無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月26日 (水)

飲水法

にっこり自力整体のおおの けいこです。  

 
いつも、お読み下さり、ありがとうございます。
 
ちょっと、時間があきましたが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
 
雨がしとしとして、
秋の長雨・・・のような1週間になりそうですね。
 
暑さ寒さも彼岸まで・・・、
急激に寒さを感じますと、
 
ああ、そろそろ、冬支度の準備かしら・・・と
そわそわします。
 
まだ始まったばかりの秋を楽しみにしていきたいと
思います。
 
先週末には、横浜研修があって、
その後、まだお教室をしていないのですが、
 
明日からは、研修を振り返りながら、
実技を進めて参ります。
 
今回の実技ポイントは、屈筋と大腰筋の意識。
 
講義は「飲水法」でした。
 
こちらは、来月のにっこりの集いでも
詳しく取り上げていきますね。
 
本が2冊取り上げられたのでご紹介します。
 
「食べる水」が体を変える
ダナ・コーエン著
 
病気を治す飲水法
バトマン・ケンジ著
 

Dsc_0373

私は、まだ、左の「食べる水」の本を半分までしか
読み進めていませんが、
 
「病気を治す」というのは、興味深いです。
 
予防には、薬でなくて、水!!って、
おススメ出来るように、じっくり読みたいです。
 
夏の暑い日に比べて、めっきりと
水分を摂らなくなったと思われる方、
 
ご自分のお肌の状態を観察してみてくださいね。
 
これから、乾燥してくると、
肌もカサカサしてきますが、
 
からだの内側から潤えば、カサカサしません。
 
私は、水を飲むという習慣が無かったですね。
 
病気してからは、ミネラル、ビタミンを摂ろうかなと
少し、意識出来るようになりましたけれど、
 
水をたくさん飲むということは、
慣れていない人には、案外難しいことだと思います。
 
お茶や、味噌汁、スープの代用でも
摂らないよりは良いのですが、
 
2リットル近い水を、一日の流れで
飲むタイミングを決めて飲む!ということが
「飲水法」です。
 
推奨された量をただ「飲む」だけでなく、
 
からだが欲しているかを、観察することから
始めた方が、長く続けていけると思います。
 
自分のからだは「どのような状態か?」
 
まず、観察。
 
それで、飲み始めてから、
変化を観察。
 
この変化を自分で感じ、
自分のからだが「喜んでいる!」
感じられなければ、
 
まず、続かないと思うのです。
 
私は、便秘症であったこともあって、
意識して水分を摂るようになってから、
 
かなり、改善されました。
 
この変化が嬉しいから続けています。
 
お肌のお手入れも、ズボラなので
ほったらかしですが、
 
特にトラブルもありません。
 
最近、たるんできたなーって
自覚があるので、
 
このたるみが無くなったらいいなあ・・・と
願いたい。(笑)
 
重力に反する活力を出す!
 
カサカサしないお肌を乾燥する時期、
顕著に違いがでてくるのでかないか?
 
と、大きな期待をしたい。
 
特にかかとのカサカサは毎年、気になるところ。
変化があったらご報告していきます。
 
からだに保持するのではなくて、
巡らせる意識も大切。
 
自力整体を始める前と、後でも、
補給することをおススメします。
 
しっかりと、排泄、摂取を繰り返して
今年の秋冬も潤わせていきましょう。
 
からだの細胞の水分量が多ければ、
(細胞外の水分はむくみですよー)
 
生き生き、元気!
 
なんと、白髪にも良いみたい!!
 
鏡を毎日しっかり見る時間、
私も少し持っていこうと思います。(笑)
 
 
 
 
 
 

2018年9月19日 (水)

甲州街道を少し入った柴崎駅周辺のお店

息子を送ってあげた。
社会人3年目です。

技術職のお堅い感じの理系(笑)
京王線の国領駅付近に住んでいます。

家から通えなくないのですが、
 
会社に歩いて行きたい=電車に乗りたくない
 
というのが第二の理由。
 
第一の理由は、
 
私が物心ついた時から
「自立はしなくては、あかんよー」
 
って耳元で囁いていたから・・・のようです。
 
いや、はっきりと、
「母さんが、一人暮らししなさい!って言った」と
言われたことがありました。
 
睨まれたような感じさえありました。
 
(一応、あなたが憎くて言ったのではないと
謝っておきましたが)
 
でも、おかげさまで、
 
孤独を好み、
 
自立した、食う寝る遊ぶを満喫している人間に
なりました。
 
いつか親の愛に気づいてくれるかしら。
 
お隣の駅の柴崎駅近くに
クロスガーデンというショッピングセンターがあって
 
そこにNojimaがあったので、CDプレイヤーを見繕いに。
 
今使っているCDプレイヤーが、電源は入るけど
スタートしないという状態。
 
自力整体をしている途中で
いきなり、音楽が鳴り出したり!
 
それが数回続いて、不思議現象として
笑いにしておりますが・・・。
 
スタートして欲しい時にスタートしない・・・。
 
ストレス回避!新たな物を開拓ですね。
 
持ち運ぶことにまず、無理があるのだろうな。
 
いまは、スマホとスピーカーをつなげれば、
音楽を聴けるという世の中ですが、
 
でも、なぜか、私をCDをくるくる回して
聞くのがすきだなあ・・・。
 
スマホのアプリが苦手という意識も大きいです。
 
このまま、無音で、矢上先生流でやるのもいいのかなって
頭をよぎります。
 
残念ながら、ノジマには、品揃えが少なすぎて
カタログだけいただいて退散しました。
 
ここまで来たのだから・・・と、
ケヤキの並ぶ甲州街道を歩きました。
 
そこで、出合ったカフェ、本屋さん?
雑貨屋さん?
 
・・・・みたいな不思議なお店。
 
「本とコーヒー 手紙舎」
 
また、素敵なお店との出合いに感謝。
 
 
Facebook
 

Photo

このケーキが「アンモナイト」!?

Photo_2

カウンターに座ったので、目の前にあった
チーズにドキドキしました。

Photo_3

ロールケーキはこの時期だけのオリジナルで、
アンモナイトを見立てた手作りの作品。

抹茶とラズベリーに惹かれて、こちらをチョイス。

マフィンと焼き菓子も、実に美味しそうでした。

珈琲は、中くらいの炒り具合のものを。

カップとお手拭きに書かれているイラストが
店長さんなのかな?

個性的で、素敵だわ。

恐竜とか化石とか、何だか紀元前と繋がっているようで
ワクワクしますね。

良い日であったな。
あらたな開拓。

また訪れたい場所にしました。

こちらで購入した本。

Dsc_0025

本のセレクトもとっても独特でした。
落ち着きます。

 

2018年9月17日 (月)

ふと、感じたこと(つぶやき)

我が家の中には発酵ものが多く、

 
発酵ものは呼吸をしていますので、
 
瓶やら、ペットボトルの蓋を軽くゆるめておきます。
 
ガーゼで覆って蓋をすることもあります。
とても、かわいがっています。
 
お酢は、からだに良いなあ・・・と思ってから、
アップルタイザービネガーも
飲むことがあります。
 
酵素がなくなってしまった時に、
お通じがいまいちな時に、
 
飲んでみたら、からだが喜んで反応してくれて
 
それからファンになりました。
 
そしたら、アップルタイザーの蓋も
ゆるめられていて、
(これは、さすがに、ゆるめておかなくても良いかと・・・)
 
振った時に飛び散りました💦
 
ああ、また、やってしまった!(T_T)
 
でも、床を拭きながら、
 
私は私だ、
 
こんなことが起こることは
想定内である、仕方あるまい。
 
と納得して、平常心でいられました。(笑)
 
無意識な行動からの学びです。
 
酵素に混ぜてのむと、甘さが緩和されて、
ちょうどよい酸っぱさになります。
 
甘すぎる、酸っぱすぎるが
足して2で割ってちょうどいい感じです。
 
同じものを摂る安心もありますが、
 
新たなものを開拓できた時
 
喜びひとしお、生きていて良かった!
思える瞬間ではないでしょうか。
 
人それぞれ、興味をもつものが違って
何でも自由に選択ができる。
 
自分が良い!と思って生きるのが
幸せなことであると感じます。
 
いつのことだったでしょうか、
 
「いつ死んでもいいと思っています」
 
という言葉をつい口にしてしまった時、
 
友人や生徒さんが、困った顔をされたことを
思い出しました。
 
思ったことを口にする性質を変える努力を
 
その性質を変えようと必死に努めております。
 
良くいえば「素直」
悪く言えば「浅はか」「無頓着」「場の空気を読まない」など。
 
臨機応援に使える自分でいたいです。
 
「いつ、死んでもいい」という考えは、
現在も変わっていません。
 
恐れるものは、無いかな。
 
ですので、災害が起きても、なるようになると
考えています。
 
直ぐに逃げ出せる準備とか、防災グッズは
我が家にはありません。
 
食べることも、食べない良い機会である・・・
 
必然時に起こったことなのだと捉えれば、
良いのかと思います。
 
自分の目の前に起きることは、意味があることだから、
 
その時が来たら、その時のからだと心を使って
対処すればよいのです。
 
生きているというよりも、生かされていると捉える
 
自分の使命は何かを、探すのもいいですね。
 
自力整体を伝えて、みなさんが笑顔になれるように
これもひとつの使命でしょうが、
 
自力整体は手段です。
 
それを使って、どうするか?何をするか?
何に生かすか?
 
これって、変容していくのだろうな。
 
矢上先生の自力整体が進化するように、
私たちも、受け止め、変わる必要も出てくるかもしれない。
 
先々に、未来に不安や心配はありません。
 
今を、幸せに生きる事が使命である
 
万人に共通していえる使命ではないでしょうか?
 
私もこのように受け止めることができている
変容しています。
 
家族も大切なものの一部ではありますが、
私ではありません。
 
家族には家族の人生があります。
 
それぞれが輝いて生きていけるように
日々、一緒に楽しんでいきたいと思います。
 
すみません、こんな感じで生きています。
 
一日が輝くように生きています。
 
皆様もどうぞ、今の時間を大切に
お過ごしくださいね。
 
にっこり自力整体のおおの けいこでした。
 
 

2018年9月14日 (金)

親ココロ、主婦ココロ、妻ココロ

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
先日痛めた腰ですが、
 
右の腰部が辛かったのが、昨日は
左に移動しました。
 
移動っていう表現は、意味不明かもしれませんが、
 
からだが無意識にバランスをとっていると
 
必然的に、反対側に負荷がかかってくる!
ということではないでしょうか。
 
腰痛の原因は、生活習慣だと思っています。
 
自律神経が乱れた生活をしているからです。
 
現在、我が家は、夜勤の職人を抱えており
 
それが、一人くらいならよいのですが、
二人いる。
 
2:1・・・・・どうしたって、自律神経モードは、
2人のモードに引きずられるのです。
 
どうしたものか、と考えておりましたが、
 
ここは、自分のあり方を貫き、
申し訳ないが、自分を大切にさせていただく。
 
という結論に達しました。
 
とはいえ、先日までの暑い中を、
うだるような暑さの中を
 
世の中の大半の人が寝ているであろうさ中に、
汗だくで働いていることを思うと
 
出来ることくらいしてあげなくては、、、という
親ごころ、主婦ごころ、妻ごごろが出てくるのです。
 
昼間に寝るのも大変だろうなあ・・と
私は、家にはおらずに外に出るようにしていました。
 
しかしながら、掃除や洗濯、家事をするのは、
夜中にはできない。
 
すると、家族の寝ている間にすることになる。
 
誰かが気持ちよさそうに寝ているのを見ると
起こしてはかわいそうだと
 
またここでも、妻ココロ。
(息子は、寝たら最後、何があっても起きないので)
 
挙句の果てには、私も、あー、眠たいな・・・
なんて思ってしまいかねません。
 
そのような波動が、我が家の昼間には
蔓延しているのです。
 
私が大好きな方が、
 
ノリのいい音楽をかけながら、
狂ったように磨く!
 
という掃除法をお聞きした時に、
ああ、楽しそうだ!と感じたわけです。
 
床やら、浴室やら、これでもか、これでもか、と磨く。
 
夏は汗だくになって、
でも、汗をかいてスッキリするって。
 
本当に理にかなった掃除法です。
 
ちなみに、四つん這いは力が入れやすいですね。
 
肩の筋肉強化になるし、
丹田の意識もできる。
 
腰痛になるのは、2足歩行の人間だけです。
 
動物や獣は、腰痛になんてなりません。
 
私は、夏の間にガス台の掃除を怠りました。
 
ささっと拭くくらいで、油汚れが落ちていたら、
お掃除しなくても、いつもピカピカなのでしょうが、
 
こびりついたのを、一掃するのも気持ちが良い。
 
結構、溜めてしまう質である・・・と、
自負しています。
 
今日、やっと、取り掛かれました。
 
油汚れをふやかすのに、少々時間がかかりますが、
放置していたのですから、仕方ございません。
 
そうなのです。
 
からだも、心も同じこと。
 
見て見ぬふりをして、放置しておくのは、
たいそうよろしくない!!ということです。
 
それを見るたびに、
 
心が締め付けられ、後ろめたく、
 
澱が溜まっていくのでしょうね。
 
それも、腰痛の原因かな。
 
涼しくなったらやろう・・・、
時間が出来たらやろう・・・
 
そう思っていたことに対しての
ツケがやってきましたね。
 
からだって、正直だなあとつくづく感じます。
 
だから、家族には申し訳ないのですが、
 
親ココロも、主婦ココロも、妻ココロも
捨てる覚悟で、
 
私は自分のからだを自分で守るしかなく、
 
ココロに澱が溜まらないように、
過ごしていくことが課せられている・・・
 
試されている!とさえ思います。
 
まだまだ、気になることがたくさん
あるのですが、
 
ひとうひとつ、向き合っていきたいと思います。
 
秋の課題にしたいと思います。
 
 
 

2018年9月12日 (水)

自分の体が実験台

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
「先生、体は大丈夫ですか?
えーっ!歪んでいますよー」
 
今日の天真館のお教室で、皆さんに
歪んだ姿勢の見本をお見せすることに💦
 
なんと、からだが見事にゆがみました。
 
酵素会の日も、からだがゆがみっぱなしで、
戻る気配がなく、
 
お片付けも準備も、あられもない姿のまま
皆さんにお願いすることになってしまった。
 
実は、9月に入ってからでしょうか、
左腰椎の3番と4番の間の奥の方が・・・
 
ズーン・・・・ズーン・・・
 
って何か鈍い痛みがありました。
 
日を追うごとに気づくことが多くなって、、、
 
なんと、土曜日のお教室の帰りに異変が・・・(:_;)
 
ぎっくり腰になる一歩手前の症状ですね。
 
腰が固まってしまって、反ることができないのです。
 
日曜日には右のウエストのくびれがなくなっており、
完璧な非対称!
 
からだは、右に引っ張られ、直立不動になって、
重心がからだの真ん中になっていない!!
 
上半身が傾かないと立っていられない。
 
ああ、また、この状態が訪れたのか・・・。
 
実は、この状態、わたしにとっては、あるある話でした。
 
自分の感覚が強すぎなのか、
やったら、やった分、効く!という思い込み。
 
これは、大きな間違いでした。
 
今、行っている整体、長いタオルを使った、
腰方形筋ほぐしを始めてからは、実に調子が良くって、
 
腰痛も私からはもう、遠のいていったのだわ~!(*^^)vって
 
小躍りするくらいに喜んでいたのです。
 
なぜ、このような状態に至ったか・・・。
 
実は、心当たりがたくさんあります(笑)
 
なってしまったからには、意味がある。
何かのお知らせと見た方が良いのです。
 
起こってしまったことは、悔やまずに生かす!
 
それで、月曜日から、どうやって、自力で治すか?を
あれこれと、試していきました。
 
それで、今日の天真館のお教室の前と後の
姿勢をチェックしてみたところ、
 
かなり、骨盤は整い、腰椎は反り腰にする時に
1度だけズキッときただけで、
 
あとは、全部の実技も行えました。
 
股関節はちゃんと動きますし、
なんだ、案外動くのだな・・・というのが正直な感想です。
 
自分のからだをどのようにしたら、
治っていったのか?は
 
同じ症状になった生徒さんにもきっと
ご紹介できると思います。
 
さて、これから、またちょっと動かしてみますね。
 
注意深く、そろりそろりと、やること。
 
過ぎることはよくありません。
 
本当にのんびりとやっていきます。
 
昔の自分だったら、安静にして休む・・・だったけど、
エネルギー値が高いのか、
 
治ると信じて、新たな気づきを得たいから、
 
「早くなおらないでくれ!」と願う自分がいます(笑)
 
(こんなことを願ってはいけないので撤回しますね)
 
ご心配をおかけして、申し訳ございませんでした。
 
季節の変わり目、本当に注意が必要です。
 
 
 
 
 

2018年9月10日 (月)

にっこり酵素会@大戸会館

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
さて、日曜日に酵素会@大戸会館、無事に開催できました。
 
秋に酵素作りをする前の、質疑応答日のような感じ?
になるかと思いきや、
 
皆様がいかにして、生活に酵素を取り入れ、
生き生きとされているか・・・の
 
参加の皆さんが輝くシェア会になりました!
 
過去の秋の手作り酵素会のブログはコチラ
酵素作り(秋の巻)
 
秋の暑気払いを兼ねてみましたが、
日曜日とあって、今回は6名の参加でした。
 
一人ひとりのお話がとっても素敵でした。
 
今回、初めて酵素を作ろうかな?って参加してくださった方は
2名で、後の4名の方々は、すでに、秋も春も既に作られています。
 
私がひとりでお話していかなくっても、
みなさんがちょっとずつ、語ってくださって。
 
楽しちゃったかなー!?
 
今回は料理作りを楽しみましたよー。
 
お品書きです。
・2日間寝かせた酵素玄米【酵母入り】
・鶏むね肉のローストチキン
(オニオンハニーマスタードソース添え)
・キャロット・ラぺ
・昆布とシイタケの佃煮
・福岡の明太子
・けーこケーキ
(70%カカオといちじくとくるみバージョン)
・甘酒
(福光屋の乾燥こうじを使用)
 
以上が大野のお手製でした。
 
それから、同じマンションのMさんが、
お惣菜をくださいまして、、、
 
お母さまが作ってくださったという「冬瓜の鶏そぼろ煮
それも、素敵なラッピングで・・・。
 
お店を営まれていたことのある素敵なお母さま!
 
本当にありがとうございました!
 
絶賛しながら、美味しく美味しくいただきました。
 
皆さんが持参くださったフルーツ(桃・ブドウ)
手作りのおしんこ!!
 
おしんこは糖蜜をつかったもの!!
糖蜜、甘さが深いです。
 
にっこりの集いでもいただいたAさん特製の
梅酵素ジャム!
 
私は、この梅酵素ジャムにガツンとやられて、
直ぐにお店に走っていって、
梅を買い、酵素を仕込みました!
 
梅酵素で焼酎割りをしたら、たまらない美味しさでした。
 
そして、酔わないのも、酵素のお蔭様なんでは?って
感じますねー。
 
食材を合わせて、手間をかけることで、
違ったものに生まれ変わる!
 
微生物の力、発酵の力、偉大です!
 
桃をたくさん、いただきました。
桃って、神様にお供えするのにも使われたという
ご利益のある果物・・・。
 
確かに、エネルギーがありますよね。
 
幸せすぎる~。
 
あ、暑気払いでしたのでお酒もご用意しました。
 
梅酵素とリンゴの焼酎。
実もポリポリいただきながら、ご賞味していただきました。
 
みんなで食べるご飯は、本当に美味しいですね!!
 
こうしてワイワイ食べるご飯は、食べ過ぎても太らない(笑)
 
でも、そんなに量は食べてないよ!
 
お話聞きながら、皆さんのエネルギー値が高くて、
 
キラキラエネルギーが充満していました。
 
素敵な仲間に出合えたことも
 
酵素に出合えたことも、
 
大きな大きな喜びになっています。
 
そして、からだも心も健康になって、
毎日が楽しく充実していけるように・・・・
 
にっこり自力整体に通われる皆さんが
いつもいつも笑顔でいられますように・・・
 
美しさに磨きがかかっていきますように・・・
 
これからも、また皆さんで集まりましょう。
 
今日、芦澤治療院さんからも、酵素会の案内が届きました。
 
もし、気になる方いらっしゃいましたらば、
酵素を作ってみませんか?
 
日常に酵素を取り入れてみませんか?
 
ご連絡お待ちしています。
 
にっこり自力整体
おおの けいこ
 
写真を撮り忘れました・・・。
(;´д`)トホホ
 

2018年9月 7日 (金)

8月を振り返り、9月のスタート

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
9月は奇数月、矢上先生の「じりき通信」が届けられる月です。
皆様のお手元にも届きましたか?
 
通信が届くたびに、「2ケ月が経ったんだな・・・」って
感慨深く振り返ります。
 
7月は研修があったり、夢源塾があったりで、
エネルギー値は高めでした。
 
8月は新盆の前に「断食を兼ねたお教室」を取り組み、
私自身が、甘い物への執着を絶つ気持ちが高まり、
 
(あ、あ、とは言っても、完璧には絶っていません💦)
 
でも、何気なく食べていた甘い物を
少し遠ざけてみたりして、
 
おかゆ断食に踏み切り、
3日間は、おかゆで過ごすことを楽しく出来まして、
 
とても心も穏やかに、気持ちを高くキープできた
8月であったと思います。
 
暑い、暑いというのも、一時であって、
2度ほどバテた時を感じましたが、
 
回復が早かったことに驚きました!!
 
直ぐにエネルギー値が高まる感じがあって、
太陽のギラギラに負けずに、
 
私も対等に過ごせたように感じました。
 
サングラスの威力のすごさにも驚きました。
 
何となく、避けていたサングラスですが、
紫外線を入れないことを少し気遣おうと、
 
今年は使用しましたが、
これが、また、目が楽ちんでしたね。
 
ジリジリとした暑さも遮断してくれているような錯覚で、
不思議と涼しく感じられました。
 
だから、日中の暑い時間帯の自転車走行も
快適でした。
 
家族は、冷房大好きですから、一緒に過ごす時には、
28℃設定でエアコンを入れておき、
 
家人が寝に入ると、ちょっと消して暑さがどんな感じか
確認したりして、
 
「エアコンはダメ!!」とか言わないで、
仲良く付き合うことにも成功した感じです。
 
でも、本当にあのエアコンから出てくる風は冷たいです。
生ぬるい風でも、充分に涼しく感じる気がしますが。
 
自分を振り返ることは、
自力整体にとってもとても有益です。
 
自分の現状を知る、
そして、なぜ、そうなれたか?も、
ご自分の自信につながっていくからです。
 
マイナスなことやネガティブなことは、
あるある話で片付けておいて、
 
失敗は、次回に生かす、
 
自分を知って、こんなことで、自分は
幸せを感じるんだ!とか、
 
こんなことで、気持ち良く感じられるのだ!と
 
これまで目を向けなかった部分を見て
発見して、捉えて、自分の中にしまいます。
 
たくさんのものが溜まってきたら、たまに
全てを出してみて、
断捨離することも必要かもしれません。
 
私たちは、日々、流れている。
からだの中を気が巡るように、
 
その時、その時、様々なものが
自分の中を流れているように思います。
 
それが、とてもあたたかなもので、
穏やかなもので、
時に凛とした気品もあって、
 
大きく輝かずとも、
キラキラと密かに光を放っている・・・
 
そんな感じのものをめぐらせて、生きていきたいです。
 
さてさて、
じりき通信に載っていました、
「過ぎるのを待つ、どうにもならないこと!」
 
研修でもお話くださいましたが、
すっかり皆様にお伝えするのを忘れていました。
 
にっこりの集いでは、「不妊」のテーマでしたから、
直ぐに本題に入ってしまったのでした。
 
どうにもならない3つのこと、
1.自然災害
2.人の口(人の評価)
3.老化
 
です。
 
野口晴哉さんも言っておられたそうです。
「水は上から下に流れる」のと一緒。
 
流れに逆らわずに、いること。
経過を見守り、自然に治るという考え方です。
 
そうですね、過ぎ去れば、どうにかなる!
ってことですね。
 
逆らったり、抗ったりすることに
エネルギーを費やさない。
 
人との関係もそうですね。
 
いつも深いお言葉をありがとうございます。
 
明日から研修までは、股関節の柔らかさチェック、
胸郭が持ち上がるかチェック、
 
新たな視点で観察していきましょう。
 
来て下さる皆様にとって、必要なことを見極めて
横浜研修までは、その日その日のプログラムでいきます。
 
自力整体は治療です。
ご自分でご自分のからだを観察して、
 
必要な治療を施していきます。
 
9月もどうぞよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 

2018年9月 3日 (月)

クラス会に参加する@新宿

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
高校時代の友との集い、クラス会があり、
久しぶりに参加してきました。
 
新宿に出ました。
 
土曜日、すごい人でした。
 
思えば、新宿は息子の大学があったり、
父の勤めていた会社があったりして、
 
心のどこかで、感じるものがある街です。
 

Img_20180901_175226

 
大学時代には、京王線沿線に住んでいたので、
買い物に来たり、
夜な夜な遊びに行ったりもした懐かしい街です。
 
今回のお店は、野村ビルの49階にある
お店でした。
 
牛若丸
 
夜景が見える席でした。
下をみると、おースゴイ!
自分の体が宙に浮いている感じです。
 
変な話ですが、死んだらいつも
こんな景色が見えるのかな(笑)
(すみません、天然であるとよく言われます)
 
脱線しますが、
にっこりの集いを行う高層マンションの
新川崎パークタワーは47階建てです!
 
にっこりの集いの後で、こちらの屋上からの眺めも
お仲間と共に楽しんだことがありました。
 
新川崎パークタワーから真下を望むことは出来なかったので、
ちっとも怖い感覚はなく、景色を楽しめました。
 
ディズニーランドの花火まで見えるそうですよー。
 

Img_20180801_125505

写真は多摩川の方を望んでいます。
向こう側が東京都で、遠くに羽田飛行場があるらしく、飛行機が見えました。

話を新宿に戻します。 

野村ビルの49階からの夜景ですが、こんな感じです。
 

Img_20180901_180430

 
お天気が悪かったけど、キラキラ感は満載でした。
 
お隣のビルに飛び移れそうだね!なんて、
言っておられた友!
 
やんちゃです。
 
でも、こういう感覚は、いいですね。
彼が言うとできちゃう気がします。
 
やらないでほしいですが(笑)
 
友と話しておりますと、様々な気づきが
ございました。
 
向かいに座られた友、女性、
お話を聞き、自分の感じられたことをお話するのが
とってもお上手でした。
 
ん?ご自分のことをあまり、お話されていなかった!?
次回は是非、お聞きしたいなーって思います。
 
お隣の友、女性、私のFacebookを
読んでくださっていたとのこと、
 
あたたかいお言葉をいただき、
ジーンときました。
たくさん、ハグしてくれて、ありがとう!
 
皆さんの人生や環境、仕事、家族など
様々ではございますが、
 
自分を踏まえながら、友のお話をうかがいますと
とても面白いです。
 
校長先生になられた友、男性も!
良い子どもが育つ環境を作っていただきたい。
 
同じ人間なのに、こんなに違っていることが楽しいです。
個性があって、みんな輝いています。
 
まだまだ人生に満足できていない方もおられるでしょうが、
 
私がお話をうかがう限り、
幸せそう・・・ということは伝わってまいりました。
 
みんなが元気で、本当に楽しめる、
思い出が共有できる場は貴重ですね。
 
時間は有限です。
お話するタイミングで天と地を分けるように
 
幸せの明暗を分けるような感じを
いつのことだったか、感じたこともありました。
 
それは、私がお付き合いで参加していた・・・という
主体的な姿勢で無かったからです。
 
私が病気になった後は、「生き方を変えよう」と
思った手前、
 
このような飲む会、集まる会には、
不参加でいこう・・・と心に決めたことがあります。
 
きっと、何をどう受け止めればよいのか、
分からなかったからだと思います。
 
からだも、心も少しずつほぐれていって、
やっと、飲み会の場にも顔を出せるまで回復できました。
 
決心を変える勇気も必要ですね。
 
今、ここ、この時間を楽しむということが
やっと自分にできるようになったのかな。
 
皆様のお蔭様です。ありがとうございます。
心から感謝しています。
 
一つ、課題なのですが、
困ったことに、自分のからだのことを忘れて、
昔の感覚で飲んでしまいます。(アルコールを)
 
昨日もトイレに行ったところで、鏡を見てびっくりします。
 
顔が赤くて、酔っ払いを装っていました。
二次会では、恐ろしくなって、最後は水にしました。
 
アルコールを飲んだ量だけ、
水分を摂らなくては、分解する過程に
支障が起きる。
 
新宿に着いた時に地下の蒸し暑さに耐えられず、
コンビニで買ったエビアンの水と、
 
2次会のお店で注文したお水の残りを
帰りの電車の中で、チビチビ飲みましたが、、、
 
それでも、翌朝には、顔のむくみに加えて、
体に湿疹が出た。
 
からだは正直に、教えてくれます。
 
私はアレルギー体質なので、
きっと体に過剰に摂取したものに対して、
反応するのでしょうね。
 
ああ、アルコールを絶ちなさいというお達しか( ;∀;)
 
復活は無理としても、
 
体のことを気にせずに
その場を楽しむことができるようになっていること
 
私には大きな、これ以上ない成長変化なのかも
しれません。
 
この企画をしてくださった幹事さん、
残念ながら、今回は参加できなかったけど、
 
いつの日にか、復活できますから!!
応援しています。
 
 
 
 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック