ウェブページ

無料ブログはココログ

2017年10月18日 (水)

腑に落ちた時のこと

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
天気予報の週間天気をみて、
1週間がずーっと、雨マーク。
 
実に残念な10月の半ばでございます。
 
あれ、今日は晴れてきているぞ?
また、天気予報が変わっていたのかもしれない。
 
ともあれ、今の私にとっては、
お天気に左右されることがなく、
 
気持ちが平穏に保てるようになったことを
嬉しく感じています。
 
時折、朝起きて、喉がケホケホする感じがあり、
あー、やはり、この季節には
肺にくるのかなーって、、、
 
でも、あまり、気にせずにしていると、
まあ、収まってしまう程度のこと。
 
朝は、寝ている間に出た
老廃物が何となく、からだの出口付近に
滞在している・・・って感じます。
 
それを出すとスッキリする!
 
いつのことだったか定かでないのですが・・・、
 
風邪もなにも引いていないのに、
一度、血痰が出た時にはびっくりしました。
 
何か病気になったの?ってびっくりするくらいの
大きな痰に血が混じっていたのですよ。
 
喉の奥に何かあるなあ・・って思って
鼻の奥の異物をだそうと、
「くわッ」って吸い上げて、、
(わかります?(笑))
 
そしたら、
スゴイ塊が出てきたのです。( ゚Д゚)
 
確か、自力整体をたくさんやった翌日でした。
 
それで、何となくからだが重く感じていて、
たーっぷり寝たあとでした。
 
その後は、喉も痛くないし、
鼻水も出る気配ないし、
 
これぞ、掻きだされた老廃物!!って
 
自力整体の自然治癒力に感嘆したのです。
 
些細なことかもしれませんが、
でも、何だかすごく腑に落ちた瞬間でした。
 
昔は、調子が悪くなったり、
ちょっと、違和感があるようならば、
 
「これ以上、悪くならないように」
または、
「早めの対処を!」みたいに
薬を飲んだりするのが、当然と思っていたから。
 
何を隠そう、私はあの薬を飲む時の、
喉を錠剤=異物が流れる
『ごくん』 という瞬間が苦手・・・(-_-メ)
 
粉薬は、オブラートに包んで飲んでましたし。
包み方が下手だと大きくなって、、、
またしても、『ごくん』が怖い・・(>_<)
 
子どもの頃は、薬を飲まないと叱られて、
私も子育ての時には、
ちゃんと飲みなさい!って叱っていました。
 
自分のからだを信じて、
出るまで待つとか、
 
出せるからだになるまで待つとか、
 
自分でコツコツやって、
確かめて、
 
あー、これでいいんだ・・って
納得して、
 
これで、やっていこう!って、
 
それで、たまに、調整とかしたりして、
 
自分のからだを、
心地よく整えるスタンスが出来上がっていく
のだと思います。
 
臨機応変も必要な時もあるし、
 
もっと良い変化があって、
さらに学べることもあったりして、
 
わたしたちは、一生、学び続けていくのですね。
 
って、なんだか、
本当に、
腑に落ちるような感覚を掴めました。
 
うまく、表現出来ないのだけれど。
 
そして、とても、幸せだなあ・・・という
感じも持てています。
 
今も、しみじみと。
 
さて、今日の晴れ間を有効に使っていきましょう。
 

Dsc_16371

Dsc_16281

Dsc_16321_3

Dsc_16291

Dsc_16261_2

長男が深大寺の近くに住んでいます。
車で送ってあげて、母と深大寺を散策しました。

10月の連休の最終日で、めちゃ混みでした。
前回に旦那さんのお父さん、お母さんを
連れてきてあげて、
その時に食べた草餅が美味しかったのでリピ!

少し汗ばむくらいの陽気で、気持ち良かった。

NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房で、
注目されました。

2017年10月14日 (土)

にっこりランチ交流会

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも、お読みいただき、ありがとうございます。
 
今日は、にっこりランチ交流会をしました。
 
午前中の大戸会館でのお教室の後で、
近くの「天然素材蔵」というお店へ行きました。
 
2時間くらいお話に花が咲きました。
 
天然素材蔵のランチメニュー
実に豊富でしたよ。
 

Dsc_15481

大戸会館に通われるメンバーの多い中、
天真館からAさんが来られました。

というのも、ちょっとメールのやり取りで
食に関するお悩みをお持ちと知って・・・。

私が伺った限り、
皆さんのお話を聞くのが一番いいのでは?!と思い、

お誘いしたら、来てくださることに!

相手の状況を知らないと、
ただ、「忙しいのかな?」とか
「あまり、外でご飯とか食べないのかな?」とか
「人づき合いが煩わしいのかな?」とか

勝手に想像してしまうのですね。

あまり、詮索してもいけないなあ、
アドラー心理学でいう「課題の分離」

あなたの課題に自分は口を出してはいけない・・・。

ですので、特に来られないという方を
無理にお誘いするのはどうかなって
思っていました。

でも、Aさんの場合は、ちょっと、
気持ちが重たそうな感じを受け、

自力整体でからだが解れてきているのに、
心が解れきれていないのは、
勿体ないなーって心から感じたのです。

それで、ついつい、ランチ会をお勧めしました。

それで、結果は、良い感じでした。ヽ(^o^)丿

今日集ったメンバー、
実に、たくさんの経験をお持ちのメンバーばかり。

様々な山や谷を越えて来られた方、
貴重なお話も聞けました。

皆さんの意見を聞いているうちに、
自分の悩みも、大したことのないような気になってくる。

心配事?を、なんなく笑いに変えている。

高らかな笑い声が響き渡り、
とても有意義な時間になりました。

自力整体も、このような交流も、
皆さんと一緒につくっているんだなあ・・・と
心温まる実感を、ひしひしと感じました。

今日はみんなで8名でしたけど、
また、機会を設けて行いたいと思います。

皆様、エネルギーチャージ
出来ましたでしょうか?

それと、手作り酵素に取り組まれるメンバーが
集って、
もう既に行ってきて、仕込まれたYさんのお話に
興味深々で、聞き入りました。

手作り酵素のLaboさんのブログ、
こちらに白砂糖のことなど、
いろいろと出ておりますので、
チェックしてみてくださいね。

手作り酵素Laboさんのブログ
http://ashiyoshi1981.blog97.fc2.com/blog-category-34.html

ああ、早く、手作り酵素を飲みたい!!(笑)

天然素材蔵の店長さん、素敵な方でしたね。
ゆっくり、お話できませんでしたが、
実に心の広いお優しい方でした。

皆さんのお話を聞きながら食べていたので、
ちょっと、味わえなかった・・・。^_^;

でも、美味しくて、完食してしまったわ(≧◇≦)
写真もすっかり撮るのを忘れまして(-_-メ)

昨晩、急きょ、家にある材料で作ったケーキ、
こちらをデザートにお店で出していただきました。

甘さを控えたかぼちゃのタルト。

なかなか、好評であった模様。
メープルシロップを添えて。

Dsc_16501

今回は、タルト台と、フィリングの両方に
甘味をつけました。

フィリピンのマスコバド糖という黒糖です。
フェアトレードの商品でしょうか。
パルシステムで購入。

楽しいひと時は、あっという間ですね。

2017年10月11日 (水)

整食法、いかがですか?

にっこり自力整体の大野 敬子です。

昨日の天真館教室での気づきをまとめました。
 
ちょいと、質問があったのでお答えがてらの
会員さん向けのメールの内容をそのまんまです。
 
あくまで、私の整食法。
ご参考までに。
 
 
おはようございます。
昨日は、ご参加いただき、ありがとうございました。
 
私の行う整食法が、良いか悪いかは、判断しかねますし、まだまだ試行錯誤の繰り返しです。
体重の増減はございますが、只今の所不調はございません。
学べたことに関して、お伝えしていきます。
 
まず、私の身体の数値をご参考までに。初公開!(笑)
 
身長 162.5cm
体重 49.5〜50.5kg
BMI 18.7~19.0
体脂肪率 21.5~22.5
筋肉量 36.5~37.5
内臓脂肪レベル 3.0
推定骨量 2.20
基礎代謝量 1050~1100 
体内水分率 52.5~54.0 
体内年齢 37歳
 
ちなみに、一年前の数値は下記の通り。
 
体重 48.5~49.5kg
BMI 18.5~18.8
体脂肪率 18.5~19.5
筋肉量 36.5~37.5
内臓脂肪レベル 2.5
推定骨量 2.30
基礎代謝量 1080~1110
体内水分率 54.5~55.5 
体内年齢 36歳
 
こちら、タニタのインナースキャン機能のついた体組成計を使っております。
脂肪率が徐々に増えてきていますが、BMIが19.0がちょうどいいかなと思っているので、あまり気にしていません。
それよりも、筋肉量を増やしたいです。
 
体内水分率とは、体内の細胞内の水分量で、老化していくと減るようです。
赤ちゃんはむちむちピチピチで、高いのです。
ワクワクしたり、興奮したりすると上がります。落ち込むと減ります。
面白いです。
 
ガンの手術後3年めまでは、食事に気を付けていましたが、春より
手作り酵素取り入れてから、「食べてはいけないもの」を無くすようにして
できる限り、楽な普通の食生活を心がけるようになりました。
お蔭様で疲れもなく、良好でございます。
 
ガンの餌は糖分なので、糖質制限を!と、恐る恐る甘いものを食べ(笑)、
けれども、食べ過ぎなければ良いことに気づき、この夏は、ゆるゆるの食生活に。
美味しい、体が喜ぶ、からだを重たくしない食事は、常に意識はしております。
原材料の見える安心な食事がいいですね。
 
1日30品目は、多分、摂っておりません。
けれども、代謝を良くするための「酵素」「ミネラル」は欠かさずに、
サプリメント等は好みではないため、摂っておりません。
 
夜は、家族に合わせて、一緒に食事を楽しむので、時間的には少し遅いです。
9時くらいに、アイスを食べたりも・・(笑)
甘いものを食すことは常習になりやすいので、計測して、あ、増えた!と思ったらば、少し控える。
 
昨日のご意見として「空腹の時間を長くすること」をお伝えしました。
私も、毎日、18時間を空けているわけでもなく、空腹を抑えるものをつまんだりもしていますよー。
 
ただ、日中もお腹が満足するまでは食べないということです。
 
料理は好きですので作りながらつまみ食いしたり、お煎餅とか、グラノーラとか、煮小豆を食べたり、カフェで甘い飲み物を飲んだり
たまには、ランチでがっつり食べたり、デザートをいただいたりもします。
食べられない感覚を思い起こせば、少しの量でも「食べられる幸せ」を噛みしめながら、幸せ感に浸って食べます。
 
だから、ダイエットをしているという感じなどはなく、制限している感じもなく、食べたいものをいただいているので、幸せ感が満載なのです。
 
これ、すごく大事です。
「しっかりと、向き合って食べること」「感謝して食べること」
 
毎食しっかりと食べていたら、今の世の中の食事を見る限り、食べ過ぎです。
私が思うに、食べることを習慣にしなければ良いのでは?と思います。
「お腹が減ったら食べる」
「体が、そろそろ、食べて!と発信してきたら、食べる」
人それぞれの1日の活動量に見合った食事量を、出来るだけ、空腹の時間を作ってからいただくようにする。
そのご自分のからだに合った食時のリズムを自分でつくる。
それが、整食法です。
 
お腹が減っていないのに「食べたい」という欲求が勝る場合、
その欲求はどこからくるのか?どうして起こるのか?を考えてみてください。
食べなくても弱りませんし、死にません。
むしろ、病気は断食で快癒されることが多いくらい。
食べないで生きている不食の方も、ガリガリに痩せずに存在しています。
すべては、脳の思い込みだったりします。
 
変化した身体の軽い感じ、
身体の中が、スッキリした感じを体感されて、身体に記憶させてください。
(これは、たくさん排泄が無いと感じられませんね)
食べて出すのではなく、食べないでも出せるような体を目指しましょう。
 
空腹の時間を長くすれば、朝一番で、出るようになります。
(寝る前に、空腹であること)
朝一でなくても、食事の後に、出たりもします。
流れるように出せれば、どんどん出ていくようになりますが、
このリズムをいかに作るか?にかかってきます。
 
食べれば、出る    →    食べなくても出せるような、からだの巡りをつくる。
このポイントは、いかに空腹の時間を長く作るか?です。
「空腹の時間を長く作ること」を断食と言います。
 
水分は、たくさん摂ってくださって結構です。
 
いきなり、断食はハードルが高いから、「空腹の時間を作ること」
から、始めてみてはいかがでしょうか。
 
以上 何か、どこかに引っ掛かったら幸いです。
大野の学びからのシェアでした。
 
私たちは、幸せに生きるために、生まれてきました。
でも、からだは借り物です。
皆さんの魂が宿っているので、動いています。
借り物のからだは、大切に扱ってください。ですから、日々のメンテナンスが必要なのです。
食べたいという欲求についてですが、心が豊かに満ち足りてくれば、おのずと無くなっていくと思います。
 
どうぞ、心満たされる毎日をお過ごしくださいませ。
 
それから、月4回6000円月謝会員制も新たに設けました。
整食法7、整体法3で、からだは整っていきます。
動かして、巡りのよいからだに、老廃物を集めて流して、排泄力を高めていきましょう。
是非、ご自宅でも、習慣にされてください。
 
ではでは、また、来週もよろしくお願い致します。
最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。

Dsc_15991

三連休の前日、稲村が崎温泉へ。
平日でしたので、空いていました。
海を久しぶりに見ました。
天気が曇りで、どんどん寒くなって
帰りは雨降りでしたが、
湘南の海沿いを長谷から鎌倉まで歩いたり、
久しぶりのお出掛けでした。

2017年10月 6日 (金)

昔を振り返ると・・・

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも、お読みいただき、ありがとうございます。
 
ここのところ、とーっても、眠い一日が続いています。
 
特に、火曜日の午前中の自力整体後は
本当に一日、何も出来ずに終わってしまう・・・。
 
7月までは、午後はエポック中原スポーツクラブで
自力整体をしていたんですが・・・。
 
人間の体って甘やかすと
それに慣れて、きっともう、一日のうちの
連続自力整体なんて
もう、、、無理かも・・・(笑)
 
弱気な大野です。
 
というのは、自力整体だけならいい。
家の仕事が思ったよりも
時間を要することが分かってきました。
 
これまでやってきたことではあっても、
すっかりと遠のいた気持ちになったからでしょうか、
時間を取られるのが、シンドイ。
 
今日も、そのお仕事やらなきゃなーって思いながら、
なかなか、やる気が起こらない。
 
あ、この感覚、マズイです。
感謝して、お仕事をさせていただいていると
感じていないようならば、
成長ができていないということ。
 
(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)(-_-メ)
 
世の中、まだまだ修行が続きます。
 
9月は夢源塾があったり、
横浜研修があったり、
手作り酵素会の見学にも行ったり、
 
なんだか、すっごく学んだ気がします。
(気がするだけなのかもしれませんが・・・)
 
ブログは、9月は思ったほど
書けていませんでしたね。
 
焦らずに、マイペースで書かせて
いただいています。
 
10月は、あら?と思っていたら、始まっていて、
 
お祭りがあるので、今週末は
土曜日の大戸会館がありません。
 
木曜日のOHANAスタジオを終えたらば、
4日もお休みだ!!
 
こういう時って、必ずといっていいほど、
昔は風邪を引いていたんですよ。
 
気持ちがゆるんで、からだもゆるんで、
からだから、いろいろ出てくるんですね。
 
季節の変わり目には、
アレルギー鼻炎にもなっていて、
 
この温度変化に、くしゃみが止まらず、
苦しんでいましたっけ。
 
いつからか、アレルギー性鼻炎は
治りました。
 
あの鼻水も、からだに溜まっていた
余剰水分だったんだな・・・と振り返ります。
 
先日のNHKスペシャルでは
腎臓の臓器についての特集で、
これから、シリーズで、続くそうですね。
 
腎臓はおしっこをつくる(不要な水分を出す)
だけではなくて、
他にもたくさんの役目を担っている!
というお話でした。 
 
腎臓の機能で、寿命が延びるとも。
 
私は見ながら寝てしまったのですが、ヾ(≧▽≦)ノ
 
今は、見逃してもYouTubeなどで
直ぐに見れたりするから便利ですね。
 
良い情報を選別して、
心に止めておくのも良いのですけれど、
記憶の量には限りがあるよなあ・・・と。
 
物忘れの多い私は、本当に
困っています。
 
からだの臓器、自分の意志でなく、
しっかり日々働いてくれているのですから、
本当にどれひとつも欠かせずに
大切である!
 
労わって感謝していきたいと思います。

Dsc_15771_2

飯田橋駅の付近の橋からお堀を覗いて
写真を撮りました。

いつもこんな緑色なのかなあ?
青汁のような美味しそうな色なんですよ。

面白いですね。

 

2017年10月 3日 (火)

自力治癒【膝の痛み】

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
10月に突入しております。
冷え込んできたものの、まだ暑い!と
感じる昼間も、
 
これから、徐々に寒くなっていくようで。
 
秋の移ろいを感じながら、
これから年末にかけての思いなど
整理していかれては、いかがでしょうか?
 
最近の入会者様、膝に不調がおありの方が
数名おられまして、
 
先月、お教室でO脚チェックをしてみましたら、
「あ、膝がつかない!」という方も
チラホラおりました。
 
つかないからダメなのではないのですよ。
 
これが出来ないと、ダメだ!という
受け止め方を、私も散々、しておりましたね。(>_<)
 
現在の股関節状態を見る。
骨盤の状態にも関係していることもあります。
 
からだは繋がっているので、
西洋医学のような「この部分」と断定せずに
 
いろいろな角度から検証していくのが
望ましいと私は思っています。
 
足首が硬いことも、膝の不調に関わるし、
 
胃が痛いとか、ストレスを抱えていらっしゃる方も
膝にきますね。
 
胃経の経絡上の滞り。
 
決めつけたり、思い込んだりせずに、
お教室では、
改めて確認していくのも良いかと
思います。
 
動いていく中で、どんなことをすると痛いのか?
 
その痛いことをせずに、
他の動きでゆるめていきましょう。
 
焦らずに、気もちもおおらかにして、
今の自分の状態をつくってきたことを
受け止めてから、
 
順に、出来ることを始めていきましょう。
 
O脚も、「自分はO脚だから仕方ない」と
諦めることをせずとも、
 
自力整体を習慣にしていけば、
ちゃんと元の本来のからだに戻っていくので
 
頑張り過ぎずに、
いつもの通りに動き、
 
からだを労わっていってあげるのが良いと思います。
 
無理をしてきたから、
痛みが出たのです。
 
気にしてあげていなかったから、
O脚になってしまったのです。
 
ちゃんと、自分の力で戻していきましょう。
自己治癒力、
自然治癒力、
 
いろいろな言い方がありますが、
「自力治癒」
これもまた、良い表現であります。
 
矢上先生のお言葉から抜粋です。
 
10月は、膝に焦点を少し当ててみます。
膝関節についての学びを
ご自分に引き寄せていって、
 
良い状態の膝に
導いていってあげましょう。
 
10月もどうぞよろしくお願い致します。
 

Dsc_15461

 
 
 

«手作り酵素見学会@おおつかたく庵

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック