ウェブページ

無料ブログはココログ

趣味

2015年5月14日 (木)

草むしり

 
昨日から、暑くなっています。台風一過のせいかな。
今日も明日も、天気良し。
気になっていた庭の草むしりをやりました。
 
土いじりって、体にいいらしい。
とはいえ、まめにガーデニングをするのは
趣味・・ではありません。
花は好きです。小学生の時の夢、
大きくなったら・・お花屋さんでした。
我が家の庭は狭いです。
マンションの1階なので、かろうじてある感じです。
3㎡くらいの広さ、
入居当初には、芝生が生え、
フェンスに弦が巻き付くような緑がうえられており、
まあ、素敵!と思ったけれど、
手入れも行き届かずに、緑の生息しない庭に化しました。
私はほとほと、ガーデニングに向いていないのだ
と、自分に言い聞かせています。 
庭の端には、石屋の道具入れの物置もあって、
そのうちに、石張りにするか?なんて
発想も出た時期がありました。
でもでも、やっぱり緑を眺めると
ココロが落ち着きます。
 
Dsc_0018  
 
草むしりが面倒で
しかも、だんごむしやら、ゲジゲジ🐛やら、
わさわさ出てくるし、
大き目の雑草を引っこ抜いては
ちゃっちゃと除草剤を撒いておしまい、って
そんな時期もありました。
草花育てるよりも、こっちは子育てが忙しいのよっ
と、言い訳して・・。
 
病気になった時、いろいろ調べていくうちに
除草剤の恐ろしさも知りました。
除草剤だけではありません。
世の中には、面倒を省いて要は簡単に、
でもその結果、生態系や私たちの体にまで
害を及ぼすものが蔓延しています。
意識しないと、見ようとしないと
見えてこないものがたくさんあります。
 
我が家の庭に除草剤は撒かないことにしました。
草むしりを楽しめるようになりました。
ダンゴ虫も🐛も一生懸命生きているように見えて
可愛いです。
息子Hは幼稚園児の時の趣味がダンゴ虫集めでした。
プリンの容器に山盛りにダンゴ虫を入れて
大事に大事に。
ある日、全部死んでいるのを見て、
大泣きです。
ダンゴ虫の生息環境について知る
体験でした。
 
昨年、実家から紫蘇の葉を植木鉢に
2,3株もらってきて、
摘み取っては出てくる紫蘇の葉を
満喫しました。無農薬です。
虫食いの葉も、おいしい証拠。
ひと夏しか持ちませんでしたが、
買ってきて食べるのならば、
自給自足も納得です。
 
あれ?雑草の間に、小さな芽が出ていました。
種を撒いていたのですね。
こうやって、命は繋がれていくのですね。
何も手入れをしなくても、
生命力溢れる場所が身近にあることに
感動しました。
朝から良い発見です。
今年は、我が家の紫蘇が食べられるかしら?
 
20150514_094120
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック