2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« レモンを楽しむ | トップページ | 病気と共に歩んでいく人生 »

2017年3月20日 (月)

疲れている時に欲するもの

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
ちょっとばかり、ブログが書けていないことが
気になっていました。
 
毎日の課題が多すぎて、思考がついていっていません。(笑)
からだは、しっかりしてるんですが・・・
自力整体のお蔭さまです。
 
疲れている時って
皆さまはどんな症状になられますか?
 
例えば、からだをいつもよりも酷使して
疲れている・・・。
 
からだではなくて、
精神的に落ち着かなくて疲れている・・・。
 
精神的に落ち着かないというのには、
 
・やらなくてはいけないことが溜まっている状態
 
・人と話していても、気持ちがのらない状態
 
・頑張ってやってみたことが報われない状態
 
・何を目標にしていったらいいのか、定まらない状態
 
・家族といっしょにいても癒されない状態
 
などなど・・挙げていったらキリがないかも。
 
 
それで、そんな時には、どうされていますか?
 
・まず、心を落ち着けることをする
 
これも、いろいろありますが、私は
 
身辺を整理すること。
 
気持ちの安らぐ環境をつくることです。
 
癒しの音楽を流したり、
 
瞑想もいいですね。
 
とびきり美味しいものを、自分の為につくる・・・。
 
いや、食べにいっちゃう?
 
食べるという行為で満たそうとすると、
これには、ちょっと落とし穴がありますので
ご注意を!
 
それは、癒しの甘いスイーツです。
 
大抵のものに入っている白砂糖は、麻薬のようなもの。
 
常習性があります。
 
例えば、お料理にしても、美味しく感じられないものに
糖分が足りないということがあります。
 
ん?何か足りない・・・。
 
でも、これが、一度、糖質を断ってみると分かるのですが、
どんどん過剰になりやすいんです。
 
「これだけ食べて、終わりにしよう」って
自分に言い聞かせて食べた美味しく感じる
甘ーいもの・・。
 
罠があって、必ずまた食べたくなってしまう。
 
あー、私はこの罠に何度、引っかかってるのでしょう。
 
そして、糖質OFFにして生活すると、
「すごーく甘過ぎる!!」ことに気づけます。
 
それから、摂るならば、
黒糖、メープルシロップ、はちみつ、
自然から生まれた甘味をおススメしたい。
 
和食のお料理には、私は甜菜糖を使っています。
 
ココナッツシュガーはデザートを作る時。
 
ともかくも、白砂糖は
たいがいのものには使われています。
 
大量につくれて安価なものには、罠がある・・・と
私は感じています。
 
経済大国日本は、売れるためなら何でもする・・・。
 
いやはや、恐いです。
 
麻薬と書きましたが、甘いもの中毒になると
膵臓に負担がきます。
血糖値がどーんと上がると、
インシュリンを出さなくてはならない。
 
膵臓は沈黙の臓器とも言われていて、
不調を感覚でとらえることが出来ません。
 
そうなんです。
甘いものって美味しいけれど、
工夫して、適量を取りましょう。
 
そして、その分、動かなくてはなりませんよ。
お腹に、太ももに脂肪となってつきます。
内臓についちゃうと厄介ですよ。
 
食べることに話がいってしまったけれど、
疲れている時に、甘いものに手が出る・・・
要注意です。
私は今、この誘惑に闘いながらの毎日。
そして、息子からは、
「母さん、ちょっと太った!」と言われました。
 
まあ、いいか。(´艸`*)
致し方あるまい。
 
いつも、平常心を保ち、
疲れを感じない、動じない心を
手にいれたいものですね。
 
一生の学びになると思っています。
 
 20170310_133643
ちょっとブレイクで立ち寄ったベーグル屋さんで。
 

« レモンを楽しむ | トップページ | 病気と共に歩んでいく人生 »

整食法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2134180/69767295

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れている時に欲するもの:

« レモンを楽しむ | トップページ | 病気と共に歩んでいく人生 »