無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月22日 (金)

家族が応援してくれる理由

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
夏至が来ましたね。
 
夕方が、やけに明るい・・・。
 
ご飯食べながら、
「こんなに明るいのに、一杯やっていてよいのか?」
 
と、ちょっと、幸せな気分にもなります。(笑)
 
これから、バシバシ汗をかいていきましょう!
 
 
さて、今日は、ある生徒さんのお話を。
 
通われて半年になりましたNさん。
 
周りに同年代がいなかったために、
「こんなおばさんは、迷惑では?」と
 
何度もご相談をいただきました。
 
同じように出来ないと、自信を失いかけて、
 
「続けても良いのでしょうか?」と言われる。
 
なんて、謙虚なお方なのかしら・・とかえって
恐縮しました。
 
「ご自分のからだのために始められたことなので、
ご自分のからだに聞くのが一番かと・・・」
 
とお答えしました。
 
年齢も、自力整体歴も、不調箇所も違えば、
人と同じように出来ないのは当然のこと。
 
比較すること自体、意味のないことです。
 
私に同意を求めるのは、ちょっと違う・・・
 
ご自分のからだのために始められたのですから。
 
私はお月謝をいただいているので、
来ていただくことが当然と思っております。
 
自信がない?
 
やっていても、イマイチ、効果に気づけていない?
 
うーん、なんと勿体ないことなのか。
 
私が気づかせることが出来なかったのか、、と
反省しました。
 
一年前、私は初めて講座を開きました。
「ガンのお話会」
 
もう、ドキドキでした。
15人の定員があっという間に埋まって、
 
それ以上に人が関わってくださいました。
 
私のために、亡くなった妹のために・・・、
そう考えて、立ち上げたお話会でしたが、
 
本当に感動的な会になって、
「開いて良かった・・・」と心から感じました。
 
本当は、この6月に第2弾をやるはずでしたが、
 
現在は勉強会という形で、自力整体を深めています。
 
私も迷います。
 
「こんな形だけど、やってもいいのだろうか?」
 
「続けてもいいのだろうか?」
 
人は承認欲求があるのです。
 
誰かに承認されたいという欲求を持っています。
 
当たり前のことだけど、確認したい、安心したい。
 
私は「自分の成長のために継続しよう!」と
決めました。
 
それで、何度もご相談されましたNさんにも、
 
「ご自分がしたいようにされるのが一番です!」と
お話させていただきました。
 
すると、家族、ご主人や娘さんが
応援してくださっているということを嬉しそうに
話してくださったのです。
 
きっと、何も変わってなかったら、
 
「そんなのは、止めてしまえ」と
ご家族にも一括されていたと思います。
 
でも、応援してくださっている!!(^O^)/
 
きっと、Nさんの変化を、ご家族の方々には、
見えているんですね。
 
私は、Nさんの変化をたくさん知っています。
 
歩き方が変わった。
 
背骨が整い、姿勢が良くなった。
 
出来なかった正座が出来るように・・・。
 
熟睡できる日が多くなっている。
 
挙げたら、キリがない。
自力整体って本当に、スゴイと思います。
 
ご自身はもっと、もっと、さらなる上を目指されています。
 
私はそこに到達するまで、
しっかりと寄り添っていかせていただきます。
 
何よりも、笑顔が増えた!!
気づかれているかなあ・・・。
 
きっと、いつも一緒にいらっしゃるご家族の方も
変化に気づかれているのだなあ・・・と、
 
心から有難く感じました。
 
ご家族にとっても、きっとNさんが元気で
いてくださることがとても大切なのだということですよね。
 
さらなる高みを目指していきましょうね!
 
 
そういえば、ガンのお話会では、
旦那さんが、サポートしてくださいました。
 
自力整体で、私が変わったから・・・?
元気になれているから・・・?
 
本当に助かりました。
 
きっと応援してくれていたのだと思います。
心から、感謝でございます。
 
 
 

2018年6月18日 (月)

邪気払いしながら、引き寄せ、習得

にっこり自力整体のおおの けいこです。
 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
今朝の大阪周辺での地震・・・。
今、ニュースを見たら、すごいことになっていた・・・。
 
最近、地震のニュースが多い。
 
皆様のご家族、お知り合いの方、
巻き込まれていませんでしょうか?
 
ご無事を祈っていきます。
 
さて、皆様は、自分が今、『頑張って習得したいこと』は
ございますか?
 
なりたい自分でもいいですね。
 
やっぱり、先々の自分を良い形で
イメージして、脳にインプットしていくことは、
 
多大な影響をもたらしていきます。
 
そして、頭の中に入れておくと、
それに関連する学びの機会や、
 
それに関連する人との繋がりが、
 
ご自分の前に現れるようになるのです。
 
それを「引き寄せ」と言います。
 
今、もし、引き寄せられていないとしたら・・・、 
 
何が足りないのかな?と
振り返ってみるのも、良いかもしれませんね。
 
それから、自分の身に回りは片付けられていて、
整理整頓されていますか?
 
使っていないもの、手放した方がよいものも、
一緒にまじってや、しませんか?
 
キレイに掃除はされていますか?
 
埃はかぶってや、しませんか?
 
ピカピカに磨くことで、
さらに運気が上って、引き寄せもスムーズに。
 
淀んだ空気に包まれていると、
邪気を吸い寄せます。
 
邪気とは、病気にも関わるものですし、
性格として、ねじまがっていることなども表します。
 
邪気を出来るだけ、寄せ付けないからだと心を
持っていたいものです。
 
自力整体をしていると、
自分のことだけに集中できますので、
 
邪気とは無縁になれます。
 
自分の中にある邪気にも、とっとと、出て行って
もらうことも大切です。
 
邪気は引き寄せの邪魔をしますので、
 
出来れば、どんどんとご自分今を象徴するように、
 
スッキリと!
 
ご自分の信念を確立するのがよろしいかと
感じます。
 
あれこれ、迷っていても、時間の無駄。
 
悩みや選択は、とりあえず1案を直感に従ってやる。
 
結果、良くなれば、直感は当たっていた!
良くならなければ、外れていたと考えて、
 
また、別の選択肢を試せばいいことです。
 
失敗したことは「失敗」ではありません。
「経験値を上げた」と考えたらよろし。
 
そして、自力整体のお教室では、
 
「お腹の肚黒いものを出すように、
息を吐く」のです。
 
からだも心もスッキリさせます。
 
本当に気持ち良いです。
 
邪気のないからだと心は本当に軽い。
 
私も、油断すると、直ぐに、邪気がムクムクします。
 
それを素直に受け止められるようになると、
手放すことも可能だと信じています。
 
まあ、死ぬまでが、修行なので、
自分の中の邪気を払うことが、
 
日々の修行になってくるのかもしれません。
 
気づくことから、スタートです。
 
頑張って習得したいこと、
だんだんですけど、出来るようになってきたかも。
 
日々、成長を目指します。
 
7月22日の夢源塾、
只今、お申込み受付中です。
 
ご一緒に学んでいきましょう。
 
ご興味ございます方は、下記より
7/22 夢源塾のご案内をお読みくださいね。
 

 
 

2018年6月15日 (金)

手書き通信や資料について

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
手書きにっこり通信ですが、
前回の体幹リセットエクササイズとの比較、
 
それ以来書けていません。
 
お待たせしており、申し訳ありません。
 
いっそのこと、勉強会の資料を配る?ということも
考えましたが、
 
5月の勉強会での資料は、盛りだくさんだし、
 
勉強会の資料は勉強会に来てくださった方用と思うと、
 
やはり、何でもお渡しするのはどうなのか?という所は、
たくさんの思いが頭をよぎります。
 
以前、研修の内容をまとめたものを
お渡ししていた時、
 
ある生徒さんに
「こんなに、出しちゃって、いいんですか?」
 
と言われたことがありました。(@_@。
 
あ、出し過ぎ❓^_^;
 
その後、たまたま慌ただしい中で作った資料に、
 
誤字、脱字があったりして、
矢上先生からご教示いただき、
 
とても恥ずかしい思いをしたことがあります。
 
月に一枚は出す!と決めていたことにこだわって
内容に目が届かなかった結果です。
 
反省・・・(/ω\)
 
それから、作ったものを
人に読んで貰って確認する。
 
ということを、するようにしました。
(現在は、旦那さんですが)
 
妹が生きていた頃は、妹に読んで貰って
いたのですが・・・、
 
思えば、自分で何度も何度も読めばよろし。
 
しかし、自分で読み返すと、お粗末な感じがして
また、書き直したくなる。
 
だったら、満足していないってことで、
書き直せばいい!んですよね。
 
そんな失敗を繰り返していって、
 
月イチ発行を解消しました。
 
そして「自由に、自分の感性で」お伝えする
資料にしていく!
 
という決意をしました。
 
矢上先生からのアドバイス、
 
研修で一番印象に残ったことだけ
お伝えするように・・・ということも踏まえて、
 
その後は、一部を手書き通信にまとめたり、
 
矢上先生の発行するじりき通信をお勧めしたりして、
 
自力整体に対する理解を
深めていっていただいています。
 
その結果、前回の一般研修には、3名の方が
参加されました。
 
研修から学べることは本当にたくさん!
 
以前は
直ぐにまとめるとか、復習しないと、
忘れてしまう!!という焦りがありましたが、
 
最近では、少し時間を置いて、
 
矢上先生が言われたことを吟味し、
 
それをまず、実践してみること、
 
そして、自分なりの答えを導き出すこと、
 
これを重視しています。
 
すると、
 
慌ててまとめなくても、忘れることはないし、
からだに染みついていく、
 
忘れてしまうかも!という不安は、
覚えようとしていたからじゃん!!
 
って、未熟であった自分を振り返ります。
 
ですので、研修後の勉強会は少し時間を置いてから・・・
 
味わい尽くしてから、
手書き通信にして、また表現していきたいと
思うようになりました。
 
勉強会では、生徒さんとテーマについて、
 
どんどん深めていけるように
想像しながら、
 
資料作りに励みたいと思います。
 
今の自分にとっては、
手書き通信と勉強会の資料は、
まったく別のもの・・・という認識があります。
 
また、これも、試して行って、
試行錯誤を繰り返していきますね。
 
何かを創造する過程は、大変ですが、
楽しい!です。
 
今後とも、どうぞ、よろしくお願い致します。
 
 

2018年6月11日 (月)

海街Diaryから、陽子を思う日

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつも、読みにきてくださり、ありがとうございます。
 
今日は、妹・陽子のことが出てくるので、
知らない方は、スルーしてくださっても。
 
陽子のことは、「乳がん」カテゴリに
記してあります。
 
私が自力整体のナビゲーターになろうと
決意するきっかけになったのは妹のお蔭です。
 
*********************
 
 
台風が来るって、天気予報やニュースで聞くと、
少し、ワクワクします。
 
それで、家から出られなくなったら、
何をしようか?と目論む瞬間が楽しい!
 
非日常を楽しんで、
 
生活に変化を!ですね。
 
そうすると、雨も、台風も、
「嫌な天気だな・・・」と思わなくなりますよ。
 
 
テレビで放映されたのは、2度目になるかと、
「海街ダイアリー」という是枝監督の作品。
 
今、「万引き家族」という映画で賞を獲られたと
話題になっていますね。
 
劇場に見に行こうかな。
 
私は「海街Diary」を初めて観ました。
 
テレビで以前、放映された時には、
見逃して、悔やんだ記憶があります。
 
この映画は、2015年に作られた作品。
 
素敵なシーンがたくさん、ありました。
 
それで、鎌倉散策をした時に
訪れた場所もたくさん、出てきました。
 

Dsc_0227

 
海の上で花火をすずちゃんが友人たちと
見るというロケーション、
 
すごいなー、キレイだろうな、
ワクワクするだろうな・・・・。
 
それから、三人姉妹の関係を
私の姉妹と重ねてしまったり・・・・。
 
次女の陽子は、あー、まさみちゃんみたいに、
自由で奔放だったな・・・とか。
 
喧嘩もするんだけど、
コロッと仲良くなれたり。
 
破れた障子を4人で貼るシーンを見ていて、
姉妹で仲良く、ひとつのことをしている日常に、
 
何気なく、幸せな風景だなと、涙が溢れました。
 
もう、こんな時間を過ごせないから、でしょうか。
 
すずちゃんの顔、キレイでした。
桜のトンネルを、風を受けて、気持ちよさそうに・・・。
美しいっていいですねー。
 
闇があるけど、曇りなく、真っすぐなところもあって。
陰と陽を感じる。
 

Dsc_0224

 
海猫食堂のおばちゃん役の風吹じゅんさんは、
治療をせずに、ターミナルケア病棟で、お世話になるという設定です。
 
終末医療です。
 
お葬式の時に聞かせてもらうエピソード、
 
『あん時の桜はきれいだった・・・って。
 
「もうすぐ、死ぬって分かっていても、
きれいなものをきれいって思えるのが、嬉しい」って』
 
というリリー・フランキーさんのセリフ。
 
陽子が亡くなる数日前を思い出しました。
4月に入った、桜が遅めに咲いた年でした。
 
入院して、3日めにお見舞いに行った時、
ホスピスの病棟で、ちょうど桜まつりを開くというタイミング、
 
私も母も、陽子と一緒に、その催しに参加させていただきました。
 
広い、くつろぐことの出来るリビングのような広間で、
お菓子やお茶が用意されていて、
 
車椅子に乗られた患者さんやそのご家族が集まります。
 
看護師さんたちが主催してくださいました。
あ、先生もいらした。
 
琴の演奏があったり、皆さんで歌を歌ったり、
日舞を披露してくださった看護師さんもいらして。
 

Dsc_0990

その時に歌った歌、「故郷」(ふるさと)

この歌をみんなで歌って、

陽子がふと、

「この歌詞って、とっても美しいねえ・・・」
って言ったことが、思い出されました。

美しいって感じることって、幸せを意味するのか、
その時には、理解できませんでした。

でも、何故か、この言葉は、忘れないだろうなと
感じたのでした。

兎追いし彼の山
小鮒釣りし彼の川
夢は今も巡りて
忘れ難き故郷

如何にいます父母
恙無しや友がき
雨に風につけても
思い出づる故郷

志を果たして
いつの日にか帰らん
山は青き故郷
水は清き故郷

兎を追った(という思い出のある)あの山。
小鮒を釣った(という思い出のある)あの川。
その時の思い出は今も(私の中に)駆け巡り
忘れることが出来ないのは故郷のことだ。

どうしていますか、お父さん、お母さん。
何事もなく暮らしているんだろうか、友達は。
雨が降るのを見ても、風が吹くのを聞いても、
思い出されるのは故郷のことだ。

夢を実現して
いつの日か帰ろう。
山が青い(あの)故郷へ。
水のきれいな(あの)故郷へ。

http://www.geocities.jp/the_longest_letter1920/furusato.html

(こちらより、歌詞と意味を引用させていただきました。)

何を思っていたのだろう・・・。
 
そう思うと、今でも涙が出てきます。
 
私はこの時、本当に弱っている姿に、
なんと答えればよいかが見つからず、
 
目を向けられなかったんです。
 
そして、
 
「そうだね、いい歌だよね」「忘れられないね」
って言ったのでした。
 
家に帰りたかったのかな。
 
よっちゃんにとっての故郷ってどこ?
 
聞きたいな・・って思いました。
 
きっと、たくさんのことを思い出しながら、
この「故郷」に重ねていたのでは、ないだろうか。
 
海街ダイアリーから、
私のダイアリーが蘇ったお話でした。
 
今日は、月命日ですので、
ちょっと脱線して、こんなエピソードを。
 
 

 

 

2018年6月10日 (日)

水毒排泄プログラム

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
さて、5月の研修後に始まった水毒排泄の
自力整体プログラムの効果について
 
今日は書いておこうと思います。
 
水毒というのは、からだの細胞の外に溜まった
不要な水分のことで、
 
その水分が滞ることで不調が出るために
「水毒」と呼んでいます。
 
毒・・・・。
 
臭そうだなー(笑)
 
老廃物も、からだに留まった不要物ですが、
こちらは、悪さはしない。
 
ちょっと、邪魔な存在とでもいいましょうか。
 
でも、ずーっと体内に置いておくのは、
良くないイメージですね。
 
だって、巡りが悪くなるのは、老廃物のせいですからね。
 
あ、、、、、
今回の主人公は、水毒でした。
 
水毒については、今月の27日に
また勉強会をしますので、
 
その時にまたテキストを確認しながら、
お話させていただきます。
 
水毒排泄プログラムを初回に行いました時、
数日間、「お尻筋肉痛」になりました。
 
お尻=大殿筋?
 
いやいや、
横に足が傾いていくので「中殿筋」と思われます。
 
力強さよりも、バランスを重視する筋肉です。
 
前月のカリキュラムで大殿筋を、
そして、今月は中殿筋を攻めていますので、
 
となると、何が起きるか?
ヒップアップです!
 
私の最近の体重は51.5kg前後をキープ。
ベストを超え、お腹に老廃物&水毒がいます。
 
キープとは、良い状態の時に使いたい言葉。
 
からだのラインが綺麗に見えるのは、
49kg台だと自負しています。
 
しかしながら、最近は、遠慮なくして
食欲も旺盛!
 
甘い物も食べる、アルコールも飲む・・・!!(^O^)/
(勿論、適量は意識しております・・・)
 
幸せを味わっていますので、
数値は見て見ぬふりを・・・(>_<)
 
でも、でも、でも、でも、
お尻をさわったんですよ、
 
久しぶりにです。
自分を触るだなんてこと、忘れていました。
 
そうしたら、なんと、まあ。
 
プリッとしている!!
 
プリって、分かりますか?
 
適度な弾力っていうのが、ふむ、適切でしょうか。
 
垂れてない。
 
40歳代に入った時に、タラーって、
垂れた時がありましたね。
 
車ばっかり乗っていた時です。
 
自転車の時は、まだ良かったのですけれど、
車はやっぱり、最悪です。
 
楽してはいけませんねー。
 
というわけで、今回の効果は、プリッケツです。
(あ、お下品な言い方でした💦)
 
でも、プリッケツ、いいですよー。
 
痩せてしまった時(46kgまで体重落としました)
お尻の筋肉なんて無くて、
 
触るとタルタルでした。
 
筋力維持・または強化のカリキュラムは、
私の腰も強くしてくれています。
 
ゆるめた後に骨盤を締めると言いますが、
骨を覆う筋肉を使うことで、
 
不調も治まる。
 
体力もアップ、疲れない身体になる。
 
免疫力の向上。
 
筋肉量が増えると、体温も上ります。
 
これで、滞留便が出たら、最強なのに!
 
滞留便よ、早く出てこーい!
 
6月は、是非とも、このカリキュラムを
マスターしちゃってくださいね。 
 
************
この記事を書いたちょうど、2日後、
 
水毒排泄プログラムを始めてからの10日後、
たくさん、排泄があるようになりました。
 
午前中ではなかったのですが、 
 
滞留便のようなものも出ました。
 
からだは、ちゃんと応えてくれるようです!
 

2018年6月 8日 (金)

最終的には、決意でしょうか。

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
6月は水無月といいます。
梅雨なのに「水が無い」と書くのですね。
 
神無月にも「無」がありますが、
無を「の」として、「水の月」「神の月」という
意味があるようです。
 
無の対義語は「有る」、または「在る」
 
そう思うと、願っているようにも聞こえてきます。
 
見えるとこだけでなく、
奥深いところを感じるという感覚で。
 
心でみる・・・瞑想に似ているかな。
 

Img_20180530_0843241

 
6月といえば、よく「ジューンブライド」と言われ、
結婚をする時期として、もてはやされていた記憶が。
 
6月に結婚された方は幸せになれる!とか?
 
2人に愛があれば幸せになれるよーって、
思いますけどね。
 
「寿」を訓読みすると「ことほぐ」と読みます。
 
えーっ、読めんかった・・・(^_^;)
 
お祝いの言葉を伝えるって意味だそうです。
 
素敵な音読みですね。
 
漢字が書けなくなってきた!と脳の老化を言われますけど、
 
まだまだ、読めない漢字もたくさんあることに
唖然・・・です。
 
今、読んでいる本に出てきました、「閑か」
「閑」は閑古鳥の「かん」ですが、
 
訓読みは「閑か」と書いて、「しずか」
「閑う」と書いて「ならう」・・・・ですって。
 
日々、気づきがあり、幸せを感じます。
 
先日、お教室を始めて間もない頃に
通われていた方が、
 
また単発で参加させていただきたいのですが・・・、
 
と、ご連絡があって、とても喜んでおりました。
 
しかしながら、その日の体調やら、
家族のことなどを理由に、
「今日は行かれません・・・」というお返事が、
 
2度も続いていました。
 
何か、迷われているのだろうか?
 
このように一歩を出されない方は、これまでも、
たくさんいらっしゃいました。
 
お話だけ聞きたいと言われて、
出向いていって、自力整体とはなんぞや・・・と
 
お話させていただいたこともあるんです。
 
でも、結局は、その方はお見えにならなかった。
 
そういった方の力に、少しでもなりたいと
自分の出来る限りをしてみますが、
 
どうも、伝わらない?
いや、伝わっているけれど、
 
きっと、踏ん切りがつかない。
 
決意が足りない。
 
どなたにでも、そんな時があると思います。
 
でも、「一歩が出ない」のではなく、
 
「ご自分で出さない!」と決めているようにも
 
感じられます。
 
一歩、出さない訳は・・・、
 
その方に合った健康法では
なかったのでは?
 
または、私と波動が合わないのでは?
 
ということです。
 
今や、健康ブームといわれて、
次々とたくさんの健康法が出回っています。
 
私がこれまでしてきた健康法も、
数知れず・・・。
 
新しいものに興味が湧いて、試してみて、
 
「やっぱり、違った・・・」と
また新しいものを探して、
 
今、なお、彷徨い歩かれている方もいらっしゃるかと。
 
このような方々は、ずーっと、このスタイルを
続けていかれるのだと思います。
 
私と波動が合わない・・・ということは、
 
私がナビゲートするので、やはり「気持ちいい」とか
「癒される」とか「分かりやすい」とか
 
直感部分で、感じるものがなければ、
その人のところへ「通いたい」とは
思わないでしょう。
 
たまに行けばいいかな・・・という観念をお持ちの単発の方は、
大抵は「フェードアウト」されていきます。
 
現在、お教室に通われていらっしゃる方は、
 
「ご自分で治す」と決意された方です。
 
時間が、かかってもいいです。
マイペースでいいんです。
 
私はいろいろと、レクチャーしちゃいますけど、
自由でいいんです。
 
決意された方、
心も整っていくはずです。
 
どうぞ、お楽しみになってください。
 
そして、決意して、お越しいただけたらと
思います。
 
いつまででも、待っていますよー!!
 

Img_20180528_0952431

このアジサイは、最近よく、見かけます。

これまで、見たことなかった!

縦長な感じが、胡蝶蘭のミニみたいです。

途中の挿入した紫陽花は、

妹が母にプレゼントした紫陽花で、
今年もキレイに咲きました。

花の美しい時は、一時ですね。

だから、美しく人目を引くように咲いているのでしょうか。

 
 
 
 
 

2018年6月 6日 (水)

人が溢れる街へ

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
もうそろそろ、梅雨に入るみたい。
(あ、先程、入ったと知りました!)
 
このピーカン天気も、当分見ることが
出来なくなるかも!?
 
お天道様って本当に偉大ですよね。
 
温めてくれるし、
 
自律神経を働かせる大きな役目を担っていますから。
 
暑すぎは、からだに堪えますが・・・、
 
そのお蔭様で美味しい果物や野菜が
すくすくと育ちます。
 
美味しく、美味しくしてくれます!
 
感謝でございます。
 
さて、いつ以来でしょうか、渋谷に行っていきました。
 
厳密にいうと「青山」です。
 
青山学院大学の学生さん方、
たくさん歩いていました。
 
駅の構内近くは、何やら開発が進んでいるらしく、
工事現場と化してしました。
 

Img_20180604_1444551

すれ違う若い方の言葉使いが気になりました。

ああ、勿体ない、品格が落ちやしませんかね?

老婆心ですね。(笑)

昔は、よく渋谷で飲みました。

学生の頃から、、、それから、大人になっても、
クラス会とかで集まったり。

若い頃の私たちの会話を聞いた大人は、
「ああ、なんて言葉使いを・・・」と嘆いていたかもしれません。

旦那さんと結婚前に行ったデートは、
もっぱら、映画を見に行くというお決まりで、

何故だか渋谷でした。

お互い、デートが面倒だったと思います。

車で行って、映画見て、

「ラケル」という洋食のレストランで食事するという
定番のコースでした。

ワクワクドキドキした言葉のやり取りなんて、
全く覚えていません。(笑)

青山通りに上って行く途中にあるんですが、
まだ、顕在でした!

(あちこちにあるお店ですけど)

ラケルは、卵を使った料理、
主にオムレツが売りなんですが

ふわふわしていて、大好きでした。

あと、ラケルパンも好きでした。

そうなのです。

私は、昔から、卵が大好きでした。

しかも、バターを利かせていたのが・・・
たまらなく、いくつでも食べられる!って感じでした。

ガンに罹患してから、
ご法度なものは「乳製品」ということを学び、

私はなるべくして、乳がんになったのだ!
と、妙に納得したのでした。

これは「乳がんと牛乳」という本を読んで、
なるほど・・・・と思ったことです。

「乳癌と牛乳」の本はコチラ

ちなみに、生クリームやら、チーズ、
ヨーグルトなどの乳製品も大好きで、

好んで食していました。

これらを、食べなくなったことで、
ガン再発をセーブできているかもしれないけれど、

果たして、ずーっと食べないことは
幸せなのかな?

ということを、よくよく考えるようになって、

幸いなことに、手作り酵素を作って飲み始めてから、

何か不安がなくなったといいますか、

不安はあるのですが、
再発したら、再発したで、良いではないか?

という、大きな気持ちに移行していったのです。

それで、今では、あまり、食事を制限せずに
食べたい物を食べているんですが、

困ったことに、、、

何が原因で出るかが分かっていないのですが、

赤い発疹が、からだに、うわーっと
出てくるようになったのです。

しかも、痒い・・・。(>_<)

これ、研修で学んできた「水毒」のせいかな?って
思っています。

寝れば、治る。

ゼンジェストという消化器に効くという
アロマ精油をココナッツオイルで馴染ませて、

消化器に効いてください!とばかりに、塗っています。

翌朝には消えています。

食べると出る(乳製品ではないものですが)

困ったことですが、何かのメッセージなんですね。

こんな風なからだの変化を楽しみつつ、

不安は全くないのですが、

水毒をなくすべく、カリキュラムを日々、
試しています。

章門(滞留便のツボ)刺激しても、滞留便がなかなか
出ないので、

何故、効かないのか?が今、私を悩ませているところです。

と思ったら、1週間後に冷や汗が大量に出て、
お通じがたくさんありました。

でも、滞留便ではなかったです。

滞留便を出すって、本当に大変です。

Img_20180604_1250511

渋谷・・・人が多いです。
しかも、お洒落な人、

かっこいい人(女性)

男性はかっこいい人より、
可愛い人に目がいきました。(笑)

ヒカリエをぐるぐる見たけど、
食べ物は、目の毒です。

キラキラしていて、
キレイなスイーツを、

「あれは、食べるものではないんだ!」と
自分に言い聞かせて、帰路につきました。

食べたければ、食べてもいいよーって
思うけど、、、、

そのお高いスイーツを買うために出すお金は、
他のことに使いたいな。

あれは、鑑賞用ですねー。
勿体なくて、食べられないですわ。

2018年6月 3日 (日)

ガンらしきもの

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
6月になりました。
 
バタバタと過ごすことが多かったのですが、
あまり、周囲に惑わされずに、
 
自分中心で物事を進めています。
 
これは、ガン患者にとっても、重要なことです。
 
「細かなことを気にする」×
 
「ちゃんとやらなきゃ、気が済まない」×
 
「人に気遣う」×
 
「できなくっても、何とかなる」〇
 
「これは、食べても大丈夫だろうか?」×
 
「部屋が片付いていないけれど・・・、少し片付けよう」〇
 
「気持ちいい」〇
 
「だるい」×
 
「疲れていたら、寝て治癒力を引き出す」◎
 
こんな感じの生活で、×はしないように、
〇は積極的に、
◎は、第一優先で行うようにしています。
 
5月29日に横浜連続研修に行ってきました。
 
ナビゲーターが連続して受ける研修です。
 
西宮研修から横浜研修にしてから、
半年ですね。
 
本当は、西宮に行きたいのですが、
いろいろと思うところあって、
 
横浜研修がメインになりました。
 
ナビゲーターの人数が半端なく多い!
 
でも、多い中でも、集中して受けられたり、
仲間の顔が見えたりするのは、
 
大きな醍醐味にもなっています。
 
研修が終わってから、速攻で家に帰り、
川崎市内に住む従兄弟の通夜に向かいました。
 
55歳という若さで、旅立っていきました。
 
死因は多臓器不全。
 
腎細胞癌が他の臓器へ転移して、
臓器が機能しなくなった・・・ということです。
 
告知から3年でした。
 
妹と一緒に、訪れたこともありましたが、
抗がん剤しか出来ないと言われ、
 
経口の抗がん剤を使って、とても
良くなった・・・と言っていたのですが、
 
完治には至らなかったということです。
 
ガンは、死因にはならない・・・と聞きます。
 
ガンが出来たことで、からだの器官に影響が出て、
 
機能しなくなって、死に至ることが多いようです。
 
ですので、ガンが死因にはならない。
 
幼馴染の乳がんだった彼女は、「脳梗塞」が死因でしたし。
 
ガンは、ある意味、悪い物を集めてくれて
いるようにも思います。
 
私の胸、ちょうど、中の少し上に位置するあたり、
(「だん」で検索しても出てこないので、
コピペしてます)
 
そこがポチっとなって、
「ほくろかしら?」と掻いていたら、
 
不思議なことに、あっという間に大きくなって、
 
オデキのようになりました。
 
大きさでいえば、2~3mm位でした。
 
なんだか、ぽろっと取れるようにも感じ、
 
気になっていじっていましたが、
 
簡単にポロッと取れるはずもなく・・・・、
しばらく、あたためていました。
 
でも、出っぱっているので、気になって
いじってしまうので、
 
皮膚科に行って取って貰ってしまうか?と
考えていました。
 
でも、なかなか決断できずにいたところ・・・
 
ある日、プチっと、音がして血が出ました。
 
「あらら・・・」
 
からだを労われない奴です。
 
それから、数日後には、そのオデキらしきものは
跡形もなく、キレイになりました。
 
あれは、悪いものを集めてくれたのだろうか?
 
流れが悪くなって滞るから、できものになるのでしょう?
 
自分で作ったものは、自分で収める。
 
そんな体験をしました。
 
ガンだったのかな?
全身にあるガンが少し、集められたとか。
 
調べる間もなく、消えてしまったけど。
 
自力整体に感謝しました。
 
「からだの中に滞る場所をつくる」✖
 
「集めてくれて、機能させてくれていること」△
 
ちょっと、苦し紛れの難しい結論ですけど。
 
皆様も、からだの観察、怠らないように、
そして、からだの神秘を楽しんでいきましょう。
 
新しいカリキュラム、
ちょっと腰にきています。
 
加減をしなければ・・・。
 
皆様も、ご自分に優しく、そして、たまに喝入れて、
 
調子を見ながらお付き合いされていくのが
宜しいかと思います。
 

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック