ウェブページ

無料ブログはココログ

整心法

2019年3月24日 (日)

心の授業に出てます、3回目。

にっこり自力整体のおおの けいこです。
 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
3月から夢源塾が始まっています。
 
お教室の生徒さんが3名参加されていまして、
これから、どんな変化があるのか楽しみですね!
 
私は、月イチで「心の授業」に参加しています。
 
神社 昌弘さんが講師で、主宰は代々木高校の加藤さん。
お二人のご縁から、東京での開催が叶って、
 
私は、夢のようなルンルン気分で参加。
今回で3回目です!!
 
神社(じんじゃ)って書いて、「かんじゃ」と読みます。
京都が拠点で活動されているスピリチュアルカウンセラー。
 
かんじゃ まさひろさん。
 
神社 昌弘オフィシャルブログ 
 
心惹かれる方がどんな人なのか?
紐解かれていくのって、楽しいですよね。
 
今日のアンケートに
「もっと、もっと「黒」の部分を出される神社さんに期待!」
と書きたかったのですが、
 
えげつないかな?って、少しオブラートに包んで
書かせていただきました。
 
神社さんはカウンセラーで、人のお話ばかり聞いていらっしゃるから、
喋りたくてしょうがない!!って、
 
「皆さん、しゃべり過ぎちゃってごめんなさい!!」って
何度もおっしゃっていました。(笑)
 
でも、思ったことをストレートに、何でも話していかれるところが
「すごい!」って感動しています。
 
私もだいぶ素直になって、恰好つけなくなって、
自然体を通り越して、ずうずうしい感じで、
 
自分に自信も持ち、これでいいのだ!と納得し、
動けるようになってきました。(笑)
 
今回の「決断」のテーマ、
ほお、そうなのか、決めるって直感でいいんだなとか、
 
後悔するって、そんな仕組みだったのか・・・って、
面白い視点でした。
 
はい、私は、結構いい感じで進めていけてる!って
確認できたように思います。
 
神社さんのお話を聞くと「そうなんだ、そうだよね!」って
すごく自信がもらえることばかり。
 
夢源塾で成長できたから、楽に聞けるのかもしれないです。
ですので、夢源塾にも心から感謝しています。
 
来月は、何でもござれの「お話会」で、
自由な空間になりそうです。
 
学びながらも、たくさんの笑いに包まれて、
緊張することなく、居心地の良い集まりです。
 
悩みごとがあったら、是非ご一緒しましょう。
あ、でも、まだ日にちが決まっていないのですね。
 
4月は夜になります。
また、日時が決まりましたらば、告知しますね。
 
神社さん、あちこち飛び回って超多忙なのに、
いつも優しい笑顔です。
 
本当のところはどうなんだろう?
やっぱり「黒」を見たいです(笑)
 
 
 
 
 

2019年3月 6日 (水)

成長と変化はずっと続く

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
春が近づいていますね。
 
三寒四温のこの時期、温度差に気を付けましょ。
花粉も飛んでますねー。
 
生徒さんの中にも、花粉に反応される方、
おられます。
 
毎年、毎年、体は変化するものです。
 
今年はどんな春を迎える体なのか?
ご自分で、じっくりと観察されてください。
 
でも、昨日は、あまり鼻をすする音が聞こえてこなかったです。
 
1週間前は、涙目になっていらしたけど・・・、
もう余剰水分を出し切れたのかもしれませんね!
 
からだの様々な変化を、自分で治すことができると
大きな自信になります。
 
私も数々の大きな自信を持ち合わせています。
 
初めてのことに対して、や、
実績ができるまでは、
 
自信などかけらもなく、不安です。
 
これでいいのか、心配にさえなります。 
 
たまたまうまくいった!というケースもあるので、
何回か、成功しないと、大きな声では言えません。
 
(あ、でも、お教室では、ついつい言ってるかも・・・)
 
矢上先生が、言ってらっしゃる、
『以前書いた本は、恥ずかしくて読んでもらいたくない』
 
ということの意味は、ここら辺にあるのではないか?
 
これだ!とその時に思っても、
 
違った視点からみたら、なんだ、そうか、と
目からウロコのことってありますよね。
 
たくさんの患者さんを診ていたら、
いろんなケースが出てくる。
 
それで、自分も過去の自分ではないから、
新たな受け止め方が出来て、
 
すると、どんどん上書き保存がされていく。
 
過去を否定しているのでもない。
 
また新しい発想が生まれるのです。
 
私もお教室で、違ってきた発想や、あらたな発見は
ナビゲートさせていただいています。
 
過去の自分がこだわっていた部分と、
 
今の自分が大切にしたい部分が、
微妙に違っていることもある!
 
昨日届いた「じりき通信」を読んで、
なるほど、そうか!と新たな発見があって。
 
矢上先生の通信で共感できた部分が嬉しい!
 
先月お出しした、にっこり通信を
(私も手書きで通信を書いています)
 
ああ、書き直したい!!と思った次第です。(笑)
 
でも、人それぞれ、個性があっていいやーって
今では、気にならなくなりました。
 
以前はね、他のナビさんが書かれる通信を見ると、
「ああ、自分のは、なんてお粗末なのだろうか?」
 
って、思っていました。
人と比べる・・・・。
 
これは、あかんです
 
その気持ちがバネになって、飛べるのならいいけど。
 
でも、「自信を無くす」ということに繋がっては、
あかんのです。
 
って、ことで、
まだまだ、修行は続きます。
 
これは、研究です!
まさに、自分の身体を使った研究!
 
今日は、プラーベート整体です!
 
人の身体を触らせていただける貴重な時間、
 
人の身体をお借りして、学ばせていただきます。
 

2019年2月19日 (火)

素敵な絵本

にっこり自力整体のおおの けいこです。

いつも、ご訪問くださり、ありがとうございます。
 
雪、降り出したと思ったらば、
止みました。
 
しかしながら、また降り出しました。
 
すごく、キレイ。
 
雪を見る機会が少ないから、とても新鮮ですね。
 
めちゃくちゃ、寒いですが、、、。
 
と書いてある下書きを見つけた。(笑)
 
どれだけ、あたためておいたのだろうか?
 
ちょっと、写真を入れる設定をすると、エラーが出るようになって
凹んでいました。
 
すでに巷は春に向かい、僅かなあたたかさに、心も緩みますね。
 
新年会後は、参加した皆さんに会うたび、
 
「先日は、、、どうも、、、」
「いえいえ、、、お疲れ様、、」
 
と、楽しかった夜を分かち合う。
 
にっこり新年会は、特別なイベントになっていくのでしょうか。
 
参加の方の中には、家に帰ってから、〇〇をしなきゃならなかった、とか、
待っている子どもに思いを馳せて、
 
今日はここまで!と区切りをつけられていた方が数名いらっしゃり、
私はひたすら、偉い!!と、唸ってしまった。
 
もっと、お話して楽しさを分かち合いたい気持ちがあったけど、
もう過去の出来事。
 
しかも、ご都合がつかずに参加出来なかった方もいらっしゃるので、
この辺で、また次に。
 
にっこり自力整体のFacebookに、
お写真をアップさせていただきました!
 
Facebookはコチラ です。
 
 
今日、天真館で、新年会で話題になった絵本を
Aさんが持ってきてくださった。
 
可愛いらしいイラストは
ヨシタケシンスケさん。
 
『このあとどうしちゃおう』という絵本です。
 
おじいちゃんが、死んじゃったらどうなる?とか、
こんなことしたいとか、
 
子どもと一緒に、「死んじゃったら、こんなに楽しいの!?」
って話せる絵本です。
 
貸していただいて、早速、読みましたらば、
 
うるうるうるうる、、、、。
 
最後のページまで辿り着けずに号泣してしまった。
 
心洗われる、
 
心の底にジンときてしまったかー。
 
死んでいった人を思うと、
「可愛そうだ」って知らず知らずに、潜在意識にあったようで、
 
そんなことないよ!って、改めて分からせてくれる。
 
絵本に出てくる死んじゃったおじいちゃん、
 
素敵なノートを残して、そのノートから、
たくさんの思いを受け取ることができて、
 
これから生きる人たちの力になるんだね。
 
いろいろなしがらみや、
規則やら決まり事や、
 
そんなの関係ねー!って、
自由が溢れて勇気をくれる。
 
素晴らしい本ですねぇ。
 
出会わせてくれて、ありがとう。
 
天国にいったときのために、
ブランコで空飛ぶ練習をするラスト、
 
私もやっちゃおうかなあ。
 
縛られることなく、
 
自分らしく生きよう。
 
縛られる自分をつくるのも自分。
 
今日の自力整体は、
この本を皆さんで眺めてから始めたから?
 
しょっぱなから、ココロが解放されて、ゆるみまくりました。
ありがとう、Aさん!

Dd46c07f27e446f0b4ba78d21ed9a9eb

ごめんなさい、写真が横になってしまう・・・涙。

興味のある方は、是非読んでみてください。

2019年2月 9日 (土)

お尻筋肉の気づきと人の課題

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
インフルエンザでお休みして、
お教室を再開してちょうど、1週間経過したところ。
 
先週の木曜日、2回自力整体をしたら、
お尻が筋肉痛になりました。
 
そういえば、かかと重心で立つ時は、
バランスをとって立っているので、
 
筋肉は使わない!とお話していますが、、、、
 
でも、重力に逆らって立っているわけだから、
 
筋肉、抗重力筋は使っているのです。
 
1週間寝て過ごしていたので、
からだは、重力に耐えるだけの筋肉が弱っていて、
 
お尻の筋肉って、重要なのだ!という実感が持てました。
 
大殿筋より、中殿筋のコリは、結構感じにくいけど、
触るとてき面に「あ、コリがある・・・」と察知できる、
 
中殿筋のコリは、潜んでいますから、
メンテナンス、心がけていきましょう。
 
立つときのバランスをとるのに、重要な筋肉なんですね。
 
今、まさに、疲れない立ち方、実験中です。
 
そして、今日は雪が降り始めました。
 
積雪予報が出ています。
 
それでも、今日の大戸会館のお教室は
開催します。
 
何人来られるか分からないけど、
無理しないでくださいメールは送りました。
 
前回のブログでお伝えしました、
旦那さんの仕事現場での怒り爆発・・・のその後ですが、、、
 
ちなみに前回の記事はコチラ
 
そうなんです。
あの後は、特に愚痴ることなく、穏やかでございました。
 
きっと、ご自身で解決策を見出し、
次に同じことが繰り返されないように、
 
相手のことを考えたお伝えの仕方をされたのかな?
って思います。
 
家族の前では、本音を吐くけれど、
一旦社会に出たら、それなりの言葉を使って、
 
気を遣って、精神的にもストレスを抱えているので、
 
家では、愚痴りたくなるのも分かります。 
 
可哀想だ!とか、
一生懸命、家族のために頑張ってくれているのだから・・・とか、
 
一見、相手を思い、優しい言葉をかけたくなるものですが、
 
それは、本当の解決策にはなりやしません。
 
その人の課題なんですね。
 
見守る、寄り添うことしかできません。
 
でも、その愛はきっと感じてくれていると思います。
 
アドラーの心理学でも、人の課題に踏み込まない!と
出てきますね。
 
踏み込み過ぎて、自分のエネルギーを
ダダ漏れにしがちですから、十分にお気をつけくださいね。
 
 
ちなみに、どんどん雪が積もっていますが、
 
お教室に来てくださった方、帰りは
うちの旦那さんが出動して、お車でお送りすることにしました。
 
まあ、これも、持ちつ、持たれつの関係です。
 
人のお役に立てることをすると、
必然的に自分のエネルギー値は上がります。
 
人の笑顔を引き出すことも、幸せ感が増えます。
 
そのように日々、過ごしていきたいと思います。
 
積雪にご注意くださいね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2019年2月 6日 (水)

感情のコントロール

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつも、お読みくださり、ありがとうございます。
 
皆さんは、腹が立った時にどんなココロを目指されますか?
 
本日はそんなテーマで綴ろうと思いました。
 
旦那さんの現場で、ちょっと問題が起きたそうです。
 
現場には、何百人の方が出入りされ、
大きな現場で、その日、出来る仕事をこなしていきます。
 
ちょっと、トラブルがあるだけでも、予定が狂うわけです。
 
この日も、聞いていなかった材料がドーンと
届き、、、、
 
その材料は石ですので、運び屋さんという専門職の方が
運びます。
 
でないと、怪我をしたり、体を痛めたりしがちです。
 
でも、その材料とともに必要な運び屋さんが、手配されていなかった・・・。
 
すると、予定した仕事よりも、まずその材料を何とかしないと、
運んできた運転手さんも困ります。
 
事の発端は誰?
誰が、こんな予定外のことを?
 
現場の総監督が分かっていて、的確な指示が出せればいいのですが、
それが予定されていなかったとなれば、
 
被害を被る方が出たり、しわ寄せがあったりする訳です。
 
今回、この材料の荷卸しという予定外の仕事を
運び屋さんの代わりに、行うはめになった職人さんは、
 
いったい、何人いたのか?
 
その方々のココロは、どんな感情で渦巻いているのか?
 
うちの石職人さん方も、その被害者、犠牲者になってしまった。
 
それで、予定していた仕事は、ちっとも進まずに、
1時間早く帰宅しました。
 
きっと、いらだったココロのまま、
感情の処理ができないまま、
 
仕事を続けても、中途半端になりかねなかったので
しょうね。
 
賢明な策であったと思います。
 
負の感情が渦巻く現場の邪気は、相当なものだったのでは?
と思います。
 
(そのことに、関わる人が多ければ、多いほど、
邪気は連鎖しますね)
 
感情というのは、そのままにしておくと
自分のココロが重たくなったり、
 
モヤモヤしたり、
 
そんな感情を引きずることで、また負の連鎖が起きたりします。
 
ですから、
負の感情は、3秒で忘れること!(笑)
 
それが出来たら、苦労はしないって?
 
だから、修行なんですね。(笑)
 
最初から誰もが出来ることではないけど
(稀に、神対応の出来る方はおりますが・・・)
 
私も、この感情のコントロールには、
どれだけ、悩まされたことでしょうか。
 
でも、最近は、とっても穏やかになれていますので、
 
意識することによって、
 
目標を掲げることによって、
 
なりたい自分を想像することによって、
 
少しずつ、変わっていけるものだと信じております。
 
さて、うちの旦那さんの怒りの感情は、
どうなっていくのでしょうか・・・。
 
ひっそりと、見守りたいと思います。
 
朝、起きぬけに、私は旦那さんのこの出来事を聞き、
朝から邪気を受け止めてしまったので、
 
申し訳ございませんが、ひとまず、
こちらのブログにて、
 
ココロの整理をさせていただきました。
 
この続きはまた、次回に。
 
 
 
 

2018年12月23日 (日)

黄色いサイレン療法

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
昨日も、大戸会館の皆様、お疲れ様でした。
 
(疲れていないとは思いますが、
つい、言ってしまう言葉・・・「お疲れ様」)
 
生徒さんが教えて下さった言葉、
 
コスタリカのあいさつ、
『プーラビータ』
 
pura vida と書くらしい。
 
以前にもご紹介したかな?
ご存じでしょうか?
 
意味は、ごきげんようみたいな挨拶みたいなんですが、
 
一日が今日も、素敵な日だったね!って
意味があるみたいなんです。
 
素敵な言葉ですよね!
 
いろいろな意味を含んでいるみたい。
 
元気にプーラビータ!っていうと、
 
明日も元気な日を引き寄せることが
できそうな感じがしますね!
 
是非、何か感動を伝えたい時、
お礼を言いたい時、
自分を上げたい時、
 
プーラビータ!って言ってみてください。
 
コスタリカの方にお会いできたら、
発音をお聞きしますね。
 
私、今朝は、お尻が痛い・・・。
筋肉痛のような感じです。
 
ん?私くらいの年齢ですと、筋肉痛は、もっと先、
2~3日後に出るはずなので、
 
これは、もしや、
自力整体痛!!
 
自力整体痛とは、いい感じで効いたという効果と受け止めています。
 
昨日は、腕を痛くした、腰を痛くした、、、等、
欠席の方がおりました。
 
慌ただしい生活をされていませんか?
 
大掃除で、普段しないことをしていませんか?
 
あれも、これも、と欲張って、抱え込んでやしませんか?
 
自分のキャパシティを超えると
「プップー、プップー」って
 
警告音が鳴るって、想像してみてください。
 
黄色いサイレンがグルグル回って、
「ブップー、ブップー」って鳴っている図。
 
(画像を探したけど見当たらないから、
頭の中で思い描いてください)
 
あと10秒!!ってタイムリミットの時に鳴る警告音です!
 
「これは、危険!」って感じられている人は
セーブ、または回避できています。
 
からだも心も、不調にはならない。
 
でも、ちょっとの無理や安易なココロが、不調を招くことって
ありませんか?
 
そこで、
 
自分の体や心に、サイレンをつける!
 
危険行動に出ようとしたときに、
 
不意に、大きな爆音で
「ブップー、ブップー」って鳴り出す!!
 
こんな装置があったらいいですね。
 
感じようとすれば、心の中に置ける気がします。
 
体の動きは、脳が指令を出すのですから、
脳がちゃんとした判断を下せるようにすること!
 
これは、とっても大きな予防になると思います。
 
このくらい、出来る!という過大評価。
 
案外、危険が潜んでいる。
 
食べ過ぎ、飲み過ぎも、
脳が「もっと食べようよー」って、サインを出している。
 
食べ過ぎ、飲み過ぎからの不調は、
多いですよね。
 
きっと、甘えた声で、
「これはさ、明日になったら不味くなるよね」とか
 
「まだまだ、そんなに食べてないから大丈夫!」とか、
 
惑わすことをおっしゃる。
 
最初から食卓に全部並べて食べればいいのですけど、
 
パートナーや家族が思いがけず、食べなかったとき。
 
「私がせっかく、作ったのに・・・・」
 
心当たりはありませんか?
 
この曲者は「せっかく」という言葉かな。(笑)
 
・相手に押し付けている。
 
・食べなさい的な支配がある。
 
・料理したり、準備することを楽しめていない。
義務化している。
 
これは、全部、自分が選択してしていることなんです。
 
心が誰かを支配しようとしたり、
 
自分の都合のいいようにしか、考えられない。
 
だから、それに惑わされないでね。
 
自分のからだに、心に聞いてね。
 
それで、ここぞ!って時は、
黄色いサイレンがくるくる回って
 
「ブップー、ブップー」って鳴り出す!!
 
そこを想像してください。
 
あ、これ、結構、自分コントロールに役立つと
思います。
 
名付けて『黄色いサイレン療法』
 
私も、実践してみますね。
 
クリスマス、お正月、
お付き合いの場が増える時に、
 
一役、皆様のお役立ちになりますように。
 
いつでも、どこでも、私たちは、
ベストな状態でありますように、
 
心から願っております。
 
 
 
 
 
 
 

2018年12月12日 (水)

おススメ本とブログ「森 秋子さん」

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
皆さんの習慣についてお尋ねします。
 
いつもお気に入りの習慣ってありますか?
 
続けていらっしゃる方は、その習慣が良いと
感じておられるのだと思います。
 
私にも、習慣がたくさんありました。
 
それは、
 
・無意識でできる習慣
 
・ちょっと嫌なんだけど、やろうって心がけている習慣
(これは、昔にはなかった、新しく取り入れた!という感じ)
 
・たまに、気が向いたら、やるか!みたいなこと
(これは、習慣とは呼べないかもしれない)
 
に分類できます。
 
これは、まさしく、何はともあれ、
 
新しい自分を作っていきたい!!
 
っていう心の現れだと思うのです。
 
そういった心がけは本当に頭が下がります。
 
誰かに褒められる訳でもなく、
 
人に話さずにひたすら、自分との闘いであったり、
 
はたまた、誰かのためにしている習慣かもしれません。
 
本当にご苦労様です。
 
その結果はいつ、出ますか?
 
結果が出なくても構わない!?
 
改めて言いますが、
素晴らしい心がけだと思います。
 
結果がすべてではなくって、
 
行動に移すことが大切だから!
 
そこでね、私がおススメしたい本があります。
 
ちょっと、また違った視点から
自分を顧みて、試してみて欲しいことが!
 
森 秋子さんという方(ブロガーです)が
書かれた本に詰まっています。
 
使い果たす習慣
 
 
なんと、コチラ試し読みが出来ます。
すごいな。
 
私は、長年、秋子さんのブログを読み続けてきまして、
いやはや、
楽しいですよ。
 
ミニマリストから検索して、たどり着いたのですが、
単なるミニマリストではなくって、
 
人生そのものを楽しんでおられます。
 
子育てもしっかりしておいでで、
お茶をたしなみ、着物もご自分で着つけられ、
 
洗面所を自分の部屋に化し、
 
エレファントカシマシが大好き、
 
熱狂的に叫ぶだけでなく、
 
自分の心に真剣に向き合っていて、
 
嘘いつわりなく、今、ここを楽しんでいる。
 
生活そのものを、自分カスタマイズされていて
 
世の中の規範を無視し、
 
それでも、家族仲良く、それぞれ尊重し合って
楽しんでいる。
 
雨の日も、風の吹く日も、
家の中で掃除をしているときも、
 
秋子さんのワールドが広がっている。
 
ああ、なんて素敵な生き方なんだろうか。
 
私はもともと、掃除も嫌いなズボラな性格で
 
「やらなきゃならない・・・」に
とらわれていたから、
 
そんなココロじゃ、綺麗になるはずもなく、
 
形が一応整った、その数時間後には、
また「散らかって」いて、
 
でも、秋子さんのココロを覗かせていただいたら、
 
なんだか、自分をもっと前面に出していいんだ!って
 
大きな勇気をいただきました。
 
もともと、人と比較はせずに、我道いけばいいと
思っていたけれど、
 
誰でも、急に人に対して臆病になったり、
時に不安になったりするじゃないですか。
 
そんな時には、秋子さんのブログを読んだら、
元気になれる! 
 
これまで見てこなかった世界が広がっていくと思います。
 
にっこり自力整体のにっこり文庫にも
そのうち登場しますから、是非、読んでみてね!
 
ミニマリストになりたい秋子のブログ
 
写真を見ているだけでも、
癒されますぜ。
 
ミニマリストには、なれないかもしれませんが、
心意気をたくさん、たくさん学ばせていただいています。
 
 
うふふ。
 
素敵な個性です。
 
#使い果たす習慣 #森 秋子 #ミニマリスト
 

2018年11月28日 (水)

学びの週①「夢源塾」

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
11月のラストの1週間がスタートしました。
思いのほか、毎日があったかくて驚きですね。
 
25日の日曜日は、下高井戸の本應寺で
夢源塾がございました。
 
今回は午前中の無料の講義があって、
お昼を挟んで、午後にはまた本格的な講義がありました。
 
午前中は、あっという間に終わってしまった。
 
初めて参加される方と、
今回、復習を兼ねて、再度聞くことになった講義内容ですが、
 
「あれ?聞いたことあったかな?」
みたいな、聞きはぐりや・・・、
 
『なるほど、そういうことだったんだ!』
って、再確認ができたり・・・、
 
「すっかり、忘れていた・・・」
と、引出しから、改めて出してくる・・・、
 
などなど。
 
ともかくね、1回聞いただけでは、
ほとんど忘れていることが多いのです。
 
例えば、学んだことを実践しなければ、
95%は忘れてしまっているらしい。
 
それから、今回の復習時間に聞いて
なるほど!って再確認したのが、
 
人間は、同時に2つのことは考えられない! 
ということです。
 
これは、以前にも見た映像だったけれど、
私は、覚えていなかった。
 
でも、見ているうちに思い出してくるのですね。
 
知識としてインプットはされたけど、
それを、実生活では意識して、生かしてなかった。
 
だから、忘れてしまっている・・・ということなんです。
 
日常にどれだけ生かしているか?
大切になってくるのです。
 
頭で分かっていても、腑に落ちなければ、
なるほどねーで、終わってしまって、何もしない。
 
納得しても、実行に移さなければ、
変化は起こらないのです。
 
すべてが「行動すること」で、変化は生まれるのです!
 
言うのは簡単なんですけど、
実際にやるって、意識しなきゃできないし、
 
ここで、成長できるか否かが大きく分かれます。
 
私は、これは、やってみよう!と思えたことは、
実践してこれた気がします。
 
その結果、有難いことにかなり変わりました。
 
過去の自分を変えたかった!という
大きな目標もありました。
 
こんな人になりたい!って理想の人を
思い描いたり。
 
理想に近づかなくっても、
ネガティブな思考がかなり、無くなりました。
 
短所も見方を変えて長所にして、
自分を褒めたたえたり(笑)
 
物事をいろいろな角度からみることって
本当に大切なんだって思います。
 
私は、思い込みが激しいので、
もっと自分を客観的に見ていきたい。
 
夢源塾の3年間の資料をじっくり眺めて
もう一度、実践してみたい!!って思いました。
 
書いて貼っておくっていうのも、効果的なんですって。
 
今回の学びの中で、
おお、これはいいぞ!っていうお言葉がありまして。
 
『部屋の乱れは心の乱れ、心の乱れは生活の乱れ、
生活の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは人生の乱れ』
 
人は環境を整えることで、
生産性が高まるそうなんです。
 
これ、家族にも見えるところに貼っておこうと思います。
 
すべて根底で繋がっているんだよな・・・って
愕然としますね。
 
私も、落ち着いてない時は、たいてい、
掃除が行き届いていません。
 
掃除が行き届いていないから、心が曇る。
 
整理整頓、床もしっかり拭き掃除すると、
心もスッキリして、気持ち良く一日がスタートする。
 
からだと心が繋がっているように、
 
心と行動も繋がっているんだなって
本当に腑に落ちています。
 
学べる時間が持てることも、幸せなことです。
 
それを生かさないと!!
学んできたことを実行しないと!
 
もう一度、いや、2回でも3回でも、
納得するまで、実践してみることは意味があるって
思います。
 
中村先生、本当にありがとうございました。
 
お寺さんでいただきましたお昼ご飯、
精進料理のカレーでした!
 
素晴らしく美味しい!!
大きな大きな鍋に、いっぱいのカレー、
 
ひき肉みたいなのが、なんと厚揚げだった!!
ご馳走さまでございました。
 
夢源塾で一日を過ごして、
 
いつか、大きく花開く時を
これからも夢見ていきます。
 
 
 
 
 
 
 

2018年11月 7日 (水)

ツイてるって感じること

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
昨日は、曇りマークと「降ってもパラパラ的な雨」という
天気予報を信じて、自転車で出掛けたのですが、、、
 
見事な土砂降りの雨に見舞われました。
 
カッパを持参したので、想定内です。
 
しかしながら、鞄を入れるどでかいビニール袋を忘れた!!
 
あっという間に、鞄が濡れていきましたが、
 
この日は、たまたま捨ててしまおうという大きなバッグで、
(使ってから捨てようかなと思って使用しました)
 
そしたらね・・・、
 
中身がちっとも濡れていなかったことに驚き!!
 
おお、これは、この鞄、使ってくれって意思表示?
 
中にCDプレイヤー入っていたから、おー!感謝。
それで、もう少し使おう!と決意した次第です。
 
本当に、ツイています
 
昨日のお教室前にも、少しスピ系は話をし、
 
自力整体やっていると、なぜか、
悪いことが起きなくなっていませんか?
 
なんてことを話していました。(笑)
 
これ、時々、皆さんに確認している言葉。
 
でも、でも、本当に、ツイている、
運がいい、
嫌なことが、全くない・・・
 
という環境に落ち着いていくのです。
 
信じられない話かもしれませんが。
 
いろいろなことの受け止め方が変わった!
 
という、心の変化なんでしょうけど、
 
科学的に解明すればね。
 
でも、左脳を使った科学的な解明より
右脳を使ったり、五感で感じて動く方が
 
本当に楽ちんだと私は重く受け止めています。
 
それで、起きたことは、
 
何かメッセージがあるのかな?って
 
自分のいいように解釈する(笑)
 
皆さまは、いかがでしょうか?
 
そのようなココロは落ち着きをもって、
 
脱力をしたい時には、柔軟にできます。
 
だから、からだもほぐれやすいし、
ゆがみも直ぐに治せる。
 
ガチガチに固まったココロを溶かしていくのって
ほんのちょっとの習慣を変えればOKです。
 
まあ、嘘だと思ったら、
 
自力整体を月に3~4回行う、
それを1年継続してみて、
 
今の自分と1年後の自分を比較してみたらいいです。
 
自分は変われる!って信じて!
 
ずーっと楽ちんになっているはずです。
 
私、この前、鏡を見ながら「( ̄▽ ̄)」って
(ニヤーと笑う・・・、笑顔をつくる)
してみたんです。
 
そしたら、いい感じで笑えていました。
ははは、なんてことない話かもしれませんが・・・。
 
でも、私にとっては、素晴らしい、大きな変化です。
(かなり、前から大丈夫だ~って笑えてましたけどね)
 
ああ、いつだったか、笑おうとしても、
顔が引きつって笑えない時があったな・・・って。
 
もう、感動して、泣きそうになりました。
 
鏡の中の自分に向かって
「笑えてるよー!すごいねー!」って言いながら、
 
あはは、本当に泣けてきて。
 
結構、成長変化してるじゃーん!って
自分を褒めました。
 
だから、辛いことがあったり、
心が晴れないことがあったり、
 
からだが重たい時には、自力整体やりましょう(笑)
 
本当に、有難いことです。
感謝。

2018年10月12日 (金)

大学生活の過去バナ その②

にっこり自力整体のおおの けいこです。

いつもお読みいただき、ありがとうござます!
 
前回の記事の続きです。
 
前回の記事はコチラ
 
大学で下宿生活、一人暮らしを楽しんでおりましたが、
所属する部活の中で、思わぬ展開になって、
盲腸になってしまったところからです。
 
どんだけ、嫌だったんかなーて思いますよねー(笑)
 
すっかりピアノのことなど忘れて、
楽しい思いがけない休暇をもらったみたいでした。
 
でも、先々のことを考えると、いつまでも、このままという
訳にもいきません。
 
次第に仲間の顔も思い出されて、
キツイ練習をしている仲間を思うと、
だんだん心苦しくなってくるのでした。

部活に復帰すると、盲腸にまでなってしまったということで、
皆さん、心配してくださり、
「あまり根を詰めないで」とピアニストの先輩も
優しく接してくれるようになりました。
(腫ものに触るようだったかも?)
 
後々、この直属の先輩は、私に恥をかかせたくないという思いで、
厳しく厳しくしていたんだな・・と知ることもでき、
心から感謝しています。
 
仲間も何かにつけて、気にかけてくれたり、
労わってくれて優しかった。
自分だけ、余裕がなくもがいて、被害者になっていたのですね。
みんなも、日々、楽なことなんてないのに。

そこからは、コツコツ地道に歩んでいきました。
 
朝、昼、夕方~夜と、寝ても覚めてもピアノを弾き、
規定曲もどうにか弾けるようになって、
3年生からは、大きな大会でも弾くことになりました。
 
本当に最初の試合の時の緊張は、今でも忘れません。
 
さあ、始まる!とピアノの前に座った時に、
頭が真っ白になってしまったのです。
最初にどこに指を置くのか?さえ、自信がなくなっていました。
 
大きなユニバーシアードの大会でした。
 
この初めての試合の失敗からは、本当にたくさんのことを学びました。
 
結局は、無事に選手も演技を終えていて、
ちゃんと点数も出ていて、良かった、良かった!という
結果ではあったのですが、、、
 
でも、最初の一音は外した・・・と思います。
というよりも、焦りしか、覚えていません。(笑)

ですので、その後の他の失敗は、あまり覚えていません。
大きな失敗を経験したら、
小さな失敗なんて、なんてことないのです。
 
同学年の選手は、素晴らしい選手もおりましたし、
後輩にはオリンピックに出た人もいます。
 
選手の規定演技は、3年と4年と私が弾かせていただきました。
(今、考えると恐れ多いです)
 
人の動きに合わせる、同調して、
一緒に演技をする感覚もありましたし、
本当に良い思い出です。
(今となっては・・・)

この大学生活は、人生において大きな学びだったんだと思います。
 
他の方には出来なかった体験だと胸を張って言えるのですね。
(ずっと、トラウマだったけど)
 
「やって出来ないことはない!」
「努力は実を結ぶ!という体験をさせていただきました。
 
本当に先生になりたくて、大学にいったのか?
中学時代に友達との会話で、「みんなで先生になろうよ!」って
話が持ち上がったことを覚えています。
 
それで、私は「体育の先生だね」って言われたのです。
 
それから、体育が得意と思っていなかったけど、
実際に成績を見れば、安定上位は体育でした。
 
それで、進路を決める時にも、つい口にしてしまった・・・。
 
本当に、思い焦がれていたか?は別問題。
就職したくない、まだ、遊びたい・・(笑)
腹黒い感情がありました。
 

自分に自信を持てるものは、セルフイメージが自分の中の下意識に
置かれるのだと思いました。
 
こんな人になりたい!という憧れもなく、
自分には無理・・という諦めが大きく、
言い訳ばかりしていたと振り返れます。
 
先生というイメージが、私にとっては堅い、
体育会系の縮図のような上下関係の中で、
先生をするのは御免だと思ったりもしました。
 
三人姉妹の私だけが大学に行かせていただきました。
ああ、なんて、身勝手な人間だったのだろう。
 
自分の人生を振り返ってみて、
自分で決めたことなのに、「やらされた」という被害者の意識が抜けずに、
自分は不幸な大学生活を送った・・・とずーっと思っていました。
 
そして、器械体操と関わってきたことも、
「何となく、やりたいことが見つからないから・・・」というような理由で、
関わっていたのだと改めて思います。
 
体操の世界は、最近、塚〇さん夫妻が取り沙汰されておりますが、
まさに、ちょうど、ご夫妻がご活躍されていた時で、
〇日生命の選手は我大学の体操部に籍だけ置いていました。
 
派閥があって、怖い世界だと受けとめていたので、
関わりたくないと、体操から遠ざかろうと決めていました。
 
夢源塾の講義の中で、若い時の人生の歩みを思い出して、
振り返ることができ、
 
今、あの時の自分がいたから、今の私がある
自信と誇りを持てるようになっています。
 
先日の夢源塾は、自らの潜在意識に向き合えて、
大きな気づきを得ることができました。
心が実に晴れやかになれました!
 
皆さんの潜在意識に眠っているものは何ですか?
向き合ってみる時期が訪れることを願っています。
 

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック