2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

がんサバイバー生活

2017年2月16日 (木)

朝の早起きとメディカルハーブ

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもいつも、ありがとうございます。
 
昨日は、我が家にお客様がいらっしゃったので
朝からのお掃除に気合いが入りました。
 
我が家の職人たちは、
5時半にはもう出ていきます。
 
私は、その前に起きてお弁当作りです。
とはいえ、簡単なおかずにお握りですけど。
 
息子は「炊き立てのお握りが本当に旨い!」
って言います。
 
たまたま、前日に握って置いたものを持たせた時があって
「全然、違うよ~!!」って豪語していました。
 
可愛い息子と愛する旦那さんのために
朝早く起きることは全然厭わないのですが、
 
なんせ、出かけて行った後はまだ暗くて・・・
しかも寒くって・・・
もう一度、布団に潜り込むことも多かった冬。
 
でも、昨日は、気持ち良く掃除が進みました。
いやはや、普段の手抜きがあるわ、あるわ。
 
ついでに、模様替えもしました。
ソファの向きをちょっと変えて。
 
終わった後には、爽快感でした。
 
疲れていない!
昔に比べて手際が良くなった?
ためずに、ちょこちょこと整える癖をつけたから?
でしょうか。
 
家の中を整えることも
からだを整えることに繋がる。
心が整うのですね。
気持ちが違いますもんね(^O^)/
 
我が家に人を呼ぶことが、
めっきりと減っていますが、
やはり、人を招き入れるということは、
嬉しいです。
 
何もお構いできませんけれど、
でも家族以外の方の気が巡る空間になることが
とっても新鮮です。
 
この日のゲストは、
とても愛の溢れる私の憧れる方、F先生です。
いつもお世話になっているのに、
忙しくてゆっくりとお話したことが、これで2度目。
 
そして、F先生の知人の方が
とても良いものをご紹介してくださるということで、
ご一緒されました。
 
とてもお顔の広いTさん、
著名なお医者様をたくさん知っていらっしゃいました。
 
皆さま、ご存じないと思いますけれど、
世界でとても有名なハーブティーを
ご紹介くださいました。
 
お作りになった方はイギリスの方で
世界74カ国で愛飲されている有名なお茶です。
 
その効用が、すごいのです。
メディカルハーブとも言われているそうです。
ガンサバイバーには、とっても効きそうな・・・
有難いお茶でございます。
 
F先生とTさん、お二方とも、
次のご予定があって、ゆっくりは出来ませんでしたが、
私がそのハーブティーを購入できるように
お取り計らいをしてくださいました。
 
ご予定の合間をぬってのご訪問、
とても充実した時間でした。
心から感謝致します。
 
ご興味がある方、知りたい方は、
個人的にこっそりとお教え致しますね。(笑)
 
そして・・・
ほっと一息ついても、まだ半日がある!
 
やっぱり、朝の早起きは、気持ちいいですね。
 
朝は、誰にも、平等にやってきます。
どんなに辛くても、
どんなに楽しかったとしても、
次の日の朝の気持ち良さとともに
すべてがリセットされます。
 
朝が来ることで、
前に進めているんだなーって実感があって、
力が湧いてきます。
 
朝陽を見ながら思うこと
大切にしていきたいです。
 
皆さまはどんな朝をお過ごしですか?
 
20161107_133417
 

2017年2月 9日 (木)

乳がん関連 ブログのご紹介

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも読んでいただきありがとうございます。
 
久しぶりの乳がんについての
私の気になることを幾つか・・・。
 
実は気になるブロガーさんがいます。
 
こちらは、ずーっと読んでいるブロガーさん、
天音さん。
とってもお若いのに、実にしっかりされていて、
関西弁がとっても楽しくて、元気を貰えるブログです。
 
天音さんのブログ。
「46歳働く母ちゃん、乳がんになる!」
 
なんと、今やにほんブログ村 では、
ランキングが第1位です。
私が読み始めた時には、9位くらいでしたが、
徐々に人気が出てきたのですね。
 
私はオフ会などには、参加しようって
思ったことはないのですが、
天音さんてどんなかたなのかなーって
すごく興味があります。
 
天音さん、すごくパワフルで、たくさんの方々と
リアルに繋がっております。
それと、毎日食べているお食事も
写真でアップしています。
 
しっかり者のお母さんです。
 
それから、今や話題の方になっていらっしゃる、、、
海老蔵さんの奥様の小林 麻央さんのブログ。
 
ここ数日、毎日少しずつ、回復されていて、
元気な感じが伝わってきています。
良かった!良かった!(^O^)
 
小林麻央さんのブログ
「KOKORO」
 
それから、抗がん剤のこと、
お薬のこと、
いろいろな情報をお出しくださっていらっしゃる、
そらさんのブログ。
 
「soraの欠片」
 
サイトマップから入ると、見やすいです。
実にたくさんの情報が詰まっている貴重なサイトです。
お役立ち情報、有難いです。
 
実は、こちらのサイトは、
にほんブログ村の第2位だったので、
ちょっと覗いてみたりしたのでした。
 
これから、抗がん剤をされたり、
治療に踏み切ろうとする方には
とっても参考になるのではと思います。
 
こんなこと、知らなかった!!って、
あの時、不安だったな・・・って、
私にはたくさんありました。
 
でも、心が焦っていたりして、
必要であろう情報が目に入ってこない・・・。
余裕がないんです。
 
情報があり過ぎなのも迷うかもでしょうけれど、
無さずぎても、不安や想像力や妄想や、
エネルギー値が下がることにも
なりかねません。
 
有益な情報を厳選していく・・・、
実体験されたことは、強みですからね!
どんどん、繋がっていきましょう。
 
乳がんされた方、
もし、万が一、なってしまわれた方、
是非、早めに原発は手術でお取りくださいね。
 
抗がん剤で全身のガンを無くしていくのも、
勿論でしょうけれど、
(私は、していないので、何とも・・・なのですが)
まずは、取りましょう。
 
そして、不安も除いていきましょう。
 
それが、今回の私の提案でございます。
それから、自然治癒力を働かせていけば
良いのです。
 
どうぞ、どなたか、必要な方に届きますように。
心から願っております。
 
20170114_092456
武蔵中原の大戸会館横の大戸神社です。
こうみると、かっこいいですねー。
お教室前に手を合わせております。

2016年12月25日 (日)

ガンが自然に治る生き方より

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも読んでいただきありがとうございます。
 
昨日、大戸会館の土曜日のお教室が最終日でした。
来た戴いた皆さま、ありがとうございました。
武蔵新城のオハナスタジオに通ってくださった皆様、
天真館道場に通ってくださった皆様、
1年間、本当にありがとうございました!
 
私にとって、1年があっという間でした。
たくさんのご縁をいただいたことに感謝しています。
 
昨日と新城のクラスでお話させていただいたこと
改めてブログでもお伝えしておきますね。
 
 
人間の身体には、脳内の分泌細胞から、身体を治癒させるホルモンが出ています。
 
セロトニン
 
リラキシン
 
オキシトシン
 
ドーパミン
 
エンドルフィン など
 
これらのホルモンが出ていくと、からだにどんな変化が起きるのでしょう?
 
・血圧や心拍数、コルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を下げる
 
・血流をよくする
 
・呼吸を深くして、細胞に酸素を行きわたらせる
 
・食べたものをゆっくり消化し、栄養の吸収を良くする
 
・白血球と赤血球の活動を活発化させて、免疫システムの働きを向上させる
 
・ナチュラルキラー細胞の活動を促し、ガン細胞と闘う免疫システムを強化する
 
・感染のない状態にする
 
・ガン細胞の有無を精査して、あれば取り除く
 
素晴らしいですね。
自然治癒力の根源です。
 
それで、このホルモンたちをどうしたら、
たくさん分泌させることが出来るのか?
 
誰にでもできます。
 
愛やよろこび、幸福を感じることなんです! 
 
ね、直ぐにでもできますよ!
気づけていないだけです。
感じていない・・という方は、今すぐにでも
感じましょう(^o^)/
 
無いものを欲しがる、
手に入らないことで、落ち込む
それは、無いものにしか目が向いていないだけです。
 
今、自分にあるもの
価値がたくさん詰まっている自分に目を向けましょう。
 
有るものは実にたくさんあって、
もっと減らしてもいいくらい。
有るものに目を向けたら、
とても幸せだと自覚できます。
 
自分は不幸だとか、辛いことに耐えている毎日だと
からだは病んでいってしまうのですね。
要注意です!
 
今の生きていることだけでも、充分に幸せ。
感謝ですよね。
当たり前のことなんだけれども、
それに気づいていくこと、案外、無いかも!?
 
皆さまも、愛とよろこびと幸せをたーくさん感じて
自然治癒力が発揮させましょう。
自律神経をしっかりと働かせていく極意です。
 
 
20161130_114231
鎌倉の浄智寺にある布袋様。鎌倉江の島七福神の中でも
唯一触れることのできる像です。
お腹がツルツルでしたー!
 
 
 
 
 
 

2016年12月 3日 (土)

東城 百合子先生

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも、ご訪問いただき、ありがとうございます。
 
今日は図書館で借りてきた本ですが
東城 百合子さんの「かならず春は来るから」
という本を読んでの感想を! 
 
東城百合子さん、聞かれたことはありますか?
自然療法、お料理教室、「あなたと健康」(小冊子)を通して
活動(健康運動)され、講演会を開いたりもされています。
「あなたと健康」は40年以上続いているのかな。
 
東城 百合子
 
20161128_142319
 
大正14年生まれということは、
御年91歳でしょうか。
 
ナビ仲間にも東城 百合子先生ファンは多い。
 
私もガン予防のためにと何冊か本を読みました。
手術をする前にも大きくならないように、
出来れば、無くなって欲しいと
里芋バスターというお手当を試みました。
 
こんにゃく湿布も寒い時に内臓を温めたりと
とっても気持ちが良いのだなーと
感動して毎日していたことがあります。
 
薬品やサプリメントなどを使わずに
自然の恵みを活用した先人の知恵です。
 
からだに優しく、副作用などの危険が無いこと
 
これは、本当に素晴らしいって思っています。
 
この「かならず春は来るから」というのは、
エッセイのように短編でまとめられていて、
その度々で起こったこと、出会った人、
体験したこと、またご自身の過去に触れています。
 
それから自然もたくさん登場します。
お天道様は、特によく出てきます。
鳥、昆虫、動物、植物・・・生きとし生けるもの、
命のあるものからの学び、気づき、
素敵な感性です。
 
どの章にも、感謝の言葉が満ち溢れています。
人に、ものに、家族に、存在に、宇宙に、
あらゆるものに感謝されています。
 
私は、全然、その、感謝の心が、ふとしたことで
薄れます。
本当に心から、百合子さんのように、
感謝している?
ちょっと、考えさせられました。
 
言葉だったり、行いだったり、
受けた時々、「あー、幸せだ」と感じられた時に、
「ありがとうございます」って心から思えます。
でも、日常に流された時に、薄れているような気がします。
 
いつも心に留めておきたいのに、
それが出来ない時に、
是非、東城 百合子さんの著書を読んでみてください。
 
自分がいかに傲慢なのかに気づけ、
心が穏やかになっていく、
浄化されるように、自然に戻れる、
心の落ち着きを取り戻すことが出来ました。
 
「かならず春はくるから」というタイトル通り、
未来が明るく見える、
希望が溢れていく、
地道にコツコツが、きっといつか
花咲く、あたたかな春を運んできてくれる、
そんな本です。 
 
心に響いた文章を抜粋します。
(厳しいお言葉が好きです)
 
『人間もどん底になって、生も死もなく、自分を捨てて、自然任せで生きはじめると、死にかけたいのちも甦ります。死にかけた細胞は、復活していきいきと活動しはじめる。』
 
『卵巣がんのKさん、玄米を1口、200回噛んで、野草を喜んでいただいて、自然に感謝する気持ちを持って、がんを無くしました』
 
『自然の親切を無視して生きている人に「あなた、死ぬなら、死ぬ覚悟をしてから死になさい。心路(すじ)をつけて、まずは、根性を治すのよ」』
 
『病気を治すのではなく、病気で学ぶこと』
 
『血ににじむような努力があって治る』
 
『手抜きして調和は生まれない。無限の自然の摂理にどれだけ素直にゆだねられるか』
 
『目に見えない自然の力と心の世界の大切さ、心こそ根、心根が大事』
 
ぐっときました。 
自然療法、素晴らしいです。
 
東城先生、いつまでもお元気で、
これからもご指導いただきたいと思います。
 
20161128_142439
 
 

2016年8月 7日 (日)

からだの変化~暑さの中で

 
暑さの真っ盛りという日差しです。
昨日、コンビニへポスターのプリントをしに
出掛けました。
外の空気が気になるのもあって。
家の中にいて、クラクラする感じが一瞬あったので
これはいよいよ冷房かしら?と思いながらも
少し横になっていたら落ち着きました。
暑さに対する耐性ができてないなという実感です。
この日からの暑さ、半端ない感じでしたから。
からだ、順応中です!
 
コンビニの中は涼しい~ヾ(≧▽≦)ノ
でも、5分もすると、う~、さ、さぶい・・・(*_*;
筋肉がたくさんある方はきっと、この寒さに
耐えていけるのだ、
いや、これが気もちいいんですよね。
もうピチピチしていない体には堪えます。
感覚が敏感になってきた・・ともいえます。
 
それから、整食法で午前中に
固形物を体内に入れないということで
汗が出ない!と感じました。
生姜紅茶を飲むと汗が出ていましたが、
最近はそんなに、出なくなっていました。
少しじっとりと汗ばむ感じです。
『暑い!』という感じが全然ちがう!?
今年の夏は、暑さが厳しくないのかな?と
思っていましたが、そうじゃないんだ、
私の体が変わったんだと気づいたのです!
何だか、涙が出るほどに嬉しい(T_T)
 
午後には、少しエネルギー補給、
ちょっと、これだけは食べておきたい!
食べていて幸せ~と感じるものは
積極的に食べます。
玄米のお握りとか、茶色のパンをつまんだり
スイーツ食べたり、その日によって違っています。
からだに聞いて、食べたかったら食べる!です。
手作りのスイーツの試作が大好きです。
 
夕食には大盛りの生野菜、玄米ご飯、
おかずは少し・・、味噌汁、フルーツ・・・。
がっつりと食べます。
これでもか、というくらいに食べます。
すると、この時に汗がダラダラと出てきます。
すごく分かりやすい体になっています。
エネルギー源いれたら、もう燃えてきています。
暑い、暑いといいながら、
食べています。
食べられて、幸せ、美味しい、感謝・・。
 
自分のからだの調子をみながら、
自分で生活のリズムをつくり、
良い状態をキープする。
私の場合、がん再発予防という目的で
試行錯誤を繰り返して、
自分に合ったものを見つけていきます。
ストレスフリーなものが、大切ですね。
がんは、生活習慣病とも言われています。
長い間に「これで良し」としてやっていたことや
食生活に関しても
かなり覆された感じでしたね。
え!?違うの?っていうこと、かなりありました。
すべて過去のことで、
すべては、自分の責任です。 
 
ここで、気づいて本当に良かった。
ここから、始めればいいのです。
積み重ねていけば、確実に変わる。
からだも、心も。
美味しいというものの嗜好も
確実に変わってきて、ビックリします。
からだに必要なものが、美味しい・・。
感じられるって本当に有難いと思います。
 
20160731_160615
 

2016年6月15日 (水)

急な旅立ちに・・・

6月12日日曜日
私の父の命日で、
お墓参りに母と妹と。
命日はいつも雨なのに、ピーカンのお天気でした。
珍しいなあ。
16年経ってしまっていた・・
17回忌ですね。
3人でランチして
美味しいお野菜をたくさんいただきました。
 
6月15日水曜日
主人の職人仲間の方が
急に旅立たれました。
詳しいお話は聞けていないのですが、
あまり聞いたことのない
胸腺ガンという病でした。
少し調べたのですが、
胸腺というものが心臓の上部にあって
T細胞やリンパ球や白血球をつくるところ、
成長するにつれ胸腺は機能を果たして
大人になる頃には小さくなるそうです。
今週、入院されたばかりで、
治療のための入院と聞きましたが、
どのような治療だったのでしょうか。
心臓に近い所ですし、
胸腺ガンは進行が速いとも・・。
抗がん剤を使ったのでしょうか?
治療をしない方が
まだまだ生きられたのではないのでしょうか?
悔やまれます。
 
主人は石屋の2代めですが、
この亡くなられた職人さんも2代目でした。
56歳。
奥様と息子さんがいます。
ご家族も急なことで、
どうしておられるのでしょうか。
胸が苦しくなってきます。
 
5月に入った頃から急に弱っていく姿を
聞いてはいました。
それでも5月20日まで働いていました。
お医者様は原因は加齢・・って。
どうもおかしい・・。
どうしてよいかが分からず、主人は私に
「〇〇さんに自力整体はどうだろう?」と
相談してきました。
5月下旬のことでした。
そして、○○さんの住む埼玉県の
先輩ナビゲーターさんにメールをして
相談させていただいていました。
夢源塾と関東ナビ交流会で
ご一緒させていただいていたSナビです。
 
サードオピニオンでようやく原因が分かった!
心臓の近くに腫瘍が見つかったとのことでした。
「誠ちゃん、やっと闘う相手が見つかったよ」
「絶対にまた現場に戻ってくるから・・」
○○さんはそう、言い残して。
 
先輩ナビSさんに、
良くなったら、自力整体やってもらえるように
お話してみますね・・・とメールした矢先。
入院してすぐに・・って、ありえます?
どんな強い治療をしたのでしょうか?
がんは、闘わなくても、やっつけなくても、
退縮させることも可能だったのではないか・・
あー、無念です。
入院したと聞いた時に「どんな治療をするの?」
と主人に聞いたのですが、
そこまでは、触れてなかったそうです。
 
人の死に触れ思うこと。
今日ある命が明日もあるとは限らない。
でも、誰にでも訪れること。
その日がいつ来るかは誰にも分からない。
いつだろう?って考えたり、
心配したり、準備したり、
それよりも、今、この一瞬を
精一杯、一生懸命、悔いのないように
楽しんで、苦しんで、笑って、泣いて、
たくさんたくさん、いろんな思いを抱えて
生きているってことを実感する・・
幸せって、どんなことだろう?って
もっともっと幸せになれるように
今を生きる。
亡くなられた○○さんは、きっと、
幸せを噛みしめて旅立たれたような
気もします。
 
我が家の息子もお世話になりました。
主人も10年、一緒に仕事をさせていただきました。
本当にありがとうございました。
ちょっと早過ぎる旅立ちでしたが、
いつかきっと会えると思います。
それまで、私も主人も息子も
まだまだ出来ることを頑張ります。
○○さんの分まで頑張ります。
見守っていてください。
 
20160612_120000

2015年9月25日 (金)

北斗 晶さんのカミングアウト

 
昨日より、世間が賑わっている話題のひとつ。
ラグビーは負けてしまって・・。
北斗 晶さん、乳がんだったのですね。
5時に夢中は、北斗さんと岡本なつきさんのやりとりが
面白くて、たまに覗いてみていました。
北斗さんのズバッというコメントが力強かったり、
かと思えば母性でしょうか、優しかったりして、
男の子2人の母として共感できる部分もあって
ご主人をビシバシと叩いている姿以外は
大好きでした。
私の肥っていた頃なんですが、
「北斗 晶に似てるよねーっ」と
身内に言われたりして(そうでしょうか?)
なんとなく意識しながら見ておりました。
 
ブログを読んで、
あーっ、分かるなー、共感する部分がたくさんありました。
自分のことって理解するまでに時間がかかったし、
告知を受けて帰り道のことは
はっきり言って記憶にない。
手術で全摘、
その後、抗がん剤治療するんだなって
今、ものすごく不安だろううなあ・・って
気持ちがシンクロしていました。
 
川島 なお美さん、最近テレビに出て
テレビ局に「あんなに痩せて大丈夫なのか?」
と、問い合わせが相次ぎ、
その後、ミュージカ舞台を降板された?とか、
小耳にはさみました。
2人にひとりが癌になる時代にきて
私もその一人になってしまったのですが、
今ではそんなに怖い病気ではないと学べました。
現に、癌を抱えながら、活動されている方も多く、
あ、この方も癌サバイバーなの?って
たくさんの方ち繋がっている気分です。
 
と、ここまで書き進めていたら、
な、な、なんと、
川島 なお美さんが逝去されました。
無治療で頑張っておられたので
応援していたのに・・・。
今日は、朝からショックで落ち込んでいます。
報道を聞いて、女優として、気概な生き方だったと
あの細い体で、力を振り絞って
舞台に立とうとしていたことを思うと
素晴らしいエネルギーだったのだと感じます。
 
人は必ず、死を迎える。
最近は、生きるということに加え
死の迎え方についても考えさせられます。
生命エネルギーが体に宿っている限り、
私たちの心臓は動き続ける。
当たり前のことに、もっともっと
感謝して毎日を過ごさなくては・・と
改めてかんじております。
北斗さんのお元気なお顔が早く
見られますように。
川島さんのご冥福をお祈り致します。
そして、病に苦しんでおられる方々の
ご回復を、心から応援致しております。
ご病気になる前に、防いでいくこと、
自力整体でも続けていきたいと思います。
 
20150921_125240_2

2015年8月17日 (月)

万能酵母液のご紹介

カラダに毒素をためるとどうなるか

毒素はいったいどこにたまるのでしょうか。

風邪をひくと体表にたまったものが汗として出てきます。
解毒剤などを利用していると、本来外へ出すべき毒素をカラダの奥へ押し込んでしまいます。
次に筋肉痛などになってくる、あるいは痛みをともなわないまでも筋肉が凝った状態になります。

さらに進むと内臓に病気が出てきたりして、体質的には冷え性になります。
熱い風呂に入ってもちっとも汗が出ないような状態です。
手足が冷たいのは細胞が毒素で仮死状態になってしまうからです。
細胞が動いていないので血液も循環しません。それで冷たいのです。

毒素は必ずしも口から入るだけとはかぎりません。

カラダの中でもつくりだされています。
筋疲労物質や代謝産物もそのひとつです。

また、ストレスが毒素を作る事もあります。

手先や足先の毛細血管に流れる血液を顕微鏡で観察すると、
デコボコになった赤血球に出会います。

なぜそんな形になるかというと、
ストレスによって増大した活性酸素物質が赤血球膜にくっつくと、
膜が伸びずにコンペイ糖のようなデコボコ上になるといわれています。
 
以上 ネット健康の森より抜粋しました。
 
私も、毒素の多い体だったんだろうなあと
何気なく習慣にしていたことを振り返ると
なんと恐ろしいと思わずにいられない、
そこに気づけたことをとても有難く感じてやみません。
 
今、私は万能酵母液を飲んでいます。
万能酵母液は、玄米菌でからつくります。
体に良いとされる酵母や酵素、
市販で売っているものは高いのですが
こちらの「万能酵母液」は、自分で作り、
しかも材料費にも、事欠きません。
 
私は飲み始めて、まず、顔にブツブツが出ました。
これまで、どれだけの悪いものを
顔に塗りたくってきたのかを表しているようです。
良い変化として、体に力が漲ってきた感じがあります。
それから、お通じも良くなりました。
緊張すると(自分の家以外では×)出なかったのに
出先でも出ますし、朝一番でするりと出るようにもなりました。
傷を癒すのにも効くので
手術痕にも、スプレーしています。
なんだか、傷口の色が薄くなってきています。
 
万能酵母液の材料は、玄米20gと
黒糖65gと塩7gと水200ccです。
これを混ぜ合わせて発酵させていきます。
玄米からの栄養素500種類くらいあるうちの
200種類がゆっくり抽出される感じです。
飲料としても、お風呂に入れても、
顔につけてもいい。
最近は、玄米を炊く時に使っています。
そうすると、3日おかなくても発酵玄米になります。
 
「からだを本来のあるべき姿に戻していく」
のだそうです。
あ、このフレーズ、どこかで聞いたと思ったら
自力整体と同じです。
なんて、素晴らしいのでしょう。
また、自分のからだを自然に癒すものに
出合えました。
次の講習会に行くと、納豆菌を貰えるのだそうです。
楽しみ、楽しみ!!
 
この講習会、行きたい方は
Facebookで堂園 仁さんと繋がると
もれなく講習会の日程を見れて、
申し込みができます。
 
(ご紹介してくださいました村上 絵吏子さんの
Facebookに繋がります)
 
こちらの万能酵母液を教えてくださったEさん。
ありがとうございました。
Eさんはゲルマニウム温浴を
この武蔵中原で提供なさっています。
こちらも毒素を出すのには
素晴らしい効果があります。
是非、行ってみてくださいね。
 
20150806_065150

 

2015年8月 4日 (火)

ホルモン療法

先日のブログで汗のことを書きました。

ふと、更年期障害・・・
私の更年期障害は、どこへ??
と、どこかに吹き飛んでしまっている?
そのくらい、からだは調子がいいです。
 
キューピーコーワゴールドって
飲まれたことがありますか?
私は、デイサービスで仕事をしていた時に
疲れが抜けないと感じたら
飲んでいました。
翌朝は、なんとなく力がみなぎったように感じて、
世の中には、便利なものがあるなーって
感心して常飲していた時期がありました。
高齢者の利用者さんがいるので
部屋には冷房がずーっとついていました。
送迎で汗だくになっても、
すぐに体のほてりはとれて、
暑さで参ってしまうこともなかった。
みんなが暑い暑いと言っていた夏、
私は快適だなーって全然辛くなかった。
でも、自然な環境ではなかったのですね。
 
生きてきた常識や、観念が、
健康体だと勘違いしていた自分が、
病気を機に再生し始めました。
無頓着だったり、奢っていたり、
なんとなく過ごしてきた日々の積み重ねを
振り返ると、お恥ずかしい限りです。
 
ホルモン療法の薬は
女性ホルモンのエストロゲンの分泌を抑え、
排卵がされなくなるので、
生理は止まります。
タスオミンという小さな錠剤を、
朝晩1日2回飲むのですが、
私はこのホルモン療法を始めてから
1日1回しか飲みませんでした。
でも、生理はぴったりと止まりました。
年齢的にももう閉経の時期ですが、
ところが・・です。
自力整体を始めて、4か月め、7か月めに、
生理がきました。
しかも、どろっとした経血が出てびっくりでした。
薬の力を抑えて、身体が何かを訴えていると
感じました。
ナビ養成の時に、矢上先生にお話しましたら
『身体が要らないものを出そうとしているんだね』と
明るい顔で喜んでくださいました。
病院の主治医にお話しましたら
『2錠ちゃんと飲まないから生理がきたのですかね』
渋い顔でした。
仕方なく、2か月分の大量のお薬を処方してもらいましたが
私はやっぱり、1日2錠も飲む気持ちになれません。
 
知り合いの癌サバイバーの方のブログに(こちら)
ホルモン療法の薬を飲んでいるのにも関わらず、
8人の方が再発です!という記事が・・・。
完治させるための薬ではないことは
わかっていましたが、
本当に必要なの?と疑問がこみ上げます。
 
ということで、私もそろそろ、
ホルモン療法をやめてみようと思います。
西洋医学を重視されている方には
なんとお伝えしたらいいでしょう。
自分の体は、自分が守る以外に術はない。
自力整体で自分を回復させる自信が
出来上がってきています。
嬉しいことです。
勿論、他のことも併用して、予防に努めます。
自分の健康だけでなく、
少しでも多くの方が、
健康なからだを取り戻せますように
自力整体を、是非ご一緒にと思っています。
 
20150717_062132_5
 
 

2015年7月26日 (日)

がんの予防法

今日は、がんの予防法についての参考にしていただきたく
自力整体をやっていらっしゃる重本 ちなみ先生の
メルマガより抜粋させていただきました。
 

がんが自然に治る生き方』を『がんにならない生き方』

本として読んで、

実践していこうと考えています。
多くの劇的な寛解者が「がん治癒を目指して実行した」項目として
著者が挙げた9つの要素。

・抜本的に食事を変える
・治療法は自分で決める
・直感に従う
・ハーブとサプリメントの力を借りる
・抑圧された感情を解き放つ
・より前向きに生きる
・周囲の人の支えを受け入れる
・自分の魂と深くつながる
・「どうしても生きたい理由」を持つ
 
この9のうち「抜本的に食事を変える」には、
具体的に4つのポイントが書かれていました。

・砂糖・肉・乳製品・精製した食品を大幅に減らすか、まったく摂取しなくなった
・野菜と果物を大幅に増やした
・有機(オーガニック)食品を選ぶ
・浄水器の水を飲む
 
さらに著者は、がん予防のためのこれらの実践のステップとして、
4つのポイントを挙げています。

・少しずつ減らす(少しずつ増やす)
・毎食、野菜か果物を何か一つは食べる
・有機食品に変える食材の優先順位を決める
・朝起きたらまだ一杯、浄水器の水にレモン果汁を入れて飲む
 
重本 ちなみ先生のホームページはこちら
http://www.jirikikko.com/
 
 
私はどちらかの本を読んだ気がします。
けれども、覚えてないのです。
とにかく、慌てて斜め読みしていた時期が
ありましたから・・。

重本 ちなみ先生の記事は改めて読みたい方はこちら
 
Facebookを始めてから、全国で活躍されている
ナビゲーターさんたちの投稿やいいね!が
届くようになり、
重本先生のホームページから、
メルマガをいただけるように登録しました。
毎日、毎日、メルマガが届く・・
ナビゲーターとしての熱意が伝わり
刺激を受けています。
 
私は、再発予防のために、
上記のかなりのことを実践しています。
病気発覚前は、果物に果糖が入っているから
という理由で、あまり食べなかったんです。
というか、家族も好んで食べなかったせいか
ほとんど買ってこなかった。
しかも、毎日アルコールを飲んでいた
(氷をたくさん入れて、キンキンにして)
糖分の摂取は気にしていたのです。
それから、豆類も家族が食べないから、
と私も食べなかった。
習慣を見直すことは、とても大切です。
今は、誰も食べなくても、私のために
買ってきて食べています。
 
実践していることが、
間違いでないことを確信できると
人に知らせたくなります。
えーっ?そんな食生活で大丈夫なの?
そんなに頑張って大丈夫なの?
って心配しちゃいます。
 
・自分の魂と深くつながる
これは実行した記憶が無かったですね。
これから、少し挑んでみようかな。
 
健康な方は、何かが違うんです。
どんなに食生活ががん予防と真逆であっても
どんなに不摂生していても
病気と無縁な方もいらっしゃる。
今をしっかりと生きていらっしゃるのではないか?
と推測します。
『自分の決めたことを、自分の思いのままに実行している』
私は、そこも少し変えられそうな気がしています。
これが確信になるように
私も実践していこうと思います。
 
重本先生、ありがとうございました。
重本先生のお教室は自由が丘です。
是非、お会いしたい方は、自力整体
ご予約くださいませ。
私もいつか、お会いできることを楽しみにしております。
 
20150720_155912