無料ブログはココログ

« クラス会に参加する@新宿 | トップページ | にっこり酵素会@大戸会館 »

2018年9月 7日 (金)

8月を振り返り、9月のスタート

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
9月は奇数月、矢上先生の「じりき通信」が届けられる月です。
皆様のお手元にも届きましたか?
 
通信が届くたびに、「2ケ月が経ったんだな・・・」って
感慨深く振り返ります。
 
7月は研修があったり、夢源塾があったりで、
エネルギー値は高めでした。
 
8月は新盆の前に「断食を兼ねたお教室」を取り組み、
私自身が、甘い物への執着を絶つ気持ちが高まり、
 
(あ、あ、とは言っても、完璧には絶っていません💦)
 
でも、何気なく食べていた甘い物を
少し遠ざけてみたりして、
 
おかゆ断食に踏み切り、
3日間は、おかゆで過ごすことを楽しく出来まして、
 
とても心も穏やかに、気持ちを高くキープできた
8月であったと思います。
 
暑い、暑いというのも、一時であって、
2度ほどバテた時を感じましたが、
 
回復が早かったことに驚きました!!
 
直ぐにエネルギー値が高まる感じがあって、
太陽のギラギラに負けずに、
 
私も対等に過ごせたように感じました。
 
サングラスの威力のすごさにも驚きました。
 
何となく、避けていたサングラスですが、
紫外線を入れないことを少し気遣おうと、
 
今年は使用しましたが、
これが、また、目が楽ちんでしたね。
 
ジリジリとした暑さも遮断してくれているような錯覚で、
不思議と涼しく感じられました。
 
だから、日中の暑い時間帯の自転車走行も
快適でした。
 
家族は、冷房大好きですから、一緒に過ごす時には、
28℃設定でエアコンを入れておき、
 
家人が寝に入ると、ちょっと消して暑さがどんな感じか
確認したりして、
 
「エアコンはダメ!!」とか言わないで、
仲良く付き合うことにも成功した感じです。
 
でも、本当にあのエアコンから出てくる風は冷たいです。
生ぬるい風でも、充分に涼しく感じる気がしますが。
 
自分を振り返ることは、
自力整体にとってもとても有益です。
 
自分の現状を知る、
そして、なぜ、そうなれたか?も、
ご自分の自信につながっていくからです。
 
マイナスなことやネガティブなことは、
あるある話で片付けておいて、
 
失敗は、次回に生かす、
 
自分を知って、こんなことで、自分は
幸せを感じるんだ!とか、
 
こんなことで、気持ち良く感じられるのだ!と
 
これまで目を向けなかった部分を見て
発見して、捉えて、自分の中にしまいます。
 
たくさんのものが溜まってきたら、たまに
全てを出してみて、
断捨離することも必要かもしれません。
 
私たちは、日々、流れている。
からだの中を気が巡るように、
 
その時、その時、様々なものが
自分の中を流れているように思います。
 
それが、とてもあたたかなもので、
穏やかなもので、
時に凛とした気品もあって、
 
大きく輝かずとも、
キラキラと密かに光を放っている・・・
 
そんな感じのものをめぐらせて、生きていきたいです。
 
さてさて、
じりき通信に載っていました、
「過ぎるのを待つ、どうにもならないこと!」
 
研修でもお話くださいましたが、
すっかり皆様にお伝えするのを忘れていました。
 
にっこりの集いでは、「不妊」のテーマでしたから、
直ぐに本題に入ってしまったのでした。
 
どうにもならない3つのこと、
1.自然災害
2.人の口(人の評価)
3.老化
 
です。
 
野口晴哉さんも言っておられたそうです。
「水は上から下に流れる」のと一緒。
 
流れに逆らわずに、いること。
経過を見守り、自然に治るという考え方です。
 
そうですね、過ぎ去れば、どうにかなる!
ってことですね。
 
逆らったり、抗ったりすることに
エネルギーを費やさない。
 
人との関係もそうですね。
 
いつも深いお言葉をありがとうございます。
 
明日から研修までは、股関節の柔らかさチェック、
胸郭が持ち上がるかチェック、
 
新たな視点で観察していきましょう。
 
来て下さる皆様にとって、必要なことを見極めて
横浜研修までは、その日その日のプログラムでいきます。
 
自力整体は治療です。
ご自分でご自分のからだを観察して、
 
必要な治療を施していきます。
 
9月もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 

« クラス会に参加する@新宿 | トップページ | にっこり酵素会@大戸会館 »

自力整体」カテゴリの記事

コメント

「大野さん、おはようございまず」

前回のクラス会の話題を読んだ時、「最近、出席していない」と思ったりしました。
卒業して、数十年になり、「あなたは、どなた?」と言われることもあります。
話している声で、思い出して頂いたりさ。(笑)

8月を振り返りでは、僕は、体内細胞に含まれるミトコンドリアに夢中で、
今でも、「ミトコンドリア」の本を数冊、読み漁っています。
中学、高校の生物の時間に学んだ記憶があるけど、その役割は知りませんでした。

ニック・レーン著『ミトコンドリアが進化を決めた』(みすず書房2007年)では、
「生命の発電所である」と述べられていました。
新陳代謝を促すアポトーシス作用の役割と、細胞を若返らせる可能性と。
免疫力の源は、ミトコンドリアを元気にすることです。
その一つに、適度な空腹、断食などもあることを知って、大野さんを思い出しました。

今、寝起きに、「ミトコンドリア」と思う自分自身に、苦笑したりしています。
ガン治療の医師たちが書いたミトコンドリアに、とても関心を寄せています。

「大野さん、またね」

ビタミン・トムさん

コメントをいただき、ありがとうございました。

このコメントをいただいた日、ちょうど、お仲間と酵素会の日でした。

手作り酵素を作るにあたって、知らない方々へお知らせしていこう!って、
私も資料を作ったりしていたので、
「ミトコンドリア」が、ちょうど酵素の本の中にも登場していましたし、
「ミトコンドリア」を思う偶然の一致に、朝から興奮致しましたよー。

酵素作りも化学反応であって、微生物が活躍しますが、
ミトコンドリアがとても重要な役割をしていることもあって、
私も見えないミトコンドリアに思いを馳せることもしばしば。

よく耳にするということを考えても、注目されているのだというのは、
とても良いことのような気がします。
だって、私たちのエネルギー源ですものね!

からだの中に意識を向けて、代謝を高めて、めぐりを良くしてくれる
自分の細胞たちを感じながら、生きていきたいと思います。

いつもありがとうございます。

大野 敬子


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2134180/74161433

この記事へのトラックバック一覧です: 8月を振り返り、9月のスタート:

« クラス会に参加する@新宿 | トップページ | にっこり酵素会@大戸会館 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック