ウェブページ

無料ブログはココログ

2019年2月20日 (水)

かかと重心にした結果

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
次の研修は3月なんですが、
それまでの課題は、
 
「座る時間を短く、立ち姿勢を整える」
 
です。
 
立ち姿勢に関しては、お教室で、
口を酸っぱくしてお伝えしています。(笑)
 
そしたら、1カ月もかからなかったでしょうか、
 
Hさんが、「足のマメが無くなりました!」と
ご報告をくださいました。
 
「えーっ!?そんなに直ぐ変化が出るもんなのか?」
 
って、ビックリ仰天でした。
 
ちょっと意識して立つだけで、
 
気になっていた足裏が変わる!!
 
Hさんは職場でローヒールを履かれているそうですが、
ヒールを履きながらのかかと重心。
 
ああ、ヒールのかかとの修理が頻繁になって
しまうかもしれない・・・。
 
でも、からだにとってはいいのです。
 
背骨の自然なカーブにも関係しているし、
 
頸椎の状態、ストレートネックの方、
変わっていくと思われます。
 
実際にやってみて、変化が出たら、
それは、あなたの体に必要なことだった!ということ。
 
私の身体とあなたの身体は、違いますから~。
 
私も、インフルエンザのお蔭様で、
直ぐに座りたい病にかかってしまって・・・、
 
それを改善すべく、出来るだけ、
座る分だけ、歩くようにしました。
 
止まって立つ時には重心チェック!
 
日々のコツコツした努力が、
あなたの身体を変えていきます。
 
パソコンはもちろん、立ってやっていますよー!
 
早速、今日から、変化や気づきを見つけて
くださいね!
 
最後まで、お読みいただき、ありがとうございます。
 

2019年2月19日 (火)

素敵な絵本

にっこり自力整体のおおの けいこです。

いつも、ご訪問くださり、ありがとうございます。
 
雪、降り出したと思ったらば、
止みました。
 
しかしながら、また降り出しました。
 
すごく、キレイ。
 
雪を見る機会が少ないから、とても新鮮ですね。
 
めちゃくちゃ、寒いですが、、、。
 
と書いてある下書きを見つけた。(笑)
 
どれだけ、あたためておいたのだろうか?
 
ちょっと、写真を入れる設定をすると、エラーが出るようになって
凹んでいました。
 
すでに巷は春に向かい、僅かなあたたかさに、心も緩みますね。
 
新年会後は、参加した皆さんに会うたび、
 
「先日は、、、どうも、、、」
「いえいえ、、、お疲れ様、、」
 
と、楽しかった夜を分かち合う。
 
にっこり新年会は、特別なイベントになっていくのでしょうか。
 
参加の方の中には、家に帰ってから、〇〇をしなきゃならなかった、とか、
待っている子どもに思いを馳せて、
 
今日はここまで!と区切りをつけられていた方が数名いらっしゃり、
私はひたすら、偉い!!と、唸ってしまった。
 
もっと、お話して楽しさを分かち合いたい気持ちがあったけど、
もう過去の出来事。
 
しかも、ご都合がつかずに参加出来なかった方もいらっしゃるので、
この辺で、また次に。
 
にっこり自力整体のFacebookに、
お写真をアップさせていただきました!
 
Facebookはコチラ です。
 
 
今日、天真館で、新年会で話題になった絵本を
Aさんが持ってきてくださった。
 
可愛いらしいイラストは
ヨシタケシンスケさん。
 
『このあとどうしちゃおう』という絵本です。
 
おじいちゃんが、死んじゃったらどうなる?とか、
こんなことしたいとか、
 
子どもと一緒に、「死んじゃったら、こんなに楽しいの!?」
って話せる絵本です。
 
貸していただいて、早速、読みましたらば、
 
うるうるうるうる、、、、。
 
最後のページまで辿り着けずに号泣してしまった。
 
心洗われる、
 
心の底にジンときてしまったかー。
 
死んでいった人を思うと、
「可愛そうだ」って知らず知らずに、潜在意識にあったようで、
 
そんなことないよ!って、改めて分からせてくれる。
 
絵本に出てくる死んじゃったおじいちゃん、
 
素敵なノートを残して、そのノートから、
たくさんの思いを受け取ることができて、
 
これから生きる人たちの力になるんだね。
 
いろいろなしがらみや、
規則やら決まり事や、
 
そんなの関係ねー!って、
自由が溢れて勇気をくれる。
 
素晴らしい本ですねぇ。
 
出会わせてくれて、ありがとう。
 
天国にいったときのために、
ブランコで空飛ぶ練習をするラスト、
 
私もやっちゃおうかなあ。
 
縛られることなく、
 
自分らしく生きよう。
 
縛られる自分をつくるのも自分。
 
今日の自力整体は、
この本を皆さんで眺めてから始めたから?
 
しょっぱなから、ココロが解放されて、ゆるみまくりました。
ありがとう、Aさん!

Dd46c07f27e446f0b4ba78d21ed9a9eb

ごめんなさい、写真が横になってしまう・・・涙。

興味のある方は、是非読んでみてください。

2019年2月 9日 (土)

お尻筋肉の気づきと人の課題

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
インフルエンザでお休みして、
お教室を再開してちょうど、1週間経過したところ。
 
先週の木曜日、2回自力整体をしたら、
お尻が筋肉痛になりました。
 
そういえば、かかと重心で立つ時は、
バランスをとって立っているので、
 
筋肉は使わない!とお話していますが、、、、
 
でも、重力に逆らって立っているわけだから、
 
筋肉、抗重力筋は使っているのです。
 
1週間寝て過ごしていたので、
からだは、重力に耐えるだけの筋肉が弱っていて、
 
お尻の筋肉って、重要なのだ!という実感が持てました。
 
大殿筋より、中殿筋のコリは、結構感じにくいけど、
触るとてき面に「あ、コリがある・・・」と察知できる、
 
中殿筋のコリは、潜んでいますから、
メンテナンス、心がけていきましょう。
 
立つときのバランスをとるのに、重要な筋肉なんですね。
 
今、まさに、疲れない立ち方、実験中です。
 
そして、今日は雪が降り始めました。
 
積雪予報が出ています。
 
それでも、今日の大戸会館のお教室は
開催します。
 
何人来られるか分からないけど、
無理しないでくださいメールは送りました。
 
前回のブログでお伝えしました、
旦那さんの仕事現場での怒り爆発・・・のその後ですが、、、
 
ちなみに前回の記事はコチラ
 
そうなんです。
あの後は、特に愚痴ることなく、穏やかでございました。
 
きっと、ご自身で解決策を見出し、
次に同じことが繰り返されないように、
 
相手のことを考えたお伝えの仕方をされたのかな?
って思います。
 
家族の前では、本音を吐くけれど、
一旦社会に出たら、それなりの言葉を使って、
 
気を遣って、精神的にもストレスを抱えているので、
 
家では、愚痴りたくなるのも分かります。 
 
可哀想だ!とか、
一生懸命、家族のために頑張ってくれているのだから・・・とか、
 
一見、相手を思い、優しい言葉をかけたくなるものですが、
 
それは、本当の解決策にはなりやしません。
 
その人の課題なんですね。
 
見守る、寄り添うことしかできません。
 
でも、その愛はきっと感じてくれていると思います。
 
アドラーの心理学でも、人の課題に踏み込まない!と
出てきますね。
 
踏み込み過ぎて、自分のエネルギーを
ダダ漏れにしがちですから、十分にお気をつけくださいね。
 
 
ちなみに、どんどん雪が積もっていますが、
 
お教室に来てくださった方、帰りは
うちの旦那さんが出動して、お車でお送りすることにしました。
 
まあ、これも、持ちつ、持たれつの関係です。
 
人のお役に立てることをすると、
必然的に自分のエネルギー値は上がります。
 
人の笑顔を引き出すことも、幸せ感が増えます。
 
そのように日々、過ごしていきたいと思います。
 
積雪にご注意くださいね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2019年2月 6日 (水)

感情のコントロール

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつも、お読みくださり、ありがとうございます。
 
皆さんは、腹が立った時にどんなココロを目指されますか?
 
本日はそんなテーマで綴ろうと思いました。
 
旦那さんの現場で、ちょっと問題が起きたそうです。
 
現場には、何百人の方が出入りされ、
大きな現場で、その日、出来る仕事をこなしていきます。
 
ちょっと、トラブルがあるだけでも、予定が狂うわけです。
 
この日も、聞いていなかった材料がドーンと
届き、、、、
 
その材料は石ですので、運び屋さんという専門職の方が
運びます。
 
でないと、怪我をしたり、体を痛めたりしがちです。
 
でも、その材料とともに必要な運び屋さんが、手配されていなかった・・・。
 
すると、予定した仕事よりも、まずその材料を何とかしないと、
運んできた運転手さんも困ります。
 
事の発端は誰?
誰が、こんな予定外のことを?
 
現場の総監督が分かっていて、的確な指示が出せればいいのですが、
それが予定されていなかったとなれば、
 
被害を被る方が出たり、しわ寄せがあったりする訳です。
 
今回、この材料の荷卸しという予定外の仕事を
運び屋さんの代わりに、行うはめになった職人さんは、
 
いったい、何人いたのか?
 
その方々のココロは、どんな感情で渦巻いているのか?
 
うちの石職人さん方も、その被害者、犠牲者になってしまった。
 
それで、予定していた仕事は、ちっとも進まずに、
1時間早く帰宅しました。
 
きっと、いらだったココロのまま、
感情の処理ができないまま、
 
仕事を続けても、中途半端になりかねなかったので
しょうね。
 
賢明な策であったと思います。
 
負の感情が渦巻く現場の邪気は、相当なものだったのでは?
と思います。
 
(そのことに、関わる人が多ければ、多いほど、
邪気は連鎖しますね)
 
感情というのは、そのままにしておくと
自分のココロが重たくなったり、
 
モヤモヤしたり、
 
そんな感情を引きずることで、また負の連鎖が起きたりします。
 
ですから、
負の感情は、3秒で忘れること!(笑)
 
それが出来たら、苦労はしないって?
 
だから、修行なんですね。(笑)
 
最初から誰もが出来ることではないけど
(稀に、神対応の出来る方はおりますが・・・)
 
私も、この感情のコントロールには、
どれだけ、悩まされたことでしょうか。
 
でも、最近は、とっても穏やかになれていますので、
 
意識することによって、
 
目標を掲げることによって、
 
なりたい自分を想像することによって、
 
少しずつ、変わっていけるものだと信じております。
 
さて、うちの旦那さんの怒りの感情は、
どうなっていくのでしょうか・・・。
 
ひっそりと、見守りたいと思います。
 
朝、起きぬけに、私は旦那さんのこの出来事を聞き、
朝から邪気を受け止めてしまったので、
 
申し訳ございませんが、ひとまず、
こちらのブログにて、
 
ココロの整理をさせていただきました。
 
この続きはまた、次回に。
 
 
 
 

2019年2月 3日 (日)

泣いて泣いてのデトックス!

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
1月の三分の一を使って行ったデトックス。
 
インフルエンザの記事はコチラ
 
自力整体のナビゲーターの間では、
風邪を引いたり、熱が出たり、
 
はたまた、インフルエンザでも、
「それは、それは、おめでとう!!」と言われます。
 
それは、風邪が引けるだけの体力があって、
熱が出たから!
 
今日、ご一緒したナビ仲間のTさんが教えてくださいました!
 
Tさんいわく、
「私も一度でいいから、熱を出してみたい・・・」とのこと。
 
そういえば、私も、熱が出たのは何時以来でしょうか。
 
しかも、人生の初体験であったインフルエンザに罹患できたということは、
インフルエンザに打ち勝つ体力があったから・・?! 
 
体力がないと、熱も出せない!?
 
ともあれ、本当に辛かったのは、
1日くらいで、
 
今となっては、もっともっと苦しかったように思うのですが、
もう、体は軽くなったので、
 
すっかり辛かったことは、吹き飛んでいきましたー!(笑)
 
それから、よくよく思い出してみると、
12月の末からの違和感があったこと。
 
CT検査の結果の肺の影が・・・・ずーっと、脳裏に蔓延っていたから?
 
からだも、心も何だかとっても重たくて、
 
「ご飯?つくりたくないなあ・・・」
 
「いつもは美味しいケーキが、、、何だか美味しくない」
 
「いつまででも、寝ていられる・・・」
 
「掃除するのも、気分がのらない・・・」
 
と、こんな感じで、エネルギー値が低い、低い・・・。
 
ちゃんと、体と心から「ちょっとオカシイよ!」と
サインが出ていたのですね。
 
寝ている時、熱でうなされて、熱がようやく引いてきて、
少し、余裕が出て、
 
いろいろな方々のブログを読んだりしていたら、
 
やたらと、ボロボロボロボロ・・・涙がたくさん溢れ出た。
 
陽子が死んでいく時の弱った感じを今の自分に重ねて、
(目が落ちくぼんでいる表情がやたら、似ていたせいか・・・)
 
ああ、辛かっただろうな、
体も熱くって、やたら氷をゴリゴリかじっていたよな、
 
でも、上の空で、声を発することもできなくって、
うつろな目で、荒く息をして、
 
苦しかっただろうな・・・と、思いながら、
しくしくしくしく、泣きました。
 
テレビのニュースを見ては、悲惨な事件にも涙し、
ともかく、心の回復を、涙を流して行っていた・・・のですね。
 
ともかく、よく泣いて、
2日位、ひたすら泣いたら、スッキリしました。
 
体と心は、繋がっている。
 
からだが辛かったのか、心が辛かったのか?
どっちが先かは分からないけど、
 
でも・・・・・、
 
からだと心のバランス、うまく出来ているのだな・・・って
改めて感動しました。
 
知らず知らずのうちに、溜まっていくのです。
 
デトックスも、からだの最高のメンテナンスです。
 
熱が出せるくらいの体力を培う!!
 
自力整体では、それが可能です。
 
風邪を引いたり、インフルエンザに罹ったり、
免疫力が低下していた・・・だのは置いといて、
 
「デトックスが出来て、おめでとう!」
 
これ、合言葉にしましょう。
 
体の声を聴くこと、耳を傾けること、
 
からだも心も、自然な流れに任せる、
 
そんな時期も必要なんですね。
 
改めての報告でした。
 

«インフルエンザを体験する

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック