2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

散策

2016年9月18日 (日)

販促活動の続き

  
川崎市に住み、50年・・・。半世紀。
武蔵中原に住み始めて、26年・・・。1/4世紀。
 
そうなんだ。改めて、実感。
 
町が変わって、風景が変わって、
家族も大きくなって、
いつまでも、ここに住んでいるのかなあ・・・と
考えながら。
 
今を楽しみ、今ご縁のある方との接点。
こちらを大切にしていきたいなと
しみじみ感じながら生きています。
 
たくさんの繋がりを作っていこう!
 
ARETE アレッテさんは、先日のブログでも
ご紹介いたしました。
店内のお写真を撮らせていただきました。
 
20160910_153257
 
20160910_153336
店内にこんなブースが!
 
20160910_153421_2
お店の入り口で、食べてもいいんですね!
 
昔からCOOP前にあった気がします。
 
それから、今回は武蔵小杉駅前にある
コスギカフェさん。
 
こちらも広い店内で、お子様連れの若い
お母様たち、
パソコン持参で、お仕事?のサラリーマン?
いや、恰好から見ると、休日にちょっと気分転換・・かな。
お茶しながら、ゆったりと好きなことができる
コミュニティカフェです。
 
20160916_114504
何より、広い!!
 
20160916_114443
 
20160916_114449
木のぬくもりがあって、落ち着きます。
うわ、ピンボケだった。
 
20160905_140636
ちょっと暗いけど、テラス席もあります。
南武線が目の前を走っている。
 
今日も武蔵小杉は、たくさんの人で
賑わっているのでしょうね。
 
こちらのお客さまの目に
「にっこり自力整体」が飛び込んでいくとよいなー。
 
お写真アップするだけで、疲労困憊(*^。^*)
パソコンって、本当にすごいねー。
 
今日はこの辺で。
 
 
 
 
 
 

2016年7月 8日 (金)

東京駅近郊散策

 
7月の、とある日、
朝から爽やか、気温もちょうどいい感じ。
梅雨の晴れ間のちょうどよい日和でした。
東京の散策に、母と妹と出かけました。
有名な東京駅の建物をちゃんと見たことがない!という母。
歩けるうちに、見ておきたいわあ・・と
つぶやいたのがきっかけかしら。
私は便乗させていただいた感じであります。
 
7月は自力整体のお教室を始めた月、
ちょうど1周年記念!
妹がランチをご馳走してくれるって(´艸`*)
なんて、できた妹なのかしら。
チラシを作ってくれたり、
ホームページをつくってくれたり、
今は、輪っかタオルを
せっせと縫ってくれています。
こちらがいつもお世話になりっ放しなのに。
でも、嬉しいわあ・・。
また、いつかの時には私が奢るとして、
今日はご馳走になりましょう。
 
まずは、東京駅の建物を見学。
 
20160706_112248
天井はこんな感じです。
ここは、丸の内の北口です。反対側の南口も
こんな感じでした。
 
20160706_112624
正面からです。今、ここの広場は
工事中で、ゴタゴタしていました。
ここには、有名な東京ステーションホテルがありました。
中に入ってみたけれど、外国人の方ばかり・・。
品のある方々が重厚なソファに座られて、
優雅な時を楽しんでいる感じでした。
 
20160706_112636
 
奥の白い建物、Kitteビルでウィンドウショッピングします。
 
20160706_113348
 
上を見上げて、「ほーっ!」
東京駅は、飯田橋の病院から帰る時に、
ウォーキングを兼ねて、北の丸公園⇒皇居⇒東京駅という
コースを何度か歩いたゴールでした。
でも、このようなビル散策やショッピングまでは
敬遠していました。
今日は、妹の案内で進みます。
 
20160706_114824
 
5階から下を見た吹き抜けの様子。
おしゃれな雑貨やさんが多かったですね、
手ぬぐいや、雑貨全般、眼鏡、スニーカー・・・
アパレル関係の衣料品は少なかったような。
コンセプトはものづくり・・。なるほど。
 
20160706_115108
 
東京駅の目の前の広場はこんな感じで工事中。
母の話によると、2020年のオリンピックの
マラソンのスタート地点を
都庁からこの東京駅にする・・・という計画があるようです。
知らなかったわー。
母は、新聞をくまなく読んでいますので、
教わることが多いです。
私は、新聞は全部読めていません(/ω\)
 
でも、なんだか、未来の都市・・みたいな感じですね。
 
そして、東京駅の反対側の八重洲方面にひたすら
歩く・・・。
地下道を進みましたが、目的地まで、
なかなか辿り着けません。
でも、良いウォーキングです。
 
20160706_124103
 
メトロポリタンホテル27階のでお食事。
こんなジオラマがお出迎えです。
電車、車好きな甥っ子に写メを送ったら、
ありがとうございまーす!って、
ちゃんとお礼のメッセージが!
ちなみに、幼稚園の年長さん、ママのスマホを
覗き込んでいるんだろうな・・。
 
20160706_144924
 
男の子だったら、好きだろうなー。
我が家の子らも、好きでしたからね。
 
ランチビュッフェは、お野菜をたくさん
いただきました。
外食は自然派レストランが多いのですが、
野菜がたくさん食べられるところを
最近はよくチョイスしてくれています。
味がやっぱり、濃く感じてしまう・・。
美味しいのだけど、もっと薄くても、全然美味しいはず。
手が込んであるムースなど、
自分では作らないから、たまには美味しくいただきます。
感謝です。
 
20160706_125659
 
メインはパスタにしました。
うーん、どのくらいぶりでしょうか。小麦粉、パスタ・・。
パスタは写真撮るのを忘れました( `ー´)ノ
パスタ無しでも、サラダのおかわりで
もう大満足でした。
パスタも、ペロリと食べちゃったけど(´艸`*)
 
その後、無料のバスに乗って、東京駅近郊を
1周しました。
はとバスも面白いって聞くけど、
これで、あちこち行って、ショッピングしたりも楽しいかも。
「千疋屋本店の喫茶室でお茶したかった・・・」と妹。
あっという間にもう夕方でした。
 
この日は、11260歩、歩きました。
母は、翌日、足が痛くなってしまったとのこと。
ふくらはぎのストレッチ、伝えました。
母も、自力整体したらいいのになー。
手首ほぐしで、首の力を抜いて頭をうなだれるのが
目眩がしそうで怖いのだそうです。
今度、輪っかタオルの自力整体、教えてあげよう!
 
20160706_150412
 
案外、たくさんの方が利用されていたバスでした。
 
また、東京散策第2弾、あるようです。
母のご要望です。
翌日、足が痛くなっても懲りないってすごいです。
歩くことが楽しいって素敵です。
楽しみにしています。
 
 

2015年8月28日 (金)

8月を振り返って・その2 東京再発見

8月のイベントのひとつに

高校3年の時のメンバーが集う会がありました。
いつも、しっかり者のS君が幹事をしてくださり
楽しいイベントです。
クラス会規模では大変なので
内輪で集まっているので「内輪会」
と呼んでいます。
 
今回は夜の宴前にジャーン・・
 20150822_154758
 
この日本橋クルーズに乗ってきました。
日本橋の下スタートです。
 
20150822_160344
麒麟の像です。有名なんですね。
 
20150822_160714
 
20150822_164019
 
橋の下を船がゆく・・
風がね、気持ちいいです。
この日は、暑くなった日だったんだけど・・
首都高の下をゆく・・
 
20150822_161035
 
橋の下をいくつ、くぐったかな。
楽しーっ!って、子どもみたいに
はしゃいでしまう。
 
20150822_161332
隅田川に出ました。
急に風が強くなって船が揺れる、揺れる・・。
 
20150822_161807_2
 
20150822_162124_2
 
ここいらは、埋め立て地らしいけれど、
大丈夫なのでしょうかね。佃です。
 
20150822_163906_2
 
川の横にビルが・・。
川を利用して、荷物の運搬がされていたそうです。
江戸時代、明治時代のこと・・
その頃の情景を見てみたいですね。
 
この日は45分の短いコースでしたが
他にもいろいろコースがありました。
橋を歩いていても、下(川)は覘く習慣が無かったです。
あー、世の中、知らないことだらけだ~。
川の上から見る東京は
また違った顔を見せてくれました。
 
で、夜の宴会です。
福井県の美浜でとれた食材を扱うお店でした。
オープンしたばかりの綺麗なお店。
いやー、お酒が合いますね。
一本義と九竜頭という地酒をいただきました。
日本酒は、お久しぶりでございます。
 
20150822_172521
 
みんなが、元気に顔を合わせられるのは
幸せですね。
いつも、奇想天外なイベントを企画してくれる
Sくん。ありがとうございます。
内輪会、いつまで続けられるかな?
80歳までとして、あと30年・・
これからも、楽しみにしています。
 
この日は、15000歩歩きましたよーっ!
 
 

2015年5月24日 (日)

出世街道まっしぐら、歩け歩けコース

 
銀座の「日水土」へ向かう2時間と、ランチ後の時間は
ウォーキングを楽しんだ。
今回、企画してくれたのは、広報委員仲間のAちゃん。
私よりも6歳年下なのに、実にしっかりしている。
題して「出世街道まっしぐらだ、歩け歩けコース」
なんちゃって。
Aちゃんが企画してくれた。
「雄一の独り言」というブログに紹介されていた。
「大人の週末」という雑誌お銀座特集に載っていたらしい。
そこに行きついたAちゃんは、す、すごい。
 
出世街道は銀座から国会議事堂までなのだが
逆走すると、出世から遠のいてしまいかねないので
行きは国会議事堂から銀座へ・・
皇居の横を三宅坂から桜田門へ、銀座へと歩いた。
 
20150522_112923
 
少し日差しはあるけれど、風が吹いていて
湿度も低くカラッとした陽気。
行きかう人は、ほとんどいない。
工事現場のおじさんと、警視庁の警備の方々。
ご苦労様です。
 
お昼を食べてからが、出世街道探索。
その前に、まず、銀座三越の9階の屋上にある
銀座出世地蔵尊へお参り。
可愛いお地蔵様だ。
ここにお参りすると出世するとな・・。
 
20150522_151300_2
その後で、おみくじをひいて、商売繁盛の御守りを購入。
我が家の商売が繁盛しますように?
いやいや、それは、旦那と息子が来ないとダメ?
仕事があって、暮らしていければ十分と思います。
私の仕事の繁盛を願おう。
 
20150522_151537_2
 
そして、出世街道を探しに行った。
大通りからだと銀座8丁目と7丁目の信号の間くらいに
位置している、1本入った道に・・
「俺のフレンチGinza」という店があり
その横にある路地を入ると「樽平」がある。
人ひとりが通れるくらいの細い路地だ。
路地の中には、お店がずらり・・。
その路地を国会議事堂方面へ進む。
 
20150522_160331_2
 
んー、国会議事堂まで1本道になってる?
それは、すごい!誰が見つけたんだろう?
出世って、国会議事堂で活躍する人になるってこと?
政治家にはなれないと思うけど
Aちゃんが探して行ってみようって教えてくれなかったら
一生知らないままだったんだと思うと
知って得をした気分である♡
 
国会議事堂まで向かう道すがら、
3000人くらい?のデモ隊に出会った。
建設関係の組合の行進だった。
安倍さんは、気づいてくれているかな。
自分の意思で行動することって
着実に未来につながっていると思う。
どんな未来になっているのか、
私たちが望むことが一つでも実現できたらと思う。
 
Aちゃん、素敵な企画をありがとう。
道案内もありがとう。任せっぱなしでごめんなさい。
Googleのナビもすごいシステムだよね。
また、新しい探索地を見つけて、
生きることを噛みしめながら一歩一歩
歩くことを楽しもうね。
 
20150522_110200
 
今日は、18000歩。
 

2015年5月 4日 (月)

 続いて 東高根森林公園

 
等覚院の後に、近くにある東高根森林公園に行きました。
我が家の息子たちが小さい時に訪れた以来です。
緑がおおい茂った森といったイメージですね。
小高い山の上に広がる芝生が
私の小学校時代の思い出の場所です。
 
20150503_150957
 
風が爽やか、歩くと少し汗ばむけど、日蔭はちょうどいい。
トトロの森みたいなところ。
 
20150503_152444
 
小学生の時には、この芝生がすごく広く感じた。
自分が大きくなったのもあるけど、
時間の経過、ここまで生きてきたんだなと
感慨深くなる瞬間。
 
それにしても、この木たちは、いつから存在しているのかしら。
樹齢って、どのくらいが最長?
スゥエーデンで10000年の木が発見された・・
屋久島の有名な縄文杉は7000年・・
まだいきています。
そうそう、今日はみどりの日でしたね
永遠に生き続ける樹
大事に愛おしく思いながら
私たちは今日を大切に生きたいと思います
 
小学生の時に木登りした木です。
今日は誰も登っていなかったなー。
危険なことは極力やらせない子育て?
心配はなのはわかるけど
経験って大事です。
今しかできないこと、たくさん見つけて
挑戦しよう。無駄なことは何ひとつないです。
木に登ったら景色が違って見えるのと同じ
何かに挑戦したり始めることで、
毎日が息づいていくんだと実感しています
 
20150503_164027
 
 今日は、15500歩。

等覚院

 
今日は、親友H美とウォーキングです。
つつじで有名な等覚院に向かいました。
デイサービスで働いていた時、歩行訓練と称し外出をするのですが、
ここも毎年恒例の外出先のひとつでした。
 
初めて訪れた時、つつじの見事な色彩に
びっくり仰天しました。
これまで川崎に住んでいながら、こんな素晴らしい景色を
見ずに過ごしてきたことを
人生なにか、損をしていたようにも感じてしまったのです。
季節の移ろいを体で感じることを
デイサービスで学ばせていただきました。
 
20150503_134104
 
残念ながら今年は、見頃を過ぎてしまいました。
うーん、残念。
 
2010年に訪れたときの写真もありました。
 
Image050
 
同じ景色は二度とない。
それがまた、感動なんですね。
この景色を見た時に私が発した言葉は
「生きてて良かった」
 
また来年も見られるといいな。