無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

記憶について

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
8月ラストの日となりました。
 
皆さんにとっては、どんな8月でしたか?
来年の8月はまた、違った8月になるし、
 
この8月はもう二度と訪れることはないと
考えると、
 
日々、一日、一日は、特別な日であったということ。
 
何をしたか覚えておく必要はないのですが、
 
私は、度々日記を書いて、気づいたことや、
自分の心に向き合って、思ったことなど
書き記しています。
 
それで、半年くらい経って読んでみると、
実に面白いです。
 
毎日が学びって思って、思考をめぐらし、
気づきを得たりしても、
 
腑に落ちないと自分のものにはなりません。
 
それで、忘れないように書いておくのですが、
書いたそのことも既に忘れています。
 
でも、読み返した時に気づくのは、
 
「あ、いろいろな視点で物事をみるようにしているんだな」
 
とか
 
「私は、いつも素敵な方々に囲まれているんだな」
 
とか
 
「頑張って、学ばんでいるんだな」って、
 
幸せを感じられたり、自分を褒めてあげたいことも
あったりして、
 
とても有意義な日常を送っているではないか!!と
有難く感じております。
 
何かに書き記して、満足して、
記憶にすら残っていないことを考えると
 
書くことをしなくてもいいのでは?と、
充分に感じられますが、
 
私は、昔から、振り返ることが結構気に入っており、
 
きっとこれからも、自分の人生を振り返りながら、
前に進んでいくのだと思います。
 
振り返って、また、学びたい、
新たに感じたいってことなのかな。
 
覚えていないことって、自分には
必要がないことと捉えていいと思います。
 
それは、無意識の中で、
自分が選択しているかのようにも考えられます。
 
自分を知るよいきっかけにもなりますね。
 
認知症の方に対しての記憶、
長期記憶とか、短期記憶とか、
 
覚えているとか、覚えていないとか、
判断基準に使われますが、
 
腑に落ちたことだけ、
 
特別な思い出、
 
自分が自分らしいと思える瞬間、
 
輝いていた瞬間、
 
は鮮明に心に残っているはず。
 
それから、家族を誰だかわからなくなるとも
言いますが、
 
自分にとっての本当に大切な意味のある人は
 
覚えているのではないでしょうか?
 
これまでのご苦労から解放されたいと思ったり、
 
子どもだから育ててきたとか、
夫婦だから、一緒に過ごしてきたという
 
形だけの家族や夫婦だったら、
 
自分にとって必要と感じなくなったら、
もう記憶に残さなくていい
 
・・・ということなのかな?と
思います。
 
忘れられて、悲しいと嘆く方もいらっしゃるでしょう。
 
老いるということに直面して、
 
私たちは、そこから、
また学びなさいということだろうと思います。
 
すべて、意味のあることなんですね。
 
忘れてしまったからって、嘆くことは無く、
 
誰の責任でもありません。
 
脳がまっとうに働いている証拠なのでは
ないのでしょうか。
 
その方のそれも生き方ですので、
尊重してよいと思います。
 
自然なことに対して、
どうして、薬が必要なのか?が
私には理解できません。
 
私の近くに認知症の方はまだ
いらっしゃらないのですが、
 
まずは、きっちりと脳を動かすことを
日々行うことが予防になっていくのだと
考えます。
 
 

2018年8月28日 (火)

生理にまつわるお話

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつも、お読みいただき、ありがとうございます。
 
広島県に住まわれているナビゲーターの前田 佐和さんが、
東京都で、お話会を開催されるとなり、
 
喜び勇んで参加させていただきました。  
 
前田さんは、ナビゲーターになって9年という
実績をお持ちで、
 
その「お話会」というご講義は、
実に回数多く開催されている。
 
自力整体では、講義のことを「お話会」と
呼ぶのか!!と、
ナビなりたての頃に、興奮した記憶があります。
 
聞いてみたいなあ・・・と思っていたら、実現しました!
 
何でも、自力整体のお教室に通われている生徒さんが、
やってほしい!とか
 
こんな場所で出来ないか?と
お話を、持ちかけてきてくださるそうです。
 
「生理が大好きになるお話会」
 
「更年期が楽しくなるお話会」
 
うん、素敵なネーミングですね。
 
私にとっての生理にまつわるお話を少々、、、、
 
ハッキリ言って、
「面倒くさい」と思っておりました。
 
どうして、女だけが、こんなんあるん?
 
って感じでした。(若かりし頃)
 
それで、「男に生まれたかった」と感じた
理由の上位3位にはランクインしていると
思います。
 
赤ちゃんを産むためには必要っていうのは
分かっていました。
 
教員免許(保健体育)を持っているので、
教科書通りの知識はあったけれど、ね、
 
残念ながら、実生活において、
役立ったものは無かったです・・・。
 
それで、大学の部活で、減量を余儀なくされ、
体重を減らしたら、
 
なんと、生理が半年も来ませんでした。
 
これには、慌てた!
 
「え?なんで?」
「このままだったら、赤ちゃんが欲しくても
出来ないじゃあないか!(:_;)」
 
減量を止めて、その競技生活も辞めたら、
直ぐにきました。
 
体重を1カ月で10kg以上増やしたからと
認識していました。
(知らない間に、増えていました・・・)
 
からだのことを考えず、
行き当たりばったり、若気の至りでした。
 
赤ちゃんは、欲しいと思った時には、直ぐに
出来なかった。
 
けれども、私は、どちらかというと、
出来やすいタイプだったと思います。
 
そんなに苦労しなかったから。
 
それで、授乳もしていたので、生理はなかなか、
来ませんでした。
 
授乳中は血を必要とするから、
生理が来なくなるというのが東洋医学の考え方。
 
一年位、生理が無くて「楽だなあ・・・」という
感覚でした。
 
でも、考えてみたら、
生理は排泄の一つであって、
大切な摂理だったのですね。
 
ある時には、大変だとか、面倒だとか思って、
なくなれば、もう一度、味わいたいと思う。
 
人間って、勝手だわーとホトホト思います。反省。
 
若いお母さん方、是非、生理があることを
楽しんでください。
 
女性ホルモンは一生のうちで、
スプーン1杯くらいしか、分泌されないということは、
 
女性ホルモンの勉強会で学びました。
 
少量で、大きな変化が起きてしまう体、
そのくらい敏感な体なのです。
 
佐和さんは、私立の中学校の養護教諭の先生方を対象に
ご講義をされたそうなのですが、
 
養護教諭の先生は、生理痛がひどい、辛い人には、
ピルを飲むことを勧めるのが現実なんですって。
 
ピルという呼び名でないお薬だそうですが、
お薬を使って、からだをコントロールするって、
 
きっと、本当に赤ちゃんが欲しい時に
出来ないってことになる。
 
骨盤の開閉がどうなるの?って話になります。
 
排卵が出来なくなったら、どうなるの?って
話になります。
 
怖い話だ。
 
私は飲んだことがないけど、
バッファリンとか、生理痛の薬は飲んでいましたっけ。
 
自力整体でからだを整えていくと、
自然に、生理は楽になります。
 
いえ、「楽しく」なります。
本来は辛いものではないからです。
 
もっと若い時に、こんな気づきが得られたら、
 
もっと人生が変わっていたのだろうな・・・と
思うのでありました。
 
まだ、遅くはない!!
 
これから、少しずつでも、生理にまつわる症状を
軽減できるような自力整体を
 
大きな声で勧めていきたい!!って
思いました。
 
まずは、お母さん、若い乙女をお持ちのお母さん!
 
これから、妊活したいお母さん!
骨盤、整えていきましょう。
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月23日 (木)

脂肪にも、良い役割があった!

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
涼しかった日が一転して、蒸しっとした熱い空気が
窓から入ってきています。
 
うわー!こりゃ、たまらん・・・。
 
午後から、慌てて外に出掛けて、
ふと、建物の影が、横に長く伸びているのを発見!
 
そして、その日陰がつくる場には、
涼しい風が吹いている。
 
もう、夏も終わりが近づいてきているんですね。
 
秋がそこまで近寄っていて、出番を待っているかのような
気も感じました。
 
今年の夏に、知人の入院、お二人目の連絡を
いただくことになりました。(:_;)
 
それで、その方がなぜ、そんな病気になられたのか?が
とっても気になりました。
 
それは、彼は(おっと、男性でした)フルマラソンをしたり、
ご自分で料理をしたり、
 
健康にはとても気遣っていたと思うし、
太ってもいなくて、すらりとした良い足をお持ちでした。
 
たまたま、本屋に行った時に、
ふと目にした本が気になって、パラパラとめくってみて、
 
もう、レジに行って買っていました。
 
「内臓脂肪を最速で落とす!」奥田昌子著
 
なんだろ、引き寄せられたのかな。(笑)
 
ああ、知人は男性で、細身、
そしたら、内臓脂肪が原因かな?って思ったのかもしれません。
 
あながち、外れたとしても、
うちの旦那さんに勧めてみよう!と
他にも用途が多々ありそう。
 
なんと、男性は内臓脂肪がつきやすいのだそうです。
 
言われてみれば、
女性で内臓脂肪にひっかかる方は、あまりおりませんね。
 
その代わり、内臓を固定できずに、
内臓が下がりやすくなる。
 
内臓脂肪は、あるべきところに内臓を固定させるという
大きな役割を担っていた!ということです。
 
内臓脂肪のつき方や、病気の根源になりうるお話が
前半に書かれていて、
 
私は、それで、予防医学に役だったわ!と
満足して、読むのを止めてしまった。
 
いや、実は、パラパラと目次とタイトルだけ読んでみたり
したのだけれど、
 
『最速で!』という言葉には、罠があった。
最速=直ぐに、、、ということでは無かったのですね。
 
うまいキャッチコピー!!
こんな感じで、自力整体もお伝えしたらいいかも!
 
『からだの背骨を最速で整える!!』
うん、いいかも!
 
内臓脂肪を落とすには、
半年とか、10カ月とか、続けなくてはならない。
 
何事にも、ある程度の継続は必要なのですね。
 
でも、朗報が!!
 
皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が
早くエネルギーとして使われるのだそうです。
 
貯蔵しているものを使っていくのが、
余分な脂肪を落とす秘訣なんだけれども、
 
でも、内臓脂肪も良い働きをしているということを
知ってしまったら、
 
あまり過激な、またはストイックな減量や断食は
かえって、体調を崩すことになってしまうかもしれない。
 
あ、これは、余分な脂肪がついていない方への
警告であって、
 
たくさん、たくさん、付着しておられる方は、
スルーしてくださって結構です。
 
ウエスト1cm縮めると、
内臓脂肪が1kg減ります。
 
えーっ!そんなに?
 
体の仕組みを知ることで、
応用として効かせていけるぜ!って思えた本でした。
 
あ、私が思うには、脂肪も悪さをしない程度に
付けていると、良いのかもしれませんて。
 
女性ホルモンの分泌が少なくなってくる
更年期以降、
 
期待したいのは、皮下脂肪!
 
皮下脂肪から女性ホルモンが作られるそうです。
 
更年期を過ぎても、年を重ねていっても、
お色気のある女性は多いですもんね。
 
そうか、皮下脂肪かあ・・・。
 
脂肪って、悪者のイメージがありましたが、
良い役割を担っていたりもするんです。
 
私も、上手に脂肪を付けていきたいと思います。
 
 
 

2018年8月21日 (火)

おかゆ断食の成果

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
甲子園の高校野球が、ベスト8が出揃いました。
 
じっくりは見れていないけど、
この1試合に、これまでの練習の成果を出す!
 
緊張の一瞬ですね。
 
プレイしている球児たちは、平常心なんでしょうね。
 
素晴らしいです。
 
今日は、空の青がとてもきれいでした。
雲に見とれました。
 
お盆が終わって、読みたかった本を読んでいます。
 
途中で眠くなって、うたた寝・・・。
幸せだなあ。
 
おかゆ断食のご報告です。
 
滞留便が見事に出ました!という報告が
3名の方からありました。
 
体重も減ったし、
太ももも、ウエストも 最初の採寸よりも低くなり、
脂肪率も下がる。
 
数値からの変化も、勿論、素晴らしいのですが、  
 
自力整体をした時の感覚も
観察して欲しいと お伝えしたところ・・・、
 
断食3日目のお教室後、
Hさんの股関節と、足首が、な、な、ななんと!
 
あぐらで、ベタッと床に膝がついている!!
(股関節がとにかく硬かったのです)
 
しゃがんだ時に浮いていたかかとが、
床についてお尻も楽に下ろせている!!
 
硬い足首が柔らかくなった!
 
ご本人が、ビックリされていました。
 
他にも、体温が上がった!
目がよく見える!
 
思いのほか、お腹が空かない。
 
食べたいという願望が思ったほどなくて、 無理なく出来た。
などなど。
 
今回は、体組成計で記録したのですが、
体年齢は、2才ずつ若返っていく!
 
私は、お教室が終わってから、
すぐにお盆のお食事をいただくこと2日間、  
 
ようやく排泄があったのは、
断食を始めてからの5日目でした。
 
スッキリした〜!
 
人と比較するのではなくて、
あくまでも、過去の自分と、今の自分との変化を見る。
 
『やって良かった』との声がたくさん聞けて、
良かったです。
 
2日目には、好転反応が出ていた方が
多かったのが気になりました。
 
ここからが、スタート、
きっと、 どんどん体が変わっていくと思います。
 
ステップ2へもまた トライしていきたいですね!
 
ご参加くださった皆様、ありがとうございました!
 
あ、それから、先ほど、
改めて 「滞留便が出ました!」報告メールをいただきました!  
 
えーっ? かなり時間が経ってますけど、
腸内環境の変化でしょうか?
 
確かに、1度滞留便が出ますと、
その後も出やすくなったように記憶。  
 
時間が経ってからの変化も、
またまた 確認していきたいと思います。  
 
 
 
 
 

2018年8月17日 (金)

中島 みゆきの誕生 に泣く

にっこり自力整体のおおの けいこです。

昨日の続きなんですが、
この世から去った人を思い、

中島 みゆきさんの「誕生」を聞きました。

何だか泣けてきました。

****************

ひとりでも私は 生きられるけど
でもだれかとならば 人生ははるかに違う
強気で強気で生きてる人ほど些細な寂しさで
つまずくものよ

呼んでも 呼んでも とどかぬ恋でも
むなしい恋なんて ある筈がないと言ってよ
待っても 待っても 戻らぬ恋でも
無駄な月日なんてないと言ってよ

めぐり来る季節をかぞえながら めぐり逢う
命をかぞえながら
畏れながら憎みながら いつか愛を知ってゆく
泣きながら 生まれる子供のように
もいちど生きるため 泣いて来たのね

※Remember 生まれた時だれでも言われた筈
耳をすまして思い出して最初に聞いた Welcome※

☆Remember 生まれたこと
Remember 出逢ったこと
Remember 一緒に生きてたこと
そして覚えていること☆

ふりかえるひまもなく時は流れて
帰りたい場所がまたひとつずつ消えてゆく
すがりたいだれかを失うたびに
だれかを守りたい私になるの

わかれゆく季節をかぞえながら
わかれゆく命をかぞえながら
祈りながら嘆きながら とうに愛を知っている
忘れない言葉はだれでもひとつ
たとえサヨナラでも 愛してる意味

(※くりかえし)

Remember けれどもしも思い出せないなら
わたしいつでもあなたに言う 生まれてくれて
Welcome

歌:中島みゆき
作詞:中島みゆき
作曲:中島みゆき


******************

妹を思い出して、暫し泣きました。

生きていた時に、彼女の思いを
ちゃんと汲み取れていなかったような

最近、自分が思い込んでいただけだった?と
感じることがあって

もっと、違う発想をしたりできる
豊かな自分であったらよかったのに、

と、思うことがありました。

これから、変えていけるかな。

もっと、肩の力を抜けるよ

そして、自由な感覚を取り戻そう。
声がします。

私たちはいつでも、生まれ変わって
新しい自分を誕生させることができます。

そんなことを教えてくれているような歌です。

ちなみに、一緒に聞いていた旦那さんも、
泣いておりました。

みゆきさんのファンの旦那さんは、
雰囲気がよっちに似ていると
いつも言います。

いつも思い出してくれて、ありがとう。

私よりも、涙もろいです。

是非、ユーチューブで、聞いて見てください。

2018年8月16日 (木)

お盆を過ごす

にっこり自力整体のおおの けいこです。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

パソコンのコードを実家に忘れてきて
慣れないiPadで書いています。

慌てて行動すると、ロクなことがありません。

いつも学んでいるはずなのに、全然ちっとも
成長していません。

皆さま、どのようなお盆をお過ごしでしたか?

私は、義父の新盆で、迎えて送ってきました。

お柄を焚いたり、白い提灯を飾ったり、
お団子をお供えしたり、

義母は、笑ったり泣いたり大変でした。

ついこないだまで、一緒にいたので、
何だか、昼寝から起きてきて、

義父:『おはよう、おー、みんな来ていたのか』
って、迎えてくれてる感じが家に残っています。

妹の娘が中学校の宿題で
戦争について調べる!という課題に取り組み、

元住吉にある平和館に同行しました。

息子たちが小さい頃に一緒に来たことがあって、
それ以来ですが、

ちょうど沖縄戦の特別展示がされていて、
展示物を見て回りました。

いつ、何度見ても、衝撃的な文章に、写真ばかりです。

撮影は、許可をもらえば、大丈夫だったり、
初めて知りました。

ご先祖さまをお見送りし、
私たちが、今、こうして生きていることにも、
心から感謝をしました。

お盆中は、道路が空いていて、
街の人口も少なくって、
沢山の方々は、帰省されているのだなと
改めて感じていました。

皆さま、お盆中のお勤め、ご苦労様でございました。

私もまた、明日から、気を引き締めて参りたいと
思っています。

にっこり自力整体は、土曜日の大戸会館から
再開します。

お体、重たくないでしょうか?
私はおかゆ断食で、1㎏強体重が減りました。

すっかり元に戻ってしまった。
8月後半も、どうぞよろしくお願い致します。



2018年8月11日 (土)

芦澤先生の勉強会

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
手作り酵素を教えていただいている芦澤治療院、
 
埼玉県本庄市にございますけれど、
東京にも出張で来られて治療をされています。
 
それで、定期的に「勉強会」を開いてくださっていまして、
私も積極的に足を運んでいます。
 
今回のテーマは
「甲状腺と女性ホルモン編」でした。
 
いやいやいやいやいや、、、、
 
3時間みっちりと、
集中して、
聞き入ってしまった・・・。
 
そのあとは、引き続き「酵素カフェ」!(^^)!
 
芦澤家でとれたお野菜をふんだんに使った
手作りのお料理を、皆さんでいただくという会もあって、
 
ああああああ、、、、
 
なんて美味しそうなんだ・・・・(T_T)
 
しかしながら、私は、この夜の会には参加せずに
帰宅してきました。
 
たくさんの資料で、またしっかりと
読み直して、まとめていかないと・・・。
 
日頃のいろいろな疑問や???なことが、
クリアになったり、
線と線で繋がったりする。
 
大切なことは、それを生活に生かしていくこと。
 
自力整体をする前に
教えていただいたことを
やってみるのもいいなあ・・・・と感じたり。
 
からだって本当に不思議です。
 
これだけしていたら、安心とか、
気を付けていたら、安心とか、
 
そうじゃないんだ!という発見が
私にとっては一番の学びでした。
 
私たちを取り巻く環境が、
ガラッと変わっていることにも
改めて気づかされて・・・・。
 
怖い話もありました(+_+)
 
繰り返し、学ばないと、やっぱり
からだや心に浸透していかないんですね。
 
学んだつもりっていうのが、
私は案外多い感じがします。
 
でも、今の自分は、前向きに吸収しようとしている!!
この意欲を自分で褒めたたえています(笑)
 
生かしていきたいです。
 
さて、帰宅後は、早速に
おかゆをつくって、2杯食べました。
 
3日間のおかゆ断食です。
 
お教室の生徒さんも5名実施しています!!
素晴らしいわー。
 
私も何だか、一人でやるより、
断然、効果が上がる気がしています。
 
体の変化が実に楽しみです。
 
心にも大きな変化があるかな。
 
今晩のお教室、ワクワクします。
 
 
 
 
 

2018年8月 7日 (火)

昨晩の出来事より

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
先ほど、今週末にご表明くださった生徒さんに
「断食サポートプログラム」なる資料を
送付させていただきました。
私が実は、一番ワクワクしているのかも・・・(笑)
 
この週末の断食を意識しているからか、
食欲のコントロールがうまくいっています。
 
「食べたいものを聞いて食べる」
ということは、原則なので、
 
昨日は、日曜日ということもあって、
寿司が食べたいという旦那さんの意見と、
 
餃子が食べたいという私の意見を合わせて
買い出しに行き、
 
夕刻よりうち飲みしました。
 
私は、お寿司はあまり興味がなく、
好きなネタを食べられたら、いい。
 
せいぜい、食べても4貫です。
 
餃子は肉汁がジュワ~っというのを想像して、
お店で焼いていただき、持ち帰りしました。
 
ついでに炙りチャーシューもお土産に。
 
中トロの脂の方が、餃子の脂よりも良いのかも
しれませんけど、
 
マグロには全く興味はありません。
 
夜中に、借りてきた映画を見ていたら、
気持ち悪くなってきました。
 
ゲップが出ます。
 
吐くほどではない。
 
あ、あ、あ、あ、
何かが当たったんだな。
 
寿司のうにか、海老か、貝か?
 
餃子か?
 
食べてしまったからには、もう後悔しても仕方ないけど、
 
この時期の生ものは気を付けないと!と
思っていたくせに、
 
目の前にすると、都合よく、すっかり忘れます。
 
たくさんお寿司を食べた旦那さんは、
ケロッとしています。
 
私は、本当に抵抗力がなくなっているんだな・・・と気づきます。
 
冷や汗が出てくる状態の中でも、
取り敢えず横になって、
 
夜中に目が覚めて、トイレに行って
出しました(下からです)
 
まだ出し切れてない感覚もあったのですが、
喉が異常に乾いていることに気づき、
 
お水を飲みました。
 
断食中の水分摂取は大切な要素です。
毒出しにも、お水なんだな・・・ということを
実感しながら飲みました。
 
大切なことの基本、原則は同じ。
 
夜中にうなされながら、
明日はいろいろと予定があるのを変更かな?と
考えていましたが、
 
今朝は、たっぷり寝て起きてからの第一排泄。
 
昨晩残っていたらしい毒が一気に出て、
スッキリ!!
 
しかも、不快な症状がなくて、
普段と変わりありません。
 
これには、ビックリ。
食材がたいして悪くもなっていなかったのに、
 
私が敏感に反応したのかもしれませんね。
 
それでも、こうして、治癒できるという体に
心から感謝しました。
 
ともあれ、断食を実行する前に
すでにデトックスした!という気分です。
 
家で作って食べるのが、私には性に
合っているんでしょうね。
 
暑いとキッチンに立って調理するのも
面倒に感じますけど、
 
食べられることは幸せ。
 
食べられなくなったら、それまでです。
 
でも、あえて食べない時間をつくることも
からだにとっては大切なことなんです。
 
今週末の断食、楽しみながら
行っていきたいと思います。
 
今週もどうぞよろしくお願い致します。
 

Img_20180805_185211

にっこり自力整体のFacebookの
背景の写真をこれにしました。

武蔵中原駅から富士山が見える所より
ちょっと右なので、

北陸に向いている感じでしょうか?

この紅色の空が私は大好きです。

いつも家から見て、写真に撮りたいと
思っていましたけれど、

なかなか叶わずでしたので、
テンション上がって嬉しい日でした。

餃子を手にしながらの撮影です(笑)

 
 

2018年8月 1日 (水)

断食教室で血液の浄化を。

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただきありがとうございます。
 
今週はまた、暑さがぶりかえすとのこと。
台風も思いがけずに、酷くなくて良かったです。
 
少し前に見たニュースの映像・・・・、
怖かった!
 
小田原あたりの海岸沿いの道路で
高波が道路を覆い隠すように
打ち寄せていまして、、、
 
怖い思いをした!という男性のインタビューも
ありました。
 
自分の力ではどうすることも出来ない、
自然には逆らえない・・・と、
本当に、痛感致しました。
 
自然の恩恵を受けながら、
感謝して過ごしていきたいと思います。
 
7月も終わり・・・今日から8月です。
夏も半分過ぎた!というところですね。
 
新たな気持ちで新しい月のスタートを
切れましたか?
 
数日前に、知人のお見舞いに同行しました。
原因不明で、まだ病名が分からず、
 
ただ、足に痛さがあって、その痛みが激痛らしい・・・。
 
動くたびに神経に触ってズキッと飛び上がるような痛み・・・。
痺れも・・・。
 
皆様は、経験されたことはございますか? 
 
私は、乳がんの手術をした2ケ月後くらいに、
体験したことがあります。
 
車に乗っていて、運転席から
後部座席の荷物を取ろうと手を伸ばした時に、
 
ズッキーン!!という痛みで、
目の前が真っ白になりました。
 
車を停めていたので事故など、
怖い思いはせずに済みましたが、
 
一瞬、うずくまって、動けなくなりました。
 
「この痛みは何だ!?」
 
原因は何?
 
手術でガンを取り除いた方の左腕の
付け根辺りでしたので、
 
「乳がんの手術後のリハビリ不足が祟った?」
と直感で感じました。
 
ともあれ、それから、その痛みがいつ、
どのようにしたら襲ってくるのか?
(大袈裟かもしれませんが、怯えました・・)
 
それからというもの、腕を動かすことが
出来なくなりました。
 
怖いから、体が思ったように動かなくなるのです。
 
とはいえ、家事はやらなばならないし、
動かないで、何もしないということは皆無です。
 
それで、恐る恐る動かす日々が続きました。
 
腕は真上まで、上がらなくなりました。
 
乳がんの手術をした時に、看護師さんから
「これからは、一生、左手で荷物を持っては
だめですよ。」と言われました。
 
採血をする時にも、左手はダメ。
 
まさか、そんなことになるとは・・・
 
まさか、そんな、一生だめだなんて・・・
それは、嘘に決まっている!って
信じたくないという思いがありました。
 
きっと、「こいつはきっと無理をする!」と
戒めのように、
このような形で痛みが現れたのかもしれません。
 
麻酔で寝ている間に手術は終わったけど、
からだにメスを入れるということは、
 
あなたは、からだを痛めつけたのだよ!と
そんな簡単に治るものでは、ないのだよ!と
 
教えてくれているのだとも感じました。
 
でも、心のどこかで、
人間のからだは、ちゃんと自分で治せる力が
あるのだ!ということも信じたい。
 
でも、どうすればいいのだろう?
 
ちょっと、途方に暮れながら、
ただ、毎日、良くなってくれないかな?と、
 
突然に襲う「ズッキーン」という痛みに怯えた
日々を思い出していました。
 
あの時は、辛かったな・・・。
 
そして、見舞ったその方は、治療を始めたけれど、
いっこうに痛みが無くならないということに、
 
悲しくて、辛くって、毎日、大泣きしていると
話してくださいました。
 
検査入院で1カ月が経過したというのに、
まだ、原因もわからず、病名もはっきりせず。
 
不安で押しつぶされて、
宙ぶらりんな状態で、ただ、激痛が起きたりする。
 
自力整体の背骨の隙間を開くというメソッドでは、
太刀打ちできないのだろうか?
 
という案を提案したくなりますが、
 
そんなことを口にしても、
きっと信じてもらえないだろう・・・と考えていました。
 
あと、1か月以上も入院して、
痛みが無くなって、動けるようになったら、
リハビリの生活。
 
心穏やかでは過ごせないのだろうな・・と
そのお方の心中をお察しすることしか出来ませんでした。
 
お医者様にゆだねると決めたから、
薬による治療や、痛みを軽減させていく薬の投与、、、
 
検査をしては、何も問題はなかった・・・という
繰り返しの日々。
 
検査で何でもなかったといわれるよりも、
早く何が原因か?が知りたいと、
 
果たして、それで、からだは元通りに治るのか?
という不安も、おありだと思います。
 
ただ、思うのは、
「私だったら、そんなに長く入院生活はしないで、
家に帰るだろうな・・・」という考えです。
 
良くなってから、家に帰ることが普通かもしれないけど、
家で療養をしつつ、
 
通院しながら、からだの根本を変えていけば
良くなる!って信じています。
 
それには、血液の浄化です。
 
たいていの病気は、血液がサラサラで、
きれいになったら、
内臓の機能は、元通りに働いてくれると思うのです。
 
その方、甘い物依存症ありです。
 
後は自力整体で、自律神経が整うように
生活すること、
ストレスをなくすこと、
 
そんな風に思いました。
 
大きなお世話なんですが・・・。
勿論、こんなお話は本人には、お話できません。
 
でも、いつか、機会をみて、
ご本人が立ち直れたら、話してみます。
 
原因不明の病気になったら、
 
生活習慣を変えてみることで、
改善は大きくされると思います。
 
薬は対処療法です。
根治療法をしませんと、また、どこかに
不調が現れます。
 
どうぞ、そこに気づかれますように
祈りたいと思います。
 
にっこり自力整体では、
からだをリセットする断食(おかゆ断食)をします。
 
8月の2日間続けてのお教室と
サポートしながらの生活を送ってみること!
 
私も、からだにかなり老廃物が溜まっているだろうなと
からだの変化が楽しみです。
 
8月は、お教室の会員さま限定ですが、
 
後々は、たくさんの方々にも経験していただけるように、
積み重ね、学んでいって、生かしていきますね。
 
ワクワクします!
空腹のからだが待ち遠しいな。
 
断食のお教室のご案内はコチラ。
 
 

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック