ウェブページ

無料ブログはココログ

2019年1月14日 (月)

立ち作業生活のススメ

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
成人式、晴れて良かったですね!
もし、お近くに成人になられた方、おりましたら、
おめでとうございます!
 
1月も、もう半分きました。
 
立ちパソコン作業を始めて、10日です。
 
はじめは、慣れずに、直ぐに座ってしまう癖が・・・。
 

Dsc_00441

こんな感じでレイアウトしまして。

これ、ちょうど、いい感じの高さなんですよ。
 
肘もちょうど、手を置いた時に、直角になって、
疲れはしません。
 
カウンターで仕切りをつけたくて
新婚の2DKの広さのキッチンに置いていたもの。
 
処分して、もっと収納力のあるものを新調しようか?って
何度も思っていたんですが・・・
 
今、こうして役立っている!
 
ってことは、やっぱり、ご縁あがあったんだと
 
一人、納得しています。
 
床には、ヨガマット、100円で買ったもの。
 
これも、処分せずに、まだ使えている!(笑)
 
これで、立ち作業を充実させていきますね。
 
ちなみに、研修で矢上師匠がお話してくれたことの一つに
 
立って仕事をする人は、仕事の成績が良い!
とのこと。
 
娘さんが住まわれているアメリカの企業で、
 
立って仕事をしている人がいて、
 
その方は、素晴らしい成績だそうです。
 
立つことで、頭脳明晰、閃きが多い!
 
私が、尊敬するナビゲーター、Kさん。
とにかく、本をたくさん読まれているのですが、
 
以前「座らない!成果を上げ続ける人の健康習慣」
 
という本の話を聞いて、
(ごめんなさい、私は読んでいませんが・・・)
 
やはり、立ち続けることで、鍛えられるのでしょうね。
 
最先端を行く人は、立って仕事をされている!という
ニュースも、この時期だったような。
 
Kさんのブログを!
健康の本に興味がある方、一覧から探してみても。
 
こちらは、「座らない!」の記事。
 
 
アメリカは、昔っから、仕事と健康と同時に管理できる人を
大きく評価していますよね。
 
日本も「健康経営」といって、
会社内の福利厚生をうまく利用して、
 
健康を会社ぐるみで管理するということが、
見直されています。
 
武蔵中原にも大きな会社、「富士通」さんが
君臨されていますが、
 
どうなっているのかなあ・・・。
 
是非、自力整体とかしてみて欲しいなあ・・・
なんて思っています。
 
ご縁があることをお待ちしています。
 
(あ、本当は、私が出向くのがベストですね!)
 
今年は、個別に施術する機会を
少しPRしていこうって思っています。
 
これまで、人のからだをあまり、触ってこなかったのですが、
 
動くのが辛い身体を、楽にするのは、可能か?という
課題を取り組んでいって、
 
自力整体を好きになってもらう!
というのが、狙いです。
 
自立の援助ですね。
 
只今、数名、請け負わせていただいています。
 
もう少し、整えていったら、
ホームページでも告知していこうと思います。
 
お教室の生徒さん、本当に、
不調がなくなっていって、
 
私も「楽ちん過ぎる!」ので、新たな学びを!!
 
頭を空にして、毎月変わるプログラムを
しているだけで、調子が良くなり、
 
どんどん、元気になれます。
 
素晴らしいメソッドです。
 
でも、それが、出来ない方は、どうぞ
なんなりとご相談ください。
 
人のお役に立てることは、何でも、
やっていきます。
 
 

Dsc_00431

今年の認定証も、いただきました。

我が家の半蔵も、ますますでっかくなっています(笑)

2019年1月13日 (日)

良性でした!

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
先週の木曜日に、病院に行って、検査の結果を聞いてきました。
 
不安材料があったという記事はコチラ
 
この記事を書いてからは、
なんだか、憑き物がとれたように、
 
気にしなくなりまして・・・。
 
すっかりと、結果を聞く恐れもなく、
 
でも、前夜は少し、ドキドキしていたかな?
 
木曜日のお教室には、直行するので、
準備を丹念に行って、
 
朝は8時半過ぎには家を出て、
ちょっと混んでいる電車に揺られて、
 
病院へ向かいました。
 
風が冷たくって、吐く息が白い、
真冬の寒さが到来した日。
 
そして、お騒がせを致しました。
 
右胸のしこりは、脂肪の塊で良性のしこりとのこと!
 
おお、有難い、
様々なことに感謝を!
 
と喜びひとしおです。
 
「ただね・・・・」
と、口を濁らせるムツゴロウ先生。
 
(ムツゴロウさんに似ていらっしゃるので、
ムツゴロウ先生とお呼びしています)
 
「マンモグラフィも超音波も問題はなかったのですが・・・
ちょっとCTに影がね・・・」
 
( ;∀;)
 
「気管支炎になったという記憶はありますか?」と
尋ねられたのでした。
 
気管支炎になるというよりも、
風邪も引きません。
 
ああ、でも時々、ケホケホしていたかもしれない・・・。
 
人間の記憶なんて曖昧ですから、
そのケホケホは、いつのケホケホだったかも定かではありません。
 
画像を見せていただきましたが、
僅かに肺の隅っこに、ちょこっと影がありました。
 
( ;∀;)
 
それで、どうしたらいいのだろうか?
 
今日はこれから、お教室があって、
急いで帰りたいのになあ・・・・。
 
なんて、思っていましたら、
「じゃあ、血液検査だけしておいてくれますか?」
 
ということで収まりました。
 
もう一度、CT撮るとかじゃなくて、良かった。
 
肺に影・・・・、誰にでも出来るように思うのですが、
まあ、しこりの良性は、本当に良かったな。
 
ということで、今日は、そのご報告でした。
 
チャンチャン!!
 
 
 

2019年1月 8日 (火)

寒い天真館、初自力!

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
昨日の寒さが和らいだ本日、
初お教室を迎えました。
 
冬はとっても寒い道場、、、、
天真館です。
 
しかも午前中だから、朝の寒さがまだまだ残っています。
 
ここは、道場・・・。
素足で空手とか、柔道とかする場所。
 
武道というのは、修行っぽくって、あまり好きではなかったのですが、
 
武道にも「気を動かす」という意味があると知ってから、
 
見直すようになれました。
 
寒い天真館も、キンと空気が張りつめ、
良い気が流れる場・・・とイメージしてみよう!
 
しかしながら・・・、
 
この冬は、館主さんが、
道場に暖房を入れて温めておいてくださって、
 
快適な温度にしてくださっていました(^◇^)
 
それは、それで、有難いことです。
 
冷えたからだも息の吹き返しが早いです!
ありがとうございます。
 
長く続けておりますと、よいことがございますね。
 
それで、今日は、先日の横浜研修、
1月4日に早々と学んできた実技をやりました。
 
今回の実技に入っている「結跏趺坐」
 
久しぶりに行いましたけど、
実に楽に出来るようになったなあ・・・って感動していました。
 
それから、これまた久しぶりに行いました「開脚」
 
骨盤を起こして、立てて座る・・・・・。
 
かなり、できるようになっていました。
 
開脚って、体が硬い人にとってみたら、
「やりたくなーい!!」って絶対に思う実技と思います。
 
それは、「硬い」という自分のからだが「嫌い」だからでは?
 
日本の教育って、出来ない人に対して、優劣をつける。
これは、よくないですよね。
 
だから、嫌いになってしまうんですよね。
 
ですので、今日から、意識を変えましょう。
 
ちなみに、硬い体の方が、自力整体は効きます。
効果絶大です。
 
歪みも大きくなりません。
 
柔らかすぎる人は、ゆがみも起きやすい。
 
身体を支えてくれる体幹が強くなってくれば、問題はありません。
 
でも、ゆるめて柔らかくしてしたあとには、
最後にきちんと立て直ししておかないと、ゆがみやすいのです。
 
硬いからだを徐々にゆるめていくのがいいのですよ。
 
結跏趺坐と、開脚を交互にやっていって、今年の冬は
さらに足先までの血流を良くして、
 
足の老廃物をどんどん流していきましょうね。
 
疲れない立ち方も、疲れない歩き方も
どんどん自分のものにしていってください。
 
研修後の最初の整体は、私も少しぎこちなく・・・・、
気持ち良さが半減でした。
 
伝えなきゃ意識が強すぎた!(笑)
 
これから、また振り返りながら、
 
実技が気持ち良くできるように工夫していきますね。
 
日々の少しずつの努力と意識。
 
今月の実技もどうぞ、よろしくお願い致します。
 

2019年1月 6日 (日)

5年が経ちます。

にっこり自力整体のおおの けいこです。

いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
年末に乳がん検診をして、その結果は、10日に
聞きに行ってきます。
 
気になることが一つあって、それは、先日のブログにも
書かせていただきました。
 
 
心配させてしまって申し訳ございません。
 
ブログというものは、このように吐き出せる場でもあって、
助かっています。
 
それで、後で、こんなことあったんだなあ・・・って
振り返ったりすることもできる。
 
でも、私はほとんど、過去の記事は読みませんけどね。
 
本当に、気持ちって、ちょっとしたことで変わるものですね。
 
超音波検査の時に、美しい女性技師さんに、
気になる右おっぱいのしこりを指摘しました。
 
それで、一緒に確認して、「これですねー」
「詳しく見てみますからね」と
 
私の不安を案じてくださり、
真剣に画像を見て、機械を操作してくださっていました。
 
「これは、前にも確認されていますねー」
「中は、水っぽい感じで、透明だから大丈夫ではないかと」
 
そのように言ってくださった。
 
本来であれば、技師さんは患者さんに
そのように教えることは皆無ではないか?と思うのですけど、
 
きっと、私は良いご縁を引き寄せたのですね。
 
それで、思い返してみた。
 
確か、この病院でなく、最初にがん検診で
乳がんだと告知された病院で、
 
右おっぱいの怪しい部分の生検をしたのでした。
 
生検というのは、直に針をさして、グリグリと何かを回して
その部分の細胞を採取して、調べる検査。
 
局所麻酔をかけて針を刺されるのだが、
麻酔が効いていないのでは?と思うほどに、
 
本当に痛かった!!
 
ズキズキと終わった後も、疼いていたように記憶していて、
傷跡に貼った強力なテープにかぶれた。
 
それから、もう、絶対に生検はしたくない!!と思った。
 
そして、その結果は、がん細胞ではなかった・・・という
結果だったのでした。
 
反対の左胸にあったがん細胞は、生検はしなかったんですよ。
なぜだろう?って思った。
 
でも、あの時は告知されて、気が動転し、思考が働かなかった。
 
それで、そんなことも、そんなことをすっかりと忘れてしまっていました。
 
最初に発見してくれた病院は、市内でも有名な大学病院ですが、
妹が治療を断って、拒否した病院だったので、
 
私も、ここで治療を受けるのは止めようと思った。
 
なぜだか、そう思ったのです。
 
それで、3番目にご縁のあった病院が今、お世話になっている
病院です。
 
全然待たないのがすごい。
長くても、15分ですかね。
 
あ、検診を予約するのは、時間がかかるらしいので、
1年後に直ぐに入れておくのがベストらしい。
 
ともあれ、良性であったしこりでも、体の細胞というものは
変化する。
 
がん細胞にも変化することもありうる。
 
だから、要観察なのだ。
 
ああ、すっかり、忘れていた。
 
結果を聞くのが怖い?
いや、怖くはない。
 
ただ、現実から目を背けずに、向き合うのみであります。
 
がん告知を受けたのは、2014年1月7日、
ちょうど、5年前。
 
ああ、思い出したくないな。
あの時のことは。
 
早かった、5年。
そして、体も大きく変化してる。
 
ありがとうございます、ここまで、元気にしてくれて。
 
あと5年は、気にしていかないと・・・なのです。
完治することは、あるのだろうか。
 
心配や不安は、未来に向けてのことだから、
今を一生懸命に生きるだけです。
 
 
 
 
 
 
 

2019年1月 2日 (水)

年明けて、お正月

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
あけましておめでとうございます。
 
元旦は、あたたかなお正月を迎えることができましたね。
 
お天気もよくて、良かったデス。
 
皆様、ご機嫌よく、新年を迎えられましたでしょうか?
 
親族との新年会、にぎやかに良く笑い、よく食べ、
 
トランプしたり、ドンジャラしたり・・・。
(甥っ子の一番下は小学校2年生です)
 
中学生の姪っ子は、中学に入ってから書道部に入ったそうで。
そして、なんと、文化祭では賞をとったと聞いて、驚き!!
 
なるほど、持参してくれた書を見せてもらったのですが、
美しい!!
 
バランスが良く、整っている・・・。
 
上手という言葉もありでしょうが・・・、
1年も経っていないのに、こんなに美しく書けるの?と感嘆しました。
 
姪っ子は、ちょっと人見知りで、
偏食が祟って、体が小さめ。
 
でも、この仕方なく始めた書道が開花した感じで、
人生とは、本当に面白いものですよね。
 
私は三姉妹で、2番目の妹は、一昨年に亡くなりました。
(ご興味おありの方は「乳がん」カテゴリをみてね)
 
その妹、陽子と言いますが、
陽子は書道をたしなんでおりました。
 
師範のお免状を持っており、
武田双雲さんにも、習ったりもして、
 
自由に書く楽しさも知ったようでした。
 
お仲間には、素晴らしい書道家さんもおり、
私も作品を拝見させていただきましたが、
 
おお、力強い!素晴らしい!と惚れ惚れします。
 
墨で表現されたその字は、まさに芸術作品です。
 
そこには、たくさんの思いが込められているのでしょう。
 
姪っ子は一度、書初めを陽子より習っていました。
確か、一度だったな・・・。
 
教え方が上手かった。
絶対にダメなところは言わない。
 
のびのびと書かせて、褒めて褒めて、
自信をつけさせているなーって思いました。
 
きっと、大きなことを姪っ子は学んだのでしょうね。
 
いいですね、書道。
 
私は習ったことないけど、やってみたいな。
 
実家では母の部屋に一緒に寝るのですが、
 
壁に「写経」が貼ってあるのを、目にします。
 
亡き父に向けて、思いを込めて書いた写経です。
 
何を思いながら書いたのだろうと想像すると、
胸が少しだけ、苦しくなります。
 
美しさは、全体のバランス、
 
字は体を表すとも言います。
 
体も同じですよ!
 
食べ過ぎ、飲み過ぎを自覚したら、空腹にしてから、
自力整体しましょうね。
 
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。
 
今年の抱負、目標は、またいずれ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

«今年の納めに腰を振ってみた!

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック