ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

1年間の夢源塾の学び

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
 
よくブログの始まりって、こんな風に始まっていきますね。
定番の決まり文句に意味があるのかな?って
不思議でした。
でも、これは感謝の気持ちを込めたご挨拶なんだなと
思いました。
これから私も、読んでくださる皆さまに向けて
ご挨拶として加えさせていただくことにしますね。
 
これからもどうぞ、末永いお付き合いを
よろしくお願い致します。
 
昨日は下高井戸にあります本應寺で行われた
夢源塾に行ってきました。
2016年度、6回行われた最後のナビ特別講座でした。
 
夢源塾では、
たくさんの人物の行動や実践、体験などが紹介され、
それを題材に自分の心と向き合うワークをします。
参加者とグループになって話し合って、
意見をまとめて発表もします。
 
自分の思考の癖に向き合えるのも良いのですが、
他者の考え方に触れることもできて、
とても新鮮な場です。
 
今年、最後の夢源塾が終わっていくのだなーと
またここでも、感慨深く1年を振り返ることができました。
 
ご自分の心の癖に、皆さんは気づかれていますか?
私はこの1年でこの講義を受ける度に、
自分の心の癖に否応なしに気づかされていきました。
そして、気づくことで変えようと努力もできました。
 
人は自分をよく見せたいと思う気持ちが働くものです。
否定された時、失敗した時に、つい言い訳をしてしまう。
自分を肯定したいのです。
 
私もそうでした。
3人姉妹の長女であること、
お手本のように振る舞わなければ・・・という
無意識な「良い子」を演じる行動が
身についていました。
出来ることが当たり前になれば、
出来なかった時には聞かれてもいないのに
言い訳をしてしまうのです。
 
それから、人と比較をして
自分もそうあらねばならない・・という枠を
自分自身で作っていました。
 
それらの癖が、ずーっと、はびこっていましたが、
自分で気づき、
ようやく、それを解放することができました。
 
いつだったか、家族にも
「これからは、言い訳はしないからね!」と
断言もできました。
 
自分が思う通りに、失敗しても、ダメと言われても、
自分が良いと思うことを信じて
つき進めるようになったと思います。
周囲の言動も世の中の流行りも気にならなくなりました。
習慣も変わっていきました。
 
それから、たくさんの方々に支えられていることに
感謝できるようになりました。
自分が、自分が、という自分を中心に置くのではなく
周囲のエネルギーが循環するように
自分がエネルギーを回す役目を果たそうと
考えられるようになりました。
 
それから、思いを形にする方法もたくさん学べました。
 
今、こうしてお教室があること、
来てくださる方々とご一緒に
自力整体を通してからだと心を整えるという場が
私にとっての生きがいであり、使命であること、
改めて、噛みしめて今後を決意し、
そしてこれからも大切に育てていきたいと
心から思うと同時に、
自分にもとても感動しているのです。
 
まさか、こんな風に変われるなんて
思ってもいなかったからです。
 
成長する、変化する、
皆様も一生続けていかれると思います。
失敗しても、最後に何かを得ることができれば
それは必要な失敗です。
恐れや不安をうまく手放すことができたら、
勇気を形に変えることができたら、
必ず、成長、変化に繋がります。
 
行動を起こさなければ、何も変わらない。
思考を転換させなければ、癖はそのままです。
諦めるか、勇気をもって1歩踏み出すかは
ご自身次第です。
 
にっこり自力整体では、
そんな自分の変化に気づけたら、是非、お話してください。
それが、また皆様の気づきとなったら素晴らしいですね。
何よりも、私も嬉しいです。
共に歩んでいるのだという実感がある。
 
どんな人生を送りたいですか?
あなたの目指すものは何ですか?
そして、なぜ、何のためにそれをしたいのですか?
いつも心に問いかけてください。
 
それがはっきりと言えるようになったら、
ご自分の中心軸がぶれなくなっていきます。
 
心の癖をなくす訓練、
エネルギーの浪費を最小限に、
毎日がワクワクドキドキするように、
身体と心と思考を整えていきたいと思います。
 
心が曇ってしまった時には、
是非、ご相談くださいね。
解決するかは別としても、人に話すことで
心の整理をすることはできます。
私の夢源塾で学んできたことを
生かせればと思っています。
 
 
 
 

2016年11月23日 (水)

冷え取りプログラムが効いてる!

 
11月19日、今年度最後の連続研修になりました。
兵庫県の西宮へ。
ちょうど1年前に最後のナビ養成を終えた頃。
もう、1年経ったんだなあ・・・
感慨深く思いながら、向かいました。
 
朝は、我が家の職人さん達の車に乗っけてもらって駅まで!
雨が降っていたので、助かりました。
5時50分に家を出て、9時には新大阪に到着。
 
新幹線の中で、同じ西宮へ向かっているナビの皆さまの
Facebookがバンバン投稿されていて、
じわじわと、興奮してきます。
私も投稿しましたよん。
この学べる日を心待ちにしているんです。
 
Facebookは、頻繁にはしていませんが、
情報発信として、少しだけ利用させていただいています。
ご利用されていらっしゃる方は、是非お友達申請を
よろしくお願い致します。
 
さて、今回の学びは「冷え」についてでした。
早速、通信の土台となるテキストを作成。
(その為に、ブログが滞った!)
今回もここから抜粋して、手書きの「にっこり通信」を
作ります。
どうぞ、お楽しみに!
 
冷えのタイプには、3つあります。
私は、坐骨神経痛型でしょうか。
でも、最近は睡眠時間が充分足りていない感じなので、
自律神経型ともとれます。
(詳しくは、お教室でお渡しする資料をご覧ください)
 
冷え性は改善されているようではあるものの、
まだまだ、朝一番の体温が、35度台だったりすることが多い。
6時過ぎの起床なら36度台がほとんどですが、
5時半の起床では、1/3の確率で、35度台後半です。
 
気になる時には家族を送り出してから
慌てて寝たりもします。
午後からのお教室だと本当に有難い。
 
早く、こんなことを気にしない身体になりたい!!
ということで、今回のプログラム、素晴らしいです。
坐骨神経をビンビンと刺激させていきます。
これでもか、これでもか、と執拗に!
だから、変化も顕著に出ます。
 
帰りの新幹線の中では、全身がポカポカして
熱くて、何度、もう1枚脱ごうかと思ったことか。
 
昨日の午前の天真館でのお教室を終えてからの、
午後のスポーツクラブのレッスン。
この日は気温も高くて、
熱くて熱くて、顔が火照ってるような感じで、
熱が出たか?と思うほど。
 
毎回、毎回、本当に感動のプログラムです。
早速、すでに、お届けしています。
この冬は冷え性脱却となるか!
坐骨神経痛からの脱却も合わせて、頑張ります。
 
皆様も、お早めにご体験くださいね。
暖房要らずのからだになったら、いいですね~(^O^)
 
20161119_093255
この日の1食目はスムージー。
レタス、バナナ、リンゴはどれにも入っています。
黄色の季節のスムージーをチョイス。
プラス、かぼちゃとパイナップル・豆乳をセレクトしました。
 
新大阪駅の構内にあるEKIMARCHEの中の「山口果実」さん。
 
 
 

2016年11月18日 (金)

左脳は厄介だ

最近、自分の性質について考えることがある。

 
じつは、とっても緊張しやすい性質(たち)だということ。
特に、人前にでたり、
あとは、手の届かないって思っていた人が目の前にいる時だったり、
これは、実に興味深い体験であった。
 
そういえば、昔から、集団の中での仕事より
地道にコツコツとマイペースで出来る仕事を好んでしていた。
でも、今のナビゲーターという仕事は真逆だ。
コツコツ地道に・・・という部分は、健在だけれども、
人がいて、その人たちに向けてというのが緊張を強いる。
1体1の対人ならば、問題はないのだ。
集団だと緊張するのだ。
それだけの目玉の数を意識してしまうから?なのか。
 
人前でうまく喋ろうなどどは毛頭、思ってもいない。
下手だから。
でも、何かを伝えなくてはという意識は働いている。
あれもこれも大切って思ってしまうので、
こんがらがってくる。
 
そう言えば、私のことをよく観察し意見してくださる知人の方から、
「欲張らないで!」と指摘されたことがあった。
欲張ってはいないつもりなのだ。
それで、ふと感じたのは、
私は左脳を使っているからなのかな?という
いとも単純明快な答えが浮かびあがってきた。
今、さっき。
 
あれほど、先輩ナビゲーターのHさんにもご指摘を受け、
裕先生にも左脳を使わないようにと指導を受け、
しかしながら、使っていたのだ。
無意識に・・・。
そのように、スイッチが自動的に入るのである。
こんな時にはこうして!
あー、それに対しては、こうよ!という感じで
頭から勝手に指令がくだされているかのように
私はそれに従っているだけなのかなと考えた。
 
鈍感な、感受性の低いナビである。
心から、反省。
 
最近、こんな風に、何だかおかしいぞ?と思うことに
思考を深めて、感じ方を変える訓練をしている。
思い通りにいかないこともあるけれど。
 
どうぞ、私が変な言葉を発したとしても
あまり気になさらないでくださいね。(笑)
 
 
でも、人の、知人の、友人の、親友の、家族の、
ありとあらゆる人との関わり、偉大であると感じながら、
とても有難いと感謝しながら、
私に必要なものを選択できる能力を身に付けたいなと
思ったのであります。
 
皆さまは、右脳派ですか?左脳派ですか?
自力整体では、右脳で感じて、
からだが気持ち良いという感覚を鋭く察知していきましょうね。
 
それから、老廃物をできるだけ減らすと
筋肉が柔らかくなって、もっともっと気持ちよくなります。
整食法と睡眠の質が、とても大切です。
昨日の体験に来られた方も、
「ちょーっと、難しいかなあ」と言われていました。
これは、左脳が勝手に「出来ないよ」って判断しているんです。
まずは、試しにやってみて!
からだの声をしっかりと訊いていきましょうね。
 
からだが軽くなって、ホントに感動しますから。
新たな発見や変化を楽しんでいきましょう!(^O^)/
 
 
 20161115_124449
 

2016年11月17日 (木)

糖質制限は大変!

 
デキストリンって知っていますか?
そうです、食品添加物です。
 
一時、私も本を読んだりして、
からだに良くない添加物を調べたりしましたけれど、
実に膨大な種類の添加物にびっくりしまして、
結果「カタカナのものや○○酸って入ってるのは、
止めておこう」という結論に達しました。
 
デキストリンというのは、
スープの原材料の表示にありました。
トウモロコシが原料の炭水化物、または糖質です。
危険な添加物かどうか?は
すっごく避けた方がいいというわけでは無さそうですが、
ただ、このトウモロコシの原産地がどこ?って考えてしまうと
どうなのかなーって思います。
 
20161115_101127
 
昨日、武蔵中原のビーンズ内で
新しくオープンした「大野屋商店」で購入しました。
「フルーツ玉ねぎスープ」
結構、濃い味付けでした。
私は飲まないかな・・・。
濃い味大好きの職人さん向けです。
 
大野屋商店さん、武蔵小杉のスクエアにもあります。
よく、利用させていただいていますので、
武蔵中原にもオープンしたとなると嬉しいかも!
 
20161115_101140_2
 
デキストリンのお話に戻りますが、
炭酸飲料にも使用されていたりする。
2種類あるそうで、
難消化性デキストリンは「食物繊維」で
デキストリンという表示は「糖質」のようです。
この食物繊維は便秘の方に良いみたいな
表記もされていました。
でも、やはり加工したものということを考えると
依存するのは、いかがなものか。
 
糖質って、加工食品には、大抵入っているんですね。
糖質制限するって、外食の方には大変らしいです。
 
私も、少し寒くなってきて、何だか
甘いものを食べると
やたらに美味しい!って感じて、
この感覚は、不味いのでは??と危険を察知しています。
 
糖質には常習性に誘う魔の手がありますから・・・。
 
たまには、自分へのご褒美!って
食べたりもしていましたが、
あれ、気づいたら頻度が高くなっている!^_^;
そして、体重も少しずつ増加している!(/ω\)
 
冬に近づいて寒くなって来て、
からだが蓄えようとし始めています。
これまで、あまり動かずとも自力整体だけで
良いからだの状態をキープできていたのに、
冬が、ちょっと怖くなってきた・・・。
 
糖質制限に向いているか、向いていないか?
簡単なテストを出されているサイトを
見つけました。
 
「炭水化物中毒者を見極める!~糖質制限適正診断テスト」
 
炭水化物中毒者!!
炭水化物って糖質が多いからですね。
今の整食法は、がっつり玄米食べていますし、
昼間の12時~18時の間には、甘いものも食べてます。
炭水化物は大好き❤
 
夕食はしっかり食べて、昼間はできるだけ、軽食にしています。
自分に合った、摂取法、ストレスを溜めない食生活が
一番ですね。
きちんと、排泄を促せるように・・時間にも気を配りたいところ。
 
冬は少しアップテンポにしたウォーキングもおススメします。
からだがほかほかしてきます。
しっかり動いてそのご褒美に甘いもの!
出来れば、原材料にはこだわりたいところ。
 
Img_0086
 
玄米の麹でつくる甘酒は、米麹よりも
スッキリとした味わいです。
米麹ほど、甘くないのです。
是非、お試しになって!
発酵ものは、腸内の環境を良くしてくれます。
乾燥麹ですが、1時間ほど水に浸して
米麹同様に使います。
 
甘さが控えめだと、ちょっとだけ罪悪感が軽くなる。
罪悪感を持ってはいけないなあと思いますが、
なかなか・・そうもいきません。
 
気を引き締めて、甘味を味わいます。
糖質には常習性に、お気をつけになって!
改めて危険を察知した11月の前半でした。 
 
上記の糖質制限テスト
なんと私も試しにやってみましたら、
【中度の炭水化物中毒】でございました!(*_*;
 

2016年11月14日 (月)

思い当たる節

 
暑くなったり、寒くなったりの週末、
いかがお過ごしでしたか?
 
土日は自力整体教室で、
皆さまとの特別な時間を過ごせましたことに
感謝しています。
大戸会館は日差したっぷりで、暑い!
窓を全開でもまだ暑い!
太陽のエネルギーを感じながら、
経絡呼吸法を行ったりしました。
 
昨日の午後クラスのお茶タイムでは、
指の切り傷からお話が盛り上がりました。
 
20161112_122839
 
実は、私、先週末に、連続して指の負傷に見舞われたのです。
 
右手の親指を玉ねぎのスライス時に
スライサーでするっとー、
「痛い」という感覚は後からやってきますね。
爪の横のほんの、2ミリほどを薄くスライス。
けれども、驚くほどに血は出てきます。
 
ちなみに万能酵母液に浸しておいたら、
かなり、じんじんする感覚が収まりました。
バンドエイドを貼らなくても血は止まる程度。
でも、ちょっと、ショックでした。
 
2回めは、左手の人差し指を上から
リンゴと間違えて切りそうになって、
痛くて引っ込めた・・・そんな感じです。
こちらは、直ぐには血が出ずに、浅かったのだな・・と
思っていたら、みるみる出てきて
滴り落ちるように流れて、びっくり。
 
「血が止まるまで、心臓より高い位置まで挙げる」
と記憶していたので、万歳してました。
万歳しながら、自分で、可笑しくなりました。
 
こんなに、指先を負傷するとは、何か意味がるよな?
思い当たる節が、いくつか、あるある!
 
20161112_122847
 
昨晩から左の腰が重くて、
久しぶりに予定していたバレエレッスンに陰りが・・。
11月は一日に2回自力整体をやることが多かったから?
 
効かせようとしすぎるのが私の悪い癖。
そこかな、って反省して、バレエレッスンは断念。
まだまだ、からだが整っていないのだと
ちょっぴし、悲しくなる(:_;)
 
ちなみに、今朝の体温が、
左脇が36.3度、
右脇が36.7度、
0.4度も差があって愕然!(-_-メ)
(ちなみに、寝不足がたたっていたので、2度寝後の体温)
両脇の温度差でからだの歪みが分かります。
普段は、せいぜい、0.1度差。
てきめんに、数値に出るんだなーて感動しました。
 
手を負傷した思い当たる節にも原因がありそうです。
自分を振り返ったり、
起こったことの意味を考えるって、面白いですね。
 
宇宙のメッセージって、
以前はあまり感じることが出来なかったのですが、
今は、受け止めることをしようという意識に変わりました。
感じることをとても、大切にしています。
 
慌ただしく過ごしていると気づけないことも、
ちゃーんと、教えてくださいます。
 
今日はスーパームーン、ですと!
ちょっと曇っていて見られそうにないのが残念ですね。
心を落ち着けて、新しい週の始まりにします。
皆さまの今週が良い週となりますように、
お祈り申し上げます。
 
 
20161112_122821
 
 

2016年11月11日 (金)

結婚記念日にちなんで

 
11月11日って、確かポッキーの日って
ディサービスの「今日は何の日?」のコーナーで知りました。
 
私にとって、それから、うちの旦那さんにとっては
「結婚記念日」なんです。
平成2年の11月11日。
平成1年なら、1並びだけど、「1年」とは言わず
「元年」っていうから、
本当は、平成11年に結婚していたら良かったのかも。(笑)
 
不思議ですよね。
もし、そんな先に結婚していたとしたら、
平成5年と平成7年生まれの息子たちは
存在していなかったのです。
それを思うと、ひとつひとつの人生の節目に
何かしらの意味が存在している・・ということでしょうね。
 
旦那さんとは、就職もせずに母校の体操部のコーチを
していた時に知り合いました。
私が請け負う前に、2年間されていたそうです。
恩師の先生は、私にとおては高校時代の恩師、
旦那さんにとっては、高校時代の先輩(OG)です。
(私と旦那さんの高校は違います)
 
旦那さんは1つ年下で、大学生でしたが、
ほとんど大学には通っていなかった?
麻雀と体操部のコーチに明け暮れていたらしい。
お父様のお仕事を「継ぐこと」を意識していて
とうとう留年が決まったからと、
自主退学をされ、石屋の職人、石工といいます。
その石工の道を歩み始めたのですね。
 
息子たちに「最後まであきらめるな」
「一つのこと続けること」を口を酸っぱくして
伝えていたので、
この大学中退話をする時は、
実にさらーっと流すように話しているような気がします。
いわゆる、かっこつけー!ですね。 
 
私は就職浪人を1年、教職採用試験に
もう1度トライすることを念頭に置き、
玉川高島屋のSC内にあるアウトドアショップの
バイトをしながら、
放課後の部活動の時間になったら、
母校に向かい、高校生と一緒に過ごさせていただきました。
 
体操ってからだのあちこちに故障を抱えやすいのです。
からだの使い方を勉強していたら、
もっとケガが少なく、しかも無理をしないことが
できていたのに・・・。
 
からだを柔らかくすることで、床運動や平均台の演技も
美しくなるし、ケガの予防にもなります。
柔軟体操は必須でした。
 
あー、あの時に自力整体に出会っていたら、
もっと気持ちよく柔らかくなることができただろうなーって
だから、今、ご苦労されている方には
自力整体を勧めたいなあって心底、思います。 
 
体操についてのお話をさせていただくと
数限りないエピソードが埋もれています。
それは、またの機会に致しましょう。
 
おっと、今日は結婚記念日だった。
だからといって、何をするわけでもなく、
何か美味しいものを食べたいというわけでもなく、
ただ、淡々と、「おー、この日が来たか!」と
めでたく祝うのみでございます。
 
いつだったか、旦那さんが花束を買ってきて
プレゼントしてくれたことがありました。
その時の私の一言が
「えーっ!こんなのは、無駄使いだよー!(;_;)」
 
ちょっと、照れ臭かったのですね。
花を買っている時の旦那さんの顔を思い浮かべると。
人の気持ちを汲むことが出来ない自分だったことを
悲しく振り返ります。
旦那さんも、すごく悲しそうな顔をしていたと思います!(/ω\)
あの節は、ごめんなさい。
 
きっと、いろいろと切り詰めていた時期だったのも事実。
そんな自分も受け入れてあげないと。(笑)
最近、素直に謝れるようになりました。やっと・・・です。
 
旦那さんとの出会いも宇宙からのメッセージが
何かしら届いたということだったのだと思うと、
これからまた、どうぞよろしくお願い致しますって
深々と頭を下げたくなる日でございます。
 
皆様もどうぞ「ご縁」を大切になさってくださいませ。
 
Dsc_1157
昨年の四国に行ったときの写真です(笑)
 

2016年11月10日 (木)

美しさの追及

 
最近、こんな本を読みました。
 
20161107_133345_2
 
これ!『姿勢ゆるポーズ』
図書館で借りてきたのですが、
「ゆがみ」とか、「治す」とかで検索して、ひっかかった本を
順次予約をしていっています。
 
《1日20秒でみるみる美しくなる》
素敵なキャッチコピーですね。
20秒で?そしたら、みんな、美しくなっている!
本当かな?
 
自力整体に通じるものがあるかしら?っていう
比較参考物件として借りたものの、
私には、自力整体があるからなあ・・・って
読んだというよりは、斜め読みになってしまった。
 
からだの歪みに対するアプローチが写真入りで
載っていました。
「美しさの追及」「美顔」「美人オーラ」「元気オーラ」
目指すものによって、動きが違うのですね。
1つの動きが20秒。早いですね、効くのかな。
 
自力整体と似ていたところは
・ゆっくりと息を吐きながら のフレーズ。
・動作を、ゆったりと戻す
 
自力整体と違うところは
・左右同じことを行い、“楽な方をもう1度行う”
でしょうか。
自力整体は“硬い方をもう1度行う”です。
 
私はもう、女性を捨てた・・・といっても過言ではないほど、
美しく・・・という次元を、横に置いて過ごしているなあと
自負しています。
 
例えば、
・高価な化粧品とは無縁となった。
(基礎化粧品は自分で作っている)
・基本、化粧をしない
(日焼け止めのために、ファンデーションを軽くはたく程度)
・装飾品はしない
・おしゃれは、見た目よりも冷え取り重視
 
そうなんですよ、本当に、楽ちんになりました。
その分、自分のやりたいこと、したいことに
時間が割けるようになったのが、一番素晴らしい!
 
たまには、女性らしくして~って言われますけどね、
はい、私だって立ち居振る舞いの美しい女性に憧れます。
 
心と姿勢と立ち居振る舞い、
これらは、是非とも美しくありたい!!
 
まだまだ、手が塞がっている時には、
足を使ってしまっています^_^;
あー、反省。
 
かなり、おしとやかになった気がしているのですが。
(どなたか、笑っていらっしゃいませんか?)(*^。^*)
 
日々、丁寧に過ごすこと!
毎日、つぶやいております。
丁寧って時間がかかります。
必要なことだけに時間をかける。
心が落ち着いていきます。
 
バタバタしていると、心はざわついていて。
だから、自力整体の前には、
師匠がそうであるように、
早めに会場入り、
家を出る前の時間の過ごし方も、ゆったりと過ごし、
忘れ物がないかをチェックしながら、
心を静めて、意識を集中して高める。
 
この時間はとても大切です。
良いナビゲートが出来るようにするために
イメージトレーニング。
 
美しくあるというテーマから、
ちょっと脱線しましたけれど、
わたしにとっての美しさは、
《自力整体を通してできていく立ち居振る舞い》
なのだということです。
 
本日も頑張らせていただきました。
気持ちよかったです!
来てくださった皆さま、いつもありがとうございます。
 
 

2016年11月 7日 (月)

中原市民館のイベント

今日は立冬です。
夕方はすっかり日が暮れるのが早くなりましたね。
北海道の雪景色は知人のFacebookで見ました。
東北地方にも、今週あたりにちらほらと
時雨になるかもしれませんね。
 
あたたかい冬を過ごしていきましょうね。
 
さて、先月の末に企画した秋のイベント、
中原市民館にて行いました。
新しく体験でいらっしゃった方が5名、
にっこり会員さま7名、
お久しぶりのお顔もあって、嬉しかったですね!
広い体育室を広々使って行いました。
 
自然治癒力を最大限に引き出す・・・という
副交感神経を優位に働かせていく自力整体。
目には刺激を与えないように、
電気スタンドを3箇所に置いて
薄暗~い中で行いました。
 
メガネもコンタクトも外していただくようにしましたので、
きっと、初めて来られた方は、
かなり、お困りになったと思います。
出来るだけ、前の方で行っていただくようにしましたが、
見えないし、暗いし、大変かなーって
ちょっぴり心配になってしまいました。
 
私には、皆さまのお顔はよく見えていました。
目が暗がりに慣れることで、
より、しっかりと見ようとしています。
からだの器官は、飢餓状態など危険を察知すると、
最大限に力を発揮しようとするものなのです。
 
形にはこだわらずに、
自分の気持ちのよいように行ってもらうように
ナビゲートをさせていただきました。
 
後日、お二人の方が感想をメールで送ってくださいました。
ありがとうございます。
お一人の方の感想をご紹介致します。
(ご本人の了解を得て、掲載致しています)
 
当日は、雨も降り朝から冷え込んでいたせいか、
首のこり、肘の痛みが気になり体験最初の方はなかなか集中出来ず、いろいろお手数をおかけし申し訳ありませんでしたm(_ _)m

後半、仰向けになった頃から緊張もやっとなくなり(笑)
何とかついていくことが出来ました(^_^*)
メガネを外しては、やはり不安がありましたが、
正直なところ、メガネの無い生活は憧れです。

翌日は、先生の言われたように好転反応もあり
る痛い状態が続いていましたが、今日は、身体がとても軽いです。
昨日は、老廃物も吐き出てスッキリした感じです(^^)

輪っかタオルを使った自力整体を体験させて頂いて、
どれだけ自分の身体が歪んでいるかよくわかりました。
仕事で、頚椎をずらしてしまい?
指の痺れ、五十肩、テニス肘などが一度にきて、
鍼治療も試してみました。
現在、脳にα波で刺激⁈して血流を良くする治療を行っています。
初めて6カ月経ち少し効果が出て来たような気がします。

体験の中でも頚椎のつまり?を広げることをしましたが、
頚椎をもう少し楽に出来たらと思っております。
整形外科では、ズレがあると診断されましたが、
他のところではズレてないと全く反対の診断が出ました。

そういった経緯もあり、
いろいろな本を見ながら自己流で自然治癒力を信じて
ストレッチをしていましたが、今回、自力整体を初めて知り、
体験参加させて頂いて続けてみたいと思いました。
(Tさん)
 
素敵な感想ですね。
とっても感動しました。
自然治癒力を信じてこられた方の出会いに
こちらこそ感謝したいくらい、
勇気をいただきました。
 
私も鍼灸では治らなかった腕が、今では
すっかり完治しています。
自分で治せる、癒せる力、素晴らしい力、
誰もが持っている力なのです。
 
それを引き出していく自力整体、
Tさんのように、自力整体の良さを
感じていただけたということが、
自分のことのように、心の底から嬉しく感じられました。
 
メガネ無しの生活、
是非とも実現させていただきたい(^O^)
裸眼人生、ここからがスタートで
勇気を出してトライされたら、また
見える景色が変わってくると思います。
 
こうして、おひとり、おひとりに、
伝えていくことがナビゲーターの使命です。
また、新たな出会いを楽しみにさせていただきます。
 
雨の中を、寒い中を、遠くからお越しいただいた皆様、
本当にありがとうございました。
これからも、自力整体共々、どうぞよろしくお願い致します。
 
20161028_173358



2016年11月 3日 (木)

アウトプットの習慣

 
秋晴れの気持ち良い文化の日!
文化の日ならば、何か映画でも見ようかなー。
芸術の秋とも言いますよね。
 
さて、ホームページを更新致しました。
 
お申込みはスケジュールからでも、
お電話でも、何でも結構です!
お待ちしております(*^^)v
 
11月1日には、横浜の日産スタジアムで研修がありました。
今年度、最後の横浜研修。
私は、11月は西宮研修(11/19)に行って参ります。
この日は大戸会館のお教室がお休みになります。
どうぞよろしくお願い致します。
 
横浜研修に、にっこり自力整体からも
Yちゃんが参加してくださいました。
 
生の矢上先生はどんな感じだったか、聞きたいところですね。
彼女の学びも機会があれば、
お教室でご紹介させていただきます。
 
話はまた変わりますが、
ホームページにも、「にっこり会員さまの声」という
バナーを作っていただく予定です。
 
自力整体を始めてからの
自分のからだの変化、心の変化、
新しい気づき、皆様にも、お寄せいただけたらと考えております。
(ごめんなさい、すべてを載せられる訳ではないけれど)
 
自力整体を知らない方への、
こんな風にからだが変わるよ!
というPR的なことも、もちろん歓迎します。
 
けれども、一押ししたいのは、
「自分の変化成長を客観的に眺めてみる」作業です。
これは、本当に必要な過程なんだと改めて思っています。
 
自分が変わるって楽しくないですか?
 
この年齢で、変われるんだ!って
私は非常に感激、感動しましたよ。
それで、あー、年齢じゃないんだな、
自分の気持ちなんだなって、改めて思いました。
あとは、自力整体のお蔭さま(^◇^)
 
お教室に来て、自力整体を覚えて帰ろうって学ぶ姿勢は、
本当に素敵です。
その学びを、ご自身の中に入れたら、
何らかの形で時間をとること。
アウトプットの時間です。
 
感じる、思考の中で推考する、表現は様々ですが、
文章化することで、かなり整理できていきます。
何回も読むことで、しっくりきます。
それで、次に目指したいものが見えてきたりもします。
とても良い状態のご自身をイメージするのも
良いことと思います。
 
ブログは、私のアウトプットの場でもありますが、
お教室での自力整体もアウトプットです。
大切なのは、アウトプットした後には
またインプットすること。
このインプットの機会はご自身で設定しませんと、
日常に流されていきます。
 
インプット、アウトプット・・この繰り返しでございます。
それが、ご自身を高めるような気がするのです。
 
インプットの場は、にっこり自力のお教室になられている方、
嬉しいことです。
そのようなお教室という場つくりに今後も励ませていただきます。
 
是非、ご自分のからだと心を見つめてみて
今、感じていることを、そのまま表現してみましょう。
メール、お電話、歓迎致しております(^O^)
 
きっと、そこには、変化成長されたご自身が
いらっしゃると思います。
自力整体をされている時には、無心で・・・。
改めて、見つめ直すフィードバックの時間を設けること。
これは、とってもおススメですよー。
 
それでは、11月も改めてどうぞ、
よろしくお願い致します。
 
 
 

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック