ウェブページ

無料ブログはココログ

2017年8月20日 (日)

「こだわり」を捨てる

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
今日は、「こだわり」について
考えてみようと思います。
 
皆さんは、こだわっているもの、
こだわっていること、
ありますか?
 
また、気になっていること、
ともいえるのかな。
 
何だか、それに振り回されている・・・
としたら、それはすごく勿体ないことのように
感じます。
 
過去には、「こだわり」について
「こだわりがあるって
かっこいいなあー」とか
感じていたりしたけれど。
 
今は、なーんにもない!!
なーんにも、こだわっていない自分が
ここに居ます。
 
すごく、自由な感じがします。
 
例えば、食べ物。
これは、食べてはダメ!
 
これがいい!とか、
こだわっていたな。
 
自分が好きなものだったりすれば、
まだしも、、、
からだのために、とか
ガン予防のために、とか、
 
制限されていたことって
言い換えれば、こだわりなのかなって。
 
で、それを、最近は
取っ払えるようになりました。
 
まさしく、、㊗!!
これこそが、㊗!!
すごい進歩だと思います。
 
え?それって、「どうでもいいってこと」とイコール?
どうでもいいって、投げやりな感じじゃないの?
 
いや、そんなことはない。
 
ちゃんと、意志や、好みや、是非がある。
 
でも、そこに固執しないだけなのです。
 
ある意味、すごく、自由です。
そして、心が軽い!
 
例えば、人の意見。
様々な意見や表現や、思いがあるけれど。
 
それに、こだわらない!
あなたは、あなた。
私は、私。
 
それでいい。
それが、いいんだよね。
 
そんな感じで、自力整体もやりたい。
 
からだが気持ちよくなるなら、
こだわらないで、からだに聞いてみる。
 
からだは、その時、その時で違うはずなのです。
 
だから「こうしなきゃ・・・」ではなくて、
その時のからだに合わせること。
 
あなたのからだに、ちゃんと聞いてね。
 
いつも、いつも、これやらなきゃ!って
こだわらないで、
今の、からだに聞いてください。
 
それで、今、一番、体が求めていることを
してあげてください。
 
ちゃーんと、答えてくれます。
 
自分に集中できる環境で聞くのがいいですね。
 
朝、昼、晩、お風呂を出た時、
それぞれ、全然違うはず!
 
「こだわり」を捨ててみよう。
きっと、もっと楽に生きられる。
 

20170813_130307

岡山の桃を戴きました。
白桃です!すごく、キレイ。滑らかですねえ。
食べるのが勿体ない・・・。
あ、甘い!甘すぎるくらい、甘い!
でも、上品な甘さですねえ。

太陽のエネルギーをたくさんいただいたような
そんな甘さでした。
ご馳走さまでした❤感謝です。

 
 

やりたいことを念頭におくこと

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
先月、今月と、ポチポチと
体験者が来てくださっています。
 
夏の暑い時に、お外に出掛けずでも
健康な、からだへ。
調子の良いからだへ。
 
なんだか、すごく得をした気分に
なりませんか? 
 
そんな場を作った私を褒めてあげたい。(笑)
 
お盆で食べ過ぎたのか、
そのまんま、何だか食欲が戻りません。
 
お土産をたくさん
貰ってきちゃったし・・・。
美味しそうなものが、目に入ってくるって、、、毒だわ。
 
波動が上っている時は、
ちょっと毒毒しい方と一緒にいると
疲れてきてしまいます。
 
それで、できれば、関わり合いたくないな・・とも
感じてしまって。
 
毒を吐く方は、どうもいけませんね。
 
自分の波動が下がりますから、
できるだけ避難しましょう。
 
にっこり自力整体の会員さんではないですよ!
 
にっこり自力整体に来てくださる方は、
最近は波動が同じです。
 
自分で良くしていこうという方が
しっかりと取り組まれていることに
感動しています。
 
なんでしょうね、
不思議ですね。
 
チラシやら(今の時代はフライヤーというのだそうですね)
Facebookやら、広告なんて
必要ないようですね。
 
ホームページは月に1度しか
更新していませんが、
今では、「にっこり自力整体」って
検索すると、
トップに出るようになっていて、
これまた、感動しています。
 
それで、ホームページを見て
自力整体に興味を持ってくださった方が
最近は目立っていますね。
誠に、有難い・・・。
 
 
毒の話に戻しましょう。
 
冷蔵庫の中は少し、整理ができています。
 
買う物を考えて、毒毒しいものを
避けています。
 
ポイポイ捨てられれば良いのですが、
勿体ない・・・というよりも、
これを作った方に申し訳ないという気持ちになって、
ついつい我慢して食べてしまうことがあります。
 
でも、出来れば、無理はしないで、
自分の体が欲するもの、
美味しいもの、
エネルギーが溢れているものを
いただきましょう。
 
いつでしたか、
石川県の私の自力整体パートナーのKさんが、
能登島で採ったわかめをくださいました。
 
それがね、
お水に戻すと色が変わって
濃い緑ではなくて、
黄緑色に近くなって、
すごく柔らかくって、感動しました。
 
「自然に採れるものが、
一番体に合っているみたい」
Kさんが話してくださいました。
 
とっても理想的な生活だなあ。
 
そうそう、福井の知人からいただいたわかめ、
こちらは、瓶の中に細かく砕かれたわかめが
ぎゅうぎゅうに、詰まっていました。
 
スゴイんです。
いつまでも、わかめに困らない位に、
たーくさん、入っています。
 
わかめ、大好き!!
 
いつか、北陸に行ってみたいです。
出不精の私が行けるかしら。
 
早く、息子はお嫁さんを貰ってくれないかしら。
 
行けない理由を、息子のせいにしては
いけないのだった。
 
よし、行こう!
秋に行こう!
今年中に行きたい。
 
皆さんは、ちゃんとやりたいことを
念頭に置いていますか?
 
念ずることは大切です。
 

20170819_123306

お隣の方が栽培されています・・・
うーんと、なんだったけな、名前。
ウォーキングされていたご夫婦が、
立ち止まって、写真を撮っていらっしゃって。

本当に、可愛い!
 
 

2017年8月17日 (木)

送り盆

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも、読んでくださって、ありがとうございます。
 
8月半ば、お盆中とあって、
お教室をお休みさせていただきました。
 
今年のお盆は、陽子が旅立って初めて迎えるお盆。
ちょっと、いつもと違ったかな。
 

20170815_110036

 
母が緊張していた。
 
娘のYが、元気ない。
 
私は、できるだけ、普通を装い、
 
三女も、子どもとご主人を連れてきて、
 
いつもと同じ帰省ではあるけれど、
 
一つだけ違っていて。
 
みんなにも、その緊張が少しずつ感じる。
 
陽子がいつも用意してくれるおもてなし料理が
ない。
 
「何、飲む?」って聞いてくれる人がいない。
 
陽子の声が無い。
 
集合写真、集まる度にみんなで撮るんだけれど、
今年は「撮ろう!」って
誰も言わない。
 
かなり違うお盆なのだった。
 
茨城から、母の弟さん、私たちにとっての
叔父さんが来てくださって、
 
昔懐かしいお話に花が咲く。
 
「なんだ、陽子は、、、なんで、そんな早くになあ・・」
 
母の兄弟は仲良しで、
二人の叔母が他界されているが、
後の6人は、92歳のご長男を筆頭に
お元気である。
 
こちらの叔父さんは今でも、「Kちゃん」と
私たちは呼んでいる。
かっこよくて、
いつも母に就いていって帰省すれば、
どこかに遊びに連れていってくれたり、
 
博打を教えてくれたり(笑)
 
とっても、楽しかった。
 
でも42歳の時にくも膜下出血で倒れ、
生死の境を彷徨ったのだそうだ。
 
私は興味深く、あれこれと質問して、
酔っぱらっているKちゃんは、
楽しそうに話してくださった。
 
「敬子と陽子はよく、田舎に来たよな~」
 
そうそう、思い出します。
二人でよく、出掛けていったよなー。
茨城の筑波まで。
 
一緒に語ることが出来なくなってしまったけど、
共通の思い出。
 

20170815_151652

この緑のは、ハスの花だそうです。


 
早く、生まれ変わって、
私の前に現れないかなー?
なんて、早くもこんなことを願ってしまう私。
 
今日は終戦記念日。
過去に戦争によって命を奪われてしまった
方々、そしてそのご家族。
 
理不尽な思いをされたんだろうなあ・・・。
 
もう会うことが出来ない悔しさを押し殺して、
 
残されたものは、ただ毎日を普通に過ごす。
 
大切な人を失う感覚を、
改めて共通な感覚として、
今日の送り盆を迎えている。
 
また、こちらの世界に下りて来る時を
楽しみにしています。
 
あっちでも、頑張ってね。
私も「やや、頑張って」いますよ。
 

20170815_110101

私が好きなお花を買っていって、
三女J子がアレンジメントを
ちゃちゃっと、してくれました。

お坊さんは、特別に呼ばなかったけれど、
陽子は、気にしてなかったみたいだわ。

最後にみんなとハグし合ってお別れしたら、
母は、泣いてしまった・・・。

まだまだ、寂しいよね・・。

 

2017年8月13日 (日)

今週の反省点

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつもお読みいただきまして、誠にありがとうございます。
 
さて、今週も無事に終わっていきました。
 
あっという間やったなー。
 
今週の忘れないうちに・・・の反省点、
 
・木曜日のOHANAスタジオクラスに、CDを持参するのを
忘れました!
 
最近の音楽のかけ方ですが、
瞑想の時には
「脳の疲れがとれるCDブック」
をかけて、その後の自力整体では、無音でやります。
 
それで、休憩の時には、
気分にあわせてCDをセレクトして、
ゆったーり、のんびーり、
のCDを流しています。
 
ふむ、無音も、よろし・・おすな。(芸者風に)
 
・土曜日の大戸会館クラスで、
新しく月謝会員になられた方の、、、
お名前を読み間違えていました!
 
入会申込書をいただき、家に帰って
よくよく見てみたら、
音読みではなく(これまで知った方の苗字と
同じ呼び方と思い込んでいた)
 
訓読み・・・。
えーっ??初めて出会った、この読み方!
 
来週に丁重に、お謝りさせていただきますね。
 
でも、お教室では、姓でなく、
名で呼ばせていただいており、
こちらの苗字でお呼びしてなくて、
私の心の傷も、軽傷で済んだというもの。
 
早めに気づけて、良かったです。
 
・カルテのコピーではなく、原本を持ってきてしまった!
 
新人さんにお渡しするのは、
来週にさせていただきました。
 
・ホームページの9月の大戸会館クラスの
開場時間が・・・、
午前と午後と、間違えていました!

ごめんなさいっ!
教えていただきまして、感謝しております。
これからも、お気づきの点は、
バシバシ、ご指摘くださいませ。
 
以上、4点の反省でした。
 
やっちまったなー。
 
成長を感じられない大野でございます。
繰り返さぬように、肝に銘じていきましょう。
 
ではでは、皆さま、
良いお盆をお過ごしくださいね。
 
あ、東京のお盆は7月なんですよね。
 
私の実家は8月です。
いそいそと、父と妹を迎えて
楽しく過ごしてこようと思います。
 
お仕事の方は、お気張りくださいませね!
応援しています。
 

20170809_134218

息子らが、小さい時に遊んだ近所の公園の木です。
あー、こんな形していたんだなーって
改めて感激!
暑い日でしたけど、木の下は涼しく感じました。

 
 

2017年8月11日 (金)

ホリスティックな見方

にっこり自力整体の大野 敬子です。

いつも、読んでいただき、ありがとうございます。
 
ものすごい暑さが、いや、熱い!といった感じで、
空気が、体温と同じくらいにまで上がった、
昨今でした。
台風の過ぎ去った後、、、。
 
湿度が低ければ、気温が高くてもしのげますが、
日陰でも変わらない空気感に、
外に出られるのも躊躇してしまった方も多いかと
思います。
 
でも、こんな日こそ、涼を求めて・・・、
外出を!
なんてね、私は、この暑さにどのくらい耐えられる
からだになっているか?のチェックをしに
出掛けてみたりします。
 
自転車や車は使わずに、できるだけ歩く。
熱くてしんどい、ってなったら、涼しい建物に避難する。
 
先日の、某スーパーの冷房のきき方には
10分くらいで、寒い!って感覚になりました。
 
先週のお教室で、「足がだるい、重い・・・」と
言われていた生徒さんがおりまして、
 
確かに、このように暑いと、のどが渇いて
水分を補給する量も回数も自然に多くなりますね。
 
からだが、体内にとりいれた水分を
しっかりと回せて、余分な水分を排泄できれば
からだは、いつもと同じ。
 
排泄されずに残ってしまう余剰水分が
溜まるのですね。
腎臓の働きが追いついていかないのも
あるのでしょうか。
 
足首の上、ふくらはぎ(腓腹筋)の下、
アキレス腱の辺りか、その上ですね、
そこが、硬いと老廃物が溜まってきている証拠だ
と、教わりました。
 
私の若かりし頃の足首は、パンパンしていました。(笑)
老廃物だらけだったのでしょうね。
 
足首を刺激する自力整体、
今のプログラムに入っています。
 
矢上先生は、季節に合わせて、
からだの必要とするプログラムを
体感されてらっしゃるのですね。
 
私たちの目指すところも、
自分のからだが、今、何を必要としている?
ということを感じて、
からだの声に合わせて、ほぐしたりすること。
 
それと、痛い場所、気になる場所を
ダイレクトに刺激をするだけでなく、
そこから離れた場所からのアプローチ、
 
経絡上にあります。
 
その離れたところからの刺激を
マスターしていきたいと思っています。
 
体を部分としてみるのではなく、
全体を見る。
 
全体をホリスティックと言います。
 
それを重視した医療が、ホリスティック医療です。
ホリスティック医療とは
(日本ホリスティック医学協会のホームページ)
 
自力整体のからだの見方は、
東洋医学だけでなく、このホリスティックにも
通じる部分があると感じています。
 
西洋医学は、部分でみますよね。
不調がある場所、そこをどうにかしようとします。
 
物事は多様な見方ができます。
 
自分はどのように見てきたのか? 
 
どのような考え方を受け止めるのか?
学ぶ機会がなければ、考えもまとまりません。
 
意識を外に向けていると、
ちゃんと引き寄せられて、必要なものが
目の前に現れたりします。
 
そのチャンスを逃さないように!
 

Img_08541

二子玉川にある蔦屋家電。
こちら、本を読むスペースがたくさんあって、
おしゃれな家電も展示されていて、
何とも非日常を楽しめる場所です。 
 
武蔵中原駅から乗り継ぎがスイスイ行くと
10分で到着するという!
(乗換えでは歩くのですが)
 
夏休みで程よく賑わっておりました。

«意識のレベルを上げる?