2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

2017年4月21日 (金)

妹の死までを振り返る①

 

にっこり自力整体の大野 敬子です。
ご無沙汰をしてしまって、ごめんなさい。
寒かった月初めから、
すっかりあたたかな4月になっていて、
体調崩されていませんか?

にっこり自力整体のチラシやホームページを
手掛けてくださっていたYちゃん。
4月11日午後10時32分に旅立って行きました。

たくさんの笑顔に、

たくさんの優しさに、

たくさんの勇気に、

たくさんの愛を

ありがとう!

本人の希望もあって、家族葬を身内だけで行いました。
じめじめしないで、楽しく笑って送り出しました。

2ケ月前に撮った笑顔の写真を遺影にしたのですが、
全然、病人に見えなくて、、、
何かを語り掛けてくれるような素敵な写真なんです。

妹なのにね、
私は頼ってばかりでした。

時に厳しく、でも優しさが詰まっていて、
私がナビゲーターになれたのは、
Yちゃんのお蔭なんです。

私よりも半年前に乳がんが発覚して、
私は、心がどうにかなってしまうのではないか?と思うほどに、
うろたえて、辛くて、泣きたくて、
実際にメソメソと泣いてばかりいて、
毎日、毎日、何もする気がおきずに
寝てばかりいました。

だって、「治療をしない」って言うのですもん。

本を読んで、西洋医学でない方法で
ガンを克服した方々をたくさん教えてくれました。

東洋医学や食事療法や、
外国の医療系の論文とか、
たくさん教えてくれて、
「ね?抗がん剤や手術をしなくても治るから、
だいじょうぶだよ」って諭してくれました。

なるほど、これを目指していくのね?

それでも、私にとっては、本当に不安で不安で
たまらなくって、
私も乳がんになったらいいんだ・・・って考えるように
なっていました。

そしたら、再検査で、本当に乳がん、
浸潤性の悪性の乳がんと言われました。

Yちゃんと同じタイプでした。

私も治療をしない選択をしようと思ったのですが、
家族が、許してくれませんでした。

知人のSさん、私の昔の職場の同僚の仲良しの
Sさんが、
以前、悪性の腫瘍が見つかった時に、
『医者に頼んで、腫瘍だけ取り除いて貰った』
というのを思い出したのです。

後は、何もしなかったのよ・・・って。

Sさんは、今でも元気に実に生き生きと動かれています。

それで、私は手術だけしようと決めました。

抗がん剤を勧められていたS病院ではなく、
サードオピニオンで「すぐに切ってくれる病院」を
紹介していただき、温存手術をしたのでした。

Yちゃんはお見舞いに来てくれて、
「けーちゃん、本当に決断が早くて、スゴイねぇ」
と言われたのを思い出しました。

これは、Sさんの潔さに何か、
確信のようなものが感じられたからでしょうね。
「これでいい」のではなくて、
「これがいい」という選択。

でも、Yちゃんは、「私にはやっぱりできない・・」って
手術を勧める作戦は失敗でした。

「私はガンと共存するね。」

「全然、恐いとか思わないんだよね。」

そう、言っていました。
スゴイな、私は、そのままいたら、大きくなって
死んでしまうことしか想像できなかった。

それで、私は何とかしないと!という焦りもあって
いろいろ調べながら、
良い方法はないか、
視野を広げていこうと、
2014年を過ごしました。

20170222_112135
Yちゃんが入院した多摩市にある聖ヶ丘病院です。
ホテルのような病院でした。

2017年4月 8日 (土)

呼吸に感謝

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも、いつも、ありがとうございます。
 
4月になって久しぶりのブログ・・・。
ちょっとばかり、忙しかったです。
ブログが気になっていました。
桜が満開になってしまいましたわ。
 
それにしても、寒い日が続いていましたね。
まだ、春になって欲しくないって
冬が意地張って頑張っているんだろうか?
冷えた朝には、そんなことを思ったりしていました。
 
冬さん、あなたのことは忘れないから、
またいつか、会いましょう。
必ず会えます。
楽しみにしています(^◇^)
 
3月、ちょっと私にとっては
特別の月でした。
ものすごいスピードで駆け抜けていって、
4月が始まっていました。
 
まだ、落ち着いて、新聞を読むことも
ままなりません。
部屋も雑然として、掃除がいきとどいてないです。
 
こんな時には、呼吸を意識です。
自力整体がじーっくり出来ない時も
呼吸を意識することはどこでもできます。
 
そう、目の前のことに一生懸命になり過ぎると
呼吸していなかったりします。
だから、余計に辛くなってくる。
 
ちょっと、道から外れてみて、
深呼吸をしてみればいいんだよね。
 
よく、自力整体をしながら、
呼吸についても細かいイメージを
お伝えしています。
 
午前中の交感神経優位の時には
胸呼吸、肺呼吸、胸式呼吸・・・
 
「肋骨をしっかりと広げていくように」
「肺を膨らませるように」
呼吸します。
 
肺は、上部は鎖骨の所まで、
下部は鳩尾の下の横隔膜を押しあげて
膨らんでいきます。
 
肺が広がって大きくなると、横隔膜は
下に下がるという感じがしますが、
横隔膜は肺が大きくなると上に上がります。
 
こちらの動画を見てイメージしてみてくださいね。
 
肋骨も横に広がります。
肋骨のからだの中央で繋いでいる部分は
軟骨でできているので、可動性があります。
 
広がるイメージを持って息を吸って、
少し息を溜めて、溜めて、(止めてではなくて)
そこから力を抜きながら、
息を吐いていきます。
 
すごく、上半身が大きくなった感じがしません?
 
そして、肺やら、心臓やらに
酸素がぐーんって行きわたって、
エネルギーも満ちていくんですね。
 
元気になりたい時、
これから、さあ、やるぞーって時に
この上半身呼吸を試してみてくださいね。
 
いきなり、頑張り過ぎてむせないように注意。
あくまでも、気持ち良く!がベストです。
 
それで、午後から夕方にかけて、
少しずつ、シフトダウンしていって、
副交感神経を働かせて行きたい時は、
お腹に空気を送り込む腹式呼吸にします。
 
下丹田に入れていく、
お腹がブーッて膨れるくらい、空気入れてみる。
 
あー、頑張って入れている時には、
副交感神経でなく、交感神経が
働いてしまうかもですが、
しっかりできるようになるまで、
ちょっと練習が必要です。
 
お腹に手を当ててしっかり確認します。
 
吐く時に手で、お腹を押して
溜めた空気を押し出すようにして吐く。
 
これが、自由自在にできるようになったら
しめたものです。
どんな時にでもリラックスできます。
 
瞑想する時も、複式呼吸がいいです。
じわーって、からだがあたたかくなります。
深い呼吸が出来る自分を確認します。
 
からだも心も楽になって、
今、ここにいる、生きていることに
感謝したくなります。
 
気持ちいい感じがずーっと続くのです。
 
自力整体を105分した後、
また瞑想をすると、
呼吸がしているか、していないか
わからないくらい、静かな、でも確かに
深い呼吸をしている自分に気づきます。
 
穏やかな自分に、気づきます。
からだが、気持ち良く動いてくれてたこと、
自分と一緒に動いてくれたことに感謝します。
 
また、明日には、
新しい自分が目を覚まします。
からだが軽く、動くことが有難く、
エネルギーが満ちてくる。
 
たくさんの呼吸の仕方を教えてくれた
自力整体に感謝致します。
 
皆様の呼吸はいかがですか?
 
Dsc_0968
まだ、寒い3月30日、飯田橋近くの桜です。
ここ付近だけ、咲いていました。
桜って美しい・・・。
 
 
 
 

2017年3月27日 (月)

新しいバナー Inにっこり自力整体ホームページより

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただいてありがとうございます。
 
ちょっと頭の働かない大野ですけれど、
このブログは、良いアウトプットの場であって、
私のココロの整理にとっても良い場であって。
 
そして、少なからずも、読んでくださっている
皆様に励まされ、幸せだな・・って心から感謝しています。
 
本当にありがとうございます。
 
ホームぺージに新しいバナーが誕生しました。
 
『おうちでコツコツ自力整体を
ひたすらやってみました』
~短期間で驚きの成果をくださったCさん~
 
お教室に通ってくださっている
Cさんが執筆してくださいました。
 
Cさんの快癒は、劇的だったという感じがします。 
本当に喜びと驚きと、嬉しさとが合わさって、
手を取り合って喜び合えたような感覚でした。
 
いつも、直向きにからだをケアして、
そして今や、日常の中で、しっかりと自力で
痛みに対処されているCさんのお姿に感動します。
 
自力整体は、行ったあとの効果は覿面にでますが、
でも、それで完治したのではなくて、
少しの無理や何かのはずみで
痛みがでたりします。
 
本来のからだに戻すのには
ある程度の時間は必要になってきますし、
若い頃のからだをそのまま取り戻すことは
難しい・・・。
 
けれども、若々しいからだの感覚は
取り戻せます。
しかしながら、地道な歩みが必要です。
 
それから、習慣を変えることです。
 
長年の習慣が作った自分のからだの
凝りや不調を、自分で治すことには
覚悟が必要かなって思います。
 
自分のからだに責任を持つ覚悟・・・。
 
それで、本当に自分のからだを
どうにかしたい!!と思ったら、是非
参考にして貰えたら嬉しいなーって思って
Cさんに原稿を依頼しました。
 
お忙しい中を、快く書いてくださって、
感謝致します。
 
そして、ホームページ担当のYちゃんが
新たなバナーを作って、
頑張って編集してくださいました。
「Cさんの字が綺麗で、読みやすいから、
このまま使ったらいいよ!」
 
たくさんの思いがあっての、このホームページ。
 
にっこり自力整体の会員さんが
ちょっとずつでも増えて、
自分のからだに自信をつけていただけたら
いいなあ・・・って思っています。
 
これからも、どうぞよろしく
お願い致します。
 
20170320_215727
eTAOの新作でしょうか?
チョコレートクランチ。繊細な感じのサクサク感が
たまりませんでした。
ご馳走様でございました!❤
 
 
 

2017年3月25日 (土)

からだの浄化装置

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
まだまだ風が冷たくて。
ふわーっとあたたかくなるのは、いつかしら?
楽しみですね。
 
今日は土曜日のお教室、4月のラストの回でした。
 
午後からお隣のお部屋で、
JRの方々のOB会があったそうで、
間違えて、自力整体中のお部屋を
何度となく開けられて・・・・(/ω\)
 
ちょっとぉ、集中力が途切れるじゃあないですかっ!(-_-メ)
 
けれども、皆さま、案外、デーンとされていて、
私が驚いてしまいました。
 
というのも、瞑想を5分間、自力整体を始める前に
行うことが恒例となって2ケ月。
瞑想の時間は、とっても集中されていて、
良い気が流れているなあ・・・って
感じています。
 
その自分を見つめる集中した感じが
ずーっと、続いているから、
途中で、何かが起こったとしても、
動じないという結果に繋がっているんですね。
 
御見それ致しました!
 
それで、今日のお茶タイムでのお話ですが、
からだにポチッとできてしまう
オデキのようなもののお話に花が咲きました。
 
からだの中にもできるものだと、
各内臓にできる腫瘍、
内臓でなくても、できますが・・・、
外からは見えません。
子宮筋腫とか、ガンとか。
 
手首によくできるガングリオンは腫瘤と言われ、
そういったものと同じと考えていいのかなぁ?
体表にできるたりする、オデキ。
 
それも、良性か悪性かをありとあらゆる検査で
調べられるらしいです。
おー、やだ、この、次から次へと回されていく検査、
 
大抵は悪い結果だったら、どうしよう?って
ドキドキですよね。
 
実は、旦那さんの太ももの裏にもあって、
変な話ですが、大きくなってきていて、
もう、5年くらい育てています。
女性の乳首のように、コロンってくっついている。
笑えます・・・。
 
それを、愛ネコの半蔵が時々、
突いて遊んでいたりします。(笑)
 
膝に水が溜まるのも、
膝の炎症を抑えるために、
これ以上動かさないで!のサイン。
 
ということは、やっぱり、オデキもからだからのサイン!?
 
「気になるようなら、取った方がいいよねー」って
話になりました。
 
血液が汚れると出来るのがガン細胞。
からだの機能が正常に働くのには、
血液が綺麗でなくては、なりません。
ガン患者の赤血球って変な形をしているらしい。
 
ガン細胞は、これ以上からだに汚い血液を
巡らせないために、
浄化装置として、存在するのだ!と
考えていらっしゃる方もいて、
私はこの考え方は、とても参考にさせていただきました。
 
取っても、からだの中がキレイでないと
どこかからだの弱い部分に
血液の浄化装置はまた、できるのです。
 
ですから、手術をして切除しても、
抗がん剤治療や放射線治療をしても、
生活習慣を変えて血液をキレイにしていかなくては、
また再発する・・・。
 
ガンだけでなく、他の病気にも
充分に当てはまる感じがします。
 
そこで、自力整体、整食法、整心法、
どれもが、大切、しかも予防ができる!
 
からだを整えれば、疲れは無くなります。
血流も良くなる、体温は高くなる、
冷えは大敵ですからね。
 
食を整えれば、老廃物がドカンと無くなります。
楽に2~3kgは体重が減ると思います。
そんなに、老廃物があったのか!?って
目からウロコですよ。
心を整えることは、あり方を見直すこと。
自分の心のあり方です。
こちらは、夢源塾をおススメします。
 
ともかくも、過ぎることはよくないのです。
食べ過ぎ、働き過ぎ、心配のし過ぎ・・・。
 
当たり前のことなのですけれど、
からだと心の状態が、
本当にとっても大切なんですねー。
 
気にしてあげなきゃ、
知らないところに、血液の浄化装置が出来ないように。
脂肪が溜まって固まりになるのも、
結石、石灰化した固まりも排泄されなかった残留物です。
 
体温は常に高くして、流していってあげましょう。
 
無心で、自力整体をすること、
これが、一番!!
疾病予防がしっかりと行われているのです。
 
あ・・・、旦那さんのおできですが、彼の課題ですので、
放置しておくことにします。
 
20170317_124547
綺麗な水色・・・。お魚が泳いでいました。
ある病院のオブジェです。

2017年3月23日 (木)

病気と共に歩んでいく人生

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもお読みいただき、誠にありがとうございます。
 
20170320_174723
我が家のお向かいのお宅・・・お庭の桜がもう咲いていました!
 
今日はやすらぎの里からのメルマガにあった
養生ブログをご紹介致します。
 
養生ブログ 
『病気と共にある人生』
 
このブログの出だしに、
本のことが書いてあって、ちょっとビックリしました。
 
私、ここのところ、ずーっと書店に行ってなかったのですが、
たまたま、午前と午後の自力整体の合間の時間つぶしに
本屋にフラッと寄ったのです。
 
本はamazonで買うのが続いていましたね。
 
それで、久しぶりに書店の健康本のコーナーの本を
何が流行っているのかしら?という興味本位で、
背ラベルをずーっと眺めていたのでした。
 
手にした本も何冊かあって、
パラパラめくってみますが、
どれも似たりよったりのような気がしないでもない・・・。
 
もう一度、本棚を眺めてみました。
 
調子が悪い方って、どの本を手にするのだろう?
と考えながら。
 
この本を読んで、さあ、やろう!って、
繰り返し実践する人が、果たしてどのくらいいるんだろう?
と考えながら。
 
きっと読んだ(または、パラパラ見た)だけ、
知識を得ただけで、案外、満足して終わりなのでは?と
考えながら。
 
何を隠そう、この私は、読んで満足の人でした。(笑)
 
そしたら、このブログを書かれている小針 佑太先生、
 
小針先生もその、健康本のことから感じられたことを
綴られていて、
「ごもっともです!!」って、大きく頷き、共感したのでありました。
 
そして、本のことから死への恐怖に触れ、
病気について、生き方について、
宗教的な、またあるいは、哲学のような、
小針先生の考え方かな、
ごもっともが、たくさん書かれているなあ・・・
 
何だか、吸い寄せられるような感覚があって、
その後で、
心をぐーっと鷲掴みにされたような感覚になって。
 
それで、読み進めていくうちに、
あー、これって、今、正に、
いろいろと考えさせられている案件じゃあないか?!
って、ドキドキしちゃったのです。
 
何となく感じていたことが、
ここに言葉になって表現されている!って感じでした。
 
今、実はたくさんのことを抱えていて、
もっとゆっくり、時間かけて、
何回も読み直したい!って、ふと思ったんですね。
 
じっくり読んで、心がどう感じるか?
 
私は、どう生きたいのか?
 
私が出来ることって何か? 
 
 
様々なことが頭をよぎっていきました。
 
私は、ガンが再発するかも!?って恐れてはいません。
いつからか、肝が据わりました。
 
現に、今の食ですが、
過去のようにがんじがらめではなく、
好きなもの、食べたいものをいただいています。
やりたいことも、やらせていただいています。
 
もし、再発しても、やれることがたくさんあって、
それをすれば、からだが元に戻ろうとするであろうと
感じているからです。
 
恐れながら、心配しながら、
再発しないように生きることは
縛られている生き方で、自由ではない。
 
今、ここを、今日のこの日を、いかにして過ごすのか?
一瞬の今、ここをどう生きたいかが、
大事なんですね。
 
小針先生は「病気と共にある人生」と表現されました。
私は、『病気と共に歩んでいく人生』
そう、今も大切、そして、これからを視野に入れて
示していきたいです。
 
病気は不要なものではなく、必要なものだった。
健康であることの大切さを教えてくださいました。
 
そして、治るのではなくて、病気と調和していくこと。
 
すごく、すごく、タイムリーな記事に
本当に心から感謝しています。
 
天から降ってきたメッセージみたい。
 
私は無宗教なんですが、神様、仏様、ご先祖様・・・、
そして、今、現世で関わりのある皆様、
ありとあらゆるものに、ありがとうございます・・・
という気持ちになりました。
 
しなくては、と思うのではなく、ごく自然に。
嬉しい変化でした。
 
皆様は、どのようにお感じになられましたか?
 
20170322_140303
今日のあたたかさで、桜の蕾も一気に膨らんできました!
せせらぎ遊歩道の桜並木より・・・。
 
 

«疲れている時に欲するもの