無料ブログはココログ

« 甲州街道を少し入った柴崎駅周辺のお店 | トップページ | 念願叶って石川県へ行ってきました! »

2018年9月26日 (水)

飲水法

にっこり自力整体のおおの けいこです。  

 
いつも、お読み下さり、ありがとうございます。
 
ちょっと、時間があきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 
雨がしとしとして、
秋の長雨・・・のような1週間になりそうですね。
 
暑さ寒さも彼岸まで・・・、
急激に寒さを感じますと、
 
ああ、そろそろ、冬支度の準備かしら・・・と
そわそわします。
 
まだ始まったばかりの秋を楽しみにしていきたいと
思います。
 
先週末には、横浜研修があって、
その後、まだお教室をしていないのですが、
 
明日からは、研修を振り返りながら、
実技を進めて参ります。
 
今回の実技ポイントは、屈筋と大腰筋の意識。
 
講義は「飲水法」でした。
 
こちらは、来月のにっこりの集いでも
詳しく取り上げていきますね。
 
本が2冊取り上げられたのでご紹介します。
 
「食べる水」が体を変える
ダナ・コーエン著
 
病気を治す飲水法
バトマン・ケンジ著
 

Dsc_0373

私は、まだ、左の「食べる水」の本を半分までしか
読み進めていませんが、
 
「病気を治す」というのは、興味深いです。
 
予防には、薬でなくて、水!!って、
おススメ出来るように、じっくり読みたいです。
 
夏の暑い日に比べて、めっきりと
水分を摂らなくなったと思われる方、
 
ご自分のお肌の状態を観察してみてくださいね。
 
これから、乾燥してくると、
肌もカサカサしてきますが、
 
からだの内側から潤えば、カサカサしません。
 
私は、水を飲むという習慣が無かったですね。
 
病気してからは、ミネラル、ビタミンを摂ろうかなと
少し、意識出来るようになりましたけれど、
 
水をたくさん飲むということは、
慣れていない人には、案外難しいことだと思います。
 
お茶や、味噌汁、スープの代用でも
摂らないよりは良いのですが、
 
2リットル近い水を、一日の流れで
飲むタイミングを決めて飲む!ということが
「飲水法」です。
 
推奨された量をただ「飲む」だけでなく、
 
からだが欲しているかを、観察することから
始めた方が、長く続けていけると思います。
 
自分のからだは「どのような状態か?」
 
まず、観察。
 
それで、飲み始めてから、
変化を観察。
 
この変化を自分で感じ、
自分のからだが「喜んでいる!」
感じられなければ、
 
まず、続かないと思うのです。
 
私は、便秘症であったこともあって、
意識して水分を摂るようになってから、
 
かなり、改善されました。
 
この変化が嬉しいから続けています。
 
お肌のお手入れも、ズボラなので
ほったらかしですが、
 
特にトラブルもありません。
 
最近、たるんできたなーって
自覚があるので、
 
このたるみが無くなったらいいなあ・・・と
願いたい。(笑)
 
重力に反する活力を出す!
 
カサカサしないお肌を乾燥する時期、
顕著に違いがでてくるのでかないか?
 
と、大きな期待をしたい。
 
特にかかとのカサカサは毎年、気になるところ。
変化があったらご報告していきます。
 
からだに保持するのではなくて、
巡らせる意識も大切。
 
自力整体を始める前と、後でも、
補給することをおススメします。
 
しっかりと、排泄、摂取を繰り返して
今年の秋冬も潤わせていきましょう。
 
からだの細胞の水分量が多ければ、
(細胞外の水分はむくみですよー)
 
生き生き、元気!
 
なんと、白髪にも良いみたい!!
 
鏡を毎日しっかり見る時間、
私も少し持っていこうと思います。(笑)
 
 
 
 
 
 

« 甲州街道を少し入った柴崎駅周辺のお店 | トップページ | 念願叶って石川県へ行ってきました! »

整食法」カテゴリの記事

コメント

「大野さん、こんばんは」

いつも、体に良いことを学び、実行されているのですね。
今日の「飲水法」だけど、僕は「海洋深層水」に夢中だったことがあります。
豊富なミネラルが魅力でした。
でも、今は、天然塩(海塩)を、水やご飯にかけています。

昔、海水から塩をとっていたけど、それが化学調味料の食塩になったのが、
日本人の体と意識を弱体化したようです。
この天然塩と食塩は、3パーセントのミネラルが含まれているか、どうか。
それと、99.9パーセントの塩化ナトリウムかで、体に与える影響が違うそうです。

今年の夏の猛暑は、「水分と塩分の補給」で、熱中症対策を呼びかけていたのは、
初めてのことではないでしょうか。

数日前の「私は私」の文章が、とても印象的でした。
俳優・森繁久弥の映画「社長シリーズ」で、「親子でも、お互いに20パーセットの秘密があるんだよ」のセリフに、子供の頃、大人の世界を感じました。

先日の「ミトコンドリア」の話題の時、不思議な共時性を感じました。
この2ヶ月、ミトコンドリアの本を、5冊、読み漁っています。

「大野さん、またね」

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2134180/74245673

この記事へのトラックバック一覧です: 飲水法:

« 甲州街道を少し入った柴崎駅周辺のお店 | トップページ | 念願叶って石川県へ行ってきました! »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック