無料ブログはココログ

散策

2018年9月19日 (水)

甲州街道を少し入った柴崎駅周辺のお店

息子を送ってあげた。
社会人3年目です。

技術職のお堅い感じの理系(笑)
京王線の国領駅付近に住んでいます。

家から通えなくないのですが、
 
会社に歩いて行きたい=電車に乗りたくない
 
というのが第二の理由。
 
第一の理由は、
 
私が物心ついた時から
「自立はしなくては、あかんよー」
 
って耳元で囁いていたから・・・のようです。
 
いや、はっきりと、
「母さんが、一人暮らししなさい!って言った」と
言われたことがありました。
 
睨まれたような感じさえありました。
 
(一応、あなたが憎くて言ったのではないと
謝っておきましたが)
 
でも、おかげさまで、
 
孤独を好み、
 
自立した、食う寝る遊ぶを満喫している人間に
なりました。
 
いつか親の愛に気づいてくれるかしら。
 
お隣の駅の柴崎駅近くに
クロスガーデンというショッピングセンターがあって
 
そこにNojimaがあったので、CDプレイヤーを見繕いに。
 
今使っているCDプレイヤーが、電源は入るけど
スタートしないという状態。
 
自力整体をしている途中で
いきなり、音楽が鳴り出したり!
 
それが数回続いて、不思議現象として
笑いにしておりますが・・・。
 
スタートして欲しい時にスタートしない・・・。
 
ストレス回避!新たな物を開拓ですね。
 
持ち運ぶことにまず、無理があるのだろうな。
 
いまは、スマホとスピーカーをつなげれば、
音楽を聴けるという世の中ですが、
 
でも、なぜか、私をCDをくるくる回して
聞くのがすきだなあ・・・。
 
スマホのアプリが苦手という意識も大きいです。
 
このまま、無音で、矢上先生流でやるのもいいのかなって
頭をよぎります。
 
残念ながら、ノジマには、品揃えが少なすぎて
カタログだけいただいて退散しました。
 
ここまで来たのだから・・・と、
ケヤキの並ぶ甲州街道を歩きました。
 
そこで、出合ったカフェ、本屋さん?
雑貨屋さん?
 
・・・・みたいな不思議なお店。
 
「本とコーヒー 手紙舎」
 
また、素敵なお店との出合いに感謝。
 
 
Facebook
 

Photo

このケーキが「アンモナイト」!?

Photo_2

カウンターに座ったので、目の前にあった
チーズにドキドキしました。

Photo_3

ロールケーキはこの時期だけのオリジナルで、
アンモナイトを見立てた手作りの作品。

抹茶とラズベリーに惹かれて、こちらをチョイス。

マフィンと焼き菓子も、実に美味しそうでした。

珈琲は、中くらいの炒り具合のものを。

カップとお手拭きに書かれているイラストが
店長さんなのかな?

個性的で、素敵だわ。

恐竜とか化石とか、何だか紀元前と繋がっているようで
ワクワクしますね。

良い日であったな。
あらたな開拓。

また訪れたい場所にしました。

こちらで購入した本。

Dsc_0025

本のセレクトもとっても独特でした。
落ち着きます。

 

2018年5月27日 (日)

からだの芯から温める

にっこり自力整体の おおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
お風呂の給湯器が、3月くらいに故障して
すでに耐久年数を大幅に超え、
活躍してくれていたため、交換しました。
 
なんと、シャワーの出方が違う!と
息子がやけに喜んでおりました。
 
私は、今ある状況を愉しむ方ですから、
 
年数と共に機能が衰えるのは、致し方ない。
 
それも味わうべし・・・・。
 
でも、若い方々は、そんなワビだかさびだか、
どうでもよいことよりも、
 
出るもんは出た方が気持ちいいのだ!!
 
という感覚も納得できます。
 
特に体を汗まみれ、粉まみれにして
働いてきたのですから、
 
汚れをチビチビ落とすのではなく、
ガーッと一気に流して、
 
マッサージ効果もある水圧で、
 
さっぱりとキレイになりたいのですね。
 
ともあれ、給湯器の交換に伴い、お風呂には
3日間は入れなかったのです。
 
近くの喜楽里という温泉、源泉かけ流し、
岩盤浴もある施設に行きました。
 
こちら、ガンが疑われてから、
からだを温めないといかん・・・と、
 
通い詰めた時期がありました。
 
それから、志らくという縄文式露天風呂、
 
こちらも、よく車ででかけて、
一日滞在したり、
 
整体を受けたりしたものです。
 
その整体は、ストレッチみたいに
からだのコリを解して貰ったのを
覚えています。
 
そうなんですね、気持ちもからだも
弱っていた時は、
他力に頼っていました。
 
喜楽里
 
志らくの湯
 
この志らくの湯の別館に、お蕎麦のお店があって、
こちら、1度行きました。
 
志らく亭
 
一杯やりたくなるメニューが多かったように
記憶しています。(笑)
 
お味は、食べログでコメントみてください。
 
ちなみに、私は乳がんの手術をしてから、
お湯で温めて・・・からだを改善することは、
止めました。
 
それは、体の芯まで温まらないな・・・と
思ったからです。
 
やっぱり、何事もそうなんですが、
続けないと効果はでないんですね。
 
毎日、行ければ嬉しいけどね、
そんなことはなかなか出来ないので、
 
たまに、リフレッシュしに行く・・・
まったりしたい時に行く・・・
 
くらいでいいかと思っています。
 
先日のお勉強会で、Yさんが
「そういえば、体温が上っていたんですよ!」って、
 
からだの変化を報告してくださいました。
 
Yさんの健康志向は、意識が高いですが、
 
きっと自力整体も加わって、
身体の芯から、温まってきているのだと
思います。
 
嬉しいことです。
 

2018年3月 2日 (金)

母との散策 武蔵小杉界隈にて

にっこり自力整体のおおの けいこです。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
春めいてきた!って、皆さんがおっしゃっていますと、
心も何だか、ウキウキとして参ります。
 
季節、気温、環境、、、
本当に、心にからだに大きく関わってくるものでございます。
 
2月も今日がラストの日!
と思っていましたら、もう過ぎていきました(笑)
 
相変わらず、ぼーっと過ごしているのですね。
でも、これが、マイペースなのでしょうね。
 
先日、母から輪っかタオルを受け取りに
武蔵小杉で会いました。
 
たまにはお昼ご飯でも食べよう!と提案。
 
お昼に待ち合わせしたのですが、、、
お腹が減ってない・・・。
 
グーともならない。
しかも、今朝は、バタバタしてお便り(排泄物)もなし。
 
つるーんと気持ちよく出ますと、
お腹に空洞ができるのか、
少し時間が経つと、お腹減った・・・となります。
 
それで、少し、歩いてウィンドウショッピング。
 
新しい輪っかタオルの試作をしてもらうので、
良い生地はないものか?と
探してみたりしました。
 
サラシの輪っかのタオル(自力整体で使います)は、
真っ白なサラシを染料で染めます。
 
初めは、ブルーだけでしたが、
今では、4色(赤、青、緑、ピンク)があります。
 
でも、結構な手間にはなっていますんで、
染めずに使えるものはどうか?・・・と見て回りました。
 
が・・・・、やっぱり、気に入った生地はお高い!
 
お好きな生地を持参していただいて、作らせていただくのは
有り!としますね。(笑)
 
肌触りって、とても大切ですものね。
 
新しい自力整体用の試作タオルは、自分で長さを調整できるように
結ぶタイプのものです。
 
そうすると、体験の方がいらっしゃった時には、
何本も持参することがなく、且つジャストフィットで
お使いいただけます。
 
それから、行っていくうちに
ウエストのサイズがダウンして、ゆるゆるになってしまうことが
ありませんか?
 
そんな時にも、ご自分の今のジャストフィットした
輪っかタオルに調整できる!
 
というメリットもありますね。
 
ナビゲーターさんが考案されたそうなのですが、
素晴らしいですね!
 
結び目のない箇所をからだに当てることだけ、
気をつけます。
 
このタオルの作り方をグランツリーの各階にある
休憩できる椅子に座って、
必死に説明をして、納得していただけました!
 
出来上がりが楽しみ!
 
早速、6日の講義の日には、今ある体験用のタオルで、
間に合いませんでしたら、使ってみます。
 
また、ご報告致します。
 
そうそう、すごく、不思議なことがありました。
 
お昼はおそばをいただいて、
ちょうど良い感じでお腹も満たされたのですが、
 
特に買い物もないし、
では、もう一軒お茶しに行きましょう!と私が
誘ったお店が、
府中街道沿いにある「きよのや」さんでした。
 
食べログをリンクします。
 
ウェブサイトもございました。
 
アド街ック天国だったかな、
武蔵小杉が取り上げられて、
どちらかと言えば、裏の目立たないお店ばかりを
取材されたいたのが、印象的で、、、
 
そこに「きよのや」さんが登場してしりました。
 
その後、早速、浮かれて、
あんみつを食べに伺いました。
 
夕方16:00には閉店されるという・・・
 
行きたいと思っても、時間が合わないことが多く、
その後はなかなか、伺うことができませんでした。
 
それと、食べてみたいホットケーキの
ボリュームが、、、怖い(笑)
 
この日、たまたま、母もあんみつが好きだからと
行ってみようか・・・という気持ちになって、
(お昼がシンプルなお蕎麦だったこともありますよね)
 
行こう!と母を誘いました。
 
3時過ぎですのに、ランチ?お食事をされている方もあり、
お店はそこそこ、人が入っていました。
 
常連さんかな?
 
ここは、あんみつが美味しいのよ~!と
メニューを見ながら、ふと店内を見渡して、
 
(普段は、あまり見ないけど)
 
タレントさんのサインとか貼ってあったりして
{テレビにも出たんだよね!」といったその目の先に
 
「3月3日をもって、閉店させていただきます」の張り紙がっ!
 
唖然・・・( ;∀;)・・・オーマイゴッド・・・(*_*)
 
ちょっと、ビックリしました。
なんでも、40年以上も続けられているらしいし。
 
あー、それで、今日はここに呼ばれたわけだ・・・。
と、妙に納得。
 
それで、お腹空いていないのに、
最後に食べたいと思っていた小倉パンケーキを
珈琲とセットでいただきました。
 
閉店の5日前に食べることが叶いました。
 
いろんなご事情があるのでしょうが、
昔から続いていたお店がなくなるって
お店を支えてきた方々のお気持ちを思うと
やるせないです。
 
娘さんにお話を聞いて、、、
 
これからのまた違った道に歩まれていくご家族を
応援しなくては、、、と、思いました。
 
お店がなくなっても、
きっとここを通る度に、
あんみつを思い出すことになるんだなと思いました。
 
出合いがあれば、別れもある。
 
私も手作りあんこ、
かなり上達しましたよ!
きよのやさんのお蔭様です。
(手作りあんこが販売されていたのです)
 
本当に、ありがとうございました。
 
私の周囲に起こる不思議な出来事、
意味があるもの・・・として、楽しみたいと思っています。
 

Img_20180227_1442431

風はまだまだ冷たいのですけれど、
気持ち良く空を眺めました。

母は、ことあるごとに、妹のことを言います。

きっと、悔いているのかな。

私も、いろいろ思いますが、

たくさんの友人と関わっていたし、

遊んでいたし、

好きなこともしていた・・・。

陽子の笑顔を思い出しては、
良い人生だったと思っています。

そうしないと、いつまでも、残された者は
辛いですからね。

母と二人でいると、余計に寂しさが
つのります。

 
 

2018年2月23日 (金)

COUTURE BAKE

にっこり自力整体のおおの けいこです。

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?

日々、機嫌よく過ごしていきたいものですね。

先週は、自分の愛用パソコンが税理士さんの手元に行っており、
少しくらいは、大丈夫だろうと高をくくっていましたら、、、

なんとまあ、ストレスが溜まった!

税理士さんに会計をまとめていただくことに感謝し、
私の心は上機嫌であったにもかかわらず・・・^_^;

息子の使用していたパソコンも
使い勝手が悪く、どうも触る気になれずに、
ブログにも手が向かずにいました。

それも、今週ようやく解放されまして、
再び、サクサクと作業をこなせています。

機械の力って本当にすごいなあ・・・(@_@。

いつだったか、カフェめぐりしたお店の紹介をします。

maison plair MUSASHIKOSUGI内にあります
COUTURE BAKEさん。

こちらのお店は、サライ通りから府中街道に出る道、
一通の道沿いにあります。

お外からみると、洋服屋さん?仕立て屋さん?
懐かしい雰囲気漂うお店の一角に
こちらのカフェが存在しております。

ちょっとしたお茶が出来ますが、
カウンター席が数席ですので、2組くらいで
満席になります。

この日もカップルの方々で、満席でした!

スイーツがすべて手作りですね。

美味しそうなコクテール珈琲の豆を見て、
友人とシェアと思い買いました。
 
アンチエイジング効果がある・・・らしい。

それで、お豆を曳いて貰っている間に
ケークサレにも興味が湧いて、購入。

Img_20180211_1918501

温めていただきましたが、ふむ、
具材をたくさん入っているのもいいですね。

過去に作った時には、
私は2種類しか入れなかった。

最近、卵を恐る恐る食べ始めて、
あー、卵はやっぱり美味しいなあ・・・と、

後を引いております。

Img_20180211_1728141

Img_20180211_1726131

いつも気になっていたのですが、
あまりにも、洋服のお店感が強く、
入る勇気がなかったのですが、

この日は、何故か、何かに背中を押されて、
つい入ってしまった!

そんな時、ないですか?

きっと、私、最近は、気にしない事をいいことに、
甘いものの誘惑に負けているので・・・、

あまり近寄ってはいけない!って
からだが思いの外、セーブに走っているようなのです。(笑)

でも、また、新しいことを知れて、
ウキウキして帰りました。

今度、ゆっくりお茶しに伺おう(≧◇≦)

いつも同じこと、同じもの、同じ環境というのも
安心感があったり、
落ち着けたりもしますが、

時には冒険してみて、違った方向に
一歩出してみることも楽しかったりしますね。

これから、暖かくなってきたら、
ますます、一歩を出すことが多くなれたらいいなーって

まだまだ寒い今日この頃、しみじみと感じております。

やっとこさ、資料が作れた!

ちょっと、また自分にご褒美あげたい気分です。
何かにかこつけて・・・るなあ。

自分に甘いなあ・・・。

好きなことができる幸せ、有難いなあと思います。

 

2017年12月11日 (月)

元住吉散策の思い出

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
今月は、懇親会を予定しておりまして、
楽しみながらの企画!
 
手作りのお料理を並べて、
昼間からの宴会?!
 
いやいや、そんなことにはならぬように、
ただ、食べて飲んでだけではない会にしたいなーって
考えています。
 
明日を、そして、
来年を、生き抜いていく力に!!
 
なーんて、大袈裟ですけれど。
 
でも、その位、
その時、その時の、ご縁を大切に
していきたいと思っています。
 
ご参加くださる皆さま、
どうぞ、よろしくお願い致します。
 
今日は、ちょっと素敵なカフェをご紹介。
 
元住吉は、火曜日の天真館での自力整体。
 
私が、武蔵中原に住み始めた頃から、
元住吉まで自転車を走らせて、
あちこち散策したりとご縁のある土地です。
 
ブレーメン商店街はいつも活気にあふれています。
 
縁あって、
たまたまネットでヒットした天真館。
たくさんの人が行きかう元住吉ですから、
 
きっと、新しい素敵なご縁があるかと、
楽しみにして、昨年2016年の9月より
開設したお教室です。
 
昨年、陽子(妹・没2017.4月)と一緒に、
 
陽子が作ってくれたチラシを
どこかのお店に置いてくれないかなーって、
元住吉を散策しました。
 
というよりは、
素敵なカフェで、お喋りをするのが大好きでして、
 
心地よい時間が過ごせる、
 
幸せなひとときを感じることができる、
 
そのようなお店を新たに発見することが、
何よりの喜び!!であります。
 
私は、一人で喫茶店(昔はこう呼んでいましたね)に入って、
日記を書いたり、ぼーっとするのが、
幸せなひと時でした。
 
それで、今でも、ふらっとお店に入るのが
好きでございます。
 
元住吉散策の後で、お茶したい場所!と・・・
3軒くらいのお店がヒットして、
その時は、MUIさんに行きました。
 
その時のブログがコチラ
 
こちらは、チラシを置いてくださったのですが、
火曜日がお休みのため、その後、行ってません(>_<)
 
それと、オーガニックのランチが食べられるお店が
元住吉駅の傍にあって、
なんと、そこには、もうお店がありませんでした。
 
さっきのブログのラストに載ってます
陽子さんが好きだったのが、
ベトナムサンドイッチのタオズさん。
 
お外に座って食べましたねー。
私は、その時、グルテンフリーを意識していて、
パンを避けていた時。
一口貰った記憶があるぞ。
 
うん、美味しかった!!
 
打合せをするので、もう1軒!と・・・
私の記憶の中にあった、
商店街から外れた「チャイカフェ」という
お店を覗きに行こう!となりまして、、、
 
でもですね、
私は、その時、何を思ったのか、
何故、ちゃんと調べていなかったのか、
よく覚えていないのですが、
 
きっと、あったら、入ろう!くらいの曖昧な感じで、
心から、そこへ行きたい!とは思っていなかったのでしょうね。
 
歩けど、歩けど、
見つけることが出来なかったのです。
 
それで、その日は、疲れてしまって、、、
もう、途中で諦めました。
きちんと、調べていない私がいけなかった。
 
行き当たりばったりの行動が多かった頃、
まあ、それでも、
陽子さんと二人で、お話しながらでしたので、
楽しい時間でしたけれどね。
 
また、今度、行こうね!と約束して、
その日は、お別れしました。
 
月日は流れて、
先週の火曜日、自力整体が終わってから、
ふと、そのチャイカフェさんを探してみようか?
という気持ちになりました。
 
自転車でグルーっと回って、帰ろう!
みたいな軽い気持ちでした。
 
二人で歩いた道を思い返しながら、
こっちに無かったんだから、
こっちかなーって、自転車を走らせて、、、
 
やっぱりないなー、
そんな感じのお店はないなあ・・・と
もう、すでにお店自体が無くなってしまったのかも・・・
 
と諦めかけた、その時に・・・
見つけました!
 
道路の右側のイメージでしたのに、
左側にあって、
私が思っていた感じとは違っていたけれど、
確かに「chai cafe」という小さな看板がかかっていました。
 

Img_20171205_1237251

入り口のリース。

自転車は道沿いではなく、入り口に横に
止めた方が良いようです。

Img_20171205_1337421

あー、なんだろう、

こんな自然な感じが私は大好きです。

Img_20171205_1247211

お菓子も手作り。無添加。
店名のチャイカフェを頼みましたが、

お茶のチャイではなく、店主さんの
以前飼われていた犬の名前がチャイ!という名で。

それを、店名にされたそうです。 

最近、新しいワンちゃんが来られて、
ワンちゃんにも手作りのご飯を作ってあげていると!

お誕生日のお祝いにと、
きな粉入りのクッキーを焼かれていて、

私もご相伴にあずからせていただきました。

わんちゃん、幸せやなあ・・・。

酵素ドリンクなどもあって、

あちこちに体をいたわる愛が込められて。

店主さんが、好きなことをして生きていけるって
幸せです!って輝かれていました。

この日は、私一人の空間でしたので、
店主さんと、ついついお喋り・・・。
本当に、素敵な時間の使い方をされている!

食べログにのっていた写真、
後から拝見しましたが、
おまかせランチ・・・、食べてみたいです!

美味しいのでしょうねー。!(^^)!

お店のご紹介記事もありました!
https://macaro-ni.jp/21018

陽子さんをお連れしたかったけど、
この日、きっと一緒にいたような気がします。

思い立って向かって、何も調べずに直感を頼りに・・・

陽子さんが、導いてくれたようにも思える。

今日は、月命日。

今頃、何をしとるんだろうか?

久しぶりに、私も、陽子さんが大好きだった
ケーキを焼いてみました。

誰かのためにつくれることって、
本当に嬉しかったなあ・・・。

Img_20171211_1207331

今日の粉は、玄米粉、全粒粉、米ぬかのミックス、
ドライフルーツは、いちじく、レーズン、クランベリー、
プルーン、

甘味は、無しですが、
梅酒にイチジクを漬けて、そのまま投入、
出来立ての柚子酵素を入れてみました。

数日たってからの方が、きっと美味しくなるんですよね。
食べちゃうんだけど・・。

 
 
 

2016年7月 8日 (金)

東京駅近郊散策

 
7月の、とある日、
朝から爽やか、気温もちょうどいい感じ。
梅雨の晴れ間のちょうどよい日和でした。
東京の散策に、母と妹と出かけました。
有名な東京駅の建物をちゃんと見たことがない!という母。
歩けるうちに、見ておきたいわあ・・と
つぶやいたのがきっかけかしら。
私は便乗させていただいた感じであります。
 
7月は自力整体のお教室を始めた月、
ちょうど1周年記念!
妹がランチをご馳走してくれるって(´艸`*)
なんて、できた妹なのかしら。
チラシを作ってくれたり、
ホームページをつくってくれたり、
今は、輪っかタオルを
せっせと縫ってくれています。
こちらがいつもお世話になりっ放しなのに。
でも、嬉しいわあ・・。
また、いつかの時には私が奢るとして、
今日はご馳走になりましょう。
 
まずは、東京駅の建物を見学。
 
20160706_112248
天井はこんな感じです。
ここは、丸の内の北口です。反対側の南口も
こんな感じでした。
 
20160706_112624
正面からです。今、ここの広場は
工事中で、ゴタゴタしていました。
ここには、有名な東京ステーションホテルがありました。
中に入ってみたけれど、外国人の方ばかり・・。
品のある方々が重厚なソファに座られて、
優雅な時を楽しんでいる感じでした。
 
20160706_112636
 
奥の白い建物、Kitteビルでウィンドウショッピングします。
 
20160706_113348
 
上を見上げて、「ほーっ!」
東京駅は、飯田橋の病院から帰る時に、
ウォーキングを兼ねて、北の丸公園⇒皇居⇒東京駅という
コースを何度か歩いたゴールでした。
でも、このようなビル散策やショッピングまでは
敬遠していました。
今日は、妹の案内で進みます。
 
20160706_114824
 
5階から下を見た吹き抜けの様子。
おしゃれな雑貨やさんが多かったですね、
手ぬぐいや、雑貨全般、眼鏡、スニーカー・・・
アパレル関係の衣料品は少なかったような。
コンセプトはものづくり・・。なるほど。
 
20160706_115108
 
東京駅の目の前の広場はこんな感じで工事中。
母の話によると、2020年のオリンピックの
マラソンのスタート地点を
都庁からこの東京駅にする・・・という計画があるようです。
知らなかったわー。
母は、新聞をくまなく読んでいますので、
教わることが多いです。
私は、新聞は全部読めていません(/ω\)
 
でも、なんだか、未来の都市・・みたいな感じですね。
 
そして、東京駅の反対側の八重洲方面にひたすら
歩く・・・。
地下道を進みましたが、目的地まで、
なかなか辿り着けません。
でも、良いウォーキングです。
 
20160706_124103
 
メトロポリタンホテル27階のでお食事。
こんなジオラマがお出迎えです。
電車、車好きな甥っ子に写メを送ったら、
ありがとうございまーす!って、
ちゃんとお礼のメッセージが!
ちなみに、幼稚園の年長さん、ママのスマホを
覗き込んでいるんだろうな・・。
 
20160706_144924
 
男の子だったら、好きだろうなー。
我が家の子らも、好きでしたからね。
 
ランチビュッフェは、お野菜をたくさん
いただきました。
外食は自然派レストランが多いのですが、
野菜がたくさん食べられるところを
最近はよくチョイスしてくれています。
味がやっぱり、濃く感じてしまう・・。
美味しいのだけど、もっと薄くても、全然美味しいはず。
手が込んであるムースなど、
自分では作らないから、たまには美味しくいただきます。
感謝です。
 
20160706_125659
 
メインはパスタにしました。
うーん、どのくらいぶりでしょうか。小麦粉、パスタ・・。
パスタは写真撮るのを忘れました( `ー´)ノ
パスタ無しでも、サラダのおかわりで
もう大満足でした。
パスタも、ペロリと食べちゃったけど(´艸`*)
 
その後、無料のバスに乗って、東京駅近郊を
1周しました。
はとバスも面白いって聞くけど、
これで、あちこち行って、ショッピングしたりも楽しいかも。
「千疋屋本店の喫茶室でお茶したかった・・・」と妹。
あっという間にもう夕方でした。
 
この日は、11260歩、歩きました。
母は、翌日、足が痛くなってしまったとのこと。
ふくらはぎのストレッチ、伝えました。
母も、自力整体したらいいのになー。
手首ほぐしで、首の力を抜いて頭をうなだれるのが
目眩がしそうで怖いのだそうです。
今度、輪っかタオルの自力整体、教えてあげよう!
 
20160706_150412
 
案外、たくさんの方が利用されていたバスでした。
 
また、東京散策第2弾、あるようです。
母のご要望です。
翌日、足が痛くなっても懲りないってすごいです。
歩くことが楽しいって素敵です。
楽しみにしています。
 
 

2015年8月28日 (金)

8月を振り返って・その2 東京再発見

8月のイベントのひとつに

高校3年の時のメンバーが集う会がありました。
いつも、しっかり者のS君が幹事をしてくださり
楽しいイベントです。
クラス会規模では大変なので
内輪で集まっているので「内輪会」
と呼んでいます。
 
今回は夜の宴前にジャーン・・
 20150822_154758
 
この日本橋クルーズに乗ってきました。
日本橋の下スタートです。
 
20150822_160344
麒麟の像です。有名なんですね。
 
20150822_160714
 
20150822_164019
 
橋の下を船がゆく・・
風がね、気持ちいいです。
この日は、暑くなった日だったんだけど・・
首都高の下をゆく・・
 
20150822_161035
 
橋の下をいくつ、くぐったかな。
楽しーっ!って、子どもみたいに
はしゃいでしまう。
 
20150822_161332
隅田川に出ました。
急に風が強くなって船が揺れる、揺れる・・。
 
20150822_161807_2
 
20150822_162124_2
 
ここいらは、埋め立て地らしいけれど、
大丈夫なのでしょうかね。佃です。
 
20150822_163906_2
 
川の横にビルが・・。
川を利用して、荷物の運搬がされていたそうです。
江戸時代、明治時代のこと・・
その頃の情景を見てみたいですね。
 
この日は45分の短いコースでしたが
他にもいろいろコースがありました。
橋を歩いていても、下(川)は覘く習慣が無かったです。
あー、世の中、知らないことだらけだ~。
川の上から見る東京は
また違った顔を見せてくれました。
 
で、夜の宴会です。
福井県の美浜でとれた食材を扱うお店でした。
オープンしたばかりの綺麗なお店。
いやー、お酒が合いますね。
一本義と九竜頭という地酒をいただきました。
日本酒は、お久しぶりでございます。
 
20150822_172521
 
みんなが、元気に顔を合わせられるのは
幸せですね。
いつも、奇想天外なイベントを企画してくれる
Sくん。ありがとうございます。
内輪会、いつまで続けられるかな?
80歳までとして、あと30年・・
これからも、楽しみにしています。
 
この日は、15000歩歩きましたよーっ!
 
 

2015年5月24日 (日)

出世街道まっしぐら、歩け歩けコース

 
銀座の「日水土」へ向かう2時間と、ランチ後の時間は
ウォーキングを楽しんだ。
今回、企画してくれたのは、広報委員仲間のAちゃん。
私よりも6歳年下なのに、実にしっかりしている。
題して「出世街道まっしぐらだ、歩け歩けコース」
なんちゃって。
Aちゃんが企画してくれた。
「雄一の独り言」というブログに紹介されていた。
「大人の週末」という雑誌お銀座特集に載っていたらしい。
そこに行きついたAちゃんは、す、すごい。
 
出世街道は銀座から国会議事堂までなのだが
逆走すると、出世から遠のいてしまいかねないので
行きは国会議事堂から銀座へ・・
皇居の横を三宅坂から桜田門へ、銀座へと歩いた。
 
20150522_112923
 
少し日差しはあるけれど、風が吹いていて
湿度も低くカラッとした陽気。
行きかう人は、ほとんどいない。
工事現場のおじさんと、警視庁の警備の方々。
ご苦労様です。
 
お昼を食べてからが、出世街道探索。
その前に、まず、銀座三越の9階の屋上にある
銀座出世地蔵尊へお参り。
可愛いお地蔵様だ。
ここにお参りすると出世するとな・・。
 
20150522_151300_2
その後で、おみくじをひいて、商売繁盛の御守りを購入。
我が家の商売が繁盛しますように?
いやいや、それは、旦那と息子が来ないとダメ?
仕事があって、暮らしていければ十分と思います。
私の仕事の繁盛を願おう。
 
20150522_151537_2
 
そして、出世街道を探しに行った。
大通りからだと銀座8丁目と7丁目の信号の間くらいに
位置している、1本入った道に・・
「俺のフレンチGinza」という店があり
その横にある路地を入ると「樽平」がある。
人ひとりが通れるくらいの細い路地だ。
路地の中には、お店がずらり・・。
その路地を国会議事堂方面へ進む。
 
20150522_160331_2
 
んー、国会議事堂まで1本道になってる?
それは、すごい!誰が見つけたんだろう?
出世って、国会議事堂で活躍する人になるってこと?
政治家にはなれないと思うけど
Aちゃんが探して行ってみようって教えてくれなかったら
一生知らないままだったんだと思うと
知って得をした気分である♡
 
国会議事堂まで向かう道すがら、
3000人くらい?のデモ隊に出会った。
建設関係の組合の行進だった。
安倍さんは、気づいてくれているかな。
自分の意思で行動することって
着実に未来につながっていると思う。
どんな未来になっているのか、
私たちが望むことが一つでも実現できたらと思う。
 
Aちゃん、素敵な企画をありがとう。
道案内もありがとう。任せっぱなしでごめんなさい。
Googleのナビもすごいシステムだよね。
また、新しい探索地を見つけて、
生きることを噛みしめながら一歩一歩
歩くことを楽しもうね。
 
20150522_110200
 
今日は、18000歩。
 

2015年5月 4日 (月)

 続いて 東高根森林公園

 
等覚院の後に、近くにある東高根森林公園に行きました。
我が家の息子たちが小さい時に訪れた以来です。
緑がおおい茂った森といったイメージですね。
小高い山の上に広がる芝生が
私の小学校時代の思い出の場所です。
 
20150503_150957
 
風が爽やか、歩くと少し汗ばむけど、日蔭はちょうどいい。
トトロの森みたいなところ。
 
20150503_152444
 
小学生の時には、この芝生がすごく広く感じた。
自分が大きくなったのもあるけど、
時間の経過、ここまで生きてきたんだなと
感慨深くなる瞬間。
 
それにしても、この木たちは、いつから存在しているのかしら。
樹齢って、どのくらいが最長?
スゥエーデンで10000年の木が発見された・・
屋久島の有名な縄文杉は7000年・・
まだいきています。
そうそう、今日はみどりの日でしたね
永遠に生き続ける樹
大事に愛おしく思いながら
私たちは今日を大切に生きたいと思います
 
小学生の時に木登りした木です。
今日は誰も登っていなかったなー。
危険なことは極力やらせない子育て?
心配はなのはわかるけど
経験って大事です。
今しかできないこと、たくさん見つけて
挑戦しよう。無駄なことは何ひとつないです。
木に登ったら景色が違って見えるのと同じ
何かに挑戦したり始めることで、
毎日が息づいていくんだと実感しています
 
20150503_164027
 
 今日は、15500歩。

等覚院

 
今日は、親友H美とウォーキングです。
つつじで有名な等覚院に向かいました。
デイサービスで働いていた時、歩行訓練と称し外出をするのですが、
ここも毎年恒例の外出先のひとつでした。
 
初めて訪れた時、つつじの見事な色彩に
びっくり仰天しました。
これまで川崎に住んでいながら、こんな素晴らしい景色を
見ずに過ごしてきたことを
人生なにか、損をしていたようにも感じてしまったのです。
季節の移ろいを体で感じることを
デイサービスで学ばせていただきました。
 
20150503_134104
 
残念ながら今年は、見頃を過ぎてしまいました。
うーん、残念。
 
2010年に訪れたときの写真もありました。
 
Image050
 
同じ景色は二度とない。
それがまた、感動なんですね。
この景色を見た時に私が発した言葉は
「生きてて良かった」
 
また来年も見られるといいな。
 
 
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック