2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2017年5月15日 (月)

母がいない母の日

 
にっこり自力整体の大野敬子です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
昨日の母の日は、
皆様、どのようなことを感じたでしょうか?
 
お母様が、もう、この世にいらっしゃらない方が
おられることを、
これまでの母の日には、気づくことも出来なかったこと・・・
深く、反省する日となりました。
 
私は、昨日は実家に遊びに行きました。
妹の49日忌法要の相談やら、
決めごとやらがメインで、
あっという間に、半日が過ぎていって・・・。
 
夕刻、妹の娘Yが、美容院から帰ってきました。
 
私にとっては、Yは姪に当たりますが、
今や28歳、素敵な女性になって、
びっくりしています。
 
今日は母の日。
でも、Y(娘)には、もう母の日を祝うことが
出来ない・・・。
 
そう思うと、胸が締め付けられるように
切なくなりました。
 
「さびしい?」と聞くと、
「さびしいよ~」と涙がこぼれそうな目で
頷いていました。
 
そりゃあ、そうだよなぁ・・・。
 
「もっと、いろいろ、話す時間を作れば
良かった。」
 
「これまでの母の日も
特に何もしてこなかったことが
悔やまれる・・・。」
 
そう、ぽつり、ぽつり、と
話してくれました。
 
生きているのが、
今、一緒にいるのが当たり前では
ないんだよね。
 
それは、奇跡なのかもしれないよね。
 
その奇跡を大切にしないと
罰が当たるんだよね。
あ、罰が当たるなんて、脅し文句みたいで
よくありませんでした。
 
でも、私は良くこの言葉を
過去の自分に言い聞かせていましたっけ。
心に語りかける時には、
使いたくない言葉にしました。
 
今年は、旦那さんにも、
ちゃんとお義母さんに顔を出すように、
促してみました。
(毎年、私が間に入っていましたもので・・・)
 
自分を生んでくれた人は一人しかいません。
当たり前のことに気づけるか、
代わりのお母さんはいません。
 
生んでくれて、ありがとう。
だから、今、私もこうして、ここに居ます。
生を受けて誕生して、
それも、自分で親を選んで生まれてきたのだと
聞いています。
 
親よりも先に子が逝くことを
「逆さを見る」というそうです。
母は、妹が自分よりも先に逝ってしまって、
親不孝だと言っていました。
きっと、悔しいのね。
 
それで、親は、子どもの葬式には
出ないのだそうです。
喪主にはならない・・ということ。
 
人の死で、様々なことを学んでいます。
 
今、私は、小林麻央ちゃんのブログを見る度に
ドキドキしてしまいます。
 
Yちゃんの時を思い出してしまう、
あ、流動食になってる、、、
あ、熱が出てる、、、
頑張れ、って言いたいけれど、
きっと、辛いんだろうなって。
 
彼女も昨日、お子さんたちから、
母の日のプレゼントを受け取っていました。
泣けてきます。
 
まだまだ、若くて、やりたいこと、
たくさんあるんだろうな。
ベットで寝ていないで、
もっと、もっと、子どもたちと、旦那さんと、
お出かけして、
美味しいもの食べて、
綺麗な景色をみて、
たくさんのことに感動して、
みんなで、固まって一緒に寝たり、
ハグしたり、頭なでたり・・・。
 
自由にからだを動かしたいだろうな。
 
私たち、自由にからだを動かせる、
好きなところに行ける、
仕事をしたり、勉強したりできる。
好きなものを食べたり飲んだり、
出来ることに感謝しなきゃ。
 
今、こうして生きていることに、
手を伸ばせば、家族がいることに
感謝しなきゃ。
 
幸せは自分でつくるものです。
たくさんの感謝で、幸せホルモンは
分泌されていきます。
 
幸せホルモン、とてもからだに
良いですから、
たくさんたくさん、幸せを感じていきましょうね。
 
娘のY、「人と話すのが、苦痛・・・」と
言っていたのが気にかかります。
時間が必要です。
 
麻央ちゃんのブログはコチラ
 Dsc_10421_2
妹の月命日の日に戴いた
ブーケ。
ミントの葉の良い香りがします。
Yさん、ありがとうございます。
覚えていてくださって、感謝です。
 
 
 

2017年5月 3日 (水)

腰を抜かした話

にっこり自力整体の大野 敬子です。
GW楽しまれていますか?
 
我が家は、特に予定もなく、
というよりも、私はGW関係なくお教室をしてます。

職人どもはお休みです。
 
ここ何回かに渡って、少し思い起こしながらの
ブログになっていますが、
今日は、腰を抜かした話です。

4月11日、この日の天気は雨、
午後から本降りという予報でした。

私は午後からあるスポーツクラブのレッスンに
出掛けようとして、仕度をしていました。

同期のKちゃんからLINEが入って
「敬子さん、少し話せる時間がありますか?」
という内容でした。

ちょうど、出掛ける直前だったため、
その旨をお伝えしました。

天気のせいか分からなかったのですが、
何かいつもとは違う感じで、
時間が経つのを遅く感じていました。

それで、自力整体前の集中時間を長めに
取りたいなあ・・と、
「これから、集中します!」って
Kちゃんにお返事しました。

雨が強く打ち付けるように降っている中を
てくてく歩いて、
もうすぐスポーツクラブへ着きますって時に
携帯が鳴りました。
母からでした。

「病院から、直ぐにきてくださいって
今、連絡があったんだけど、けーちゃん、今どこ?」
「これから、行ける?」って聞かれて、

「え??無理だよねー」って答えちゃいました。
どういうことなの?って聞いても、
母も良く分からないみたいで。

これから始まる自力整体をお休みすることは
難しかったので、
「終わったら、直ぐに行くから」と言って
電話を切りました。

何があったのだろうか?
 
それからのことは、よく覚えていません。

自力整体は、何食わぬ顔をしてやりました。
『笑顔で』『いつもより大きな声を出して』
自分に言い聞かせるように。

でも、どんなプログラムでしたのか
まるっきり、覚えていません。
「来週の自力整体は、代行の方に
お願いするかもしれません。
よろしくお願いします」って言ってました。

きっと、ただならぬ事に対応するのだという
予感?防御策?
皆さまに迷惑かけたくないな・・・という
冷静な判断だったのでしょうか。

Yちゃんは、急いで行かなくても、
ちゃんと待っていてくれている・・・。
そんな感じはありました。
 
スポーツクラブを出てから、家まで
急ごうと思うのですが、
足が思うように進みませんでした。
 
それで、独り言をブツブツつぶやいていたかも
しれません。

朝から何も食べていなかったので、
何か食べようかなあ・・・なんてことも
考えている自分がいました。
人間って、面白いなあ。
 
家について、玄関に荷物を置いて
車に乗って直ぐに出掛けました。

不思議と信号で止まることがなく、
アクセルを踏みっぱなしでした。

それで、退院するから呼び出しがあったんだ、
きっと、そうだ!って思うのですが、
涙が止まりませんでした。

雨も激しいし、涙で前が見えなくて、
それでも、前を走る車がやけに少なくって
何だか導かれるようにして走っていました。

ようやく病院に着いて、
Yちゃんに「ごめんね、今、来たよー」って
報告して、
でも、Yちゃんの目の焦点は合ってなくて。

でも、私が来た時ことは分かってくれたみたい。
時々、はっきりと見つめてくれました。

顎が上下して口で息をする感じで、
熱があって熱そうにして、あえいでいる感じです。

朦朧としているような、
でも、まだはっきりしているような、
どっちなの?という感じで、
看護師さんは
「話が出来なくても、ちゃんと聞こえていますから」
って教えてくれました。

Yちゃんが、何か言いたそうにしている。

まだまだ、何か言いたいし、話したいし、
そりゃあ、そうでしょう。
どうして急にこんな感じになってしまったの?
って、合点がいかずに、
私は自分の気持ちをどうしたら良いのか?が
まったく持って、分かりませんでした。
 
それでも、何とか聞いてあげなきゃ、
って、筆談をしてみる。

でも、申し訳ないけど、分からない。
なんて、書いてるの?
分からない・・・。
私はパニックになっていたと思います。
受け取ろうとする余裕が無かった。
集中できていなかった。

ひとつだけ、分かったのは、
「今日、私は死ぬの?」
という言葉でした。

それに、なんて答える?
なんて答えたかも覚えていません。

それは、Yちゃんが決めること、
死なないよ、死なない!
まだまだ、やることがたくさん無い?
だから、まだだよ!
 
私が椅子から立ち上がろうとした時、
からだが動かなくって、
やっと立ち上がった時には、

いてて、いてて、、、
あれ、腰が痛い、何をしても、
どんな格好しても痛い・・・。

母が「腰を抜かしたんだわ!」って
教えてくれました。
腰を抜かす、初体験でした。
 
それと、一つ、何かを感じ取った
昼間にLINEをくれたKちゃんから
再びメッセ―ジが届きます。

なんと、気になって・・と、
アロマタッチの資料を写真で撮って、
送ってくれているのです。

なんと12枚くらい・・・ありました。
だから、ずーっと病室の中でLINEの着信音が
ピンポン、ピンポンって鳴り続けていて。

kちゃん、ありがとうねぇ!!
でも、急いできたから、アロマの精油を
忘れてきちゃんだ・・。

Yちゃんに、
「頑張れ、頑張れ」って、言ってくれてるみたいで、
泣けてきました。

これも、本当に不思議な事でした。
私が病院に来ているなんて、
Kちゃんは知らないのに。

本当に、不思議な日。
忘れられない日。
お別れの日。
こんなに早く、誰もが予測できなかった。

不意打ちが好きなYちゃんでしたけど、
これは、いくらなんでも不意打ち過ぎやしませんか?

腰が抜けるって、あるんですねぇ・・・。

Dsc_10341
ドテラの基本アロマタッチセットです。
Yちゃんは、ガンに効くフランキンセンスの
精油は持っていましたねー。

 

2017年4月24日 (月)

妹の死を振り返る②

人ってこんなに早くに弱ってしまうものなのか?と
本当に、怖い気がしました。

昨年の12月まで働いていて、
今年、1月にはまだ、車を運転していました。
 
2月に病院に行ったりした帰りに
高島屋で買い物したりしました。
この時は、好きな物を何でも食べていて、
モリモリ食べていました。

3月になって、だんだん食が細くなって、
体重は42キロになってしまった・・・。

急激な痩せ方に、唖然としました。
「からだの筋肉が、ゴムみたいになっちゃったのよ」
と言っていました。

力の入らない、ぷにゅぷにゅした伸びるお肉・・・
そんな変化に、なんて答えていいのか、
なんて答えたのか、覚えていません。

顔が引きつっていたかもしれません。

寿命って自分で決められると聞いたことがありますが、

からだの中のエネルギーが
気持ちに従って、どんどん下がっていく。

または、ここまでで、いいや。
私は充分だわ・・・と、諦めてしまう。

生きたい、

生きて、これをしたい、
もっと、やりたい、生きたいと、切に願うことは
からだを突き動かしていくので、
本当に大切だから、

何がしたい?
誰に会いたい?
って、しつこく聞いていたように振り返ります。

ガンはからだのあちこちに転移していって
Yちゃんの意思も、
「力が入らないからだ」に引きずられて
薄れていくようでした。

何より「眠れない」ということが、
体力をますます消耗させ、
本来、作動すべき自然治癒力が働かない・・・
大きな敗因であったように感じます。

勝ち負けではないのですが、
もはや、なす術がない・・・という現状に
私は悔しくてなりませんでした。

Yちゃんは、何かを憎むとか、怒るとか、
ネガティブな感情を持つこともなく、
感謝をし、
何をしても、「有難いねー」と言って、

痛くても、眠くても、辛くても、しんどくても、
泣き言を言わず、
家族の前では、笑顔を見せていました。

冗談を言って笑わせたり、
YouTubeのお笑いの動画を見て
笑おうとしていたり、

健気な、いじらしい姿に、涙してしまいました。
私はお姉さんなのに、
全然、妹より強くなくて、
情けないな・・・ってよく思いました。

何をしてあげたら、いいんだろう?

無力な自分に苛立ったり、
家族に当たってしまったり、
本当に自分の情けなさを痛感しました。

自力整体も、何度も辞めてしまおうか?と
4月になって生徒の皆様には、
5月のお教室はお休みさせてくださいって
お願いしちゃいました。

Yちゃんのために時間を使いたいって、
本当に身勝手なわがままだったのですが、
皆様、快く承諾してくださって
心から感謝をすると同時に、
Yちゃんといられる安心感にほっとしていました。

5月のYちゃんの50歳のお誕生日まで
車椅子で、あちこち、行きたい所に
連れて行ってあげたい。

片付けをしたいと言っていた身辺の整理を
心行くまで、お手伝いさせてもらいたい。

私の出来ること、大したことはできないけれど、
何かしたい、何とかしたい、

自分の心が、少し焦っていたようにも感じました。

そんな矢先、
「ちょっと、入院してみてこようかなー」って発言があって、
問い合わせしたら、個室しか空いていなかったのですが、

「3日間だけ、入院してこようと思うんだ」

「疲れちゃったからさ、ちょっと楽になりたいかなー」

歩くこともおぼつかなくなっていて、
夜中のトイレの時には、転んだりしていて、
本人も自信を失っていたのかもしれません。

そうか、行っておいで!
4日後の予定を2日後にさせていただき、
急きょのレスパイト入院が決まりました。

Dsc_0961
Yちゃんの大好きだったメロン。
これは、どこでゲットしたのだったっけ。

2017年4月21日 (金)

妹の死までを振り返る①

 

にっこり自力整体の大野 敬子です。
ご無沙汰をしてしまって、ごめんなさい。
寒かった月初めから、
すっかりあたたかな4月になっていて、
体調崩されていませんか?

にっこり自力整体のチラシやホームページを
手掛けてくださっていたYちゃん。
4月11日午後10時32分に旅立って行きました。

たくさんの笑顔に、

たくさんの優しさに、

たくさんの勇気に、

たくさんの愛を

ありがとう!

本人の希望もあって、家族葬を身内だけで行いました。
じめじめしないで、楽しく笑って送り出しました。

2ケ月前に撮った笑顔の写真を遺影にしたのですが、
全然、病人に見えなくて、、、
何かを語り掛けてくれるような素敵な写真なんです。

妹なのにね、
私は頼ってばかりでした。

時に厳しく、でも優しさが詰まっていて、
私がナビゲーターになれたのは、
Yちゃんのお蔭なんです。

私よりも半年前に乳がんが発覚して、
私は、心がどうにかなってしまうのではないか?と思うほどに、
うろたえて、辛くて、泣きたくて、
実際にメソメソと泣いてばかりいて、
毎日、毎日、何もする気がおきずに
寝てばかりいました。

だって、「治療をしない」って言うのですもん。

本を読んで、西洋医学でない方法で
ガンを克服した方々をたくさん教えてくれました。

東洋医学や食事療法や、
外国の医療系の論文とか、
たくさん教えてくれて、
「ね?抗がん剤や手術をしなくても治るから、
だいじょうぶだよ」って諭してくれました。

なるほど、これを目指していくのね?

それでも、私にとっては、本当に不安で不安で
たまらなくって、
私も乳がんになったらいいんだ・・・って考えるように
なっていました。

そしたら、再検査で、本当に乳がん、
浸潤性の悪性の乳がんと言われました。

Yちゃんと同じタイプでした。

私も治療をしない選択をしようと思ったのですが、
家族が、許してくれませんでした。

知人のSさん、私の昔の職場の同僚の仲良しの
Sさんが、
以前、悪性の腫瘍が見つかった時に、
『医者に頼んで、腫瘍だけ取り除いて貰った』
というのを思い出したのです。

後は、何もしなかったのよ・・・って。

Sさんは、今でも元気に実に生き生きと動かれています。

それで、私は手術だけしようと決めました。

抗がん剤を勧められていたS病院ではなく、
サードオピニオンで「すぐに切ってくれる病院」を
紹介していただき、温存手術をしたのでした。

Yちゃんはお見舞いに来てくれて、
「けーちゃん、本当に決断が早くて、スゴイねぇ」
と言われたのを思い出しました。

これは、Sさんの潔さに何か、
確信のようなものが感じられたからでしょうね。
「これでいい」のではなくて、
「これがいい」という選択。

でも、Yちゃんは、「私にはやっぱりできない・・」って
手術を勧める作戦は失敗でした。

「私はガンと共存するね。」

「全然、恐いとか思わないんだよね。」

そう、言っていました。
スゴイな、私は、そのままいたら、大きくなって
死んでしまうことしか想像できなかった。

それで、私は何とかしないと!という焦りもあって
いろいろ調べながら、
良い方法はないか、
視野を広げていこうと、
2014年を過ごしました。

20170222_112135
Yちゃんが入院した多摩市にある聖ヶ丘病院です。
ホテルのような病院でした。

2017年3月10日 (金)

車の名義変更手続き

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
ガラス越しの陽ざしは、もう春!
でも、外に出るとまだまだ、風は冷たいですね。
 
どうぞ、季節の変わり目、
早々と春仕度ファッションにして
からだを冷やさないようにご注意を!
 
この時期、膀胱炎が多いんですよ。
暖かくなったり、寒くなったりするからですね。
無理は禁物。
調整できる服装がいいですよ~(^O^)
特に、お腹を冷やさないようにしてくださいね。
 
さて、主人の父、私にとっての義父は、現在81歳。
今年の始めに間質性肺炎で入院されましたが、
今はかなり回復して、お元気になられました。
 
良かった、良かった(^◇^)
 
けれども、からだが弱ったことを理由に
周囲からは車の運転について
「もう、運転しない方がいい!!」と
厳しいお言葉を受けて
お義父さんも泣く泣く、承諾されたようです。
 
それで、我が家で所有することになりました。
トヨタのラクティス。
しかもサンルーフ付き(^O^)/
3台持つのは、贅沢過ぎなので、
一番古い車がお釈迦になる運命に・・・。
 
私の愛車だったムーヴカスタムちゃん、
震災のあった年に中古で購入したものです。
先日、車検が切れていたことが発覚して(/ω\)
慌てて車検をしたばかり・・。
 
ちょっと勿体ないので、
お世話になっている自動車屋さんに
引き取ってもらうことに・・・。
まだ、手放す日にちは決まっていないのですが
ちょっと後ろ髪を引かれる思いです。
 
普通自動車に比べて
ハンドルが軽くて運転しやすかった、
軽は小回りも利くし、自動車税も安いし、
とっても重宝しましたね。
 
あー、寂しいなあ。
 
それで、お義父さんの車の名義変更ですが、
しっかりと私がやってきました。
川崎の端にある
『関東運輸局 川崎自動車検査登録事務所』
まで通うこと、2回・・でした。
 
実は、車庫証明を取って、印鑑証明等の
必要書類を揃えて、
旦那さんの委任状も用意して、
お義父さんとお義母さんに付き添っていただき、
3月当初に一度行ったのですが・・・
 
なんと、車庫証明は管轄の警察署にて申請して
発行していただく書類とは知らずに、
駐車場を管理している不動産会社の証明書を
持って行った私・・・。
 
書類不備で、再訪問となったのでした(@_@。
 
ですから、前回は、義父と義母とを乗せての
川崎の知らない土地へのただのドライブになったという訳。
 
本来、落ち込むべきところですが・・・、
私にとっては、
こんなことは日常茶飯事なのですよー(´艸`*)
 
まず、場所がよくわからなかったりするので、
目的地に着くまでに疲れます。
ちなみに、カーナビは使っていませんから、
地図を頼りに、I-Padを途中で覘いたりして。
 
で、1回で終わることはないだろう・・・と予測しているので、
「あー、やっぱりねー」って
それが当たり前って思って行くんです。
だから、なんてことはないのです。
 
下見が出来て良かったーという位の気持ち。
 
そして、今日は2度目のチャレンジ!
警察に寄って、出来上がった証明書を持って、
委任状には、義父の名前と印鑑も加えて・・・、
これで、今日すべてが終わる手筈です!
 
午前中の受付ギリギリに到着!
「あー、これは1時間待ちかな・・・」と思いきや、
良心的なお兄さん(本当はオジサン)が
「はい、では、すべて私が言いますので
どんどん書いていきますよー」って
テキパキとした指導に、
私はまごまごしながらも、ついていく・・。
 
「はい、あちらの外の建物に行って印紙を買って来てください。
車検証は作っておきますから!」
実に、VIP待遇のような優しさ。
 
私たちの税金で働いている方々の
かなり柔軟な対応に驚きました。
 
ちなみに、この名義変更を代行していただくとですね、
ナンバープレート変更なしで7000円程度、
(ナンバープレート変更は15000円程度)
ディーラーですと10000円~35000円ですって。
 
うーん、時間はお金で買えないですもんね。
私、しっかりと働いたので、
何か美味しいものでも期待しようっと。
 
自分の力で何かを成し遂げること、
楽しんで行うと良いですよー!
しかも、「すみません、初めてなんです!」
と強調すると、大抵の方が親切にご指導くださいます。
 
すべて学びと思って、有難くやらせていただいている・・・
 
宇宙の法則で滞りなく、完了致します。
感謝です!!
 
20170307_181407
コチラ、まだ記事にできていないのですが、
大塚での手作り酵素勉強会のお食事です。
後日、記事にしますね。

2017年2月27日 (月)

そういえば、夢でした!

にっこり自力整体の大野 敬子です。

 
本日もご訪問、ありがとうございます。
 
さて、月曜日・・・、
私がよく見るテレビ番組、
「鶴瓶江の家族に乾杯!」
 
夜の8時からNHKでやっています。
 
今日もやっているかと思ったら、
今日は何故か、お休みでした。
 
この番組は、いろいろな土地を
鶴瓶さんとゲストと一緒に、サプライズで訪問する
旅日記のような番組。
 
何かで読みましたが、
「これから伺いますよ~」みたいな打合せが
いっさい無い・・・
本当に、ビックリなご訪問だそうです。
 
だから、その、芸能人だあ!っていう
驚きっぷりが面白いんですねー。
 
それと、人の温かみが感じられて
心がじんわりと温かくなるのが良かったりするんですね。
 
人間観察好きには、とっても
楽しめる番組です。
 
日本全国を旅することをしたいけど、
なかなか叶わなかったりするので、
あちこちの土地柄を知ることができるのも
興味深いですね。
 
それをいったら、
火野正平さんの「とうちゃこ」も良いのですが、
(こちらは、自転車で日本を旅する番組)
 
最近の録画では、過去の再放送ばかりで・・・
実に残念なんですよ。
 
のん兵衛であった私・・・、
あら、これもいい番組だわ~って思ったのが、
BSの吉田 類さんが紹介する
「吉田 類の酒場放浪記」
 
こちらは、小さな居酒屋さんや
小料理屋さんを飲み歩きながら、
お店をご紹介する番組です。
 
吉田 類さんのファンでも何でもなく・・・、
あの酒場の雰囲気が好きなのかな。
 
大きな店、流行りのお店、では、なく・・・、
知る人ぞ知る・・・ような雰囲気の、
地元の口コミで人気の・・・
そんなお店がたくさん出てきます。
 
 
こちらは録画するまで見ていません。
たまたま、ふらーっと訪れるのが良い感じの番組です。
 
実はですねー、
私は飲むのが好きだったからでしょうか、
小料理屋でも居酒屋でも
小さなお店をやりたかったんですね。
 
つまみ、一品料理、
ちょこっと作るの大好きでしたから、
お店できたらいいなーって思っていたのです。
 
けれども、今はすっかりお酒とは
縁のない生活になってしまって。
 
しかも、たいそう弱くなってしまって^_^;
 
まあ、店主は飲まない方が良いとも言いますが。(笑)
 
なんでしょうね、
みんなが気軽に集まれるお店、
わいわいと飲みながら、
楽しい時間が過ごせるお店・・・、
 
そんなお店を持つことが夢でした。
(今、思い出しました!)
 
わー、久しぶり!って人も、
毎日足しげく通ってくださる人も、
みんな、私の大好きな方々ばっかり・・みたいな
お店なんですよ。
(想像してみると・・・ですが)
 
自力整体と飲み屋さんのコラボは
未だに聞いたことがありませんが・・・、
 
ひょっとして、先々、
私がやっていたりして?!?(笑)
 
その時は是非とも、ご贔屓にしてくださいね。(笑)
 
20170216_125846
久しぶりに半蔵です。
 
 

2017年2月 8日 (水)

美容院へ

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
昨日は風が強くて、
自転車が全然進みませんでした。
しかも、寒~か~った~(/ω\)
 
元住吉の天真館道場までの道のり!
行き帰りが、進まずに、大変でした。
筋トレのような自転車漕ぎ・・・。
 
でも、でも、自力整体のお教室に向かう道のりって
元気な自分にいつもびっくりしています。
 
しかも、普段だったらば、遠く感じる道のりも
とーっても、早く、近く感じるんです!!
 
行きは、寒ーいなんて感じない!
今日は、何をしようかなあー。
何を話そうかなー。
って、考えているから?ですかね。
 
いやいや、
来てくださる方のお顔を思い浮かべています。
 
ご一緒してくださることへの感謝の気持ち、
そして、その方にしていただきたい動きとか、
これ、もっとやったら、変わるかなとか。
 
本当に、本当に、有難いことです。
 
皆さまがお教室に来てくださる、
通ってくださるからこそ、
お教室も出来るのであります。
 
こうして日々を楽しく
気持ち良く、
からだを労われて過ごせることができる
この幸せ感・・・、
 
向かう道が寒かろうが、
雨が降ろうが、
全然気にならない。
 
この感覚ってすごく不思議でした。
 
昔は、雨の中、寒い中、
外に出るのがめんどうだなあ・・・
って、感じたりしていた。
 
自力整体を始めて変わったこと。
 
自力整体をできることが
とっても楽しいから!!
 
からだが気持ちいいから、
とっても楽しみなんだなあ。
 
変われる感覚がもう
からだに染みついています。
軽くなります。柔らかくなります。
温かくなります。
 
皆さまも、そうであったらいいなあ・・・。
 
そんなことを考えながら、
今日は久しぶりに
美容院へ。
 
普段は自分で
ヘナをしているんですけれど
(旦那さんがいれば、してもらうんですけれど)
今は本当に忙しくって、
そうだ、たまにはプロにしていただこう!って、
今日は美容院で、カットと白髪染め。
 
「香草カラー」って植物の自然な成分を使った
白髪染めです。
オーガニックヘアカラーっていうのもありましたが、
それは天然由来成分は92%で、
それよりももっと痛みの少ない
「香草カラー」です。
 
キシキシしないんですよー、
とってもおススメです。.
髪へのストレスゼロ!
私の通う美容院・・・huggeといいます。
 
もし、行ってみたい方は
お声かけ下されば、
今なら、ご紹介者が使える「40%引き」の券を
お渡しできますよー(^O^)/
 
春間近・・・、
髪を綺麗にして、
美しさアップして、
自力整体でからだも美しく!!
目指していきましょう。
 
私は洒落っ気がなくって、
髪の毛もブローとか、ほとんどしません。
結んでしまえば、気にならない。
 
もう少し余裕ができたら、
少し気をつけようかな。(笑)
そのまんまで、自然体が、
私らしいかなーって言い訳で、
本当は楽ちんなんです。
 
でも、家族には「あれ、可愛くなったね!」って
言われまして。
意外にも嬉しい・・・(´艸`*)
これからは、たまーに、気を付けてみまーす。 
 
目指すはお団子を頭のてっぺんに
作りたい!!
そう、髪の毛、伸ばし中。
よっしゃー、頑張るぞ!
 
20170106_090047_2
自力整体ナビゲータの認定資格証。
毎年、送られてきます。
今年のコレ、2枚目ですっ!!
 
 

2017年1月27日 (金)

不測の事態②

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
前回に引き続き、不測の事態part2でございます。
とはいえ、大袈裟な感じの大変さはないので
ご安心して読み進めてくださいませ。
 
前回の不測の事態①では、
吐き気、悪寒、食欲不振、などの症状でございました。
 
排泄が、西宮から戻った直後、
そして翌朝の2回も、
大きなお便りがありまして・・・。
 
食べていないのに・・・です。
空腹で過ごしていると、出ていく!
 
プラス、自力整体の効果を身を持って感じました。
 
そして、たっぷり睡眠もとったし、
もう大丈夫だ!と思いきや・・・・
食事を摂ってみましたら、
食べた直後から、胃がキリキリと痛い!!
 
胃腸は、もともと丈夫です。
精神的なもの??
ストレス??
 
確かにここ数日、冷蔵庫のような冷えです。
 
今週末にはごえん楽市があって、
まだまだ準備が終わっていないし。
 
いろいろな要因が頭に浮かんでは消えますが、
ともあれ、これ以上痛みを味わいたくない!
 
東城 百合子先生監修の「自然療法」を
試してみました。
 
胃痛がする時、、、
まず、胃を温める・・・
こちらは、温灸をする準備が整っていませんので、
こんにゃく湿布・・・
こんにゃくも無い!!
 
仕方なく、ホッカイロで凌ぎます。
 
そして、身体にいれるもの・・・
「梅醤番茶」うめしょうばんちゃと読みます。
 
梅干し・お醤油・そこに3年番茶を注ぐ。
できれば、すべて作り方が自然である、
原材料も自然である、
農薬不使用のお茶が良いとされています。
 
我が家に、父の親戚の方にいただいたことのある
もう、どのくらい年月が経っているのか分からないけれども
ものすごく酸っぱい自家製の梅干しが秘蔵されていて
私は時々食べるのですが、
最近はその酸っぱさに慣れて美味しく感じています。
 
醤油はパルシステムで買っています。
大きな瓶に入っているお醤油。
やはり、瓶のものは保存期間が長い!?
 
3年番茶はまだ購入したことが無くて、
F&Fやナチュラルハウスに売っていますが、
今度買い置きしておこうと思いました。
 
それで、末っ子の妹がくれたほうじ茶、
こちら大きな葉っぱのもので、
これで代用しました。
 
梅干し1個お醤油大匙1、
それをまず梅干しを砕いて混ぜて、
そこに番茶を注ぎます。
しょうが汁などを入れるアレンジもあるみたい。
 
いやー、これが、なかなか美味しい!!
まろやかになって、梅の酸っぱさが無いのです。
陰陽のバランスを取るのだな。
 
そして、その後は胃痛が治まってしまいました。
胃のキリキリが嘘のように、消えたのですよ。
 
あらー、不思議ですよねー。
からだって面白い。
 
私のからだ、とっても素直!❤
温めて、今のからだに必要な物を摂ればよろし。
 
しかしながら、油断は禁物。
今週は玄米小豆粥にして、
食事の量も少なめにして、
エネルギーをチャージしていきます。
 
体調を崩しても、その時はその時だ!って
過去では、突っ走っておりました。
しかしながら、今、体調を崩してはならない・・・って
気をつけることができるようになった!
 
何だか、とっても成長している実感を持てています(笑)
 
そのくらい、私はずぼら、ズボラ・・だったのでございます。
 
20170125_173227
 
輪っかタオル、いや、サラシの体験者用のタオルですが
染子で染めました!
初染だわ~~❤
 
20170125_173243
 
生地によって?色の感じが違うわーっ。
 
Yちゃんはいつもこだわりを持っていて、
いつか、染めたい!って言ってくれていて・・・
Yちゃんにお手伝いしていただかなければ、
そんまんま白装束でした。(/ω\)
 
いつも、ありがとうございます、感謝!!
 
手をかけるって素敵なこと。
からだも心も一気に元気になれる! 
 
明日のごえん楽市、
たくさんの方とのご縁を楽しみに
体調整えて、万全で参加します!
 
 
 

2017年1月25日 (水)

不測の事態①

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
 
先週の土曜日に西宮研修に行ってきました。
もっと、早くブログにアップしたかったのですが、
不測の事態が・・・^_^;
 
体調が万全でない!!
ひょえー(>_<)
 
帰りの新幹線の中で異変が起き、
 
気持ち悪い・・・
 
吐きたい・・・
 
でも、出そうにない・・・
 
(急に飲んだり食べたりしたからか!?)
 
寒い・・・、
 
からだが痛い・・・、
 
しかも肋骨がバリバリする感じだ・・・、
 
ともかく寝よう・・・
 
帰りの新幹線、たまたま割引優待で
グリーン車を取れたというのに、
 
ガラガラのグリーン車で、
具合が悪くなる。
 
一生、忘れられない思い出が出来たわ❤
 
脳みそが疲れているのでしょう。
 
自力整体効果で、身体がゆるんで、
老廃物を出そうとしている!?
 
それから、今日は、朝も走りました。
電車に乗り遅れたら大変!って。
 
帰りの新幹線に向かっても走りました。
 
普段、走らない人が走ってはいけません。
心臓がバクバクですわ。
 
翌日は夜のお教室があるから、
寝込むわけにはいかない!!って、
朦朧とした頭で考えて・・・
 
急ぎ足で帰ってきて、
お風呂にも入らずに直ぐに寝ました。
 
zzzzzz・・・・・zzzzz・・・・・
 
兎にも角にも寝る!
寝て治す!!
 
午後にはかなりスッキリして、
研修の実技をまとめ、アウトプットできました。(^O^)
 
多少、前後するものはあるかもですが、
矢上師匠は、
「順番を変えて、違った効き目を!」
というご指導もあったので、
楽しみに、効き目を感じていきたいと思います。
 
どうぞ、皆さまも、
お家でひとつ、ひとつ、確認しながら
おさらいが出来るように、
お教室に足をお運びください。
 
からだは、気合で動くものですけれども、
休める必要のある時には、
しっかりと、からだも心も休めております。
 
自力整体効果で、
たくさんの排泄がっ!!
スゴイですねー。
 
矢上師匠の自力整体・・・、
感動致します。
 
食べたもの以上に排泄があること!
溜まったものたちが、出ていくこと、
自力整体だからこそ出来る!!
 
何にも変え難い喜びです。
お蔭さまでスッキリしています。
溜め込み過ぎは要注意!!
 
からだの信号をしっかりと
受け取っていきましょう。
 
 
20170121_065825
早朝の新幹線の中から、こちらは丹沢あたりかしら?
この後で富士山が見えましたから。
 
 

2017年1月17日 (火)

自立すること

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも、ありがとうございます。
 
唐突ですが、一人で自立することについて
考えてみたいと思います。
 
私たちナビゲーターって、
矢上先生が「女性がひとりでも、お教室を持って
食べていけるように・・・」という
ある意味、自立の道をつくってくださいました。
 
果たして、500人のナビのうち、
自立していらっしゃるナビゲーターは
どの位、いらっしゃるのだろう? 
 
他のお仕事と併用している、兼業というのでしょうか、
それで、生活されている方も多いそうです。
 
健康に関する情報がこれだけ
世の中に蔓延している中で、
自力整体を選び、
また、書店で本を手に取ってくださった方、
お教室に来てくださった方、
本当に何かのご縁としか
言いようがありませんが、
 
一つの健康法として選んでいただき、
そして、生き生きと生きるための
お手伝いをさせていただくこと、
恐れ多いな・・・と感じています。
 
それで、
 
私は、自立しているんだろうか?
 
家族がいて、家族の収入もあるので
幸い、自力整体で食べていこう!って
思わなくても、生活していけるけれど・・・
これは、自立とは言わないよな!
って、思ったわけです。
 
どうなんだろ、
私は、自力整体のナビゲーターとして
果たして自立ってできるのだろうか?
 
また、そうしたいのだろうか?
 
むむ・・・、考えたこともなかったぞ。
でも、最近は、時々、思うようになった。
 
こうして、家族におんぶして、やっているようでは、
一人前にはなれないんだなって。
 
そのためには、
まず、家族に自立してもらわねばならないな。
 
まだ、旦那さんに養ってもらっているから
自力整体で食べていくって決意は
できていない・・・。
 
自分のために、からだのために、
学んできたことを、
必要としている方々にお伝えしていく仕事。
 
自分がどうしたいか?ということまでは、
まだまだ、私は学びきれていないと思うので、
もう少し時間がかかると思います。
 
でも、先に決意っていうのも必要なんですよね。
 
分かっているつもりでも、
そんなことを念頭に置いて、
自力整体をしていかなくては、
やはり、自立の道はまだまだ遠いのではないか?って
思っています。
 
残念ながら、今年の決意には、
入っていません。
来年には、入っているかな。
うーん、楽しみなところでございます。
 
あなたは、自立について、どうお考えですか?
いろいろあって、ありだよね!って
私は思っています。
 
20170114_172345
武蔵中原駅前 鳥清さん。
落ち着けるお店でした。
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧