無料ブログはココログ

2018年7月15日 (日)

ワールドカップの観戦から紐解く

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
昨晩はワールドカップの佳境に入り、
3位決定戦で盛り上がっていたようです・・・。
 
西日本の被害に遭われている方のことを思うと
胸が苦しくなります。
 
一刻も早く、平穏な日常が訪れますように
心からお見舞い申し上げます。
 
ワールドカップも、ただ、応援するだけでなく
応援している人にフォーカスすると
大変感動します。
 
叫んでいるのか、わめいているのか、
吠えているのか、
 
ゴールを決めた瞬間の
両チームの表情や行動には、
大きな落差があって、人間の面白さを体感できます。
 
明日になれば、ニュースでおいしいシーンだけが
映し出されるのですけど、
 
やっぱりライブ感は、ドキドキしていいですよねー。
 
スポーツ観戦は大好きなので、(生がいい・・・)
テレビ前に陣取って、
 
力の限りに応援するのも好きですが、
エネルギーを使い過ぎてしまうことも否めない。
 
日本チームの応援の時も、
相手が攻めて来て、ゴールしようとするたび、
私は叫んでいたようです!(夜中に・・)
 
「お願いだから、あー、止めて~~!!」
 
隣で見ていた旦那さんは・・・
 
「俺が、何かしてるかと思われるから、
それ、大きな声で言わないでくれる?」
 
あ、、、、そうでしたね。
エキサイトしてくると、ついつい、大声になっている!
 
しかも、いてもたってもいられなくって、
あちこち、動き回るのです・・・。
ソワソワ・・・^_^;
 
心が落ち着かない状況って、
こんな感じで、行動も落ち着かないのですね。
 
それで、自分は、結構、
今現在の向き合っている相手に同化してしまう・・・
 
それで、喜びだけを共にすればいいのですが、
 
苦しみや落胆などの、相手の感情も一緒に
受け取ってしまっている性質に気づきました。
 
同調しやすい
 
いつからでしょうね、、、
 
それに気づいてからは、
できるだけ、自分と相手は違うこと、
 
それは、相手の課題であることを
 
冷静に判断して対処しなければ、
 
私のエネルギー値がどんどんと減っていくことに
気づいていけました。
 
でも、怒りの感情に対しては、
嫌悪感を感じることが多く、
 
そこには同調せずに、無視。
 
それ以外の感情は、受け取ってしまい
自分に置き換えて感じてしまったり
していたようです。
 
でもね、最近は、
それ、つまり同感することは、
相手の心には何の変化も与えられないな・・・と
気づいてきました。
 
無駄になることではないけど、
 
一緒に「どうしたらいいか?」まで考えないと
有益ではない気がします。
 
自分を知るって、安心します。
それで、受け入れて、一緒に過ごしていきます。
 
今回のワールドカップ、
無理して起きて、応援するということまではせずに
 
今、自分のすべきこと
=暑いのだから、寝て、コルチゾールを溜めよう・・・
 
ということを最優先することができました。(笑)
 
自分のやるべきことが、無かったら
喜んで身を捧げ、
力尽きるまで応援しますが、
 
いい笑顔で日本に帰国できるように、
ここまでの苦しみや努力を
良い形で発揮できますように・・・と祈っておきました。
 
長谷部選手は引退されたのですね。
 
人生の大半をサッカーに懸けて、
このキャプテンとしての経験を生かして、
 
またさらなるステージでご活躍されることを
期待しています。
 
旦那さんは、「先々、監督候補だな」と
申しておりました。
 
同感と共感の違いについて
 
ちょっとググって見つけたブログより
抜粋しましたが、分かりやすいです。
 
私は、自分の感情を軸にして
相手にお伝えしたい派ですね。
 
皆様はいかがですか?
 
 
 
 

2018年7月 9日 (月)

鈴愛の涙

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
皆様、NHKの朝ドラ、見てますか?
 
私は、いつからでしょうか?
 
あまちゃん・・・からかな、
ずーっと見ています。
 
朝はテレビを見ないので、
録画しておいて、見ます。
 
今、放映されているのは「半分、青い」
 
主人公の鈴愛(すずめ)が、岐阜の故郷から
東京に出て来て、漫画家を目指す!という
ここまでのスト―リー。
 
幼馴染みで、生まれた日が同じという律(りつ)との
関係もこれまで、胸キュンで見ていました。
 
そのすずめが、とうとう漫画が描けなくなって、
漫画家を諦める・・・。
 
そして、100円ショップでアルバイトを始めます。
 
そこで、バイトにきた同じ年のとしちゃんさん?だっけ。
今週は、そのとしちゃんとの関係がグッと
狭まる予感です。
 
としちゃんの忘れ物の中のとしちゃんの書いた詩を、
たまたますずめは読んでしまうのですが、
 
とても胸に響いた良い詩で、
それから、としちゃんにちょっとドキドキするのですが、
 
実はとしちゃんは、楡野鈴愛の漫画のファンだった!!
という今日の展開!
 
すずめの書いた連載漫画の良かったところを
熱くとしちゃんが話すのですが、
 
それを聞いていたすずめは号泣です。
 
それを見ている私も号泣です。(T_T)
 
予告では、「結婚」まで突っ走るみたいなんですが、
あ、あ、あ、私たちが過ごしてきた時代と被るような
時代背景、、、ですし、
 
楽しく見ています。
 
だって、クラブとか出て来たし(笑)
私たちの頃は「ディスコ」でしたけど。
 
でも、お立ち台とか、はい、ありましたねー。
 
すずめが読んで感動した詩です。
 
『僕は。』
僕は、遅いかもしれない。
でも、走ろうと思う、
僕は、悲しいかもしれない。
でも、隠そうと思う。
 
僕は負けるかもしれない。
でも、戦おうと思う。
 
僕は、弱虫かもしれない。
でも、強くなろうと思う。
 
人生は苛酷かもしれない。
でも、夢見ようと思う。
 
翼は折れたかもしれない。
でも、明日へ飛ぼうと思う。
 
僕は君の望むような僕じゃないかもしれない。
でも、きみの、きみの心の灯が消えそうなときは、
そっと、この手をかざそう。 
 
いつまでも、かざそう。
*****************
 
くーっ、いい詩です!
何方の心にも響くね。
 
ちなみに、「としちゃん」ではなくて、
「りょうちゃん」でした!(笑)(´艸`*)
 
辛いこと、苦しいことを誰にだってあるもんね。
 
お母さんが「すずめの10年間はなんやったんだろう?」
って言います。
 
その応え、すずめのお父さんが言います。
『どんな年月にも、意味がある』
 
はい、私にも、過去のこれまでの生き方にも、
意味があったんだろうなって思いました。
 
それが、起こるべくして
起こったんだな・・・ってようやく、感じることができてる。
 
今朝の朝ドラ、また深い気づきをいただきました。
 
すずめが「漫画を描いていて、良かった・・・」って泣くんですね、
 
読んでくれた人からの直接の感動の言葉に
これまでの苦労が報われた!って感じるんでしょうね。
 
あ、違う、苦労じゃないんです。
感動を届けたんだ!!
本当に嬉しかっただろうな。
 
辛かったことも良かったことに転ずる時がある!
 
すずめと一緒に泣けた自分に、
さわやかな風が吹き抜けた感じがして、
 
こころがあたたかくなりました。
続きはまた、いつか記事にして書きますね。
 
 
 
 
 
 

2018年7月 7日 (土)

心の状態を診る

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
7月に入ってからの1週間が、
あっという間のスピードです。
 
家を一旦、留守にすると、
途端にやることが増えている!!
 
それをひとつひとつ、片付けていって、
やれやれ。
 
けれども、かなりの精神的疲労を伴っている!
ということに気づけました。
 
皆さんは、朝起きてからの行動は
決まっていますか?
 
私は、義父が亡くなってから、
写真の前にお水を置くことをし初め、
毎日替えるようになりました。
 
父と妹の写真も横に置くようにしました。
 
それから、家事に取り掛かる前に
瞑想をしていました。
 
最近は、朝イチ排便がスムーズなので、
心を落ち着けての瞑想が省略されていますが。
 
自分の心を整わせる行動、
 
さあ、これから、今日もがんばるぞ!!と
 
何気ない行動には、
心を落ち着かせるエッセンスがあるのだなあ・・・・と
感じています。
 
急いでこなすように行っても、意味がないし、
 
たまたま、やらなかったり、忘れたりすると、
 
一日中、心の奥の方で、そわそわする感じがある。
何か、忘れ物をしたような・・・。
 
自分の心の状態を整えてから、スタートを切る!
って、大切なことです。
 
頭の中に次々と課題が溢れてきて、
整っていない・・・・
 
行動が雑になっている・・・
 
そんな時には、必ず忘れ物をします。
 
火曜日の天真館のお教室では、
 
CDプレイヤーのコンセントと本体をつなぐコードを
すっかりと忘れまして、
 
この日は久しぶりの無音での自力整体でした。
 
無音で行うのも大好きなのですが、
瞑想の時には、音楽をかけたい派です。
 
音楽というよりも、自律神経を整わせるBGMです。
 
それから、忘れ物をする夢をみました。
 
心はなんて正直なのだろう・・・ 
 
それが、ドキドキを伴う忘れ物・・・
 
例えるなら、受験の時に必要な受験票のようなものを
忘れるという夢でした。(@_@。
 
夢で良かったな・・・って、
目覚めた時に安堵しましたっけ。
 
今年の目標は「自然の流れに身を置く」
 
だから、こんな状態も、すべて自然であると
受け止めています。
 
それで、時間が経過して、
 
自分の状態を俯瞰してみて、
 
ああ、乱れてる、
出来るところから、整えていこうと思って
行動していると、
 
おのずと、よい流れになっていきます。
 
大きな自分の変化を確認できるように
なっている、
 
自分の成長が少し、感じられます。
 
「心の状態を診ること」が出来てきたからかな
って思っています。
 
大変な状況になった時は、
ご自分を俯瞰してみることをトライされてください。
 
きっと、何か気づきがあるはずです。
 
大変だと焦らないで、
自然な流れと受け止めて、
 
今の自分の課題であると
心を落ち着かせて、動く。
 
これで、かなり整ってくるはずです。
 
自分の目の前に起きる課題は、
越えれれないものではないのです。
 
すべて、うまくいくように
出来ています。
 
そのような課題は、
新たな気づきを学ばせるために
起きていること。
 
我が家では、問題が起こると、何でも、
 
仕組まれている宇宙の法則だね!
 
と喜んで受け入れられるようになりました。
 
そうなんです、宇宙に逆らって、
自我を貫き通そうとしても、
 
上手くいかなかったりするものなのです。
 
何気なく行っていることを省かず、
 
今、与えられたことを有難く行っていれば、
 
おのずと、大きな喜びが舞い込んでくる
 
私の大きな気づきでもあります。
 
自力整体のナビゲーターになって、
良かったことが、本当にたくさんあります。
 
心から、感謝しています。
 
 

2018年7月 5日 (木)

矢上先生からの継承

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みくださり、ありがとうございます。
 
久しぶりのブログです。
書きたいことは山ほどあるのですが、
 
ホームページの更新、
 
月イチお便り、
 
あーでもない、こーでもない・・・(´・ω・`)
 
にらめっこしたりしていました。
 
時間は有限ですから、
切りよく、潔く、進めていかないとですね。
 
でも、脳みそって本当に面白いなあ、、、と
感じて、愛おしく思いながら、構築しています。
 
お手元に7月号じりき通信は届きましたか?
 
あらたな実技がまた掲載されていましたね。
 
月末に参加してきました
全国合宿の時の実技とまた、違うぞ!!
 
7月はナビ研修もあるので、
それまでは、全国大会の実技でいこう!と
決めていたものの、
 
なんだか、通信に載っている実技も
効きそうだ!とワクワクします。
 
ちなみに、ひょっとするとですが、
自力整体の完成が近づいているような・・・
 
そんなニュアンス感じるお言葉も受け取れました。
 
経絡とツボが効かないというわけでなく、
 
経絡とツボが分かっていないと
治療にならないということらしい。
 
生徒さん方も分かってないと、
気持ち良く感じられないし、
 
「治療」ということを誰でもができるものを
目指されているということなのです。
 
有難いですね。
 
鬼に金棒ですね。
 
自分のものに出来るかは、
個人の努力次第でしょうが、
 
皆さんの実践と結果、実績が、
研究材料となっていることは、言うまでもありません。
 
以前、私が恐れ多くも、矢上先生に
自分が感じた解釈をお伝えする機会があって、
 
そしたら「あれだけ、研修で伝えているのに、
そうじゃないんだよね」と、
 
かなり淋しそうな顔をさせてしまいました。
 
先生が思ったように伝わりきれていないという
その現実に(ごめんなさい、私だけかもしれないですが)
 
何とかしなくては、、、と
思われたようにも感じました。
 
課題を作ってしまったのかもしれません。
 
その位、人に伝えるって難しいことなんです。
 
手取足取り、
事細かに・・・などなど、
 
確かに、様々な伝授の仕方はありますが、
 
研修に来ているのナビに対して、
 
全員に正確に伝えるということは、
神業といっても良いのかもしれませんね。
 
ともあれ、分からないことは、「分からない」と
突き詰めて行かなければ、
 
矢上先生の望む継承は難しくなるので、
 
私たちは必死になって、
受け取っていくということが、課せられている!!
 
と、やっと分かってきた・・・次第です。
 
矢上先生、出来の悪いナビゲーターですが、
どうぞ、見捨てずに、ご指導ください!
 
と、いつも、心の中でつぶやいております。
 
さあ、今日も気持ちよく、OHANAスタジオで
自力整体をしてきます。
 
「首を長くしてこの日が来るのを待っています」
と、おっしゃってくださっていたYさん。
 
その気持ちに応えるためにも、
必死になって、気持ち新たに頑張っていきます。
 
7月もどうぞよろしくお願い致します。
 

2018年6月22日 (金)

家族が応援してくれる理由

にっこり自力整体のおおの けいこです。

 
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
夏至が来ましたね。
 
夕方が、やけに明るい・・・。
 
ご飯食べながら、
「こんなに明るいのに、一杯やっていてよいのか?」
 
と、ちょっと、幸せな気分にもなります。(笑)
 
これから、バシバシ汗をかいていきましょう!
 
 
さて、今日は、ある生徒さんのお話を。
 
通われて半年になりましたNさん。
 
周りに同年代がいなかったために、
「こんなおばさんは、迷惑では?」と
 
何度もご相談をいただきました。
 
同じように出来ないと、自信を失いかけて、
 
「続けても良いのでしょうか?」と言われる。
 
なんて、謙虚なお方なのかしら・・とかえって
恐縮しました。
 
「ご自分のからだのために始められたことなので、
ご自分のからだに聞くのが一番かと・・・」
 
とお答えしました。
 
年齢も、自力整体歴も、不調箇所も違えば、
人と同じように出来ないのは当然のこと。
 
比較すること自体、意味のないことです。
 
私に同意を求めるのは、ちょっと違う・・・
 
ご自分のからだのために始められたのですから。
 
私はお月謝をいただいているので、
来ていただくことが当然と思っております。
 
自信がない?
 
やっていても、イマイチ、効果に気づけていない?
 
うーん、なんと勿体ないことなのか。
 
私が気づかせることが出来なかったのか、、と
反省しました。
 
一年前、私は初めて講座を開きました。
「ガンのお話会」
 
もう、ドキドキでした。
15人の定員があっという間に埋まって、
 
それ以上に人が関わってくださいました。
 
私のために、亡くなった妹のために・・・、
そう考えて、立ち上げたお話会でしたが、
 
本当に感動的な会になって、
「開いて良かった・・・」と心から感じました。
 
本当は、この6月に第2弾をやるはずでしたが、
 
現在は勉強会という形で、自力整体を深めています。
 
私も迷います。
 
「こんな形だけど、やってもいいのだろうか?」
 
「続けてもいいのだろうか?」
 
人は承認欲求があるのです。
 
誰かに承認されたいという欲求を持っています。
 
当たり前のことだけど、確認したい、安心したい。
 
私は「自分の成長のために継続しよう!」と
決めました。
 
それで、何度もご相談されましたNさんにも、
 
「ご自分がしたいようにされるのが一番です!」と
お話させていただきました。
 
すると、家族、ご主人や娘さんが
応援してくださっているということを嬉しそうに
話してくださったのです。
 
きっと、何も変わってなかったら、
 
「そんなのは、止めてしまえ」と
ご家族にも一括されていたと思います。
 
でも、応援してくださっている!!(^O^)/
 
きっと、Nさんの変化を、ご家族の方々には、
見えているんですね。
 
私は、Nさんの変化をたくさん知っています。
 
歩き方が変わった。
 
背骨が整い、姿勢が良くなった。
 
出来なかった正座が出来るように・・・。
 
熟睡できる日が多くなっている。
 
挙げたら、キリがない。
自力整体って本当に、スゴイと思います。
 
ご自身はもっと、もっと、さらなる上を目指されています。
 
私はそこに到達するまで、
しっかりと寄り添っていかせていただきます。
 
何よりも、笑顔が増えた!!
気づかれているかなあ・・・。
 
きっと、いつも一緒にいらっしゃるご家族の方も
変化に気づかれているのだなあ・・・と、
 
心から有難く感じました。
 
ご家族にとっても、きっとNさんが元気で
いてくださることがとても大切なのだということですよね。
 
さらなる高みを目指していきましょうね!
 
 
そういえば、ガンのお話会では、
旦那さんが、サポートしてくださいました。
 
自力整体で、私が変わったから・・・?
元気になれているから・・・?
 
本当に助かりました。
 
きっと応援してくれていたのだと思います。
心から、感謝でございます。
 
 
 

«邪気払いしながら、引き寄せ、習得

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック