2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

健康

2017年3月 8日 (水)

疲れない体とアロマセラピー

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
3月に入って、雨水から啓蟄へと
移り変わっていましたね。
雪が溶けて水になって大地に浸透していく・・・
と思ったらば、
虫がもぞもぞと動いめいていく時期へ。
 
まだ、土の中に身を潜めているかもしれないし、
一番乗りで外に出てきている活発な虫に
遭遇するかもしれません。
ちょっと、気になる時、
足を停めて、観察してみると楽しいかも!
 
からだにも心にも、そんな余裕を持ちたいものですね。
 
日曜日の夢源塾に始まり、
月曜日のアロマセラピー講座、
火曜日の酵素カフェでの酵素学習会、
 
どうにか、波にのるようにして
体が動いてくれていました。
 
脳がちょっと飽和状態なんですけれど、
欲張らずに、必要なところを選択すれば良し。
 
夢源塾は以前からの申し込みで
今年も連続して講義を受けていこうと思っています。
 
しかしながら、
アロマと酵素は、自力整体のナビゲーターの
K子ちゃんからのお誘いを受けて
「うん、じゃあ、行ってみる!」
「そうだね、じゃあ、勉強しよう!」
って、トントンと入ってきて
イベントのように参加させていただきました。
 
20170306_095517
 
アロマに関しては、匂いを嗅ぐことでの癒しもありますが、
メディカルに通じたものがあるとの部分に
興味が湧きました。
 
ただ、匂いを嗅ぐだけではなくて、
摂取したり、リフューズする活用があります。
 
エッセンシャルオイルの働きには、
免疫強化、からだの酸化防止(抗酸化作用)
デットクス作用、空気の浄化、抗菌性、
癒しの促進・・・
 
それで、抽出される植物によって
効用が違うのですね。 
 
日本では、純度の高い原材料を集めることは
難しいそうです。
何千メートルの高さにある自然に恵まれた環境に育つ
植物100%でないと、精度が落ちます。
 
フランスやベルギーなどヨーロッパでは
医療としてのアロマは多く、
医療面での臨床データが豊富だそうです。
 
昨日の午前のお教室では、
始まる前にK子さんがブレンドしてくださった
ペパーミントとオレンジのブレンドオイルの
匂いを嗅いでいただいてから行いました。
 
ペパーミント、鼻にスーって通って
頭がクリアになりますね。
ほんの一瞬でも、からだの細胞が目覚める感じ。
自力整体も気持ち良くできましたよー!
 
私も少し使ってみようかなと購入してみました。
届く日が待ち遠しいです。
 
それから、ミネラルもお水に割っていただいてみました。
ちょっと、苦い?口の中にまとわる感じ?
食事から取りにくいミネラル・・・
からだに必要なもので
土の中には100種類ほどあるそうですが、
食事から摂るって案外難しいのですね。
 
ミネラルウォーターっていうのが
聞きなれた言葉ですけれど、
皆様は足りていますか?
 
私も無頓着な部分でした。
それで、この講義を受けながらも、たくさんいただきました。
ら、何だかとっても元気です。
 
取り過ぎが良くないということはないそうですが、
普段、もよおさない時間帯に排泄がありました(笑)
 
疲れないですね・・・(^O^)
ハードなスケジュールをこなしていますが
からだは全然疲れません。
 
エネルギー値が高いのもあるのでしょうが、
(今は、とにかく動きたい衝動にかられているので)
また新しいことへの挑戦が始まり、
ワクワクしているせいですね。
 
矢上師匠のいう『一日、1イベント』で味わうこと!
こなさない生活!
ここ数日の動きは真逆でしたけれど、
振り返りながら、味わっていきたいと思います。
 
今日は、アロマセラピーでお仕舞にしますね。
 
20170306_095338
ドテラ社は青山にあるビルの13階です。
あいにくの曇天でちょっと残念・・。
 
 
 

2017年2月23日 (木)

歩き方のチェック

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
今日は飯田橋まで用事があって、行ってきました。
リッチモンドホテルでお買い物。
エレガントな、洗練された雰囲気に
こちらの姿勢も意識したりして・・・。
ホテルって特別な雰囲気ですね。
 
迎えるホテルの従業員の方々も
それに見合った雰囲気を醸し出されています。
しかも、笑顔!!
 
服装、髪型、身のこなしかた、
動きの一つ一つが、
お客様に見られている!という
緊張感を常に持っているようで、
女性も男性も実に美しい。
 
場があって、人がいて、
言葉があって、環境が作られています。
 
ついつい姿勢をチェックしてしまいます。
それから、ついつい、声をかけて、
どんな受け答えをされるのかを
興味深々で聞いてしまいます。
 
これは、意地悪なチェックではなくて、
人間観察ですから、
どうぞ、お気分を悪くされないでくださいね(笑)
 
ホテルの中のパティスリーで
諸々な物を購入。
にしても、パンがお安いかも?!
庶民的な価格のような気がします。
 
お店構えは高級感漂うのに、
パンは高島屋の地下のベーカリーの方が
遥かにお高いです。
 
良い勉強になりました。
 
帰り道、久しぶりに
武蔵小杉駅から我が家までをウォーキングです。
 
それで、歩き方をいろいろと変えてみます。
 
ちなみに今日の気温は18℃。
温かくなるのを楽しみに、
靴もフラットなスニーカーにしました。
 
この靴は底の部分に凹凸がありません。
矢上師匠が底の平らな草履を履かれて
「実に気持ちいい」という言葉に
靴底はフラットなものを!と心がけています。
 
実際、普通の靴は踵の部分が
少し高くなっているものが多く、
それだけで、立位の姿勢の重心は前に
いっているとのこと。
 
なるほど・・・です。
皆さまもご自分の履かれる靴をチェックしてみて
くださいね。
ついでに、靴底の減り具合で、
ご自分の重心はどこにかかっているのか?
内側か、、外側か?
靴をみれば、歩き方がわかってしまいます。
 
足の重心はくるぶしを結んだ線と
中指を結んだ線の
交差したところですよー。
意識!意識!
姿勢美人を目指しましょう。
 
前に足を出すだけでなく、
私は後ろにも足を残すようにして、
歩幅を大きくして歩いてみました。
ちょっと、颯爽とした感じ?!
 
これは、腸が動きます。
大きな動きですと、大殿筋をしっかりと
使うことになりますけれど、
ヒップアップにはちょうどよろしい。
 
一昨日に行った中殿筋を使った
足を交差させる歩行・・・、
エポックでやりましたらば、
筋肉痛でございます。
 
あー、なまっているんだわ。
春に向けて、もっともっと、
からだを積極的に動かしていきたいと思う
今日の帰り道でした。
 
パフォーマンス、いくらでも大きくできます。
小さくもできます。
ご自分の気持ちと体調に合わせて
いろいろな歩き方をしてみましょうね。 
 
ナンバ歩きも、いいですよー!!
 
20170221_124456
 

2017年2月13日 (月)

元のからだには戻れない?!

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
2月に入って、あっという間に・・・
もうすぐ半分ですね。
雪がちらついたりしていました。
残りの冬を楽しんでいきたいところです。
 
さて、先週末は高校時代の仲間との
恒例行事があって、大井町に行ってきました。
 
大井町って、私が生まれた町です。
そしたら、参加者の8名のうち
7名がみんな東京都の生まれでした!
この事実にビックリ!
同じ病院で生まれた方がいたりして!
ホントに奇遇なご縁で繋がっておりますね。
 
早めに着いたので、大井町散策。
 
20170211_165224
 
20170211_165824
こんな「のん兵衛横丁」が、
ずーっと続いていたりして・・。
1人では、ここをうろつく勇気はなくて・・(笑)
 
すごく小さいお店が連なっているんですよ。
 
この日は18時前に始まって、
2次会は20時から、
それで、また3次会まで流れて、
終電前の電車に乗って帰宅しましたが・・・。
 
話が尽きないのは、毎度のことなんですけれど、
私は今回、とっても反省をしました。
 
なんと、翌日にお酒が抜けない!!
からだのすべてが浮腫んでいるんです。
完全な「飲み過ぎ」です。
 
頭も少し、ガンガンする感じでした。
 
いわゆる二日酔い!(;_;)
 
高校時代から、お酒は強かったんです。
(あ、未成年でしたねー。オフレコで)
 
お酒にまつわる武勇伝はたくさんあります。
とにかく、つぶれないのです。
永遠に飲み続けられたのです。
 
しかも、顔色が変わらないのです。
だから、酔っぱらっているのに、
まだ、「酔っていない!」と見なされる。
 
この体質のために、得も損もしてきた人生。
 
それで、お酒を断つ生活を始めたのは
ガンになってから。
 
家族から心配されました。
「お母さん、お酒飲まなくて大丈夫?」
(なんて母親だったのでしょうか・・・)
 
そうですね、何か辛い時は
よくお酒に逃げていました。
忘れられたし、どうでも良くなった・・・。
 
現状が変わる訳でもないのにね。
 
人生って、本当にこうして、
ガラッと変わるものなのです。
 
特に、アル中では無かったので、
禁断症状も出ませんでした(笑)
 
がんって、いろいろなことを教えてくれる。
 
うーん、美味しい!って、心から感じるのは
せいぜい1,2杯なのかな。
あれ、美味しいかな?って確認するのって大事なんですね。
つい、乗りで飲んでしまう・・・。
乗ったら最後、降りられない性格・・・。
 
やっぱり、お酒はお付き合いの象徴なのかな。
楽しんで飲めて、あー楽しかったと思う反面、
 
これだけ、からだが辛いと言っているならば、
もうこれからは、お付き合いも程々にしなければ・・・
とも考えます。
 
ありがとう、これまで、私と飲んでくださった皆様!!
 
まあ、適量を越えずに、美味しくいただくことを
飲んでも忘れないようにする!
今後の課題に致します。
 
それから、もう一つ反省点がありました。
 
3次会へ行こう!って、言い出しっぺは
私のような気がする。
記憶によると・・・。
 
あー、これがいけないんです。
これも、乗りです、乗り!!
過去には普通にしていたことです。
 
この一言がいけない。
過ぎたるは猶及ばざるが如しですが、
学びにしていきたいと思います。
 
それにしても、世の中は、
どうしてこうも、夜な夜な賑わっているのだろう。
すごく、人が溢れかえっていました。
 
それで、たくさんの人が
消火器を疲弊させているんだろうな。
 
からだの浮腫みも肝臓がアルコールの分解に
追いつかなくって、
体じゅうに淀みができて、水分を排泄するのにも
一苦労。
流れが非常に悪くなっているから・・・。
 
少しはお酒も解禁にして、
多少のお付き合いの時には!って楽しんで飲むのですが、
こうも、からだに負担がくるのか・・・と
元のからだには戻れないってことの証明です。
 
でも、飲むと顔が少し赤くなって
「酔っぱらっているみたいで可愛い」
と、言われるようになりました。
 
皆さまもどうぞ、内臓と相談しながら、
楽しんでくださいね。
こんなアホなことをするのは、私くらいでしょうか。
 
20170211_200856
俺の焼き鳥やでの俺のシャンパン!
乾杯後に並々に注いでくださいます。

2016年12月14日 (水)

捻挫の時の自然療法

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
うーん、外は寒々しい感じだわ。
皆さま、お変わりはありませんか?
 
Facebookは、頻繁には出来ないのですが、
たまに投稿させていただいています。
 
宜しかったら、お友達申請してくださいね。
 
たまたま飛び込んできた友人の投稿、
なんと、捻挫されて、
足首が見事に腫れておりました。
 
ナビゲーターになって、
捻挫の症状にはまだ、出くわしたことがなく、
私だったらどんな風に治そうかな?と考えてみました。
 
東城 百合子先生の湿布は里芋バスターだったな。
そうか、それもいい。
冷たい感じで、冷やす効果もあるのでしょうね。
 
でも、癌サバイバーの方のブログで、
捻挫をされた方、確か温めて治されたんです。
しかも骨折を!
 
普通は患部を冷やすことで腫れを抑えますが、
温めて、血流をどんどん流して、
そうすると痛くない!!ってことなんです。
 
お医者様にも行かずに、自分で治す。
そんなことが出来るのだ!と知れば、
興味がぐんぐん湧きます。
 
それで、この方は一切冷やさずに
動かさずに腫れを引かせた!
すごいです、人間の身体!
 
ムラキ テルミさんのブログより
 
それで、他にも方法はないかな?って
調べてみたら、
生姜湯湿布というのもあった!
こちらも温かく生姜のエキスで効きそうだなーって。
 
アトピーが100日で完治した方法・・・より
 
こちらには、生姜湯湿布と里芋湿布が出ています。
こんにゃく湿布も気持ちいいですよねー。
豆腐湿布はまだ、未体験です。
どなたか、試してみたら、是非ご感想を
お聞かせください!!
 
自然療法って、手間がかかるけれど、
自分の大切なからだに手をかけてあげるのは
当然のことなんですね。
 
医者に行き、医者に依存することを少しずつ
減らして、自分に自信が持てるように
なれたらどんなに素晴らしいでしょう。
 
自然の恵みからエネルギーをいただいて治す!
皆さまも是非、機会があったら試してみてくださいね。
 
私は、なかなか、体調が悪くならないので、
何とも試す機会が無いのですね。
でも、それはそれで、有難いことなんですけどね。
 
20161130_111201
鎌倉の明月院。本堂の丸窓で有名だとか。
 

2016年6月17日 (金)

拭き掃除+ぎっくり腰の治し方

 
掃除機が突然、動かなくなりました。
もう20年使ったよー。すごいです!
それから、ほうきとちり取りの生活。
もう1週間が経ちました。
なかなか、取り切れない埃は拭き掃除です。
この拭き掃除って自力整体の
『四つん這いからだ回し』に似ている。
そして、からだの関節が
まんべんなく動かせる、画期的な活動です。
掃き掃除はほうきの長さのせいか、
腰が曲がってしまいます。
曲げた状態を維持して動いていると、
そのうちに腰が固まってきます。
これが、危険!⚠注意です!
 
私が自力整体を始めて2回行った後、
突然ぎっくり腰になったことがありました。
この時も、お風呂掃除をしゃがんだ姿勢で
ずーっと、腰を丸めて作業していました。
で、一歩動いたら「キクっ」ってなって、
あー、やってしまった・・・と(T_T)
そこから動けなくなりました。
腰を丸めた状態がとにかく良くない!!
例えば、洗面台での朝シャン・・。
これも腰がよく固まっており、危険だなーって
感じながら続けていました。
 
すぐに、お教室のW先生にメールして、
状況を伝えたら、
「消化の良いおかゆとかを食べて、
ゆっくりしていて・・」とアドバイスを受けました。
からだが休めの合図・・。
滞留便が出たら治るとも言われました。
そして、3日間、寝ていました。
不思議なことに確かにあまり食べていないのに、
3日めに滞留便っぽいものが出ました。
ちなみに滞留便とは、
大腸の内側にこびりついている宿便以外にも、
からだの組織から出た老廃物・・・
大腸の粘膜や腸内細菌の死骸・・
新しく生まれ変わるものの代わりに古いものが残る、
それらすべての老廃物を含んだ便・・・水溶性です。
なるほど、不思議なんですが、
それが出ました、まさしく!
そしたら、動けるようになりました(^O^)/
恐る恐る立ち上がった時に、
「あれ??痛くない?なぜ??」
本当に要した時間は、3日でした。
ぎっくり腰って整体院に行って治療しないと
良くならないって思っていたのに、
自力整体のW先生の言う通りに、
大人しく、3日を過ごし、寝ていても痛いー、
うーん、うーん・・(T_T)って半泣きで過ごしていたのに・・
ますます、自力整体って何なのか?って
興味深々になったのを思い出しました。
そして11月に初めて、矢上先生の
横浜研修を受けに行ったのでございます。
 
ぎっくり腰になるっていうことは、
からだがリセットしたいという意思なんだとか。
相当、からだが歪んでいたのでしょう。
しかも、食べ過ぎできちんと出し切れていない!
2回行っただけの自力整体で
コリがほぐれて、元に戻ろうとした・・
大きな転機といっていいのかもしれませんね。
腰痛のひとつの原因は食べ過ぎです。
思い当たることが・・・かなり多い私。
からだの内側をキレイにしたいと
意識するようになってから、
家の中も片づけていきたいと思うようになって、
断捨離やその他の片づけ本をかじったりして、
物を溜めないように、整理整頓、そしてお掃除・・。
家族は、「思いのある品々」は
大切に取っておきたいと思うらしく、
なかなか上手く進みませんけど。
家も風通しがよくなると気持ちいい!
出来る限り、『拭き掃除』は毎日、からだのために
やろうと思うようになりました。
気持ちも心もスッキリします、
是非、健康のために、からだを伸ばしながら
拭き掃除してみてくださいね。
ちなみに、私の今の腰はすこぶる快調です!
 
拭き掃除もよいですが、
我が家のアイドル半蔵の抜け毛が半端ないです。
フワフワと舞う毛に箒で格闘しています。
いつまで掃除機の無い暮らしを続けていけるか?
試されているようです。
 
20160607_105716

2016年5月30日 (月)

股関節が・・痛っ! 更年期検証

 
昨日の日曜日は、夢源塾でした。
お天気が素晴らしく、お出かけ日和!
下高井戸で、同期Aちゃんとお茶して、
近況報告を兼ねて、お教室の相談タイム。
悩みはお互いに尽きないけれど、
でも励まし合える仲間がいることには
本当に感謝しています。
いつも、ありがとう!(*^▽^*)
 
中村先生、今回は早くに家(滋賀県)を出て、
こちらで仮眠をする予定だったのに、
なんと、途中で車がえんこした。
タイヤがパンクして外れて、無かったそうです(/ω\)
怖いお話。大きな事故にならずに良かったです。
運がいい・・と、早めに出てなかったら、
今日の夢源塾は大幅に遅れての開始だった・・と
中村先生は面白、可笑しくお話されましたが、
本当に何もなくて良かったです。
 
下高井戸にある本應寺では、畳にテーブル、
座る姿勢に気をつけないと、腰にくると学んでいます。
正座用の椅子や、大きなクッションも借りれます。
最近、私の腰は、お蔭さまでとても調子が良かったのですが、
しかしながら、この日は何かが違う・・。
帰り道で気づいたのですが、股関節が、痛い・・?
歩く感じがちょっと、おかしい。
左右の歩幅が明らかに違う!
何故だ??
 
前日の土曜日には
スポーツクラブのレッスンを代行して午前中に1時間、
そして、この日のお教室は夜の時間でした。
2回やったから?
それとも、股関節に効く整体を時間かけ過ぎ?
刺激与え過ぎ?
考えられる要素を出しまくる。
筋肉痛にも似ているかも・・。
あ、最近体重が増えている・・。
食べ過ぎか?
自分で検証していくのって実に面白いですね。
不調が出て、どのように治すかを
実験出来るのが嬉しい!(´艸`*)
お教室のYさんと、股関節の痛みと
生理周期が連動しているねって確認したことがあって・・
あー、私は今はどうなんだろ?と考えました。
 
私は今はもう生理がなくなり、更年期突入なんでしょうね。
閉経時期は・・ホルモン療法の薬を飲んでから
ピタッと来なくなってしまったことを考えると、
もちょうど1年になります。
ナビ養成中には、止めているはずの生理が
久方ぶりにやってきてビックリしたことが・・。
そのくらい、自力整体が効いて、
排泄力が高まったのだと思います。
 
今を更年期と呼ぶならば
特に更年期障害がきている!って自覚症状はありません。
生理の出血も血液の浄化に繋がる大切なもの。
骨盤の開閉がしなやかに行われているか?が
生理痛や不調に関係があって、
自力整体は、PMSを軽くしてくれます。
 
更年期が訪れると骨盤の開閉はどうなるのでしょう?
生理の周期に合わせて、骨盤が開閉を繰り返しますが、
更年期に向かって、骨盤が開いていくのだそうです。
その開き具合がスムーズであればあるほど、
更年期障害の症状には悩まされないということです。
自力整体で骨盤を整えていれば、
辛い更年期障害も避けられるということですね。
更年期は骨盤のエネルギーも落ちてきます。
だから、食べ過ぎに注意した方が良いようです。
エネルギーの調整、上手くできるようにしていきたいですね。
 
今日はバレエレッスンをお休みしました。
股関節を大事に、これから、自力整体しながら
観察してみます。
原因の確定はすぐに見つけられなくても
からだの対処がすぐに自分で出来ること・・
自力整体に出会えていなかったら
きっと、自分でどうにかしようとは思わなかったでしょう。
整体に行くか、医者へ?
でも、でも、自分で治していけるんですよ!
治すというより「整える」、整えればいいんです。
出来ることが増えていくって幸せですね。
有難く感謝したいと思います。 
 
Dsc_1807

2016年3月16日 (水)

ロルフィング

 
矢上先生の西宮研究会が土曜日に迫っています。
今日は、3日前の宿題提出の日でした。
今回は
 
 
という本でした。
ちょうど図書館で予約していたこの本が
3週間前に私の手元にやってきたのですが、
しっかり読めずに返却期限がきてしまって、
結局はamazonで購入することに・・・。
けれども、からだの各セクションに分かれて
マッスル探検で筋肉図入り説明があったり
からだ探求Q&Aで、まとめてあったり
自力整体を今、学び中だからかもしれないのですが
見やすいし、からだの感覚を意識して動かすという
自力整体に共通している部分では
本書を活かして自力整体に応用させることも
可能かなと考えたわけで、購入は◎。
筋肉に働きかけることについては
少しだけではありますが自信があります。
しかしながら、この本では、「筋膜」つまり
筋肉を覆っている膜に働きかけるといったことを
施術していくらしい。
からだをみる時に、いろいろな角度からみることは
とても有意義であり、
今日ではホリスティックという全体的な見方をする医療も
注目をされています。
からだを整体する方法も様々な角度から見て
体得することが自分自身の成長にもなるのですね。
夜にNHKのためしてガッテンでも
筋膜を伸ばすメソッドが紹介されていました。
今や筋肉ではなくて、筋膜!?
 
ロルフィングってロルファーと呼ばれる方に施術を
していただくそうですが、
やってもらいたいわあ・・・やら、
きっと体で感じた方が分かりやすいのだろうなあ・・・
なんて思いながら、まとめていました。
 
私にとって有益な知識となったのは
深層筋の感じ方です。
よく耳にする「骨盤底筋」とか「大腰筋」とか「内転筋群」とか
これは、どこにあってどんな感じで動くのか?
深層筋ってからだの奥の方にあるので
触るにも一苦労です。
昨日のエポック中原のレッスンでも
実際に皆さまと確認させていただきましたが、
「大腰筋」に感しては、ちょっとアプローチが分かりずらく
???となってしまったみたい。
来週、また違った形で確認していきましょう。
面白いですね。
骨盤底筋なんて、恥骨稜と尾骨との間にあるのですが
そこらへんを触っているレッスンって
傍からみたら、面白い図になっていたと思います。
でも、自分のからだのことですもの、
真剣に取り組むのは当然ですよね。
私も骨盤底筋ってよく言っていた割に
ココ!!って、確実には言えてなかったです。
またひとつ、学びました。
 
あと「小後頭直筋」という頸椎1番と頭蓋骨の辺りを
結んでいる深層筋、こちらも面白かったです。
脳脊髄液の循環にも関係していて
頭を後ろに倒す時に縮む筋肉なんですって。
で、この筋肉の触ることはできないのですけれど、
この辺りだろうなーって触りながら、
ちょっと指圧しながら首を後ろに倒してみたら・・・
すごく倒しやすくなる!
私は頸椎損傷した時があって、ちょっと尖った骨と
神経が触ってしびれが出てから、
首はもう動かしたら良くないのかも!という固定観念が出来て
首は極力動かさないに限る・・と思って過ごして参りました。
それでも、自力整体ではかなり動くようになっていて、
そして、ここでまた、あれ?あれ?倒れていくよ~!
といった感じで、楽に動かせて目からウロコでした。
また、一つ、首の緊張をとって動かしやすくする
自力整体に応用していけます。
ロルファーに実際にやってみてもらわないと
どのくらいの強さの刺激を与えていくのか?
ここだけがちょっとだけ分からなかった。
でも、たくさん学べましたよ!
少しずつ、お知らせしていきたいです。
 
ちなみに、昨日ポストに入っていたチラシ、
新しいスポーツクラブのチラシでしたが、
ここにも「筋膜」って出てきてました。
 
『IDMの筋膜リリースで今こそ変わる、
激やせ体験先着30名様3000円
筋膜+キャビテーションたっぷり70分』
 
これに行ったら、どんな感じかわかるのかなあ・・。
行ってみようかな?
「筋膜を剥がす」という表現でした。
でも、痩せたいのだったら・・
自力整体しながら整食法したら、
リバウンドもなくてしっかり痩せるのに・・なと
思ったりもしました。
筋膜に働きかけると痩せるのか、
実践しないことには、なんとも言えません。
意識は筋膜・・・なんですね。
明日のお教室で早速、試してみます。
 
20160314_132937_2
 
 

2016年2月13日 (土)

春にご用心

 
1週間まえに立春が過ぎています。
そして、今週の土日は一気に気温上昇。
でもまた、すぐに冷え込むらしいのですけれど。
さあさあ、これから、からだは大変ですね。
冬にぐーっと内に篭っていたいたものが
表面化していくような、脱皮のような季節。
 
「未病に克つ!」より抜粋致します。
春の特徴と養生
春季とは、立春(2/4頃)の日から
雨水、啓蟄(けいちつ)、春分、清明、穀雨、立夏(5/6頃)
の前日までの90日間をいいます。
万物が更新し、陽気が上昇し、発散する季節です。
天地にある、あらゆるものが新しく生まれ変わり、生物が
活発に動くのが特徴です。
草木が芽生え、寒さで冬眠だったからだも活発に
働き始め、体内をめぐるエネルギーも高まってきます。
春の3ケ月は冬のあいだ閉じ込められていたものをおし開いて
新しい生命がいきいきと躍動し、伸びやかになっていきます。
こころを伸びやかにし、おさえないようにします。
この伸びやかに成長する力を抑えると、春に盛んとなる
肝を傷め、必要な陽気が充分得られず、
夏に適応できなくなります。
気候は不安定で、寒熱は不均一、風、寒、燥、熱などの
邪気が生じやすくなります。
 
何だか、わくわくしますね。
内側からエネルギーが高まってくるなんて・・。
このところ、風邪やインフルエンザ、高熱を出して
顔半分が突然腫れあがったと、
周囲の方が倒れられていました。
ウィルス感染は抵抗力が弱っている時に
体内の細胞が攻め込まれています。
一旦弱りますが、必ず復活してきます。
その時に出るからだからの熱は正に自然治癒のスタート!
からだには、自力で外に出せる力をお持ちですが、
医者に行って、すぐに薬を飲んで!と生きてきて
自分の力で治すことはしたことがなかった。
薬で症状を抑え、楽に治すことが普通ですよね。
医学の進歩も素晴らしいって思いますが・・、
私は、具合が悪くなったらからだの変化を自分で感じながら、
症状を受け取りながら治してみたいです。
きっと、健康って、生きているって素晴らしいって
いろいろなことに気づけると思います。
 
私は、春先に倒れたことがあります。
40代の前半だったかな?仕事に子育てに
忙しく突っ走っていた時でした。
お風呂から上って、脱衣所でからだを拭いていたら
急に意識が遠のいて、すっぽんぽんで倒れました。
その時、部屋の壁に穴をあけました(笑)
コンクリートの頑丈な壁でなくて、幸いでした。
気を失ったのはほんの数秒で、
家族に起こされましたけど・・。
頭を打ったのでレントゲンをとりましたが特に異常もなくて。
熱めのお風呂にがーっと入っていたからかな。
のんびり湯船に浸かってからだを癒すなんて
してませんでしたね。
血圧が急激に上がったりしたのでしょうか。
ともあれ、それから私は春先は危険⚠と肝に銘じるようになりました。
自分のからだに過信してはいけません。
疲れは溜めずに、その日のうちに熟睡して解消しましょう。
からだも、心も軽くして春を迎えて参りましょう。
春、日ごとあたたかくなって、花開くように
私も四肢を伸ばして、気持ちよく進化したいです。
あー、楽しみだわ~。
 
20160209_162329
 
 
 
 

2015年11月25日 (水)

冬をどう乗り切っていくか?

今朝は冷え込みました。
でもまだ、暖房はつけていません。
マンションは暖かいです。
でも、結露がでますので
毎朝、ガラスの水滴をとり、窓ふきが欠かせません。
 
道を歩いていると落ち葉のカサカサした音が
やけに気持ちよく聞こえてきました。
あら、もうそんな時期なのね。
ちょっと早いような感じがするのは
私だけでしょうか・・。
 
今の時期は24節気の「小雪」しょうせつ・・です。
今年は11月23日から
大雪(たいせつ)の12月7日までをいいます。
もう雪がつく季節になるのですね。
今年は暖冬と騒がれていますが
温暖化の影響ですかね。
 
冬をどう乗り切っていくか?
東洋医学の考え方に照らし合わせて
知識を得たいと思い調べてみました。
「滋陰」という言葉から
今回は、湯 忠立先生に行き当たりました。
薬膳のことに詳しい先生のようです。
コラムを書かれているので、ご参考まで。
(コラムをクリックしてみてね)
 
腎経、及び腎臓の活動を旺盛にすること・・
こちらを自力整体でも多く取り入れられるように
工夫して参りたいです。
寒いと感じたら、とにかく着込むことより
からだの中からあたたかくする工夫・・
自力整体を定期的に行うことでもいいですし、
今年も意識をして過ごしていきます。
腹巻、レッグウォーマーは必須アイテム。
頭寒足熱ですね。
レッグウォーマーは内側がシルク、外側は綿で
薄手だけどあたたかく気に入っています。
購入して間もなく、半蔵が足にじゃれついてきて
爪で穴が開いてしまいましたが・・"(-""-)"
 
生姜を皮ごとすりおろして、
紅茶に黒糖を入れて生姜を茶こしで濾してエキスだけ
たっぷり入れて飲んでいます。
2杯で熱を発してきます。
年がら年中飲んでいますが
体調によってでしょうか
すごく美味しいと感じる時と
普通の生姜紅茶だな・・と思って飲む時と
かなり美味しさに差があります。
でも、冷え性の私にとっては必須の習慣です。
 
それから、今年は酒粕を多いに活用して
料理に使おうと思います。
甘酒は米麹からしかつくったことがないのですが
酒粕の甘酒も美味しそうですね。
先日は酒粕入り豆乳鍋にしました。
みなさんのからだを温めるもの、工夫を教えてくださいね。
 
湯先生の部屋より抜粋(色付きの部分は私がチェックしました)
冬の養生の原則は『養腎防寒』にあるとされています。中国医学では、腎臓は人体の生命力と密接に関係していると考えています。腎気が旺盛で腎臓の働きが活発であれば、生命力が強まり冬の寒さにも適応することが出来ます。腎気を衰えさせないように注意し、腎臓の活動を旺盛に維持することが、冬の寒さから身を守る最重要点といえます。
また、飲食を調整して新陳代謝を正常な状態に保つことは、活動量が増えてエネルギーの消耗が大きくなる春夏への準備として、忘れてはならないことです。
  1. 防寒第一
    冬の寒さは、私たちの体内の活動を衰えさせ血行も悪くさせて、多くの病気の再発や症状の悪化を招く原因となります。特に、中風、脳出血、心筋梗塞など生命を脅かす病気の発病率や死亡率が急激に上昇する時季になります。冬は先ず第一に寒さから身を守ることを心掛けなければなりません。
  2. 腎臓の働きを助ける
    冬は人体の陽気は体内深く納まり、気血の流れも体の内側を通るようになります。皮膚はかたく収縮するので、皮膚からは水分が排出されにくくなり、体内の不要な水分のほとんどは腎臓と膀胱の働きに頼って尿として排出されます。腎臓への負担が大きくなるため、腎炎や遺尿、尿失禁、水腫などの病気に罹りやすくなります。冬は腎臓の働きを助けるように注意が必要です。
  3. 保陰潜陽
    寒く乾燥している冬の気候に合わせて、食生活では「保陰潜陽」が基本原則となります。これは自然界に合わせて、陽を抑えて陰を助ける飲食を心がけるということです。中国医学では、冬は保温、防寒、防燥、補養の食事を摂るのが良いとされています。
    保温は、食事によって体温を維持し、エネルギーを増やすものです。
    防寒は、寒さに対する抵抗力をつけるものです。研究により、寒がりとミネラルの不足には関係があることが分かっています。
    防燥は、飲食によって乾燥を防ぐものです。ビタミンB、Cなどを充分に補給しましょう。
    補養は、冬に最も必要なことです。中国の諺にも「三九補一冬、来年無病痛」といわれています。
  4. 「三暖」を心掛ける
    頭暖:頭部に直接寒気を受けると、血管が収縮し頭部の筋肉も緊張して、頭痛、風邪、更には胃腸障害などを起こしやすきなります。
    背暖:背中のツボに寒気を受けると、筋肉や内臓に影響を及ぼし病気の原因となります。腰や背中の痛みのほか、頚椎や腰椎に影響を与えて全身の筋肉や関節、内臓の不調を起こします。
    脚暖:脚に寒気を受けると、反射的に呼吸器官の粘膜にある毛細血管が収縮して繊毛の活動が衰え、抵抗力が弱まります。このため、細菌やビールスが侵入しやすくなり、インフルエンザに罹ったりしてしまいます。
無理をしないってことも
大事だなって感じます。
ついつい、無理しちゃう、欲張っちゃう・・
あれもこれもできる歳では無くなって
最近は、自覚して
私ができる最大限のことしかしなくなりました。
欲もかなり少なくなって、求めることよりも、
今の自分に相応のことが目の前に現れて
それを自分が今すべきこととして
やらせていただいています。
有難いことだと感謝しています。
 
今日もあたたかくして
おやすみくださいませ。
 
20151116_134956


2015年6月26日 (金)

原因を探れ②

今日は曇りのち雨・・。

ザーザー降りじゃないから、よいかしら。
今年は、スイカが甘いです。
雨も程よく降らないと、お野菜が高騰してしまいます。
自然には逆らわず、受け入れて
恩恵を受けましょう。
 
さて、私の顔の赤み、
よくなったと油断すれば、また現れる。
しかも、唇の周りが痒くなって、
かきむしりたくなってしまう衝動にかられる。
 
以前に書いたブログ 『原因を探れ』
読みたい方はこちら をクリック。
 
この時は、猫の半蔵のせいにしてしまった。
旦那曰く、「お母さんは、思い込みが激しいから、
決めつけたりするのは良くないよ」
と、言われていました。
半蔵をこよなく愛する者にとっては、
勝手に赤い湿疹の原因にされるのは
許しがたいことだったようで・・・。
私も、やっぱり、原因が分からないのは
これからのためにも良くないと
今日は皮膚科へ行ってきました。
 
近くの内科・泌尿器科・皮膚科のHクリニック。
子どもたちが小さい時から、お世話になっています。
以前、私が40歳くらいの時、
全身に水膨れのような腫れができ、
顔は浮腫み、悲惨な目にあった時にも
お世話になったのです。
確か、アレルギー検査もしていただいたので
食べ物からとかではなく、
やはり、免疫力の低下と言われました。
血液検査で分かるものならば
やっていただきたいし、
ホルモン療法のお薬の
副作用ではなかろうか?というのも聞いてみよう。
もう、かれこれ、半年一進一退ですし。
 
結果・・・
免疫力の低下によるものらしく
特に、紫外線、汗に敏感に反応する。
ホルモン療法の薬の副作用ではない。
皮膚の粘膜の改善をするための
ビタミンB2、ビタミンB6の薬と
顔用の保湿剤、唇用のワセリンを処方されました。
1か月前の修善寺旅行のときも
温泉に浸かったのに、かなり悪化した。
天気の良い中で、屋外を
歩いたのが良くなかったのかな。
紫外線は極力、浴びないように。
汗は乾いたタオルではなく、
濡らしたタオルで顔を拭くこと。
優しく注意されました。
ビタミン剤は飲み続けて欲しいとのこと。
3週間分いただきました。
 
はあー、体がそんなに弱っていたんだ。
それは、乳がんによるものらしい。
抵抗力が弱っていると。
うーん、何だか、ちょっと悲しかった。
元気なふりをしているだけに過ぎず、
身体は、元気を取り戻している訳ではなかった。
自力整体やって、元気になってきているように
感じていたんだけど、
独りよがりだったとは・・。
元気って、気が元。元気の由来
改めて、元気を見つめてみました。
 
今日、お医者さんに行って、良かったです。
ビタミンB2は、卵にも多く含まれているんだって。
卵はすっかり、食べなくなった。
「偏り過ぎもいけないよ」
旦那がよくいう言葉です。
真摯に受け止める柔軟なココロを目指します。
半ちゃんが原因じゃ無かったね、
これからスリスリ解禁よーっ!うふっ💛
 
これで、良くなりますように・・・。
そして、また明日から精進でございます。
 
20150527_155846
 

より以前の記事一覧