無料ブログはココログ

整食法

2018年11月 3日 (土)

10月のまとめ&断食体験者の気づき

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
11月がスタートしました。
どんなスタートがきれましたでしょうか。
 
実は、10月、私は、購入したものを紛失する、
それも、早いタイミングで・・・、
 
ということが2回もありました。
 
しょっちゅうあれば、「またか」で済みますが、
ここのところ、そのようなことがなかったので、
 
しかも、買ったばかりとか、
手元にきたばかりとか、
 
気づいた時には、ショックというより、
自分が情けなくなったりしました。
 
でも、そこは、直ぐに気持ちを切り替えて、
きっと、どなたかのお役に立っているのであろう・・・と
 
思うようにしました。
 
皆様の周りで、そのようなことが、
今の時期に起こりましたらば、
 
来年を迎える上での「厄落とし」と受け止めましょう。
 
というのは、私が最近よくみる
スピ系の方のブログから受け取ったことです。
 
また、ピンときた記事がありましたら、
こちらでも、ご紹介致しますね。
 
そんな10月も過ぎていって、
いい10月だったと考えておりました。
 
・水と酵素の初断食、4日間
 
・片山洋次郎先生の整体講座
 
・秋の手作り酵素会
 
・飲水法で腰痛完治
 
まだまだ、たくさん得たものがございますが、
トップ4でございます。
 
レベルアップした初断食は、
以前のブログでもご紹介しましたが、
 
 
Hさんがやってみたい!という一言で
私も実践することが叶いました。
 
今年の流れにのって動くという
そのまま、自然体で動くことができたお蔭様です。
 
Hさんは回復食をとっても気を付けて、
丁寧に取り組まれたので、
 
大きな、大きな成果を得られることが
できたなあ・・・と感動、感激!
 
Hさんの気づきをこちらでご紹介させていただきます。
 
 
 
わたしは、昨夜は出汁をとったお粥を茶碗三分の一、薄味味噌汁、茹でかぼちゃ少々。粥もかぼちゃも味付けなくても、甘味が感じられて凄く美味しかったです👍
滞留便がでたのは、今日の昼2回と、夕食卵入り粥、茶碗半分位、薄味味噌汁、キャベツとりんごのサラダ、昨日のかぼちゃを少し、食べてから、2回出ました。30回噛んで食べるようにしました。
大野さんの言うように、水飲んでる時は、水飲みが中心で、他の飲み物は欲しいとはなりませんでしたね。また、食べてない時は、ゲップというか、ガスみたいなのがよくでました💦
採寸は、自分でうまく測れなかったので、家族(娘)にやってもらってました。
12日と16日に採寸
胸囲      −1.5センチ
胴囲      −2センチ
腰回り  −1.5センチ腕周り
腕周り  変化なし
肘下       −1センチ
手首       変化なし
脚周り   −2.5センチ
ふくらはぎ    変化なし
足首        0.5センチ
という結果になりました。
体内年齢はマイナス3歳の38歳でした。
今日の体重は、夕食食べたのに、マイナス300gでした。
土曜日の教室の時、「顔のくすみがないよね」といわれ、今まで私は自分の顔さえ、観察できてなかったなぁと毎日見てるつもりでいただけ、
それからジィーっと💧観察をはじめ、そしたら、何だかんだ顔のシミが少し薄くなったような感じがしたのは、やはりくすんでないからなのかなぁ?
いかに鈍感になっていたのか、自分の身体への興味、食べ物や日々の出来事、世の中の事、探求する事、日々の周りの方々への興味、適当でそれ以上でもそれ以下でもない、曖昧さだったのかなと思います。実践していくことも弱いから、多面的にみる発想や、腑に落ちる学びを得ることもできなかったのだと思います。
「奢らず、人と比べず、面白かって平気で生きる」この樹木希林さんの言葉です。
 
ありのままだけど、なりたい自分こうありたい生き方と、今の自分の間を、繰り返しの学習と色んな場や方々との出会いで考える事や、感動したり、分かち合ったり、沢山の経験で埋めていけたらとおもいます。いいこともよくないこともあるから、幸せと感じる、大野さんの生と死もそう、死があるから、生きているんだという喜び😆めいいっぱい生きていることを、めいいっぱい自分の全力を使って、好奇心探究心想像力に楽しんで面白がる人生後半の成長期をそうやって、少しずつ、歩んでいけたらいいなと思います。
 
 
とっても嬉しい、素敵な気づきですね。
 
大きなパラダイムシフト!!
 
もっと、たくさんの人に、断食の楽しさや喜び、
 
体の変化を感じてもらえるように、
 
これからも、広めていきますね。
 
また、ひとつ、来年の実践を決めました! 
 
Hさん、ありがとうございます!
 

2018年10月17日 (水)

断食の成果は?

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
さてさて、
この秋の断食ですが、、、、
 
前回の記事にも、様子を少し書かせていただきました。
 
連日のお教室and断食
 
おかゆ断食のことはコチラ
 
今回は、固形物を摂らない、水、塩、酵素で
行ってみました。
 
それを決断されました、Hさん!!
すごいなーって尊敬致しました。
 
今回はお一人でした。
 
私にとっても、大きな学びとなって、
Hさんには、心から感謝です。(^O^)/
 
勉強会があったりして忙しかったけど、
すべてがうまくいく!
 
りんご酵素も出来上がりました。
 
うん、うん、美味しい❤
 
日々の食生活は、ほとんど、1日1食に近いので、
我慢が出来ないかも・・・・という不安は皆無でした。
 
ただ、おかゆ断食の場合は、
「食べられる安心」がありましたが、
 
全く食べないということは、
 
生まれて初めてかな?
 
そう、風邪を引いても、ぎっくり腰になっても、
しっかりと食べていましたから。(笑)
 
自力整体を知って、体を治す時、
自然治癒力を働かせたい時には、
 
消化の良い物、お粥さん食べて、寝る。
3日で治る。不思議です。
 
断食は、案外と、大丈夫な感じでした。
 
というよりも、ワクワクドキドキしていました。
 
からだがどのように、変化するのか?
 
どんな排泄があるのか?
 
今回の私のからだの変化です。
 
体重は、-3.0kg
 
体脂肪率 -1.2%
 
筋肉量 -1.5%
 
内蔵脂肪レベル -1
 
体内年齢 2歳若返って 38才
 
体内水分率 -0.8%
 
ウエスト -4cm
でした。
 
今回、気をつけていますのが、回復食
 
1日目は、梅流し(梅干しと大根を煮た汁)を
翌朝の起きたて排便、普通のお通じがありました。
 
2日目は、お粥+味噌汁の上澄みと大根の煮汁
 
この15分後に滞溜便が!!
す、すごい・・・。
 
お腹が凹んだ感じだわ。
まだ、まだ、出そうです。
 
そんな訳で、今日は断食のまとめをして
今回の反省点を次回に生かします。
 
エポック中原のスポーツクラブの代行に
行かせていただいたのですが、
 
久しぶりのお顔に・・・みなさん、懐かしい!
お元気で、何より!
 
「相変わらず、細いですねー」って
私のウエストを触ってくださったMさん。
 
「昨日まで、断食してたんですよー」って、私。
 
「え、え、え?なんでー?」(@_@)
 
で、かくかくしかじか…お話しました。
痩せたいのではなく、食を整えたかったから。
 
かなりルーズになっていました。
 
ちょっとずつ、ちょっとずつ、慣れていくことって
本当に怖い。
 
積もり積もったものが、出された気がします。
 
溜めないで、毎日しっかり出せればいいのだけど、
まだまだ、精進が足りませんね。
 
さて、スッキリした体で、また
イチからスタートですね。
 
次回の断食は、何時頃にしようかなー。
 
毎回、違った結果が出るのは、
 
日々、体が変わっているということなんでしょうか。
 
新しい細胞たちも、どうぞよろしくお願い致します。
 
それにしても、美味しい!
 
何でも、美味しい!
玄米粥のツブツブ、何度も噛みます。
 
幸せ感満載です。
 
食べ過ぎないように、注意です。
 
 

2018年9月26日 (水)

飲水法

にっこり自力整体のおおの けいこです。  

 
いつも、お読み下さり、ありがとうございます。
 
ちょっと、時間があきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 
雨がしとしとして、
秋の長雨・・・のような1週間になりそうですね。
 
暑さ寒さも彼岸まで・・・、
急激に寒さを感じますと、
 
ああ、そろそろ、冬支度の準備かしら・・・と
そわそわします。
 
まだ始まったばかりの秋を楽しみにしていきたいと
思います。
 
先週末には、横浜研修があって、
その後、まだお教室をしていないのですが、
 
明日からは、研修を振り返りながら、
実技を進めて参ります。
 
今回の実技ポイントは、屈筋と大腰筋の意識。
 
講義は「飲水法」でした。
 
こちらは、来月のにっこりの集いでも
詳しく取り上げていきますね。
 
本が2冊取り上げられたのでご紹介します。
 
「食べる水」が体を変える
ダナ・コーエン著
 
病気を治す飲水法
バトマン・ケンジ著
 

Dsc_0373

私は、まだ、左の「食べる水」の本を半分までしか
読み進めていませんが、
 
「病気を治す」というのは、興味深いです。
 
予防には、薬でなくて、水!!って、
おススメ出来るように、じっくり読みたいです。
 
夏の暑い日に比べて、めっきりと
水分を摂らなくなったと思われる方、
 
ご自分のお肌の状態を観察してみてくださいね。
 
これから、乾燥してくると、
肌もカサカサしてきますが、
 
からだの内側から潤えば、カサカサしません。
 
私は、水を飲むという習慣が無かったですね。
 
病気してからは、ミネラル、ビタミンを摂ろうかなと
少し、意識出来るようになりましたけれど、
 
水をたくさん飲むということは、
慣れていない人には、案外難しいことだと思います。
 
お茶や、味噌汁、スープの代用でも
摂らないよりは良いのですが、
 
2リットル近い水を、一日の流れで
飲むタイミングを決めて飲む!ということが
「飲水法」です。
 
推奨された量をただ「飲む」だけでなく、
 
からだが欲しているかを、観察することから
始めた方が、長く続けていけると思います。
 
自分のからだは「どのような状態か?」
 
まず、観察。
 
それで、飲み始めてから、
変化を観察。
 
この変化を自分で感じ、
自分のからだが「喜んでいる!」
感じられなければ、
 
まず、続かないと思うのです。
 
私は、便秘症であったこともあって、
意識して水分を摂るようになってから、
 
かなり、改善されました。
 
この変化が嬉しいから続けています。
 
お肌のお手入れも、ズボラなので
ほったらかしですが、
 
特にトラブルもありません。
 
最近、たるんできたなーって
自覚があるので、
 
このたるみが無くなったらいいなあ・・・と
願いたい。(笑)
 
重力に反する活力を出す!
 
カサカサしないお肌を乾燥する時期、
顕著に違いがでてくるのでかないか?
 
と、大きな期待をしたい。
 
特にかかとのカサカサは毎年、気になるところ。
変化があったらご報告していきます。
 
からだに保持するのではなくて、
巡らせる意識も大切。
 
自力整体を始める前と、後でも、
補給することをおススメします。
 
しっかりと、排泄、摂取を繰り返して
今年の秋冬も潤わせていきましょう。
 
からだの細胞の水分量が多ければ、
(細胞外の水分はむくみですよー)
 
生き生き、元気!
 
なんと、白髪にも良いみたい!!
 
鏡を毎日しっかり見る時間、
私も少し持っていこうと思います。(笑)
 
 
 
 
 
 

2018年8月21日 (火)

おかゆ断食の成果

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
甲子園の高校野球が、ベスト8が出揃いました。
 
じっくりは見れていないけど、
この1試合に、これまでの練習の成果を出す!
 
緊張の一瞬ですね。
 
プレイしている球児たちは、平常心なんでしょうね。
 
素晴らしいです。
 
今日は、空の青がとてもきれいでした。
雲に見とれました。
 
お盆が終わって、読みたかった本を読んでいます。
 
途中で眠くなって、うたた寝・・・。
幸せだなあ。
 
おかゆ断食のご報告です。
 
滞留便が見事に出ました!という報告が
3名の方からありました。
 
体重も減ったし、
太ももも、ウエストも 最初の採寸よりも低くなり、
脂肪率も下がる。
 
数値からの変化も、勿論、素晴らしいのですが、  
 
自力整体をした時の感覚も
観察して欲しいと お伝えしたところ・・・、
 
断食3日目のお教室後、
Hさんの股関節と、足首が、な、な、ななんと!
 
あぐらで、ベタッと床に膝がついている!!
(股関節がとにかく硬かったのです)
 
しゃがんだ時に浮いていたかかとが、
床についてお尻も楽に下ろせている!!
 
硬い足首が柔らかくなった!
 
ご本人が、ビックリされていました。
 
他にも、体温が上がった!
目がよく見える!
 
思いのほか、お腹が空かない。
 
食べたいという願望が思ったほどなくて、 無理なく出来た。
などなど。
 
今回は、体組成計で記録したのですが、
体年齢は、2才ずつ若返っていく!
 
私は、お教室が終わってから、
すぐにお盆のお食事をいただくこと2日間、  
 
ようやく排泄があったのは、
断食を始めてからの5日目でした。
 
スッキリした〜!
 
人と比較するのではなくて、
あくまでも、過去の自分と、今の自分との変化を見る。
 
『やって良かった』との声がたくさん聞けて、
良かったです。
 
2日目には、好転反応が出ていた方が
多かったのが気になりました。
 
ここからが、スタート、
きっと、 どんどん体が変わっていくと思います。
 
ステップ2へもまた トライしていきたいですね!
 
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
 
あ、それから、先ほど、
改めて 「滞留便が出ました!」報告メールをいただきました!  
 
えーっ? かなり時間が経ってますけど、
腸内環境の変化でしょうか?
 
確かに、1度滞留便が出ますと、
その後も出やすくなったように記憶。  
 
時間が経ってからの変化も、
またまた 確認していきたいと思います。  
 
 
 
 
 

2018年3月29日 (木)

自分を大切にすること

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつも訪問してくださり、ありがとうございます。
 
ブログを毎日更新されている方々を尊敬します。
 
私は、どうやら、月に8回くらいがちょうど
よろしいようで。
 
自然体でいきますね。
 

Img_20180318_122517

 

桜、満開!!と思ったら、

もう散り始めました。
 
毎日、満開の桜を愛でながら、
自転車で走って、今年はたくさん見ました!
 
桜の花は、はかなく、あっという間に
散ってしまうので、何だか切ないですね。
 
桜吹雪が、本当に綺麗でした。
最後に一花また咲かせている感じで、
 
今日は、千鳥ヶ淵の大きな桜を眺めてきました。
それにしても、もの凄い人、人・・・でした。
 
散り行く桜を、じーっと見つめたりしていました。
時間が止まったような感覚の中で・・・。
 
 
3月が終わりに近づき、
1年の1/4が終わるんだな・・・と、
 
早いですね。
 
妹の1周忌は今週末に、、、。
 
早いですね。
 
4月は、昨年に引き続き、
野草酵素作りに行きます。
 
これは、ずっと習慣になっていくものだと
有難く、受け止めています。
 
お蔭様で、ふらふらしない、
力が入る、
しゃきっとできるからだになっています。
 
自力整体と手作り酵素のお蔭です。
 
私は食いしん坊ですし、
呑ん兵衛です。(笑)
 
病気の予防のためには、
好きなものを断つ、
 
または、減らす、
 
ガラリと嗜好を変えていく必要があると
思っていました。
 
それは、体質を変えるために。
 
人間、食べちゃダメと言われたら、
やけに食べたくなったり、
 
我慢していた分、食べちゃったりします。
 
脳と連携しているからでしょうね。
 
「どうして、私は、それが好き?」
 
自分に問いかけてみた。
 
若かりし頃、日がな、酒を飲み、
仲間とワイワイ騒いでいたのは、
 
きっと、社会の中で生きていた時、
我慢したり、
言いたいことも言えなかったり、
理不尽なことがあったり、
 
それで、お酒に逃げる訳です。
 
そして「何のために生きていくのか?」と
その答えを見つけようともせず、
 
ただ、楽しいことに、
美味しいことに目を向けて、
 
今、ここが楽しければいいという
生活をしていました。
 

Img_20180318_122424

 
あながち、間違えでは、無かった!
「今、ここ」を楽しむことは正解と思うからです。
 
なんかね、環境のせいにしていたような気が・・・する。
最近、振り返りしながら、考えてみた。
 
無理をしていた?
 
何に?
 
生活に?
 
仕事に?
 
自分が一番成長した時って、いつだろう?
 
一番、自分が踏ん張っていた時って、いつだろう?
 
 
私は、子育て期です。
この時に、親として、大人として、
成長出来る時だった。
 
でも、私の場合、
いろいろなことを言い訳にして
楽しんでいなかった。
 
子どものために、
 
家族のために、
 
やらなきゃならない仕事のために、
 
そして、自分を大切にしなかった。
 
この時に、もっと自分を大切にしていたら、
と振り返れます。
 
だってね、ガン細胞は10年以上かけて出来るものだから。
 
からだの老化に伴い、支障は出てくるのですが、
やっと、自分のからだに目を向けられるようになった。
 
からだを労わることをせず、
好きなことをし、からだに負担を与えていたこと。
 
ひたすら、自分に謝っています。
 
それで、今度は、口に入れるものに
敏感になり過ぎていった。
 
手作り酵素の先生からは、
「あれダメ、これダメって、何のため?」って
投げ掛けられます。
 
矢上先生も、「ダメって差別しない!」って
話されていました。
 
それで、気にしないで
食べてみよう!試してみよう!
 
それで、1年が経ちました。
 
元気です!
 
すこぶる元気です!
 
有難いです。
 
大切なのは、自分を大切にすること!
 
整食法・・・・・、
先日、生徒さんに資料を渡しながら、
 
これ、もうかなり前の資料だなって感じた。
 
情報は日々、変化して、
でも、変わらない叡智はそのまんま、
 
新しく資料が作りたくなった。
 
最近は、本当に実践して得たことは
一番リアルで、説得力がある。
 
整食法は、自分を大切にする意識を持って
食べること!
 
整食法で、一人でも多くの方が
健康になれたらいいな。
 
食べることを楽しめるようになったら
いいな。
 
そんな世の中が作れたらいいな。
 

Img_20180318_122539_2

桜の写真、、撮影したのですが、、、
また先々にアップさせていただきます。

高島屋でやっていた春のスペシャルイベント!

花結い師 TAKAYA氏監修のもと、
香り立つ春の花々とファッションの融合を表現した空間を演出。

美しいものを愛でるって、体も心も喜びます。

まだまだ、寒い3月でしたけど。
4/10までやっています。
本館1階の吹き抜けスペースにて。

手先を使った細かな表現って素晴らしい!

自分の感性を表現されるって素晴らしい!

作品の中に、たくさんの思いがあるのでしょうね。


 

2018年3月21日 (水)

野菜スープのその後の効果

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
それにしても、寒かったですね~~。
 
あたたかい日を体感した後の、
この寒いぞくぞくする感じは、
参りました・・・。
 
昨日は小学校かな?卒業式だったみたいで。
 
きっと、さむかったろうなあ・・・。
 
彼岸入りして、お中日、雪が降りました。
 
ご先祖さま方、びっくりしていらっしゃいますね。
 
父や妹も、降りて来てるはず・・・・!
意識を普段と変えているのですけれど・・・、
 
いっこうに、気配も何も、感じられない!!
 
当たり前か・・・(笑)
 
出来るだけ、意識して機械を遠ざけています。
 
メールやLINEに
連絡が入っていましたが、、、スルーしていました。
 
気づくのが遅くって、ごめんなさい。
 
引き続き彼岸中は、供養と思って、
対話しています。
 
ゆったりと、まったりと、
自分のやりたいことに集中させていただいて、
 
幸せだなあ・・・と改めて思います。
ありがとうございます。
 

20180123_183845

 
さて、今日は整食法について
 
野菜スープの私の変化と見解を、お伝え致します。
 
前回の記事はコチラ
先日のお教室でも質問がございました。
 
「お野菜は、無農薬?」「いかにして使う?」
 
野菜は、パルシステムで購入する時もあれば、
(パルシステムは、様々な基準があります)
 
そこいらのスーパーで買う時もあり、
 
そのときは、生産者が見える地場野菜にしています。
 
土地の物には、エネルギーを感じますし、
 
この土地に住まわせてくださってありがとうと感謝し、
ご縁を感じております。
 
農薬除去には、素粒水に浸けています。
(酵素を少し垂らしても)
 
結構長めに浸けていますね。
お野菜も新鮮で、長持ちします。
 
野菜スープに限らずですが、
基本、美味しくないものは、食べないのがいい。
 
それでも、無駄使いしたくない派なので、
大抵、工夫して、食べちゃうんですけれど。
 
ひと手間工夫して食べる、美味しくする、
なんてことも楽しんでいます。
 
「食べたい?食べたくない?」って体に聴くこと!
 
野菜スープは、「食べたい!」の部類です。
 
からだが必要としているみたい。
 
野菜スープを飲んでの気づき。
 
・排泄量(特にお小水)が、半端なく多い。
・排泄量(大きい方)は、たまに出ない時もあった。
・疲れにくくなった。
・濃い味のものが、美味しく感じられない時があった。
・浄化作用がある・・・と聞いて、成程、スッキリしている。
・夕方のむくみがなくなる。
・一日、お腹が減らない時がある。
・体重がガクンと落ちることがあった。
・体脂肪も筋肉量も、平均して変わりはない。
・たくさん食べても太らない。
 
こんな感じでしょうか。
 
ちょうど、2ケ月半ですね。
 
お野菜にあきちゃう方は、きっと物足りなさを
感じてしまうかもしれませんが、
 
私は、お薬だと思って、毎日飲んで、食べます。
 
面白いもので、食べ過ぎの時には、
手術痕辺りが、ズキンとしたりもします。
 
不思議なんですよね。
 
ガン罹患の3年経過位から、よくよく感じるように
なりました。
 
サインですよね、受け止めていきます!
 
お薬よりは、安心なのか、からだも拒否しません。
 
まず、一生、予防していかないと・・と
思っていますので、
 
野菜スープは、続けていこうと思います。
 

20180226_112527

2018年1月17日 (水)

最強の野菜スープの効果

 
にっこり自力整体の おおの けいこです。
 
本日は、野菜スープの効果をお知らせ!
 
先日の研修の講義でご紹介された野菜スープ。
プログでも、お伝えしました。
 
ガンにならない整食法~最強の野菜スープ~ 
 
なんと、1週間後に、、、、
 
朝の、寝起きでの、もよおしての、一発目・・・。
スルーッと出ました!(≧◇≦)
 
ああ、 この感覚は久しぶりです。
 
野菜は、私も大好きなので、普通に毎日、
食べていましたが。
 
野菜ス―プで摂れるファイトケミカルが良いのか?
 
水分が多く摂れることも、排泄を刺激したのか?
 
ともあれ、本当に久しぶりの気持ち良い朝でした。
 
それで、買いました!
最強の野菜スープの本!
 

Img_20180117_2222501_3

やはり、そのメカニズムを知りたい!(*^-^*)

納得して、満足して、
それから、人に伝えていかないと、
 
中途半端な伝え方になってしまうので、
きちんと、学びますね。
 
でも、amazonで検索したら、
ともかく、野菜スープの本はたくさんありました。
 
結構、ブームになっていた頃もあるのですね。
 
読んだ感想ですが、
(まだ、全部読めてないのですが)
ガンがどうして出来るか?が
よくよく書かれています。
 
がん以外の病にも良いこと、
野菜の摂り方、
野菜の調理法、
実験データから解析した結果など!
 
野菜好きな方には、
これだけで健康になれるじゃん!って
目からウロコです。
 
煮出すことが、大切だなんて・・・、
私は、酵素を摂るために、
生野菜を頑張って食べていたので、
 
うーん、これからは、
ちょっと、方向を変えてみようと思いました。
 
考えたら、
お味噌汁って、疾病予防になるってことですね。
 
皮から使わないと・・・だから、
我が家の味噌汁も、早速、
皮つき野菜にしてみたのです。
 
そしたら、息子が
「わかめとねぎと豆腐の味噌汁がいい・・・」
と我が儘を言いました(笑)
 
それにしても、すこぶる早い反応で、 
もう、すでに、排泄の変化が出た・・・。
 
でも、1日ではなくて、1週間。
 
からだが変わるって、時間を要すること
 
スープを飲んだからといって、
自力整体を1回やったからといって、
 
直ぐにからだに変化は出ません。
 
1週間で、排泄に変化があったのは素晴らしいことです。
 
けれども、まだ、体内のすべての
細胞には、反映されていない・・・。
 
私たちの身近にあるものは、
直ぐに結果としてでないと、
却下されたり、
 
次に乗り換えられてしまったり、
 
即効性が当たり前になっていますが、
 
自然の摂理とは、
もっと奥が深く、
時間を要するものであるのだと、
改めて、気づかされます。
 
ですので、見えない部分が変わるまでには、
きっと、もっともっと、続けなくては、
変化は見られないのだと思っています。
 
スープを飲んで、1週間。
自力整体を始めて、3年。
 
乳がん予防は・・10年、いや、一生です。
 
近々、にっこり文庫で貸出し開始します。
 
また、1ケ月後に、ご報告致します。
 
追記ですが、天真館道場で、
お正月明けにお会いしたEさんより、
 
「顔がもう、元に戻りましたね!」と言われました。
 
そうなんです!
 
お正月後には「丸くなった!」とご指摘があり、
 
やはり、食べ過ぎ、飲み過ぎ!と反省し、
 
でも、見事に、野菜スープの効果が、
覿面に現れた!!ってことです。
 
体重は、変わらないのだけれど、、、
見た目の変化は大きいかも!
 
嬉しゅうございます。
 
変化が表れると、やる気アップ!
目指せ、体年齢、30歳代!
 

Img_20180113_1236181

手前は柚子酵素の搾りかすに漬けてある
焼酎です。

この柚子の皮が、また美味しいのです。

響魂(昆布からできた旨味成分)が
ブツブツした舌触りなのが、気になりますが、

体には良いものたちなので、

今年はこれで、からだを温めて・・・。

ちなみに、顔は赤くなりますが、悪酔いはしませんよ。

後ろの宝焼酎の4㍑ボトルは、
万能酵母液の、希釈中。

3リットルの水で薄めましたが、これに
塩を加えた3リットルの水に希釈したら、
出来上がり!

玄米菌の威力も、素晴らしいです!

 
 
 
 

2018年1月 8日 (月)

ガンにならない整食法~最強の野菜スープ~

にっこり自力整体の大野 敬子です。

 
研修で学んできたこと、
整食法についての1時間の講義内容は、
癌を予防する食事でした!
 
な、な、なんと!
 
自力整体公式ホームページの
 
矢上先生の指導日誌に載っています!
 
自力整体の公式ホームページはコチラ
 
こちらの会員ログインから、
通信会員が見られるバナーがあります。
 
ログインが必要です。
 
通信会員のログインに必要な「ユーザー名」は
「jiriki1」です。
パスワードは、じりき通信の表紙に書かれています。
 
是非、ご訪問くださって、読まれてください!
 
(通信会員でない方は、ぜひ、お申込みを!)
 
なんだ、研修のまとめをしなくても
良いではないか!!
 
最強の野菜スープ!のレシピを
教えていただきました。
 
 
研修で教わってきたやり方で、
早速、作ってみました。
 

Img_20180107_1709371_2

野菜と昆布をコトコトと煮込んで
スープだけをいただきます。

塩を一つまみ、シンプルな、やさしい味です。

いくらでも、飲めますね。

野菜のエネルギーをいただきます。

抗酸化作用の大きな色の濃いお野菜を
投入すると良いみたい!
 
必ず、皮つきで!(無農薬が好ましいですが・・)

綺麗な血液になると、
血液を汚す肉や魚を食べたくなくなる・・・。
 
それから、嗅覚がとても敏感になって、
添加物の入っているものも、
不味い!と感じられます。

からだの声を聴いて、食べたい物を食べる。

排泄物も多くなって、
どんどん老廃物が出ていく。
 
スッキリとしたからだになります。

私が大学の時、体操部にいたのですが、
下宿生活をしていました。

試合の前になると、体重を落とします。

減量する時に、食べていた食事が、
この野菜スープに似ていた?!

この時、必ず入れるものが、人参と玉ねぎ、
それから、キャベツともやしだったかな? 

味付けはコンソメの固形を半分、
後は、水からコトコト煮まして、

最後に、卵を入れて、塩コショウ。

食べ盛りでしたんで、卵を入れて
タンパク質を補給していたんでしょうね。

炭水化物を摂らない夜のご飯で、
直ぐに体重が落ちたように記憶しています。

今回は、ファイトケミカルを意識して

しつこいですが、皮ごと使うこと。

くず野菜スープ摂取も、癌サバイバーの間では、
有名な食事法。

お野菜のパワー、
あなたは、どこまで信じますか?

是非、お試しあれ。

 
 
 

2017年12月25日 (月)

胃ろうについて

にっこり自力整体の大野 敬子です。
 
いつも、お読みいただき、ありがとうございます。
 
残すところ、今年のお教室もラスト2回、
土曜日には、大戸会館最終日を無事に終えました。
 
最後なので、万能酵母液を持参して、
腸内環境の活性化と発酵についても
深めさせていただきました。
 
先週のお教室では、「胃ろう」について
先日見たテレビ番組のお話をさせていただきました。
 
胃に管を通して、栄養を送る医療措置です。
 
食べる時に、気管に食べ物が流れ、細菌に感染すると起きる
誤嚥性肺炎の予防措置らしいのですが、
 
その胃ろうで、食べることを諦めていた方が、
リハビリを繰り返して、今では、食べられるようになった!
という方を取材されていました。
 
「ずっと、天井を見ているだけで、
(食べずとも、体には、栄養が入っていく)
辛かったですねー」
脳梗塞の後遺症で、発音に障害が残っていましたが、
とても生き生きとされていました。
 
どのようにして快癒へ導いていったのか?
 
それは、ある病院の口腔外科の先生が、
「食べることを自分でさせることが治療である」と
食べることをあきらめさせない治療をしたから。
 
脳梗塞で倒れられ、点滴のみの絶食をしていた患者さん、
その期間が長かったために、食べる力、
つまりは咀嚼する、飲み込むという一連の活動も
ストップした訳ですから、
まずは、リハビリから始められます。
 
食べないで、寝たきりで、管だけ繋がれた状態で、
生命力もかろうじてあるような、
目もうつろで、笑顔もない状態からのスタート。
 
舌を上手く動かせるように、、、
ほっぺたを膨らましたり、、、
 
リハビリを看護師さんと毎日繰り返して、
前向きに取り組む姿が素晴らしいなと
涙ながらに見てしまいました。
 
そして、最終的に食べられるか?という段階に来たとき、
誤嚥しないかということを、まずカメラを使って調べるのです。
 
注意深く、気管に食べ物が入らずに飲み込めるか?は、
誤嚥性肺炎の予防に大きく影響します。
 
食べる力がついて、しっかり飲み込めるようになって
一人で食事ができた時の患者さんの顔!!
笑顔が戻っていました!
胃ろうにすることも回避できたのです!
 
しかも、それまで、立つのもままならなかったのに、
歩くことへも意欲を示し、
最終的には、歩くこともできるように!
 
食べたいという思いを持って、
自分で食べることを目標にして、
地道な努力を重ねて、
自分の力で、食べることが出来るようになって、
さらに、新たなことへもチャレンジする精神力を培えた!
 
「生きる」というエネルギーを自分で呼び起こした
感動のドキュメントでした。
 
介護の世界で働いた時に知った胃ろう・・・、
そんなことをしながら、生かされるって
どんな気持ちなんだろう・・・って、正直、
気になっていました。
 
家族は少しでも、長生きをしてほしいという願いから、
医療技術の進歩から、
生命を維持させる技術は発展したとしても、
 
大切なのは、生きていくご本人の気持ち、
意志、自分はどんな姿で生きたいのか?ということの
ように感じます。
 
大変な思いをされたけれど、
いかに普段の何気ない日常が
有難いか?と気づく良いきっかけになったと思います。
 
前回の研修でも、誤嚥についての予防法が
質問され、矢上先生がお答えくださいました。
 
それは・・・・「良く噛むこと」!
 
「考えれば分かること、当たり前でしょう?」と
矢上先生がブログにも書かれていました。
 
やっぱり、字面で、様々なことを理解しようと、
知らず知らずの習慣になっている。
 
深く、物事を考えることも、立ち止まって考えることも
時間を作って向き合わないと、素通りしてしまうのです。
 
私たちの生活の中には、本当に
大切なことが繰り返されている。
 
当たり前ではなくて、
できて当然なのでは無くて、
それも、いつかできなくなる日がくるかもしれない、
 
だから、今、大切なこととして、
出来ることに感謝して過ごしていくことを
したいと思います。
 
クリスマスのご馳走、、、
あと、何回食べられるのだろうか?
 
我が家では、特にクリスマスはせずに、
息子たちとおじいちゃん、おばあちゃんと
フグを食べに行って終わりました。
 
フグのお刺身も、から揚げも、ふぐちりも
もちろん、美味しくいただきましたが、
一番美味しかったのは、〆の雑炊でした。
 
残ったお雑炊もお持ち帰りさせてもらいました(笑)
 
息子たちは、お酒でも胃を満たしていたけど、
はあ、、、、若いって素晴らしいです。
 
食べられることに感謝!
クリスマスケーキは無しでいきます。
 

Img_20171223_1851561_2

今、82歳の義父は、今年の1月のお正月明けに
間質性の肺炎になって入院。
本当に、心配しました。
 
痩せてしまって、食欲も落ちている中で、
「フグが食べたいなあ・・・」という言葉を聞いて
企画した今回のクリスマスイベント!

息子たちは、フグを食べたことがない!と
楽しみに、一人暮らしの息子も帰ってきました。

おじいちゃんと息子が、お酒を4種類くらい
とっかえひっかえ、飲んでいて、
笑顔あり、笑いありの楽しい会でしたね。

1年でも長く、自分の力で生きて欲しいです。
生きる力をチャージした日になれたでしょうか?

 
 

2017年10月11日 (水)

整食法、いかがですか?

にっこり自力整体の大野 敬子です。

昨日の天真館教室での気づきをまとめました。
 
ちょいと、質問があったのでお答えがてらの
会員さん向けのメールの内容をそのまんまです。
 
あくまで、私の整食法。
ご参考までに。
 
 
おはようございます。
昨日は、ご参加いただき、ありがとうございました。
 
私の行う整食法が、良いか悪いかは、判断しかねますし、まだまだ試行錯誤の繰り返しです。
体重の増減はございますが、只今の所不調はございません。
学べたことに関して、お伝えしていきます。
 
まず、私の身体の数値をご参考までに。初公開!(笑)
 
身長 162.5cm
体重 49.5〜50.5kg
BMI 18.7~19.0
体脂肪率 21.5~22.5
筋肉量 36.5~37.5
内臓脂肪レベル 3.0
推定骨量 2.20
基礎代謝量 1050~1100 
体内水分率 52.5~54.0 
体内年齢 37歳
 
ちなみに、一年前の数値は下記の通り。
 
体重 48.5~49.5kg
BMI 18.5~18.8
体脂肪率 18.5~19.5
筋肉量 36.5~37.5
内臓脂肪レベル 2.5
推定骨量 2.30
基礎代謝量 1080~1110
体内水分率 54.5~55.5 
体内年齢 36歳
 
こちら、タニタのインナースキャン機能のついた体組成計を使っております。
脂肪率が徐々に増えてきていますが、BMIが19.0がちょうどいいかなと思っているので、あまり気にしていません。
それよりも、筋肉量を増やしたいです。
 
体内水分率とは、体内の細胞内の水分量で、老化していくと減るようです。
赤ちゃんはむちむちピチピチで、高いのです。
ワクワクしたり、興奮したりすると上がります。落ち込むと減ります。
面白いです。
 
ガンの手術後3年めまでは、食事に気を付けていましたが、春より
手作り酵素取り入れてから、「食べてはいけないもの」を無くすようにして
できる限り、楽な普通の食生活を心がけるようになりました。
お蔭様で疲れもなく、良好でございます。
 
ガンの餌は糖分なので、糖質制限を!と、恐る恐る甘いものを食べ(笑)、
けれども、食べ過ぎなければ良いことに気づき、この夏は、ゆるゆるの食生活に。
美味しい、体が喜ぶ、からだを重たくしない食事は、常に意識はしております。
原材料の見える安心な食事がいいですね。
 
1日30品目は、多分、摂っておりません。
けれども、代謝を良くするための「酵素」「ミネラル」は欠かさずに、
サプリメント等は好みではないため、摂っておりません。
 
夜は、家族に合わせて、一緒に食事を楽しむので、時間的には少し遅いです。
9時くらいに、アイスを食べたりも・・(笑)
甘いものを食すことは常習になりやすいので、計測して、あ、増えた!と思ったらば、少し控える。
 
昨日のご意見として「空腹の時間を長くすること」をお伝えしました。
私も、毎日、18時間を空けているわけでもなく、空腹を抑えるものをつまんだりもしていますよー。
 
ただ、日中もお腹が満足するまでは食べないということです。
 
料理は好きですので作りながらつまみ食いしたり、お煎餅とか、グラノーラとか、煮小豆を食べたり、カフェで甘い飲み物を飲んだり
たまには、ランチでがっつり食べたり、デザートをいただいたりもします。
食べられない感覚を思い起こせば、少しの量でも「食べられる幸せ」を噛みしめながら、幸せ感に浸って食べます。
 
だから、ダイエットをしているという感じなどはなく、制限している感じもなく、食べたいものをいただいているので、幸せ感が満載なのです。
 
これ、すごく大事です。
「しっかりと、向き合って食べること」「感謝して食べること」
 
毎食しっかりと食べていたら、今の世の中の食事を見る限り、食べ過ぎです。
私が思うに、食べることを習慣にしなければ良いのでは?と思います。
「お腹が減ったら食べる」
「体が、そろそろ、食べて!と発信してきたら、食べる」
人それぞれの1日の活動量に見合った食事量を、出来るだけ、空腹の時間を作ってからいただくようにする。
そのご自分のからだに合った食時のリズムを自分でつくる。
それが、整食法です。
 
お腹が減っていないのに「食べたい」という欲求が勝る場合、
その欲求はどこからくるのか?どうして起こるのか?を考えてみてください。
食べなくても弱りませんし、死にません。
むしろ、病気は断食で快癒されることが多いくらい。
食べないで生きている不食の方も、ガリガリに痩せずに存在しています。
すべては、脳の思い込みだったりします。
 
変化した身体の軽い感じ、
身体の中が、スッキリした感じを体感されて、身体に記憶させてください。
(これは、たくさん排泄が無いと感じられませんね)
食べて出すのではなく、食べないでも出せるような体を目指しましょう。
 
空腹の時間を長くすれば、朝一番で、出るようになります。
(寝る前に、空腹であること)
朝一でなくても、食事の後に、出たりもします。
流れるように出せれば、どんどん出ていくようになりますが、
このリズムをいかに作るか?にかかってきます。
 
食べれば、出る    →    食べなくても出せるような、からだの巡りをつくる。
このポイントは、いかに空腹の時間を長く作るか?です。
「空腹の時間を長く作ること」を断食と言います。
 
水分は、たくさん摂ってくださって結構です。
 
いきなり、断食はハードルが高いから、「空腹の時間を作ること」
から、始めてみてはいかがでしょうか。
 
以上 何か、どこかに引っ掛かったら幸いです。
大野の学びからのシェアでした。
 
私たちは、幸せに生きるために、生まれてきました。
でも、からだは借り物です。
皆さんの魂が宿っているので、動いています。
借り物のからだは、大切に扱ってください。ですから、日々のメンテナンスが必要なのです。
食べたいという欲求についてですが、心が豊かに満ち足りてくれば、おのずと無くなっていくと思います。
 
どうぞ、心満たされる毎日をお過ごしくださいませ。
 
それから、月4回6000円月謝会員制も新たに設けました。
整食法7、整体法3で、からだは整っていきます。
動かして、巡りのよいからだに、老廃物を集めて流して、排泄力を高めていきましょう。
是非、ご自宅でも、習慣にされてください。
 
ではでは、また、来週もよろしくお願い致します。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

Dsc_15991

三連休の前日、稲村が崎温泉へ。
平日でしたので、空いていました。
海を久しぶりに見ました。
天気が曇りで、どんどん寒くなって
帰りは雨降りでしたが、
湘南の海沿いを長谷から鎌倉まで歩いたり、
久しぶりのお出掛けでした。

より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック