無料ブログはココログ

2018年12月10日 (月)

乳がんの手術が進化している

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
先日、NHKで放映されましたプロフェッショナル!
という番組、見られました!?
 
乳がんの最前線の手術をするという女医さんの
ドキュメンタリーでした。
 
仕事の流儀「乳腺外科医・明石 定子」
 
これまでの乳がんの手術、
 
近年では、温存手術という胸の形を残す手術が
早期発見や、抗がん剤で腫瘍を小さくして行うことが
可能になっています。
 
でも、取り残しがあった場合には、
再発が確認されたり、
 
リスクはとっても大きなものなんですね。
 
私の知人にも、手術で全摘されて、
その後、再建手術をされた方もおります。
 
ひとえに、大きさや出来た部位によって、
手術の仕方が大きく変わるのです。
 
全摘と温存の分かれ道・・・。
 
この番組の明石医師は、
不安を残さない手術、患者さんの希望を汲んだ
治療をしているという先生でした。
おっぱいがなくなるって、取ったあとの心のダメージは
本当に大きい。
 
例えば、乳首部分を残して再建しやすいように、
手術をしたり、
 
(これまでは、取ってしまうことが多かった)
 
抗がん剤で小さくしたとしても、
ステージ4の末期から、温存手術を可能にしたというのが、
稀ではないか?と感動しました。
 
形を出来る限り胸の形らしく
整えるところまで、実に丁寧に、
 
患者さんに応える治療をされているという
ドキュメンタリーでした。
 
兵庫県の姫路市におられる先生だそうですよ。
こんなお医者さん、いらっしゃるんだ!素晴らしい!!って
心から思いました。
 
どんな言葉をかけていくか・・・って、
とても大事なことだと思います。
 
信頼関係がなかったら、治療はうまくいかないでしょう。
 
不信感があっては、不安になったり、
もっと聞きたかったけど、、、結果が違ったとか、後悔したり。
 
綺麗でありたい・・・、
そのままでいたい・・・、
 
誰もが願うことだと思います。
 
主人の知人の奥様は、やはり、乳がんでしたが、
温存でも大丈夫な手術であったけれど、
 
「全部、取ってください」と言って、
全摘されたとお聞きしました。
 
「ひょっとして残っていたら・・・」という不安が
ちらついたのでしょうか。
 
命の選択をされたのでしょうね。
 
まだまだ、ガンという病気が、今ほど多くなかった
時代のお話でしたので、
 
潔い決断!って私もこのお話を聞いて驚きました。
 
今は、患者が「治療を選べる時代」になっています。
 
インターネットの普及で情報もたくさん
入ってくるようになったから、
 
いくらでも、学ぼう、知ろうとすれば、可能です。
 
諦めることなく、最善の方法を
双方が納得して行っていく。
 
医師と患者さんが対等の世界になりますね。
 
医学の進歩も、お金儲けじゃなくって、
患者さんを尊重した治療を!
 
心から望み、願っています。
 
私たちにできることは、「予防」です。
ガンは冷たい体が大好きです。
 
体内で流れているものが、
しっかり流れていればよいのですが、
 
冬は体温よりも気温が低くなるから、
熱を奪われていきます。
 
その体を温めるためには、動くしかない!!
 
食べて動かなければ、消費されずに
からだに蓄積されていきます。
 
その蓄積されたものが、質の良いエネルギー源なら、
問題はないのですが、
 
老廃物の場合は、筋肉を硬くしたり、
めぐりを悪くしていきます。
 
風邪を引いたりするのも、免疫力が低下している時。
 
からだの臓器や、筋肉やリンパなど、
よい状態を保つって、どうしたら良いのでしょうか?
 
スポーツや筋肉トレーニングと違って、
自力整体は、ゆるゆる動きながら、しっかりと
めぐる体を作っていけること!
 
冷えた体からの脱却!自家発電のからだを作ります。
 
体温をしっかり上げて、
疾病予防に役立てていただきたい!
 
ガン予防、私もしっかりしておりますですよ!
 
自分の体を信じて、継続すること。
からだを動かしながら、維持すること。
 
永遠のテーマかな。
 
 
 
 
 

2018年12月 7日 (金)

飲水法のご注意

にっこり自力整体のおおの けいこです。 

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
お教室の生徒さんが、数名具合が悪くなったという
お話をお聞きしました。
 
飲水法が原因なのかもしれない・・・という
ちょっと衝撃的なお話でした。
 
これを聞かれた方は、
続けていらっしゃる方は、
 
「そうなったら、怖いな、やっぱり、やめておこうかな」
 
って思われるかもしれません。
 
それは、本当にご自身で判断するしかありません。
 
ですので、ちょっとご紹介しておきますね。
 
お一人は、飲水法を始めた時にご報告でお聞きしたのですが
 
3日に一度お腹がキリキリ痛くなった後に、
滞留便みたいなものが出て、
 
「これはいいわ!」と思ったと飲水法の効果を
喜んで「続ける宣言」をされました。
 
それから、しばらくして「虚血性大腸炎」と診断されたと
お教室のお休み理由を教えてくださったのです。
 
粘膜の炎症で血便が出たそうで、治療は絶食!!
 
(でも、自然治癒には絶食、断食が良いのです)
 
糖尿病でも、もう絶食で治療も多いようですね。
 
話を戻して、
 
他のお二人はいきなり頭痛と嘔吐が襲ってきた!とのこと。
 
そのうちのお一人は「飲水法がすごくいい!」と
実感されていました。
 
お知り合いの看護師さんに症状をお話したら、
飲水法をしていた旨を話すと
 
「水中毒ではないか?」と言われたそうです。 
 
先日の横浜研修で矢上先生が
 
飲水法の注意として、ご教示くださいました。
 
細胞内に水分を浸透できないと、いくら飲んでも
細胞外に水として溜まる
 
これは東洋医学でいう「水毒」になります。
 
そうすると、よからぬ症状が出始めます。
 
体内の不要な水が悪さをするというイメージでしょうか。
 
まさしく、水毒が原因であったのでは?と
思わざるを得ません。
 
(水の量を減らして、良くなったとのことです)
 
前者の虚血性大腸炎という診断が下された生徒さん、
 
彼女には、以前から子宮に筋腫があったという
お話を伺っていました。
 
子宮筋腫も自力整体でゆがみをとったナビさんが
きれいに無くなったと快癒を報告されていました。
 
一時期、彼女にもそのように「小さくなったかも」
という感覚があったそうですが、
 
実はまだ塊で、あまり大きさは変わらずに
潜んでおられたそうなのですね。
 
子宮は空洞、冷えやすい場所です!
 
大腸もひょっとして、飲水法で冷えた?
 
湯たんぽで温めて欲しいという対処法をお伝えしました。
 
こちらは、芦澤治療院(手作り酵素の師匠です)さんで
教えていただきました。
 
水枕に熱めのお湯を入れて、お腹に当てておきます。
足湯も良いですよね。
 
こんにゃく湿布もいいですよね。
 
(お鍋のお湯の中で温めて、タオルにくるんで
当てます。気持ちいいですよー!)
 
この冬はなかなか寒くならずでしたから、
 
自分の感覚では大丈夫でも、
内臓が「寒いよ~」ってサインを出した!
 
からだに起きる症状って、意味がある!
本当に素晴らしいことだなあ・・って感動します。
 
からだの冷えは、不調を招きます。
ガンも冷えた体が大好き!
 
ですので、からだのサインは本当に注意深く
受け取ってくださいね。
 
自分のからだの主治医は、ご自身です。
 
どうぞ、観察を重ねて、ご自分の体に合うか合わないか、
 
季節、気温など環境を考慮して進めていって
いただきたいと思います。
 
ちょうどいい塩梅がいいですね。
 
私の変化でございますが、
あれだけあった、朝イチのお便りが、
 
11月の後半くらいからピタッとなくなって、
スルーッという感覚で出なくなったのですね。
 
それで、野菜スープを使ったりして、
何となく、スッキリしないまま過ごしていましたが、
 
水を飲む量は、特に減らしていないのだけれども、
「スッキリ出ない状態」が続きました。
 
ここ数日前に始めた飲水法の白湯版
(白湯に塩をパラパラ、あとレモンを絞る)
 
を飲みはじめました。
飲みやすいので、量も、1日2㍑は飲めています。
 
そしたら、始めた早々に、2日連続で・・・出ました!!
 
しかも2日目は、お便りが浮いていました(笑)
 
久しぶりだなあ・・・ってまた、朝から感動しました。
 
私も腸が冷えていたんですね。
また、これで、少し継続して観察していきます。
 
素直なからだに喜んでいます。
昨日の自力整体も効いたのかな。
 
皆様も、くれぐれもお気をつけください。
ちなみに、飲水法でスッキリ治ってしまった
私の腰痛は再発していません。
 
しかしながら、昨日のお教室では2回連続、
カリキュラムを変えたので、
 
少し重だるくなりました。
 
でも、一晩寝たら、すっかり体は軽くなりました。
 
快腸!も加わって、
白湯も美味しくいただいています。
 
継続しないと改善されない場合ももちろん、
ございます。
 
ですので、繰り返しますが、日々の観察ですよー!
 
今年の冬も、元気に!冷えなく、過ごせるからだを
目指していきましょう。
 
 
 

2018年12月 3日 (月)

学びの週②研修行ってきました!

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
先週があれよ、あれよと過ぎていって、
ああ、12月に突入していました。
 
研修のお話をブログにアップ!ということを
「しなきゃ、、、」と受け取らずに、
 
今、やるべきことを、気持ちがむくままにやった!!
 
ということで、自分を叱らずに、マイペースで
いいよー!と励ましていました(笑)
 
にっこりの会員の皆様には、月初めのお便りを
お送りしており、
 
その中には、研修のお話等をお伝えしています。
 
この内容は、にっこり自力整体のFacebookに
アップしていきますね。
 
講義は少なめ、実技がもれなく増量されて、
しっかりと冷えが改善していくんだぞ!って
 
体が覚えてきました!!という研修だったのですよ。
 
それで、この2時間半バージョンを
どこかで皆さんとやりたい!!
 
と、それを念じていまして、
来月の大戸会館・午後タイムで行おうって思ったのです。
 
最近は、思ったことを直ぐにイメージして、
念頭におくことにしています。
 
12月はどうしたって、駆け足で過ぎていきますから、
学びよりも、頭を空っぽにして、
 
ひたすら動かす!という形を作っていきますね。
 
冷えもね、「あら、気づいたら、冷たくない!」
とか、
 
「最近、寒くないな・・・」って、
知らない間に、良くなっている!
 
っていうことが、継続の醍醐味です。
 
ウエストが少し細くなったとか、体重が減ったとか
それは、1週間に一度くらいでは、直ぐに戻ってしまうのです。
 
1週間に3回くらいやっていただけると、
かなり継続力はアップされますけどね。
 
『体質の改善』は、長期プランで、
叶えていって欲しい最も重視していただきたい目標。
 
関節の可動域も、どんどん広がっていくのは、
老廃物が出て行くからです。
 
冷えを含めて、体質を変える!
 
滞らせてはいけません。
 
めぐらせないと・・・・。
 
冷えも血のめぐりが悪いから、冷える。
それから、脳みその使い過ぎです。
 
血が脳に集中するから、手足が冷えてくる。
 
パソコンも2時間やっていたら、
足が冷えてくる。
 
だから、12月は頭空っぽにして
ひたすら自力整体をしていきます。
 
2時間半の実技のプログラム、これから
作って、皆様にお配りします。
 
お家でやってみてくださいね!
 
どうぞ、お楽しみに。
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年11月28日 (水)

学びの週①「夢源塾」

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
11月のラストの1週間がスタートしました。
思いのほか、毎日があったかくて驚きですね。
 
25日の日曜日は、下高井戸の本應寺で
夢源塾がございました。
 
今回は午前中の無料の講義があって、
お昼を挟んで、午後にはまた本格的な講義がありました。
 
午前中は、あっという間に終わってしまった。
 
初めて参加される方と、
今回、復習を兼ねて、再度聞くことになった講義内容ですが、
 
「あれ?聞いたことあったかな?」
みたいな、聞きはぐりや・・・、
 
『なるほど、そういうことだったんだ!』
って、再確認ができたり・・・、
 
「すっかり、忘れていた・・・」
と、引出しから、改めて出してくる・・・、
 
などなど。
 
ともかくね、1回聞いただけでは、
ほとんど忘れていることが多いのです。
 
例えば、学んだことを実践しなければ、
95%は忘れてしまっているらしい。
 
それから、今回の復習時間に聞いて
なるほど!って再確認したのが、
 
人間は、同時に2つのことは考えられない! 
ということです。
 
これは、以前にも見た映像だったけれど、
私は、覚えていなかった。
 
でも、見ているうちに思い出してくるのですね。
 
知識としてインプットはされたけど、
それを、実生活では意識して、生かしてなかった。
 
だから、忘れてしまっている・・・ということなんです。
 
日常にどれだけ生かしているか?
大切になってくるのです。
 
頭で分かっていても、腑に落ちなければ、
なるほどねーで、終わってしまって、何もしない。
 
納得しても、実行に移さなければ、
変化は起こらないのです。
 
すべてが「行動すること」で、変化は生まれるのです!
 
言うのは簡単なんですけど、
実際にやるって、意識しなきゃできないし、
 
ここで、成長できるか否かが大きく分かれます。
 
私は、これは、やってみよう!と思えたことは、
実践してこれた気がします。
 
その結果、有難いことにかなり変わりました。
 
過去の自分を変えたかった!という
大きな目標もありました。
 
こんな人になりたい!って理想の人を
思い描いたり。
 
理想に近づかなくっても、
ネガティブな思考がかなり、無くなりました。
 
短所も見方を変えて長所にして、
自分を褒めたたえたり(笑)
 
物事をいろいろな角度からみることって
本当に大切なんだって思います。
 
私は、思い込みが激しいので、
もっと自分を客観的に見ていきたい。
 
夢源塾の3年間の資料をじっくり眺めて
もう一度、実践してみたい!!って思いました。
 
書いて貼っておくっていうのも、効果的なんですって。
 
今回の学びの中で、
おお、これはいいぞ!っていうお言葉がありまして。
 
『部屋の乱れは心の乱れ、心の乱れは生活の乱れ、
生活の乱れは家庭の乱れ、家庭の乱れは人生の乱れ』
 
人は環境を整えることで、
生産性が高まるそうなんです。
 
これ、家族にも見えるところに貼っておこうと思います。
 
すべて根底で繋がっているんだよな・・・って
愕然としますね。
 
私も、落ち着いてない時は、たいてい、
掃除が行き届いていません。
 
掃除が行き届いていないから、心が曇る。
 
整理整頓、床もしっかり拭き掃除すると、
心もスッキリして、気持ち良く一日がスタートする。
 
からだと心が繋がっているように、
 
心と行動も繋がっているんだなって
本当に腑に落ちています。
 
学べる時間が持てることも、幸せなことです。
 
それを生かさないと!!
学んできたことを実行しないと!
 
もう一度、いや、2回でも3回でも、
納得するまで、実践してみることは意味があるって
思います。
 
中村先生、本当にありがとうございました。
 
お寺さんでいただきましたお昼ご飯、
精進料理のカレーでした!
 
素晴らしく美味しい!!
大きな大きな鍋に、いっぱいのカレー、
 
ひき肉みたいなのが、なんと厚揚げだった!!
ご馳走さまでございました。
 
夢源塾で一日を過ごして、
 
いつか、大きく花開く時を
これからも夢見ていきます。
 
 
 
 
 
 
 

2018年11月21日 (水)

体験会に参加されたMさんの変化

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつも、お読みくださりありがとうございます。
 
体験会のご報告をいただいたのを参考に
まとめておこうと思います。
ああ、時間が年末に向けて早まっている感じが
しませんか!?(笑)
 
体験会のお話は前回のコチラの記事
 
体験された方で、一番顕著な変化があったのが
Mさんです。
 
事前の申告、不調の箇所は、
肩の痛み(五十肩)と股関節の痛みでした。
 
姿勢チェックの時点で、左手を上げるのが
辛そうでした。
顔をしかめて、肘が曲がっていて、
「無理しないでくださいねー」って思わず、声をかけてしまった。
 
真面目な方ほど、頑張ってしまうのです。
 
Mさんは、前半のほぐしで、肩が軽くなったら、
今度は、痛くなかった腰部に違和感が出たらしく、
 
「無理されずに・・・出来ることだけを!」
とお伝えしていきました。
 
最後の姿勢チェックでは、
腕がスーッと上がって・・・いました。
 
ご本人も「あれ?」って感じで。
 
肩の痛みある方は、腰椎も歪んでいることが
ほとんどですね。
 
腰の奥の方・・・に違和感・・・はそのままです。
 
ぎっくり腰になる前兆かな?と、よぎります。
 
からだが元に戻ろうとする自然な経過ですから、
様子をみてくださいねと、お伝えしました。
 
かなり、歪まれていたのでしょうか。
 
それでも、肩は良くなった。
 
それと、家に帰ってから、
靴を脱ごうとした時に、前かがみになったら、
 
痛かったはずの股関節の痛みがなく、
スーッと前かがみになれたのだそうです。
 
(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)(*^^*)
 
大腰筋が良い具合にほぐれたのでしょうね。
 
他にも、排泄がたくさんあって、驚いた!とか、
その日は、だるくて仕方なかった!とか、
 
皆さんの体が、いい感じに反応されていて、
 
やっぱり、自力整体ってすごい!・・・って
久しぶりに実感です。
 
体験会は、こんな変化があっちこっちに起きる!
皆さん、自分の力で起きたのですよー!
 
Mさんは、やっていることが良く分からなかったようで、
「ちゃんと、出来なかった・・・」と感じられたようでした。
 
でも、これだけの体の変化があったということは、
 
「気持ちよく、動けていたら、形や
やり方にこだわらなくていい!」
 
ってことなのですよね。
 
気の通り道の滞っていたところが、
流れ出した!
 
それだけで、からだがまず、軽くなるんですね。
 
それに加えての輪っかタオルの矯正。
 
そんなに、後半は、あれこれ動いていません。
 
シンプルにしました。
 
ガチガチに固まっているところをいかに
ほぐすか?が、初めてされる方のポイントですね。
 
Mさん、ご自分でほぐされたのですよ!
 
そこを大いに気づいてください。
 
あれこれ、細かいこと気にしなくったって、
からだがゆるめば、不調も良くなる!
 
後はもとに戻らないように、継続していかれるのが
いいんです。
 
是非、リピしていただきたい!
私は、もっともっと、皆さんのからだの変化を見たい!です。
 
 

«感無量の心持ちです

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック