2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

整心法

2017年3月23日 (木)

病気と共に歩んでいく人生

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。
 
20170320_174723
我が家のお向かいのお宅・・・お庭の桜がもう咲いていました!
 
今日はやすらぎの里からのメルマガにあった
養生ブログをご紹介致します。
 
養生ブログ 
『病気と共にある人生』
 
このブログの出だしに、
本のことが書いてあって、ちょっとビックリしました。
 
私、ここのところ、ずーっと書店に行ってなかったのですが、
たまたま、午前と午後の自力整体の合間の時間つぶしに
本屋にフラッと寄ったのです。
 
本はamazonで買うのが続いていましたね。
 
それで、久しぶりに書店の健康本のコーナーの本を
何が流行っているのかしら?という興味本位で、
背ラベルをずーっと眺めていたのでした。
 
手にした本も何冊かあって、
パラパラめくってみますが、
どれも似たりよったりのような気がしないでもない・・・。
 
もう一度、本棚を眺めてみました。
 
調子が悪い方って、どの本を手にするのだろう?
と考えながら。
 
この本を読んで、さあ、やろう!って、
繰り返し実践する人が、果たしてどのくらいいるんだろう?
と考えながら。
 
きっと読んだ(または、パラパラ見た)だけ、
知識を得ただけで、案外、満足して終わりなのでは?と
考えながら。
 
何を隠そう、この私は、読んで満足の人でした。(笑)
 
そしたら、このブログを書かれている小針 佑太先生、
 
小針先生もその、健康本のことから感じられたことを
綴られていて、
「ごもっともです!!」って、大きく頷き、共感したのでありました。
 
そして、本のことから死への恐怖に触れ、
病気について、生き方について、
宗教的な、またあるいは、哲学のような、
小針先生の考え方かな、
ごもっともが、たくさん書かれているなあ・・・
 
何だか、吸い寄せられるような感覚があって、
その後で、
心をぐーっと鷲掴みにされたような感覚になって。
 
それで、読み進めていくうちに、
あー、これって、今、正に、
いろいろと考えさせられている案件じゃあないか?!
って、ドキドキしちゃったのです。
 
何となく感じていたことが、
ここに言葉になって表現されている!って感じでした。
 
今、実はたくさんのことを抱えていて、
もっとゆっくり、時間かけて、
何回も読み直したい!って、ふと思ったんですね。
 
じっくり読んで、心がどう感じるか?
 
私は、どう生きたいのか?
 
私が出来ることって何か? 
 
 
様々なことが頭をよぎっていきました。
 
私は、ガンが再発するかも!?って恐れてはいません。
いつからか、肝が据わりました。
 
現に、今の食ですが、
過去のようにがんじがらめではなく、
好きなもの、食べたいものをいただいています。
やりたいことも、やらせていただいています。
 
もし、再発しても、やれることがたくさんあって、
それをすれば、からだが元に戻ろうとするであろうと
感じているからです。
 
恐れながら、心配しながら、
再発しないように生きることは
縛られている生き方で、自由ではない。
 
今、ここを、今日のこの日を、いかにして過ごすのか?
一瞬の今、ここをどう生きたいかが、
大事なんですね。
 
小針先生は「病気と共にある人生」と表現されました。
私は、『病気と共に歩んでいく人生』
そう、今も大切、そして、これからを視野に入れて
示していきたいです。
 
病気は不要なものではなく、必要なものだった。
健康であることの大切さを教えてくださいました。
 
そして、治るのではなくて、病気と調和していくこと。
 
すごく、すごく、タイムリーな記事に
本当に心から感謝しています。
 
天から降ってきたメッセージみたい。
 
私は無宗教なんですが、神様、仏様、ご先祖様・・・、
そして、今、現世で関わりのある皆様、
ありとあらゆるものに、ありがとうございます・・・
という気持ちになりました。
 
しなくては、と思うのではなく、ごく自然に。
嬉しい変化でした。
 
皆様は、どのようにお感じになられましたか?
 
20170322_140303
今日のあたたかさで、桜の蕾も一気に膨らんできました!
せせらぎ遊歩道の桜並木より・・・。
 
 

2017年2月 5日 (日)

思いのままに

 
にっこり自力整体の大野 敬子でございます。
いつも読んでいただきありがとうございます。
 
2月に入って、ホームページの更新、
メルマガ配信、順調に進めて、
ほっと一息でございます。
 
節分があって、立春が昨日。
2月は28日までですので、
今月も
あっという間に終わってしまいそうです。
 
2月はバレンタインデーに
旦那さんのお誕生日にと、いろいろと
私的なイベントもあって、
気にしつつ、
でもあまり力を入れないように、
ミッションをこなしていけたら・・・と
思っています。
 
皆さまも、大切な方にバレンタインの
贈り物されますか? 
 
これをしなければ・・・
あれもやらなければ・・・
と、考えたり、捉われたりしがちな方、
 
私もそうでしたね。
 
自分の役割だから・・・
人に喜ばれたい・・・
必要とされたい・・・
 
けれども、自分は
本当はどうしたいのか?
ってことが、
一番大切なんじゃないかな・・・って
最近は、無理をしないことに
徹しています。
 
すると、とーっても、楽ちん!!
 
自分がやりたいことだけを、
 
人がどう思うか?とか、
世間がそう思うか?は
考えずに、
 
自分がこれがいい!!って思えたことを
自分の直感に従って行うこと。
 
この感覚を今はとっても
大切にしています。
 
無駄なエネルギーの浪費が防げて
自分のエネルギー値が高まるように。
 
自分のエネルギー値を高めることは、
自力整体を通して
皆様にエネルギーワークをする上で、
とっても大切です。
 
エネルギーワーク・・・
矢上師匠が専ら、おっしゃっている言葉。
素敵なワークですね。
 
ですから、私は
時々、自分中心でしか物事を
考えていない・・・
とても冷たい人間のように
思われてしまうかもしれません。
 
どうぞ、ご理解いただけたら
嬉しいです。
 
このエネルギーを通して
お教室に足を運んでくださる方が
癒されていくようにと
最大限に力を使っています。
 
昨日も実に、
寝る前には、すでにぐったりでした。
そして、10時間も寝てしまった。
 
寝る前には
からだがポカポカして気持ち良かった。
冷え取りプログラム・・さすがですね。
 
自分の思いのままに過ごさせて
いただけていることに
心から感謝致します。
 
20170113_212951
1月研修の課題本です。
暮らしの手帳(NHKのドラマでも出てきていました)の
編集者の方の本です。
矢上師匠は「僕の考え方と同じ」っておっしゃっていました。
整心法の元になっている本といっても良いそうです。
 

2017年1月17日 (火)

我慢しないで

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただきありがとうございます。
 
さて、今日は生き方や性格について
思いを巡らせてみようかなって思います。
 
タイトル通り「我慢」について
 
皆さま、我慢強いですか?
今も、何かを我慢していたりしますか?
 
何を我慢する?または、している?
食べるもの・・・
 
買いたいもの・・・
 
やりたいこと・・・
 
これらは、短期的なことですね。
やろうと思えば、
自分の心を解除すれば、できちゃったりします。
 
でも、長期的なこと、例えば、
 
今の環境について 
 
自分の気質から、抑えていること、
 
やろうと思っていても、自由が利かないこと
 
こちらは実に厄介です。
 
私はどちらかと言えば、
 
我慢してしまう、
自分のことを後回しにして人に合わせる
断れない
 
こんな性格でした。
そして、この習慣や性格が
左胸に乳がんをつくった・・・
 
と、原因に気づけました。
 
自分の気質が、作ったのです。
気づかせるために。
 
そう、乳がんは左と右の出来る場所によって
その方のタイプが分かります。
 
実にあっけらかんとされて
生きてきた方は右でしょうか?
 
(悪い意味にとらないで。
ちょっと、定かではありません。
詳しくは、ガン関連本に記載されています)
 
左に乳がんができてしまうのは、
自分のやりたいこと・・・は後回し。
 
人に合わせて「いいよ!」って
言ってしまう。
 
ある意味「優しい」ってことかしら。
人に好かれるとか、
 
自分をしっかり持っている方は
違うのでしょうね。
 
確かに、若い時にワンマンで動いていた時は
元気でした。
 
家族、子ども、身内、職場、
取り巻く環境によって、
社会性を強いられたり、
生活するためにとか、
そんな理由で、
 
今、自分がすべきことは何か?
知らないうちに、それが当たり前になっていた。
 
自分がやりたいか?
自分のからだが喜んでいるか?
なんて考えたことも無かった。
 
そこに意識を向けたことも無かった。 
 
だから、いつも、気にして、意識している、
「我慢しない」
 
やりたい放題やるとか、
我儘に振る舞うとかではなくて、
 
自分を大切にすることです。
 
精神的な解放をして
自分らしく生きること
 
気づけて良かったです。
ガンに感謝です。
 
女性は骨盤の開閉の関係で
からだの不調が左側に出る方が多いです。
 
流れが滞りやすい
 
昔から、女性は慎ましくとか
男性に従え的な生き方をされていた
 
今は、そこから解放されつつある社会に
なってきてはいるようですが、
 
まだまだ、世に渦巻く感情は
どうだか分かりません。
 
皆さまも、
どうぞ、ご自分を解放して
ご自分のための人生を
歩んでいってください。
 
私は、いつも応援しています。
 
自力整体の時間は
自分を解放するための時間です。
 
 
20170113_171757
夕方の空。
久しぶりに空を見上げた時。
 
 

2016年12月 5日 (月)

時間・空間・エネルギーのゆとり

 
にっこり自力整体の大野です。
いつも読んでいただきありがとうございます。
 
今日の目覚めはいかがでしたか? 
 
私はゆるい断食の3日め。
まだ、完全な日々の食事には戻していません。
さて、今日はどんな風に過ごそうかな。
 
「時間・空間・エネルギーのゆとり」
断捨離で知られているやましたひでこさんの
コメントににあった言葉。
 
朝の掃除をした後のスッキリ感、
部屋が整っている感じ、
これは、今日一日を過ごしていく上で
気持ち的に上がるか、下がるかを
左右するように思います。
 
これが空間を意味しますね。
 
昨日、武蔵小杉に用事があって出掛けましたら、
朝はそんなに人は居なかったのですが
昼過ぎにはもう、たくさんの人でした。
気になる店をチェックする気力も失せて、
結局は、近所のいつものスーパーで買い物をし
いそいそと帰宅。
 
これも、自分の周りの空間・・・なんですね。
断食中もあり、フラフラになって(笑)
寝て回復しました。
 
自分は、今、どんな空間で過ごしたいのか。
 
一日の時間の使い方で
とっても上手になったなーと思うのは、
朝のお掃除が終わって、
一息タイムの前に、
一気に夕食の仕度を済ませてしまうこと。
とはいっても、下ごしらえ中心ですが。
 
夕方早めにすればいい話ですが、
我が家の職人さんたちは現場状況によって
早く帰ってくることもあって、
そこで急いで食事の仕度をすると
大抵は、「慌てる」「失敗する」「イライラする」
そうすると、作っている料理も
美味しくなくなります。
 
大根おろしは怒りながら擂ると
辛くなるんですって。
息子が教えてくれました。
(私を観察して、言ったのでしょうか?)
 
それで、対策として「後15分あれば出来る」状態を
つくっておくこと。
特に煮込み料理は煮込んで味が染み込むから
朝から作って、ちょうどいい感じになります。
 
この方法を実践できるようになって
家族の笑顔も増えましたし、
「いつもありがとうございます」
「今日も満腹!ご馳走様でした!」という
声が大きく聞こえてきています。
 
さて、最後のエネルギーのゆとり・・・
これは日頃からお伝えしている
エネルギーの浪費、ダダ漏れを防ぐことが
大切なことかな。
 
うーん、でもやましたひでこさんは
低い位置を視野にいれるのではなく、
高い、上の方を目指すようなニュアンスのように
感じますね。
よりよい自分を引き出すための
エネルギーのゆとり。
 
うん、これはとっても大切なことのように
思いますね。
自分が輝けるか、くすむか、
まさにこのエネルギーのゆとりで、
いざという時にバシッとエネルギーを使える方は、
いつでもどこでも輝いているのですね。
 
私も、いつかそんな風になりたいなあ・・・。(´艸`*)
 
12月はこんなことを意識しながら
過ごしていきたい、
そして、新しい年に向けて
しっかり充電したいと思います。
 
さあ、今週も始まりましたね。
今週はお天気続きみたいです。
乾燥に注意して、適度に換気と
潤いを与えてあげてくださいね!
 
20161130_142552_2
鎌倉のガーデンハウスさんの
有機野菜の5種デリとカンパーニュ、
新しくオープンした新宿バスタにも
出店されたそうです。
 
 
 

2016年11月28日 (月)

1年間の夢源塾の学び

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
 
よくブログの始まりって、こんな風に始まっていきますね。
定番の決まり文句に意味があるのかな?って
不思議でした。
でも、これは感謝の気持ちを込めたご挨拶なんだなと
思いました。
これから私も、読んでくださる皆さまに向けて
ご挨拶として加えさせていただくことにしますね。
 
これからもどうぞ、末永いお付き合いを
よろしくお願い致します。
 
昨日は下高井戸にあります本應寺で行われた
夢源塾に行ってきました。
2016年度、6回行われた最後のナビ特別講座でした。
 
夢源塾では、
たくさんの人物の行動や実践、体験などが紹介され、
それを題材に自分の心と向き合うワークをします。
参加者とグループになって話し合って、
意見をまとめて発表もします。
 
自分の思考の癖に向き合えるのも良いのですが、
他者の考え方に触れることもできて、
とても新鮮な場です。
 
今年、最後の夢源塾が終わっていくのだなーと
またここでも、感慨深く1年を振り返ることができました。
 
ご自分の心の癖に、皆さんは気づかれていますか?
私はこの1年でこの講義を受ける度に、
自分の心の癖に否応なしに気づかされていきました。
そして、気づくことで変えようと努力もできました。
 
人は自分をよく見せたいと思う気持ちが働くものです。
否定された時、失敗した時に、つい言い訳をしてしまう。
自分を肯定したいのです。
 
私もそうでした。
3人姉妹の長女であること、
お手本のように振る舞わなければ・・・という
無意識な「良い子」を演じる行動が
身についていました。
出来ることが当たり前になれば、
出来なかった時には聞かれてもいないのに
言い訳をしてしまうのです。
 
それから、人と比較をして
自分もそうあらねばならない・・という枠を
自分自身で作っていました。
 
それらの癖が、ずーっと、はびこっていましたが、
自分で気づき、
ようやく、それを解放することができました。
 
いつだったか、家族にも
「これからは、言い訳はしないからね!」と
断言もできました。
 
自分が思う通りに、失敗しても、ダメと言われても、
自分が良いと思うことを信じて
つき進めるようになったと思います。
周囲の言動も世の中の流行りも気にならなくなりました。
習慣も変わっていきました。
 
それから、たくさんの方々に支えられていることに
感謝できるようになりました。
自分が、自分が、という自分を中心に置くのではなく
周囲のエネルギーが循環するように
自分がエネルギーを回す役目を果たそうと
考えられるようになりました。
 
それから、思いを形にする方法もたくさん学べました。
 
今、こうしてお教室があること、
来てくださる方々とご一緒に
自力整体を通してからだと心を整えるという場が
私にとっての生きがいであり、使命であること、
改めて、噛みしめて今後を決意し、
そしてこれからも大切に育てていきたいと
心から思うと同時に、
自分にもとても感動しているのです。
 
まさか、こんな風に変われるなんて
思ってもいなかったからです。
 
成長する、変化する、
皆様も一生続けていかれると思います。
失敗しても、最後に何かを得ることができれば
それは必要な失敗です。
恐れや不安をうまく手放すことができたら、
勇気を形に変えることができたら、
必ず、成長、変化に繋がります。
 
行動を起こさなければ、何も変わらない。
思考を転換させなければ、癖はそのままです。
諦めるか、勇気をもって1歩踏み出すかは
ご自身次第です。
 
にっこり自力整体では、
そんな自分の変化に気づけたら、是非、お話してください。
それが、また皆様の気づきとなったら素晴らしいですね。
何よりも、私も嬉しいです。
共に歩んでいるのだという実感がある。
 
どんな人生を送りたいですか?
あなたの目指すものは何ですか?
そして、なぜ、何のためにそれをしたいのですか?
いつも心に問いかけてください。
 
それがはっきりと言えるようになったら、
ご自分の中心軸がぶれなくなっていきます。
 
心の癖をなくす訓練、
エネルギーの浪費を最小限に、
毎日がワクワクドキドキするように、
身体と心と思考を整えていきたいと思います。
 
心が曇ってしまった時には、
是非、ご相談くださいね。
解決するかは別としても、人に話すことで
心の整理をすることはできます。
私の夢源塾で学んできたことを
生かせればと思っています。
 
 
 
 

2016年11月18日 (金)

左脳は厄介だ

最近、自分の性質について考えることがある。

 
じつは、とっても緊張しやすい性質(たち)だということ。
特に、人前にでたり、
あとは、手の届かないって思っていた人が目の前にいる時だったり、
これは、実に興味深い体験であった。
 
そういえば、昔から、集団の中での仕事より
地道にコツコツとマイペースで出来る仕事を好んでしていた。
でも、今のナビゲーターという仕事は真逆だ。
コツコツ地道に・・・という部分は、健在だけれども、
人がいて、その人たちに向けてというのが緊張を強いる。
1体1の対人ならば、問題はないのだ。
集団だと緊張するのだ。
それだけの目玉の数を意識してしまうから?なのか。
 
人前でうまく喋ろうなどどは毛頭、思ってもいない。
下手だから。
でも、何かを伝えなくてはという意識は働いている。
あれもこれも大切って思ってしまうので、
こんがらがってくる。
 
そう言えば、私のことをよく観察し意見してくださる知人の方から、
「欲張らないで!」と指摘されたことがあった。
欲張ってはいないつもりなのだ。
それで、ふと感じたのは、
私は左脳を使っているからなのかな?という
いとも単純明快な答えが浮かびあがってきた。
今、さっき。
 
あれほど、先輩ナビゲーターのHさんにもご指摘を受け、
裕先生にも左脳を使わないようにと指導を受け、
しかしながら、使っていたのだ。
無意識に・・・。
そのように、スイッチが自動的に入るのである。
こんな時にはこうして!
あー、それに対しては、こうよ!という感じで
頭から勝手に指令がくだされているかのように
私はそれに従っているだけなのかなと考えた。
 
鈍感な、感受性の低いナビである。
心から、反省。
 
最近、こんな風に、何だかおかしいぞ?と思うことに
思考を深めて、感じ方を変える訓練をしている。
思い通りにいかないこともあるけれど。
 
どうぞ、私が変な言葉を発したとしても
あまり気になさらないでくださいね。(笑)
 
 
でも、人の、知人の、友人の、親友の、家族の、
ありとあらゆる人との関わり、偉大であると感じながら、
とても有難いと感謝しながら、
私に必要なものを選択できる能力を身に付けたいなと
思ったのであります。
 
皆さまは、右脳派ですか?左脳派ですか?
自力整体では、右脳で感じて、
からだが気持ち良いという感覚を鋭く察知していきましょうね。
 
それから、老廃物をできるだけ減らすと
筋肉が柔らかくなって、もっともっと気持ちよくなります。
整食法と睡眠の質が、とても大切です。
昨日の体験に来られた方も、
「ちょーっと、難しいかなあ」と言われていました。
これは、左脳が勝手に「出来ないよ」って判断しているんです。
まずは、試しにやってみて!
からだの声をしっかりと訊いていきましょうね。
 
からだが軽くなって、ホントに感動しますから。
新たな発見や変化を楽しんでいきましょう!(^O^)/
 
 
 20161115_124449
 

2016年11月14日 (月)

思い当たる節

 
暑くなったり、寒くなったりの週末、
いかがお過ごしでしたか?
 
土日は自力整体教室で、
皆さまとの特別な時間を過ごせましたことに
感謝しています。
大戸会館は日差したっぷりで、暑い!
窓を全開でもまだ暑い!
太陽のエネルギーを感じながら、
経絡呼吸法を行ったりしました。
 
昨日の午後クラスのお茶タイムでは、
指の切り傷からお話が盛り上がりました。
 
20161112_122839
 
実は、私、先週末に、連続して指の負傷に見舞われたのです。
 
右手の親指を玉ねぎのスライス時に
スライサーでするっとー、
「痛い」という感覚は後からやってきますね。
爪の横のほんの、2ミリほどを薄くスライス。
けれども、驚くほどに血は出てきます。
 
ちなみに万能酵母液に浸しておいたら、
かなり、じんじんする感覚が収まりました。
バンドエイドを貼らなくても血は止まる程度。
でも、ちょっと、ショックでした。
 
2回めは、左手の人差し指を上から
リンゴと間違えて切りそうになって、
痛くて引っ込めた・・・そんな感じです。
こちらは、直ぐには血が出ずに、浅かったのだな・・と
思っていたら、みるみる出てきて
滴り落ちるように流れて、びっくり。
 
「血が止まるまで、心臓より高い位置まで挙げる」
と記憶していたので、万歳してました。
万歳しながら、自分で、可笑しくなりました。
 
こんなに、指先を負傷するとは、何か意味がるよな?
思い当たる節が、いくつか、あるある!
 
20161112_122847
 
昨晩から左の腰が重くて、
久しぶりに予定していたバレエレッスンに陰りが・・。
11月は一日に2回自力整体をやることが多かったから?
 
効かせようとしすぎるのが私の悪い癖。
そこかな、って反省して、バレエレッスンは断念。
まだまだ、からだが整っていないのだと
ちょっぴし、悲しくなる(:_;)
 
ちなみに、今朝の体温が、
左脇が36.3度、
右脇が36.7度、
0.4度も差があって愕然!(-_-メ)
(ちなみに、寝不足がたたっていたので、2度寝後の体温)
両脇の温度差でからだの歪みが分かります。
普段は、せいぜい、0.1度差。
てきめんに、数値に出るんだなーて感動しました。
 
手を負傷した思い当たる節にも原因がありそうです。
自分を振り返ったり、
起こったことの意味を考えるって、面白いですね。
 
宇宙のメッセージって、
以前はあまり感じることが出来なかったのですが、
今は、受け止めることをしようという意識に変わりました。
感じることをとても、大切にしています。
 
慌ただしく過ごしていると気づけないことも、
ちゃーんと、教えてくださいます。
 
今日はスーパームーン、ですと!
ちょっと曇っていて見られそうにないのが残念ですね。
心を落ち着けて、新しい週の始まりにします。
皆さまの今週が良い週となりますように、
お祈り申し上げます。
 
 
20161112_122821
 
 

2016年11月 3日 (木)

アウトプットの習慣

 
秋晴れの気持ち良い文化の日!
文化の日ならば、何か映画でも見ようかなー。
芸術の秋とも言いますよね。
 
さて、ホームページを更新致しました。
 
お申込みはスケジュールからでも、
お電話でも、何でも結構です!
お待ちしております(*^^)v
 
11月1日には、横浜の日産スタジアムで研修がありました。
今年度、最後の横浜研修。
私は、11月は西宮研修(11/19)に行って参ります。
この日は大戸会館のお教室がお休みになります。
どうぞよろしくお願い致します。
 
横浜研修に、にっこり自力整体からも
Yちゃんが参加してくださいました。
 
生の矢上先生はどんな感じだったか、聞きたいところですね。
彼女の学びも機会があれば、
お教室でご紹介させていただきます。
 
話はまた変わりますが、
ホームページにも、「にっこり会員さまの声」という
バナーを作っていただく予定です。
 
自力整体を始めてからの
自分のからだの変化、心の変化、
新しい気づき、皆様にも、お寄せいただけたらと考えております。
(ごめんなさい、すべてを載せられる訳ではないけれど)
 
自力整体を知らない方への、
こんな風にからだが変わるよ!
というPR的なことも、もちろん歓迎します。
 
けれども、一押ししたいのは、
「自分の変化成長を客観的に眺めてみる」作業です。
これは、本当に必要な過程なんだと改めて思っています。
 
自分が変わるって楽しくないですか?
 
この年齢で、変われるんだ!って
私は非常に感激、感動しましたよ。
それで、あー、年齢じゃないんだな、
自分の気持ちなんだなって、改めて思いました。
あとは、自力整体のお蔭さま(^◇^)
 
お教室に来て、自力整体を覚えて帰ろうって学ぶ姿勢は、
本当に素敵です。
その学びを、ご自身の中に入れたら、
何らかの形で時間をとること。
アウトプットの時間です。
 
感じる、思考の中で推考する、表現は様々ですが、
文章化することで、かなり整理できていきます。
何回も読むことで、しっくりきます。
それで、次に目指したいものが見えてきたりもします。
とても良い状態のご自身をイメージするのも
良いことと思います。
 
ブログは、私のアウトプットの場でもありますが、
お教室での自力整体もアウトプットです。
大切なのは、アウトプットした後には
またインプットすること。
このインプットの機会はご自身で設定しませんと、
日常に流されていきます。
 
インプット、アウトプット・・この繰り返しでございます。
それが、ご自身を高めるような気がするのです。
 
インプットの場は、にっこり自力のお教室になられている方、
嬉しいことです。
そのようなお教室という場つくりに今後も励ませていただきます。
 
是非、ご自分のからだと心を見つめてみて
今、感じていることを、そのまま表現してみましょう。
メール、お電話、歓迎致しております(^O^)
 
きっと、そこには、変化成長されたご自身が
いらっしゃると思います。
自力整体をされている時には、無心で・・・。
改めて、見つめ直すフィードバックの時間を設けること。
これは、とってもおススメですよー。
 
それでは、11月も改めてどうぞ、
よろしくお願い致します。
 
 
 

2016年9月30日 (金)

マインドフルネス

 
気になっている言葉
マインドフルネス
 
伊豆にある断食施設
やすらぎの里
こちらのメールマガジンが定期的に届きます。
 
今回はマインドフルネス×養生がテーマでした。
 
それから、NHKの特集で
キラーストレスについての特集番組が
連続で行われた時に
マインドフルネスが出てきました。
 
ストレスを回避させる方法のひとつとして
マインドフルネスが紹介されてます。
 
マインドフルネスとは
自分を客観的に見つめる時間をつくること。
 
「圧倒的成果を出す、思考のトレーニング」に
マインドフルネスがあげられていました。
ジョゴビッチはご自身独特の手法で行われています。
 
私はこの本で初めてしったので、
強烈に残っています。
 
ストレスは溜める、溜まる、蓄積される・・・
 
自力整体で自分に集中することも
マインドフルネスの手法のひとつですよね。
私は、これで、ストレスフリーに近くなれる!
 
心のあり方を自分の中心軸を定める
ぶれない自分をつくる
心で繰り返し、ワークしている最中。
 
頭を空っぽにして、好きなように歩くこと。
これも、私のマインドフルネスの良い習慣になっています。
 
20160916_155335
 

2016年8月29日 (月)

手放していったものを振り返る②

 
手放していったもの、前回のブログで
ご紹介しました。コチラ
カテゴリーを『整心法』にしましたが、
私の心の在りようがとても大きく作用しているからと
感じたからです。
 
そして、第2弾、振り返ってみます。
 
手放していけたもの・・・
 
②常飲していたお酒
 
元々、飲兵衛でございました。
ざるのように飲んでいた時期もありました(笑)
なんだろね、酔って気持ちが大きくなれて、
気持ちよかったり、
普段言えないことが、すらーっと言えてしまったり、
要は、お酒の力を借りていたということです。
結婚してから、旦那とは毎日晩酌をし、
忙しくなると、腰を据えて飲むのではなくて、
ご飯を作りながら飲んでいたこともあります(´艸`*)
 
不平不満を、気もちの憂さを晴らすのに
使っていたんだなーって振り返ります。
勿論、楽しいお酒もたーくさん、ありましたよ!(^O^)/
 
今は、からだに入れるものの優先順位を考えて、
お酒はかなり、ランクダウンしました。
でも、みんなで集まってワイワイ飲むのは
やっぱり楽しいね。
お盆には焼酎のロックに、はまりました。
これまで、お湯割りオンリーで飲んできたけれど。
これも、あまりこだわらずに美味しく、愉しく、に
シフトしていけている証拠ですね。
現在は、気もち良くいただくお酒に酔いしれるように。
かんぱーい!!ヽ(^o^)丿
 
手放せないもの・・・
 
②生姜紅茶
 
やっぱり、これは、手放せません。
それと、整食法で、午前中に何も食べずに過ごす時には
仕事をしながらの傍らにあるのが常であります。
ブロックの黒糖を入れています。
脳に血糖を与えて活性化しています。
甘いものは幸せな気持ちになれる・・・。
糖質依存かなーって心配したこともあったけれど、
これまでの健康診断、血液検査でも、
特に異常があったことはないので、
この先も習慣にしていきます。
紅茶は農薬を使っていないティーバックの紅茶、
生姜はそこらのスーパーで購入しています。
 
以前は、使用した生姜はポイポイ捨てていましたが、
何だかもったいないなーって感じて
はちみつにつけて、保存しておき、
溜まってきたら、クルミと一緒に炒って、
醤油を少々加えて、黒糖クルミならぬ、
はちみつクルミにして、食べています。
なかなか、美味しいですよ!
体温もかなり高くなって、37°近くまで
上がるようになって、からだも本当に調子良い!
生姜パワーに感謝しています。
 
少し手放せるようになったもの・・・
 
②こだわらなくなった・・・ということで
温泉かな。
 
がんが発覚する前、やたらと、
スーパー銭湯やら、温泉やら、岩盤浴やら、
行きまくっていました。
湯に浸かって、熱くなってきたら、水風呂に入って、
または水を被って、またからだを温める。
本当に、からだが冷え切っていたんでしょうねー。
 
その証拠に長く入っているのが大変だったかな。
我慢して、浸かっていたかな。
とにかく、デトックスしたかったんでしょうね。
溜まっていたんでしょうね。
なんて、可愛そうなからだ・・・本当に無理をしていて、
ごめんなさいです。
 
今でも、温泉に行きたーい!って思うけど、
のんびりする・・という気持ちに、なかなかなれないのです。
やりたいことがたくさんあって。
でも、1年に一度くらいは温泉に行かにゃー。
秋に予定を立てようと企てています。
うふふ、楽しみだわー(*^。^*)
 
喜んで手放せたもの・・・
 
②テレビのドラマ?
 
これは、暇つぶしに観ていたということでしょうか。
でも、NHKの朝ドラは録画してまとめて見ています。
題材からして、いつも元気をいただけていますね。
 
他の番組、特に食べ物関係、グルメや流行りものの紹介などは
興味がなくなりました。
日本や海外の風景、特に自然に触れられる番組は
見ていて、「今度、行きたいなー」って
思いを馳せていけるので見ています(録画してです)
 
火野正平さんのココロ旅は、楽しいですね。
全国にいらっしゃるナビゲーターさんの
住んでいらっしゃる所に近かったりすると、
「おーっ!」って見ています。
 
ドラマは、そうですね、話題に上った時に
チラ見する程度です。
 
今の自分にとって、何が大切かが分かって
変化成長を感じられる振り返りの時間でした。
 
20160821_194355
8/21 調布の花火大会 稲田堤のホームから
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧