ウェブページ

無料ブログはココログ

がんサバイバー生活

2017年6月21日 (水)

定命と次へのステージ

 
にっこり自力遺体の大野 敬子です。
いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
 
今回、初めて、行いましたガン予防のお話会。
 
実に不思議なことが、連発していました。
 
どうして、このタイミングで、連絡が来る?
誰かがお知らせしてくれたのかな?という位に、
ちょうどいい感じで、定員いっぱいになりました。
 
何を、どう伝えるか?は、
あまり深く考えられませんでした。
 
そうですね、私自身が、ガン予防について
どうしたらいいのか?を
大きな声で言えるほどの自信がないからだと思います。
 
でも、知らないでいて、
「知っていたら・・・」
と後悔するよりも、
 
知っていて、自分がどうするかを決める方が
前に進むことが出来る。
 
ガン予防をされていた陽子さんは、
友人たちに恵まれ、
それで、自然療法をどんどん引き寄せていって、
これ!という自分の直感を信じて
試していきました。
 
でも、その姿はとっても自然体で、
闘病をしている感じではなく、
正に、生き方を模索していきながら
人との触れ合いの中に愛を感じ、
人と触れる時間を
一番大切にしていたように思います。
 
この世に生まれた時には、定命(じょうみょう)と言って、
人にはそれぞれ、既に寿命が定められているそうです。
 
母が、お墓の前で、教えてくれました。
 
陽子はそれが、49歳だったんだな。
 
彼女の残したものは、A4で25枚にもなり、
まとめることが、今の私には無理でした。
(本当は、まだあったのですが・・・)
 
私が、やっていないことは、伝えられない。
 
でも、お知らせは出来る。
 
それから、近くで、見て来たことは
お伝えできるし、
感じ取れてもいました。
 
それをお伝えすることしか、
今の私にはできなかったのですけれども、
 
皆様のあたたかな空気に包まれて、
ご自分を見つめ直して、
皆さん、、、今の、自分の感じるままを話してくださり、
 
なんて素敵なお話なんだろう・・って感動し、
 
陽子は本当に幸せな人生だったなと
 
改めて、感動していました。
この会を開いて良かった・・・と。

自分の役割を終えた気がします。
 
今日、実家に行って、母に
旦那さんが撮ってくれた写真を見せて、
資料をあげて、報告しましたが、
何だか、泣けて、泣けて、
涙が止まりませんでした。
 
一緒に書道をしてくださっていたお仲間の写真、、
また、出てきたわ・・・と見せて貰って、
陽子は、たくさんの方からお手紙や
メッセージカードをいただいて
「憧れの人」「大好き」「また、やろうね!」
「今日は一緒にいれて幸せ!」
などなど、
いろんな人に慕われて、頼られて、好かれて・・・
 
嬉しくて、切なくて、悔しくて、泣きました。
 
乗り越えたはず、でしたが、実はまだまだ、
留まっているのです。
 
みなさん、ホントにありがとうございます。
 
特別な会でしたね。
雨もザーザーすごかった。
また、忘れられない一日が増えました。
 
これを、陽子を知らない方にも
お伝えしていくこと。
私が、自信を持ってお伝えできるように
学んでいくしかないのです。
 
この世でのお役目、使命を全うすれば、
次の世が待っています。
 
次のステージに進むための
まだまだ階段は長そうです。
 
気が抜けています。
 

Img_06701
大戸会館の1号室がちょうどよい空間でした。
にっこりの生徒さんが積極的に手伝ってくれて、
助かりました。
旦那さんと妹(三女)もありがとう。

2017年4月30日 (日)

野草の酵素つくり②

 

ジャーン!!

野草の酵素作り、

樽の中!

Dsc_10011

40㍑の樽を2つ買いました。

それと、これに合うザル!

すごいです。

これを、朝晩手を入れて混ぜます。
常在菌が入っていって、
その人、また家族に合う野草の酵素になるとか。

今回のこの毎日の手入れは、
なんと、旦那さんがすることになって・・・。

私、実家に泊まり込んでいたので・・・。

それでも、めでたく、出来上がりました!

全部で、どのくらいかしら?

必要な方にお裾分けさせていただいています。

Yちゃんにも、飲ませたかったなー。


2017年4月29日 (土)

埼玉で野草の酵素作り

にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただきありがとうございます。

さて、からだの健康促進のために、
そして本来のからだをとりもどすために、、

毎日していくことの第3弾!!

それは、野草の手作り酵素を体に取り入れること。

そうなのです。
この春、野草の酵素作りに初トライをしました。

この野草酵素のことを私に教えてくださったのは、
自力整体同期ナビのKちゃんです。

ありがとう!❤美味しく出来ましたよ!

これは、4月9日の雨降る日曜日、
埼玉県の児玉郡美里町というところへ行って
白石さん宅をお借りして野草酵素を仕込む、
「初めての仕込み」を学びに行かせていただきました。

私、車の運転は得意ではないのですけど、
1人で関越道を走って花園インターで降りて、
そちらの現地に向かったのですが、
I-PADのナビでどうにか、問題なく到着しました。

しかも、予定通りの時間に到着!
何だか、あまりにも予定通りすぎやしませんかね?

若かりし頃、アウトドアショップで働いていましたが、
その時のイベントで、カヌーカヤック教室があって
確か、この寄居町とか、長瀞とかいう場所に
来たことがありまして、そちらのお近くだったのですね。

何かのご縁かな。
全く知らない場所ではなかったのだ!と。

この日の参加者は、25、6人くらい、
いらっしゃったでしょうか。
私は同期のナビのAちゃんと一緒に申し込んで、
初体験の方は私とAちゃんを含めて5人くらいでした。

それで、雨がドシャドシャ降る中を
カッパを着て、
野草をざぶざぶ洗って、
野草を分けて、
それを刻んで、
10kg計ってから、砂糖を投入。

白砂糖を11kg使います。
それに、クエン酸の「響魂」を混ぜて、砂糖で
蓋をして仕込みは終了です。

野草は30種類以上使います。
うーん、私が知っているものは、
タンポポとペンペングサと菜の花と、、
あ、つゆ草と・・・
見たことはあるけれど、名前をしらない、、、
見たことがあるけれど、、、。

知らないことがたくさんあるんですよー。
これから知ればいいですね。

お昼は、持参したお握りに
白石さん宅のお母さんが作ってくださった
お惣菜をいただきました。

ふきの煮物、わかめときゅうりの酢の物、
野菜の具だくさんのけんちん汁。
おしんこはきゅうりと、菊芋。
この菊芋がカリカリしていて美味しかったです。
なんと、1年漬けておいたものだとか。

それから、卵油と(これは、苦い)
酵素に漬けこんで長年熟成させてきたという梅を
いただいたりしました。

どれも食べたことのない貴重なものばかり・・・。

この日の体験は、忘れられないものになって、
この日の感じも、忘れられない感覚がありました。

楽しいはずの酵素づくりであったのに、
「私は、ここで、こんなことをしていてもいいのか?」
という思いが時折、脳裏をよぎりました。

でも、私にできることは、
この酵素づくりをすることしかなかったんです。

今日は、Yちゃんのところには
旦那さんが母と娘のYを連れて
お見舞いに行っています。

帰りに、花園IC近くの道の駅に寄って、
深谷ネギやところてん、
それから、切り花が綺麗で、買いました。

入院中のYちゃんの部屋には
まだお花が無かったのです。

看護師さんにお花の水を
入れ替えてもらうことになるから、
お見舞いにお花はどうしようか考えたのですが、
綺麗なものが好きなYちゃんへのお土産に
買いました。
 
でも、その花を届けることも出来ずに、
見せてあげることも叶わずに。
 
何か、予感ですかね、
こちらに帰るのが何となく気持ちが向かない、
ここで、ずっと酵素作りをしていたい・・・。

高坂PAのタリーズの抹茶豆乳ラテを買って
Yちゃんといつだったか、
車でお出かけして一緒に飲んだなーって思い出しながら、
そこでも、何となくこちらに帰る気持ちがしなくて、
30分くらい道草していました。

ちなみに、毎日していることの
第1弾は、万能酵母液と納豆菌水を摂ること

第2弾は、自力整体をすることです。

Dsc_09991

Dsc_10001
道の駅。のどかな感じです。
雨はすっかり上がって・・・。

2017年2月16日 (木)

朝の早起きとメディカルハーブ

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもいつも、ありがとうございます。
 
昨日は、我が家にお客様がいらっしゃったので
朝からのお掃除に気合いが入りました。
 
我が家の職人たちは、
5時半にはもう出ていきます。
 
私は、その前に起きてお弁当作りです。
とはいえ、簡単なおかずにお握りですけど。
 
息子は「炊き立てのお握りが本当に旨い!」
って言います。
 
たまたま、前日に握って置いたものを持たせた時があって
「全然、違うよ~!!」って豪語していました。
 
可愛い息子と愛する旦那さんのために
朝早く起きることは全然厭わないのですが、
 
なんせ、出かけて行った後はまだ暗くて・・・
しかも寒くって・・・
もう一度、布団に潜り込むことも多かった冬。
 
でも、昨日は、気持ち良く掃除が進みました。
いやはや、普段の手抜きがあるわ、あるわ。
 
ついでに、模様替えもしました。
ソファの向きをちょっと変えて。
 
終わった後には、爽快感でした。
 
疲れていない!
昔に比べて手際が良くなった?
ためずに、ちょこちょこと整える癖をつけたから?
でしょうか。
 
家の中を整えることも
からだを整えることに繋がる。
心が整うのですね。
気持ちが違いますもんね(^O^)/
 
我が家に人を呼ぶことが、
めっきりと減っていますが、
やはり、人を招き入れるということは、
嬉しいです。
 
何もお構いできませんけれど、
でも家族以外の方の気が巡る空間になることが
とっても新鮮です。
 
この日のゲストは、
とても愛の溢れる私の憧れる方、F先生です。
いつもお世話になっているのに、
忙しくてゆっくりとお話したことが、これで2度目。
 
そして、F先生の知人の方が
とても良いものをご紹介してくださるということで、
ご一緒されました。
 
とてもお顔の広いTさん、
著名なお医者様をたくさん知っていらっしゃいました。
 
皆さま、ご存じないと思いますけれど、
世界でとても有名なハーブティーを
ご紹介くださいました。
 
お作りになった方はイギリスの方で
世界74カ国で愛飲されている有名なお茶です。
 
その効用が、すごいのです。
メディカルハーブとも言われているそうです。
ガンサバイバーには、とっても効きそうな・・・
有難いお茶でございます。
 
F先生とTさん、お二方とも、
次のご予定があって、ゆっくりは出来ませんでしたが、
私がそのハーブティーを購入できるように
お取り計らいをしてくださいました。
 
ご予定の合間をぬってのご訪問、
とても充実した時間でした。
心から感謝致します。
 
ご興味がある方、知りたい方は、
個人的にこっそりとお教え致しますね。(笑)
 
そして・・・
ほっと一息ついても、まだ半日がある!
 
やっぱり、朝の早起きは、気持ちいいですね。
 
朝は、誰にも、平等にやってきます。
どんなに辛くても、
どんなに楽しかったとしても、
次の日の朝の気持ち良さとともに
すべてがリセットされます。
 
朝が来ることで、
前に進めているんだなーって実感があって、
力が湧いてきます。
 
朝陽を見ながら思うこと
大切にしていきたいです。
 
皆さまはどんな朝をお過ごしですか?
 
20161107_133417
 

2017年2月 9日 (木)

乳がん関連 ブログのご紹介

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも読んでいただきありがとうございます。
 
久しぶりの乳がんについての
私の気になることを幾つか・・・。
 
実は気になるブロガーさんがいます。
 
こちらは、ずーっと読んでいるブロガーさん、
天音さん。
とってもお若いのに、実にしっかりされていて、
関西弁がとっても楽しくて、元気を貰えるブログです。
 
天音さんのブログ。
「46歳働く母ちゃん、乳がんになる!」
 
なんと、今やにほんブログ村 では、
ランキングが第1位です。
私が読み始めた時には、9位くらいでしたが、
徐々に人気が出てきたのですね。
 
私はオフ会などには、参加しようって
思ったことはないのですが、
天音さんてどんなかたなのかなーって
すごく興味があります。
 
天音さん、すごくパワフルで、たくさんの方々と
リアルに繋がっております。
それと、毎日食べているお食事も
写真でアップしています。
 
しっかり者のお母さんです。
 
それから、今や話題の方になっていらっしゃる、、、
海老蔵さんの奥様の小林 麻央さんのブログ。
 
ここ数日、毎日少しずつ、回復されていて、
元気な感じが伝わってきています。
良かった!良かった!(^O^)
 
小林麻央さんのブログ
「KOKORO」
 
それから、抗がん剤のこと、
お薬のこと、
いろいろな情報をお出しくださっていらっしゃる、
そらさんのブログ。
 
「soraの欠片」
 
サイトマップから入ると、見やすいです。
実にたくさんの情報が詰まっている貴重なサイトです。
お役立ち情報、有難いです。
 
実は、こちらのサイトは、
にほんブログ村の第2位だったので、
ちょっと覗いてみたりしたのでした。
 
これから、抗がん剤をされたり、
治療に踏み切ろうとする方には
とっても参考になるのではと思います。
 
こんなこと、知らなかった!!って、
あの時、不安だったな・・・って、
私にはたくさんありました。
 
でも、心が焦っていたりして、
必要であろう情報が目に入ってこない・・・。
余裕がないんです。
 
情報があり過ぎなのも迷うかもでしょうけれど、
無さずぎても、不安や想像力や妄想や、
エネルギー値が下がることにも
なりかねません。
 
有益な情報を厳選していく・・・、
実体験されたことは、強みですからね!
どんどん、繋がっていきましょう。
 
乳がんされた方、
もし、万が一、なってしまわれた方、
是非、早めに原発は手術でお取りくださいね。
 
抗がん剤で全身のガンを無くしていくのも、
勿論でしょうけれど、
(私は、していないので、何とも・・・なのですが)
まずは、取りましょう。
 
そして、不安も除いていきましょう。
 
それが、今回の私の提案でございます。
それから、自然治癒力を働かせていけば
良いのです。
 
どうぞ、どなたか、必要な方に届きますように。
心から願っております。
 
20170114_092456
武蔵中原の大戸会館横の大戸神社です。
こうみると、かっこいいですねー。
お教室前に手を合わせております。

2016年12月25日 (日)

ガンが自然に治る生き方より

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも読んでいただきありがとうございます。
 
昨日、大戸会館の土曜日のお教室が最終日でした。
来た戴いた皆さま、ありがとうございました。
武蔵新城のオハナスタジオに通ってくださった皆様、
天真館道場に通ってくださった皆様、
1年間、本当にありがとうございました!
 
私にとって、1年があっという間でした。
たくさんのご縁をいただいたことに感謝しています。
 
昨日と新城のクラスでお話させていただいたこと
改めてブログでもお伝えしておきますね。
 
 
人間の身体には、脳内の分泌細胞から、身体を治癒させるホルモンが出ています。
 
セロトニン
 
リラキシン
 
オキシトシン
 
ドーパミン
 
エンドルフィン など
 
これらのホルモンが出ていくと、からだにどんな変化が起きるのでしょう?
 
・血圧や心拍数、コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を下げる
 
・血流をよくする
 
・呼吸を深くして、細胞に酸素を行きわたらせる
 
・食べたものをゆっくり消化し、栄養の吸収を良くする
 
・白血球と赤血球の活動を活発化させて、免疫システムの働きを向上させる
 
・ナチュラルキラー細胞の活動を促し、ガン細胞と闘う免疫システムを強化する
 
・感染のない状態にする
 
・ガン細胞の有無を精査して、あれば取り除く
 
素晴らしいですね。
自然治癒力の根源です。
 
それで、このホルモンたちをどうしたら、
たくさん分泌させることが出来るのか?
 
誰にでもできます。
 
愛やよろこび、幸福を感じることなんです! 
 
ね、直ぐにでもできますよ!
気づけていないだけです。
感じていない・・という方は、今すぐにでも
感じましょう(^o^)/
 
無いものを欲しがる、
手に入らないことで、落ち込む
それは、無いものにしか目が向いていないだけです。
 
今、自分にあるもの
価値がたくさん詰まっている自分に目を向けましょう。
 
有るものは実にたくさんあって、
もっと減らしてもいいくらい。
有るものに目を向けたら、
とても幸せだと自覚できます。
 
自分は不幸だとか、辛いことに耐えている毎日だと
からだは病んでいってしまうのですね。
要注意です!
 
今の生きていることだけでも、充分に幸せ。
感謝ですよね。
当たり前のことなんだけれども、
それに気づいていくこと、案外、無いかも!?
 
皆さまも、愛とよろこびと幸せをたーくさん感じて
自然治癒力が発揮させましょう。
自律神経をしっかりと働かせていく極意です。
 
 
20161130_114231
鎌倉の浄智寺にある布袋様。鎌倉江の島七福神の中でも
唯一触れることのできる像です。
お腹がツルツルでしたー!
 
 
 
 
 
 

2016年12月 3日 (土)

東城 百合子先生

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも、ご訪問いただき、ありがとうございます。
 
今日は図書館で借りてきた本ですが
東城 百合子さんの「かならず春は来るから」
という本を読んでの感想を! 
 
東城百合子さん、聞かれたことはありますか?
自然療法、お料理教室、「あなたと健康」(小冊子)を通して
活動(健康運動)され、講演会を開いたりもされています。
「あなたと健康」は40年以上続いているのかな。
 
東城 百合子
 
20161128_142319
 
大正14年生まれということは、
御年91歳でしょうか。
 
ナビ仲間にも東城 百合子先生ファンは多い。
 
私もガン予防のためにと何冊か本を読みました。
手術をする前にも大きくならないように、
出来れば、無くなって欲しいと
里芋バスターというお手当を試みました。
 
こんにゃく湿布も寒い時に内臓を温めたりと
とっても気持ちが良いのだなーと
感動して毎日していたことがあります。
 
薬品やサプリメントなどを使わずに
自然の恵みを活用した先人の知恵です。
 
からだに優しく、副作用などの危険が無いこと
 
これは、本当に素晴らしいって思っています。
 
この「かならず春は来るから」というのは、
エッセイのように短編でまとめられていて、
その度々で起こったこと、出会った人、
体験したこと、またご自身の過去に触れています。
 
それから自然もたくさん登場します。
お天道様は、特によく出てきます。
鳥、昆虫、動物、植物・・・生きとし生けるもの、
命のあるものからの学び、気づき、
素敵な感性です。
 
どの章にも、感謝の言葉が満ち溢れています。
人に、ものに、家族に、存在に、宇宙に、
あらゆるものに感謝されています。
 
私は、全然、その、感謝の心が、ふとしたことで
薄れます。
本当に心から、百合子さんのように、
感謝している?
ちょっと、考えさせられました。
 
言葉だったり、行いだったり、
受けた時々、「あー、幸せだ」と感じられた時に、
「ありがとうございます」って心から思えます。
でも、日常に流された時に、薄れているような気がします。
 
いつも心に留めておきたいのに、
それが出来ない時に、
是非、東城 百合子さんの著書を読んでみてください。
 
自分がいかに傲慢なのかに気づけ、
心が穏やかになっていく、
浄化されるように、自然に戻れる、
心の落ち着きを取り戻すことが出来ました。
 
「かならず春はくるから」というタイトル通り、
未来が明るく見える、
希望が溢れていく、
地道にコツコツが、きっといつか
花咲く、あたたかな春を運んできてくれる、
そんな本です。 
 
心に響いた文章を抜粋します。
(厳しいお言葉が好きです)
 
『人間もどん底になって、生も死もなく、自分を捨てて、自然任せで生きはじめると、死にかけたいのちも甦ります。死にかけた細胞は、復活していきいきと活動しはじめる。』
 
『卵巣がんのKさん、玄米を1口、200回噛んで、野草を喜んでいただいて、自然に感謝する気持ちを持って、がんを無くしました』
 
『自然の親切を無視して生きている人に「あなた、死ぬなら、死ぬ覚悟をしてから死になさい。心路(すじ)をつけて、まずは、根性を治すのよ」』
 
『病気を治すのではなく、病気で学ぶこと』
 
『血ににじむような努力があって治る』
 
『手抜きして調和は生まれない。無限の自然の摂理にどれだけ素直にゆだねられるか』
 
『目に見えない自然の力と心の世界の大切さ、心こそ根、心根が大事』
 
ぐっときました。 
自然療法、素晴らしいです。
 
東城先生、いつまでもお元気で、
これからもご指導いただきたいと思います。
 
20161128_142439
 
 

2016年8月 7日 (日)

からだの変化~暑さの中で

 
暑さの真っ盛りという日差しです。
昨日、コンビニへポスターのプリントをしに
出掛けました。
外の空気が気になるのもあって。
家の中にいて、クラクラする感じが一瞬あったので
これはいよいよ冷房かしら?と思いながらも
少し横になっていたら落ち着きました。
暑さに対する耐性ができてないなという実感です。
この日からの暑さ、半端ない感じでしたから。
からだ、順応中です!
 
コンビニの中は涼しい~ヾ(≧▽≦)ノ
でも、5分もすると、う~、さ、さぶい・・・(*_*;
筋肉がたくさんある方はきっと、この寒さに
耐えていけるのだ、
いや、これが気もちいいんですよね。
もうピチピチしていない体には堪えます。
感覚が敏感になってきた・・ともいえます。
 
それから、整食法で午前中に
固形物を体内に入れないということで
汗が出ない!と感じました。
生姜紅茶を飲むと汗が出ていましたが、
最近はそんなに、出なくなっていました。
少しじっとりと汗ばむ感じです。
『暑い!』という感じが全然ちがう!?
今年の夏は、暑さが厳しくないのかな?と
思っていましたが、そうじゃないんだ、
私の体が変わったんだと気づいたのです!
何だか、涙が出るほどに嬉しい(T_T)
 
午後には、少しエネルギー補給、
ちょっと、これだけは食べておきたい!
食べていて幸せ~と感じるものは
積極的に食べます。
玄米のお握りとか、茶色のパンをつまんだり
スイーツ食べたり、その日によって違っています。
からだに聞いて、食べたかったら食べる!です。
手作りのスイーツの試作が大好きです。
 
夕食には大盛りの生野菜、玄米ご飯、
おかずは少し・・、味噌汁、フルーツ・・・。
がっつりと食べます。
これでもか、というくらいに食べます。
すると、この時に汗がダラダラと出てきます。
すごく分かりやすい体になっています。
エネルギー源いれたら、もう燃えてきています。
暑い、暑いといいながら、
食べています。
食べられて、幸せ、美味しい、感謝・・。
 
自分のからだの調子をみながら、
自分で生活のリズムをつくり、
良い状態をキープする。
私の場合、がん再発予防という目的で
試行錯誤を繰り返して、
自分に合ったものを見つけていきます。
ストレスフリーなものが、大切ですね。
がんは、生活習慣病とも言われています。
長い間に「これで良し」としてやっていたことや
食生活に関しても
かなり覆された感じでしたね。
え!?違うの?っていうこと、かなりありました。
すべて過去のことで、
すべては、自分の責任です。 
 
ここで、気づいて本当に良かった。
ここから、始めればいいのです。
積み重ねていけば、確実に変わる。
からだも、心も。
美味しいというものの嗜好も
確実に変わってきて、ビックリします。
からだに必要なものが、美味しい・・。
感じられるって本当に有難いと思います。
 
20160731_160615
 

2016年6月15日 (水)

急な旅立ちに・・・

6月12日日曜日
私の父の命日で、
お墓参りに母と妹と。
命日はいつも雨なのに、ピーカンのお天気でした。
珍しいなあ。
16年経ってしまっていた・・
17回忌ですね。
3人でランチして
美味しいお野菜をたくさんいただきました。
 
6月15日水曜日
主人の職人仲間の方が
急に旅立たれました。
詳しいお話は聞けていないのですが、
あまり聞いたことのない
胸腺ガンという病でした。
少し調べたのですが、
胸腺というものが心臓の上部にあって
T細胞やリンパ球や白血球をつくるところ、
成長するにつれ胸腺は機能を果たして
大人になる頃には小さくなるそうです。
今週、入院されたばかりで、
治療のための入院と聞きましたが、
どのような治療だったのでしょうか。
心臓に近い所ですし、
胸腺ガンは進行が速いとも・・。
抗がん剤を使ったのでしょうか?
治療をしない方が
まだまだ生きられたのではないのでしょうか?
悔やまれます。
 
主人は石屋の2代めですが、
この亡くなられた職人さんも2代目でした。
56歳。
奥様と息子さんがいます。
ご家族も急なことで、
どうしておられるのでしょうか。
胸が苦しくなってきます。
 
5月に入った頃から急に弱っていく姿を
聞いてはいました。
それでも5月20日まで働いていました。
お医者様は原因は加齢・・って。
どうもおかしい・・。
どうしてよいかが分からず、主人は私に
「〇〇さんに自力整体はどうだろう?」と
相談してきました。
5月下旬のことでした。
そして、○○さんの住む埼玉県の
先輩ナビゲーターさんにメールをして
相談させていただいていました。
夢源塾と関東ナビ交流会で
ご一緒させていただいていたSナビです。
 
サードオピニオンでようやく原因が分かった!
心臓の近くに腫瘍が見つかったとのことでした。
「誠ちゃん、やっと闘う相手が見つかったよ」
「絶対にまた現場に戻ってくるから・・」
○○さんはそう、言い残して。
 
先輩ナビSさんに、
良くなったら、自力整体やってもらえるように
お話してみますね・・・とメールした矢先。
入院してすぐに・・って、ありえます?
どんな強い治療をしたのでしょうか?
がんは、闘わなくても、やっつけなくても、
退縮させることも可能だったのではないか・・
あー、無念です。
入院したと聞いた時に「どんな治療をするの?」
と主人に聞いたのですが、
そこまでは、触れてなかったそうです。
 
人の死に触れ思うこと。
今日ある命が明日もあるとは限らない。
でも、誰にでも訪れること。
その日がいつ来るかは誰にも分からない。
いつだろう?って考えたり、
心配したり、準備したり、
それよりも、今、この一瞬を
精一杯、一生懸命、悔いのないように
楽しんで、苦しんで、笑って、泣いて、
たくさんたくさん、いろんな思いを抱えて
生きているってことを実感する・・
幸せって、どんなことだろう?って
もっともっと幸せになれるように
今を生きる。
亡くなられた○○さんは、きっと、
幸せを噛みしめて旅立たれたような
気もします。
 
我が家の息子もお世話になりました。
主人も10年、一緒に仕事をさせていただきました。
本当にありがとうございました。
ちょっと早過ぎる旅立ちでしたが、
いつかきっと会えると思います。
それまで、私も主人も息子も
まだまだ出来ることを頑張ります。
○○さんの分まで頑張ります。
見守っていてください。
 
20160612_120000

2015年9月25日 (金)

北斗 晶さんのカミングアウト

 
昨日より、世間が賑わっている話題のひとつ。
ラグビーは負けてしまって・・。
北斗 晶さん、乳がんだったのですね。
5時に夢中は、北斗さんと岡本なつきさんのやりとりが
面白くて、たまに覗いてみていました。
北斗さんのズバッというコメントが力強かったり、
かと思えば母性でしょうか、優しかったりして、
男の子2人の母として共感できる部分もあって
ご主人をビシバシと叩いている姿以外は
大好きでした。
私の肥っていた頃なんですが、
「北斗 晶に似てるよねーっ」と
身内に言われたりして(そうでしょうか?)
なんとなく意識しながら見ておりました。
 
ブログを読んで、
あーっ、分かるなー、共感する部分がたくさんありました。
自分のことって理解するまでに時間がかかったし、
告知を受けて帰り道のことは
はっきり言って記憶にない。
手術で全摘、
その後、抗がん剤治療するんだなって
今、ものすごく不安だろううなあ・・って
気持ちがシンクロしていました。
 
川島 なお美さん、最近テレビに出て
テレビ局に「あんなに痩せて大丈夫なのか?」
と、問い合わせが相次ぎ、
その後、ミュージカ舞台を降板された?とか、
小耳にはさみました。
2人にひとりが癌になる時代にきて
私もその一人になってしまったのですが、
今ではそんなに怖い病気ではないと学べました。
現に、癌を抱えながら、活動されている方も多く、
あ、この方も癌サバイバーなの?って
たくさんの方ち繋がっている気分です。
 
と、ここまで書き進めていたら、
な、な、なんと、
川島 なお美さんが逝去されました。
無治療で頑張っておられたので
応援していたのに・・・。
今日は、朝からショックで落ち込んでいます。
報道を聞いて、女優として、気概な生き方だったと
あの細い体で、力を振り絞って
舞台に立とうとしていたことを思うと
素晴らしいエネルギーだったのだと感じます。
 
人は必ず、死を迎える。
最近は、生きるということに加え
死の迎え方についても考えさせられます。
生命エネルギーが体に宿っている限り、
私たちの心臓は動き続ける。
当たり前のことに、もっともっと
感謝して毎日を過ごさなくては・・と
改めてかんじております。
北斗さんのお元気なお顔が早く
見られますように。
川島さんのご冥福をお祈り致します。
そして、病に苦しんでおられる方々の
ご回復を、心から応援致しております。
ご病気になる前に、防いでいくこと、
自力整体でも続けていきたいと思います。
 
20150921_125240_2

より以前の記事一覧