無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月29日 (日)

二度目の野草酵素

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
先日、春の野草酵素作りに、本庄児玉まで行ってきました。
 
母も酵素愛飲者になって調子が良いからと、
今年は自らの手を入れてつくることに。
 
自分の掌にある常在菌を入れて混ぜて、
「美味しくなれ、美味しくなれ」と
朝晩混ぜる・・・・
 
この過程が重要です。
 
勿論、お世話になりました塩原さん農家の方々の
朝の日の出とともに刈り取る作業も
本当に感謝でございます。
 
昨年は、、、、
私、作りに行ったのですが、
妹が入院していて、
心ここにあらず的な心境でして、
 
そのざわざわ感は、2日後に死を迎えるという
予感だったのかは分かりませんが、
 
酵素は、私の手によっては、一日しか
混ぜられることがなく、
 
後は旦那さんの手によって混ぜられた。
 
出来上がった酵素をナビ仲間に少々、
お裾分けをしまして、
他のナビが作った酵素と飲み比べていただいたところ、
 
なんと、私の酵素の方が
発酵が充分でなかったのか、
ちょっと、物足りない感じだったそうです。
 
( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)
 
旦那さんは、バタバタと動く中で、
手を入れてくれていたと思いますが、
「愛」までは、注入してくれなかったのかも
しれません。
 
ですので、今年、ようやく、
自分の手で作ることが叶いそうです。
 
前回の野草酵素の記事はコチラ。
 
ということで、今回の記事は、
諸々を省略していきますので、
気になる方は、過去の記事、
『健康』のカテゴリに、秋の酵素もございますので
是非、ご覧になってください。
 
よく、言われますのは、
白砂糖を11kgも使うことで、「えーっ!?」
って引かれること。
 
でも、混ぜている間に、
白は黒に変わっていきますので、
白砂糖そのものではなくなるのですね。
 
脳を動かすには糖が必要。
寝ている間に内臓脂肪を糖に変えて
脳に送っている・・・と
先日の横浜研修で学びました。
 
(勿論、空腹でないと、内臓脂肪は使われない)
 
なので、寝るだけでダイエットになる!
のです。
 
話が反れましたが、
 
昔は、お砂糖が貴重なものであって、
それがからだを動かす原動力になったり、
疲れた時の疲労回復を促したり、
 
生命を維持するうえでは、塩と水と言いますが、
 
代謝を良くすることや
からだの機能を円滑にするために、
酵素は必要な代物なのです。
 
市販の酵素は、(瓶詰のもの)
熱処理さがされているので、
酵素はどうなっている!?
 
熱でほとんど、役割が果たされなくなってしまう。
 
あれは、ただの栄養剤?砂糖水?
私もかつて、妹にプレゼントしたことがありましたが。
 
ともあれ、
自分の力で健康を維持するのに、
楽をするということは、皆無である!!
 
現在の自力整体カリキュラム、
筋肉維持と強化に特化しています。
 
楽できません(笑)
 
でも、爽快感満載です!
 

Img_20180427_1946501
帰宅して仕込み終了の一日目。

Img_20180429_1028521
3日目の樽の中。

ワクワク感満載です。

2018年4月25日 (水)

横浜一般研修 

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
曇り、でも、少しムシムシと感じた一日。
 
横浜、日産スタジアムまで行って参りました。
 
今回の研修は通信会員さんが参加できる
矢上先生の研修です。
 
ナビとしての研修は、連続研修で出ておりますので、
 
この一般研修は、ナビとしてよりも
付き添いのように、
気楽な気持ちで行ってきました。
 
そうなんです!
お教室の生徒さんから、3名の方が参加されたのです!
 
そしたら、たくさんのナビさんも来られていたようで、、、
(ナビさんが多かったとは、知らなかったです)
 
ひょっとして、いらっしゃっていた先輩ナビの方に
ご挨拶できずにスルーしてしまった・・・としたら、
どうぞお許しください。
 
滋賀県から来られました方とお話をしまして、
ナビゲーターを目指したいと申しておりました。
 
帰り際にご挨拶をとお声かけさせていただき、
「ナビゲーターには、どうしたらなれるのでしょうか?」
 
というご質問をいただきました。
 
私はあまり考えずに
「自力整体への愛があれば、よいのでは?」
とお答えしていました。
 
ナビゲーターとなれば、
お教室を持ちます。
 
自分のために・・・
プラス、お教室に来られる生徒さんのため・・・
にも、自力整体をお伝えしていきます。
 
私は、ナビ養成に申し込んだ時には、
「私には、お教室を持つだなんて無理だから、
とにかく、勉強しにいこう」
 
という消極的な姿勢でいました。
 
けれども、宿題として、
誰かに自力整体をナビする、
 
また、お教室を開きなさいって
お題も出されました。
 
Σ(゚∀゚ノ)ノ 
 
最初はお友達に頼んでやってもいいし、
 
自分の家族だっていい。
 
ともかく、一歩踏み出すことから
始まります。
 
先生は「見て、盗みなさい」と言われます。
 
生徒さんに、最近、私もようやく、
「見て盗んでね!」と言えるようになりました。
 
効果が出なければ、
「自力整体は効かないではないか・・・」と
生徒さんは離れていかれます。
 
見てない人や、感じない人は
なんだこれ?ってきっと分からない人も
たくさん、いらっしゃったんだろうな。
 
私の力不足で、申し訳なくも思います。
 
何をどう伝えるか?
 
ぞれは、ナビ養成の時に、
少しずつ、学んでいかれることと
思います。
 
熱意がなければ、人に伝わりません。
 
だから、愛。
 
毎日が幸せです。
(コルチゾールがしっかり出てる!)
お蔭様で、からだも健康。
 
私に至っては、自力整体は
ガン予防としても、効果が発揮されています。
 
壁を乗り越えなきゃならない時も
勿論、出てきますが・・・。
 
初めてすることに、大変じゃないことなんて
無いと思います。
 
そして、その時、その時を楽しんで、
自分の出来ることをしていけば
いいのではないか?と思います。
 
『自力整体って本当にスゴイ!』って感じたら、
それを自然に人に伝えたくなる力が湧いてくる。
 
困っている人、弱っている人を
元気にしてあげたくなる!
 
こよなく、自力整体を愛していれば、
すべてがうまく運ばれると思います。
 
自力整体の神様が
見守ってくれていますから、
 
どうぞ、からだを、心を整えていって
いただきたいと思います。
 
食もでしたね。
私は、まだまだ、食が整っておりませぬ。
 
なだらかにでも、進歩していると
良いのですが。
依存物が多いな・・・。
 
整っていくと、いろいろな気づきが
増えていきます。
 
それで、自分も成長していける。
 
静かに、ひとり、自力整体をして、
見えてくる未来を、
イメージを、膨らましてみてください。
 

Img_20180424_1027181

いつもひっそりと佇む横浜スタジアム。

休日はもっと、競技に使われて

賑やかなのかもしれませんが、

研修はいつも平日。

とても、ひっそりとしております。

また、来月末、ここに来ます!

2018年4月23日 (月)

弱っていかれる姿に

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
昨日は暑かったですね。
 
私は、久しぶりに日曜日を家で過ごす日となりました。
 
家族の1週間分の洗濯物を
洗って干して、洗って干して、
 
お天道様のお蔭様で、直ぐに乾き、
乾燥機を使わずとも、
無事に、乾いて納まっていきました。
 
只今、家族は河口湖まで出張。
1泊15万するというホテルに携わっているらしい。
 
週末には帰ってきます。
 
洗濯、自分たちで出来るようになれたら、
どんなに素晴らしいだろうか?
(遠い出張先ではするのですがね)
 
ともあれ、気持ち良い洗濯ができ、
お日様のエネルギーを有難く感じました。
 
土曜日に関東ナビ交流会があって、
またしても、様々な学びをいただきました。
 
智恵を絞って、自力整体をどのように
お伝えしているか?
 
どのようにしたら、たくさんの方に
来ていただけるのか?
 
とても、有意義な時間です。
 
自分の思考って、癖があるな・・・って
常々感じていまして、
 
他の方ならどう考えるだろう?って
以前は考えていました。
 
今は、自分が思うこと、やりたいことを
させていただいています。
 
でも、気づけない部分が、たくさんあるんです。
 
なんと、私が皆さんに相談したことは、
一瞬で、解消されました!(笑)
 
他のナビの考え方やアイデアを聞くと、
私にも出来るだろうか?という
新たな道標を立てることが出来ます。
 
ですから、本当に学びの場なのです。
 
昨年は、タイミングを逃し、年6回の
半分にしか参加できませんでした。
 
今年は「欠席をしないで、行く!」という
目標を立てました。
 
スポンジのように吸収できる心と脳みそを
作りたいな。
頭、硬いな・・・って思うから。
 
4月のはじめに、ある方から、
「まだ、迷いがあるみたいです」という
ご指摘を受けてから、
 
成程、そうか・・・と合点しまして、
 
今は、そんな時期なのだと思いながら、
突き進んでいる次第です。
 
整体のことも、
家のことも、
家の仕事のことも、
家族や身内のことも、
 
皆様にも、抱えていらっしゃるものが
たくさんおありだと思います。
 
手放すことが出来れば、楽かもしれませんけれど、
そうもいかないことや、
心から案じてしまうことや、
 
エネルギーが湧くようにと導こうとしても、
どうも丹田に力が入りづらいな・・・という日も
ございます。
 
今、義父が寝たきりになってしまっていて、
会うたび、心が締め付けられます。
 
義母と話しをすると、泣きだします。
 
旦那が「泣くな、親父が悲しむぞ」と
義母を励ましていますが、
 
泣きたい時は、泣いたらいい。
 
でも、その時、お義父さんは黙って
じーっと見ているのだそうです。
 
心に焼き付けているのかな?
 
いろんなことを思い出したりして、
そして、またひとつ、新しい思い出もできていきます。
 
母は本当に、本当に、素晴らしいです。
 
「病院に入院したくないっていうから、
私が最後まで看るからね」
そう、決意されました。
 
顔を出すたび
「お父さん、もうダメかもしれない」
 
そうはいっても、それからすでに、
かなりの時間が経過しました。
 
ダメって、死ぬこと?じゃ、無かったんだ。
寝たきり、動けなくなること・・・だったのね。
 
でも、毎回、その言葉が出てくる。
「お父さん、もうダメかもしれない」
 
きっと、不安なんだろうなって思います。
 
そう決意はしても、からだのシンドイ時も
出て来るでしょうし、
 
熟睡も出来ないのでは?と案じます。
 
わたしで良ければ、一緒に横に寝るんだけど、
やっぱり、家族が一番なんじゃないかなって。
 
「お父さんが、こんなになっちゃうなんて・・・」と
 
最初は現実として
受け止めることが出来なかったようです。
 
誰でも、受け止めるまでに時間を要すると思います。
 
お義母さんのスゴイ所は、
時々、逞しい発言をされます。
 
「私のことは、どうでもいいの」
 
いやいや、どうでもよくない。
自分を一番、大切にしてあげて、、
と言いたくなりますが。
 
「何でも言って!してあげるから!」
 
後悔しないために、今、できることを
必死にされています。
 
良い旅立ちができるようにという
最後の営みのように、
二人、楽しそうに、笑いながら、
 
「認知症になっちゃったっていうのよ~」
 
「赤ちゃんに返っちゃったって・・・」
 
笑いながら、泣きながら、話してくれます。
 
私が会いに行く時には、
エネルギーチャージをさせてもらいます。
 
無表情なんですが、手を差しのべてこられる様は、
無意識なのか、喜ばれているのか、
 
私は、意識をしっかりと興してから
「お義父さん、私の目を見て~」
「いくよー!!」と言って、
目を閉じて、思い念じます。
 
どれだけ、効くのかは分かりませんが(笑)
 
でも、これは、思いを伝えること。
 
これまで、本当に頑張って、
石屋の職人として、会社を興して、
”怖い親父”だったと聞いていました。
 
私には、恐いことは何もなく、
いつでも、穏やかなお義父さんでした。
 
それで、いつも、旦那さんのことや
仕事で支えてあげて欲しいと
お願いされました。
 
若い時から、ずーっとです。
 
私が自力整体に専念できないのは、
お義父さんの思いもあるのかな。
 
今の状態が辛くなければ良いのですが、
 
人が弱る姿を目の当たりにするのは、
心が少し削られる感じがします。
 
今、教室では、私のエネルギーワークとして
思いを届けるように、自力整体を
やらせていただいています。
 
どうぞ、皆様のからだや心が癒えて、
健やかな毎日が過ごせますように
いつも祈って、
やらせていただいています。
 

20180406_204715

不細工な顔ですが、
これも、また良し。
 
久しぶりの半蔵です。
 
男の子っぽい顔です。
 
笑ってください。
 
辛い時も笑って過ごす!
 
これも、修業かなと思います。
 
私は、以前とは比べものにならない位に、
強くなった、変わったと思います。
 
有難いことです。
 

2018年4月18日 (水)

大地、自然からのエネルギー

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
『樹功』という言葉をご存じでしょうか?
 
木にもたれかかり、エネルギーをいただくこと。
 
朱鯨亭のメルマガに書かれておりました。
 
「樹功」(じゅこう)という言葉は、ありそうでないようです。
ネットで検索しても出てきません。
でも、私は毎日これをやっているので、私の中で概念として持っています。

早朝、というか明け方、日が昇る前に起き出して、近くの欅(ケヤキ)の林に行きます。
私は公団(UR)のマンションに住んでいまして、その敷地内に大きな欅が十数本茂っている公園があります。
戦後間もなくの頃にすでにあったという話しですから、樹齢70年以上。
少なくとも私より年寄りです。直径50-60センチほど。かなりの太さ。

この時間帯ですと、誰もいません。
広い空間を独り占め状態です。
向こうには、高円(たかまど)山が黒黒と見えます。

その内の一本に背中をもたせかけて、しばらくじっと立っています。
そして天のかなたから息を吸い、足元の大地に吐きだすという呼吸をします。
すると、背骨が暖かく感られるようになってきます。

足元の良さなどから、いつも寄りかかる樹は決まっていまして、
近づく時に「おはよう」と声をかけます。

以前は樹に抱きつくというのをやっていましたが、
これはどうも見られると照れくさいというか、
見ている人のことが気になるのが本当のところで、
もたれるスタイルならそういう問題もありません。

左手の平を幹に付けて立つというスタイルもありえます。
樹の表面にも樹には樹のオーラがあって、
手を付ければ、自分のオーラと共有できるわけです。
なぜ左手か、というのは試して見られたらお分かりになるでしょう。

  ~ 中略 ~

十数分もそうしてから、おしまいにします。
自宅に戻ると新鮮なエネルギーを頂いたという感じになります。
ひぐらし一日操法をしていますと、一日の終りには、疲れというか、
エネルギーが不足してきたなという感じになりますから、
新鮮に次の一日を始めるのに、この樹功がぴったりです。
操法家の方々だけでなく、エネルギーの不足を感じている人はお試しください。
2017年5月24日のメルマガより抜粋
 
朱鯨亭のメルマガ、お読みになりたい方は、
メルマガ読者お申込みから
登録されてくださいね。
 
朱鯨亭
 
私は、神楽坂の鎮護山 善國寺、
毘沙門天さんと言われている大きな寺の
境内の木に寄りかかって
やってみたことがあります。
 
でも、それは、明け方でなく、
真昼間の人もたくさんいる中で、でした。
 
神社や寺の中にある木は、
昔から気になっていて、
逞しい風貌に、惹きつけられたものです。
 
ですので、この記事を読んだ時に、
あー、身を委ねてもいいのだ・・・と
嬉しくなりました。
 
木の名前については無頓着ですので、
とにかく、相性の良い木を!と思い、
 
ひと目みて、これかな?
直ぐに決めました。
(というより、たくさん無かった・・・)
 
ひと目を気にしましたが、
ここは、羞恥心を捨てようと決め、
 
ひたすら目を閉じ、木の声が聞こえないだろうか?
と、集中した気がします。
 
暑い日だったなー。
 
ほんの2分くらいの短い時間で良いようです。
 
でも、その時は、
自分の気持ちが満足するまで
やってしまったように記憶しています。
 
確かに、エネルギーの交換が終わらないと
満足しない感があるのかも。
 
気づいたら、
周囲に人は殆どいなくなっていました。(笑)
 
効果として、
気の巡りを感じられるようになったり、
直感が働いたりするようになったり、
するようです。
 
私の場合は、不思議なことも、
たくさん起きたりするようになって・・・、
 
こんなことを話すと、自力整体が怪しい・・・
と勘違いされそうですから、
お話しをするのは、控えています。
 
ともあれ、
やりたいことは、何でもやってみること
大切にしています。
 
この木にもたれかかるのは、
矢上師匠も過去の合宿の時に
されていたと、通信に書かれていたように
記憶しています。
 
ですので、スーッと、やる気になったのかも
しれません。
 
朱鯨亭の別所 愉庵先生も、楽しいお方です。
 

20180331_170416

今年の桜は、最初は白く見えましたが、
一気に花開くと、ピンク色になっていくと

ニュースキャスターのお姉さんが
お伝えしていました。

咲いたら咲いたで、散り際が早かった。

この花びらは、また土に還るのかな?
考えたことも無かったけど。

川に流れていくのも綺麗でした。
さようなら。

生まれ変わって、また現れてください。

 

2018年4月17日 (火)

からだの仕組み

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
1週間以上、ブログを更新できませんでした。
 
学びの時間をいただいていました。
 
私は、整体師としての資格も持っていませんし、
自力整体のナビゲーターとして、
お教室は、開かせていただいていますが、、、
 
やはり、整体についての学びは
必須でありますので、
 
学びに行かせていただきました。
 
2日間、時間にして13時間でしょうか。
 
実に、楽しかったです。
 
ご指導くださった先生の詳しいお話は、
また、機会があれば、
にっこり講義で深めたり、シェアしたいと
思っています。
 
感じたことは、
全て、からだに関することって繋がっているな・・・と。
 
見方を変えたり、
捉え方が違っているだけで、
 
体の根本のところは、同じですね。
 
からだは、みんな同じにできています。
 
生まれつきの○○っていう方も
いらっしゃると思いますが、
それも、きっと意味のあることです。
 
生活環境や、ご自分の体を
どのように扱ってきたか?ということが
本当に大事だったんだということも
改めて気づかされます。
 
不調によって出る症状が違ったり、
癖があったり、
弱い部分に負担がかかっていたり、
内臓に問題があったり、
 
人それぞれ、全然違ってきます。
 
私の尊敬する先生方は、
辛い症状の方々を良くしてあげたい、
楽にしてあげたい、
 
といったことを、ご自身の体験や
経験、学びから手法を編み出されている。
 
今でも、変容している。
 
もっと、簡単に、誰にでもできることや、
もっと、簡単に、伝えられるように、
 
毎日、ご苦労をされている・・。
 
苦労ではなく、精進、邁進ですね。
 
でも、ご苦労も充分におありではなかろうか・・・と。
 
快方に向かう実績を重ね、自信や確信になる。
 
素晴らしい仕事、使命であると感じます。
 
私にも、できるだろうか?というところですが、
私は、まずは、様々な側面から
学ばせていただくことが、
今、できる最大のことのように思います。
 
それで、笑顔になってくださる方を増やし、
自分自身の意識が変容し、
自分に自信が持てればいい。
 
まだまだ、自信なんてもんがありません。
 
そりゃそうだ。
 
どうぞ、ご一緒に歩んでくださる方は、
いつでもお越しくださいね。
 
そして、一緒に学んでいきましょう。
 
充実した2日間を本当に
ありがとうございました。
 
先生には、これからお礼のメールを
送りたいと思います。
 
そうそう、大きくなったからといって
今はすっかり忘れていた・・・という過去の事故や病気、
 
皆さんにはありますか?
 
からだや心には大きなダメージが与えられ、
それが大きくなってから、
勃発するケースも少なくはない。
 
尻もちをついたことのある方は、
尾骨が引っ込んでいたり、潰れていたり
することもあります。
 
私の背骨も、ペアの方にみていただいたら、
逆S字の歪みがあって、
「今までで、見たことがありません・・・」
という位の複雑な歪み方をしていたそうで、、、
 
ちょっと、、、
というか、だいぶショックです。
 
でも、これが、治すことができたら、
自分にまた自信が出来て、
確信が生まれるのだ!と思ったら、
 
みるみる、やる気が湧いてきました。
 
これからも、ますます、学びが楽しく
なりそうです。
 

20180404_123544

武蔵中原の菜の花です。

あたたかくなって、にょきにょき、大きくなっていました。

知らない間に花を咲かせている。

私の周りにも、こんな感じで、

知らない間に輝いていたり、綺麗になっていく人が

たくさんいらっしゃいます。

素敵です!❤

 
 

2018年4月 8日 (日)

高齢者の寝たきり年数

にっこり自力整体のおおの けいこです。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

新医学研究会という団体のメルマガより
抜粋させていただきます。

こみ☆まぐコラム(12)

<高齢者の寝たきり年数 世界一>
**********************

あまり知られていませんが、

日本の医療が世界一な点が2つあります。
一つは、薬剤消費量が世界一であること。

日本の薬剤消費量は、人口が約3億2000万人のアメリカの約2倍もあります。
厚生労働省の統計「国民医療費」によると65歳以上から急激に医療費が上がります。
65歳では、年間50万円近く、80代になると100万円近くかかっており、
これは国としても医療費の削減が必要ということで大きな問題になています。

さらに驚くことに実は、日本は世界トップクラスの長寿国という反面、
「寝たきり高齢者の数」も世界一なのです。

間違いなく、「薬剤消費量が世界一」と高齢者の寝たきり年数が関連
していることが浮き彫りになります。
それに比べて欧米各国では、医療施設、老人ホームに寝たきり老人は
ほとんど居ません。


「日本では、寝たきり状態にある高齢者が150万人から200万人いると
 言われています。
 一方、スウェーデンはそもそも寝たきりになる人がほとんどいない。
 いたとしても、終末期ケアが行われる数日から数週間の短期間だけです」
(東京経済大学 西下彰俊教授)

基本的な前提としてスウェーデンの高齢者は、子どもや親族と暮らすこと
をしません。
夫婦2人か、1人暮らしの世帯がほとんどです。
子どもと暮らしている人は、日本の44%に対してスウェーデンでは、全体
の4%に過ぎません。
これは“自立した生活”が、
寝たきりにならないために1番重要なこと表しています。

◆寝たきり年数 男女別を見る
http://reside-ex.com/Lbe6054/3131


■寝たきりにならない生活習慣
1. 日々の運動で自立した生活を送る
寝たきりの原因で、1番多いのは脳卒中ですが、骨折や転倒も多いです。
運動能力が落ち、足腰が弱り、バランスも悪いと、そうしたケガをしやすくなります。
適度な体操、陽に当たりながらのウォーキングを習慣にしてください。


2. 適切な食事を摂る
「認知症、痴呆」も寝たきりの大きな原因です。
ファーストフードやコンビニ食材をなるべく摂らずに、和食を基本にしてください。
腸内環境が悪いとそもそも栄養吸収に阻害が起きます。
お腹を温めること、そして発酵食品の摂取が腸内環境を整えます

        (了)
 
こういった記事を読むと、切実になります。
日本は幸せな国だと喜んだ方がいいのか?
 
いやいや、寝たきり生活が幸せと
感じられるのか?疑問ですよね。
 
昨年、介護のようなことを3ケ月、必死でしました。
 
弱っていくのを見ているのも辛く、
 
ましてや本人も辛かろうに、
 
歩けるのなら、歩いて!と願いながら、
サポートしました。
 
医療の技術、進歩の素晴らしさは分かるのですが、
 
そこにどっぷりはまる生き方を、
当たり前にしない方が、いいのではなかろうか?
 
生きるって、自由じゃないと、つまらないですよー。
 
最後の2項目の「寝たきりにならない生活習慣」
ごもっともなことが書かれていますけれど、
 
ご自分のからだを観察して、
何か、衰えたな・・・・と感じたら、
 
楽に自力整体をするのがいい!
 
「楽に」がポイントです。
「頑張って」は、NGです。
 
脱力して、動かせれば、ピンピンコロリと
いけるはずです。
 
先日80歳になられる方が、体験にきてくださり、
 
「ちょっとちゃんと、やろうと思った」と、
おっしゃっていました。
 
姿勢の綺麗なご婦人です。
 
たくさんの方々とのご縁、
心から有難く、感じる日々です。
 
ピンピンコロリを目指していただきたく
 
心からサポートさせていただきたく
 
ご一緒に、学ばせていただきたく
 
どうぞよろしくお願い致します。
 

20180329_140717_2

千鳥ヶ淵の桜です。

飯田橋から歩いていって、

桜を見て一回りして、また飯田橋まで歩いて
帰ってきました。

靖国神社の近くの大好きな「ファクトリー」という
パン屋さんでランチして、

また、幸せな日を噛みしめました。

でも、桜を見ると、昨年の今を思い出し、
まだまだ、泣けてきます。

今年も綺麗な桜でした。

 
 
 

2018年4月 3日 (火)

4月ですね!

にっこり自力整体のおおの けいこです!

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
4月に入って、あれよあれよ・・・です。
 
すみません、優先順位が、
 
1.ホームページの更新
 
2.会員さん方へのお便り
 
3.ブログ
 
になっています。
 
会員さんへのお便りは、
連絡事項を含めたもので、
 
私の志気を高める大きな仕事のひとつ。
 
何を書こうかな?って思うことから
始めて、、、
 
でも、やはり、季節感のあることや
自分の体への気づき、
 
それから、研修や夢源塾のまとめ等
 
詳しくは書きませんが、
学んだこと、気づいたこと、
 
印象に残ったこと、、、
 
少しでも、自力整体に興味を持ってもらえるように、
 
また、皆様のレベルアップになるべく、
今月もご一緒にがんばりましょう!という
気持ちを込めております。
 
うふふ、
伝わっているかしら?
 
私は、今、幸せだなあ・・・って思っています。
 
嫌なことも起きずに、
 
ご飯も食べられるし、
 
好きな勉強も出来ているし、
 
体調もすこぶるいいし。
 
家族も元気ですし、
 
仲良く、争い事もなく、
 
無事に春を過ごせております。
 
幸せ感を感じられていること、大切ですね。
 
そして、感謝していきましょう。
 
そうやって、幸せで過ごせていることに。
 
自然に、宇宙に、感謝します。
 
皆さんは自分の気持ちを何方かにお伝えしていますか?
 
伝えることって、本当に大変です。
 
身近な人へ、家族へ、
自分の思いを伝える機会なんて、
あまりないかもしれませんけれど、
 
思っていることを口に出せる時、
アウトプットをすることで、
目に見えないけれど、何かしらの変化が起きます。
 
日頃、当たり前に思っていること、
言葉に出して伝えることで、
きっと、良いエネルギーの循環が
変化して起きると思います。
 
そして、良いことが起こり出します。
どうぞ、試してみてくださいね。
 
3月31日、妹・陽子の一周忌をしました。
 
私は、時期を待って、供養をしなくても
日々、思っているので、
あまりピンときませんでしたが、
 
有難く、家族の者とお墓参りをして、
その後、楽しく宴をしました。
 
陽子も側にいたように感じました。
 
陽子が、ガンを治したいと思っていた傍らに
置いておいた言葉を紹介しますね。
 
【ハワイのホ・オポノポノ 】

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許して下さい」

「愛しています」の4つの言葉


ネイティブハワイアンの伝統的な問題解決方法で、

あらゆる問題を解決すると言われています。

ホ・オポノポノはハワイの言葉で、
「ホ・オ」=目標
「ポノポノ」=完璧、ゼロ

 
つまり、ホ・オポノポノとは、

完璧(ゼロ)を目標として修正をすることであり、

誤りを正していくという意味です。

 

私も、この言葉は大好きです。

いつも、ありがとうございます。

 

Img_20180329_142309

九段下の桜

お堀の側面の桜

すんごい人人・・・でした。

 

 

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック