2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2017年5月21日 (日)

新たな決意

 
にっこり自力整体の大野敬子です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
1週間が瞬く間に過ぎていっていますが、
それでも、私のペースは案外とマイペース維持で、
ノンストレスでございます。
 
皆様はいかがお過ごしでしょうか・・・。
 
さて、週末は西宮で研修がありました。
3月の研修は横浜(日産スタジアム)でしたから、
西宮は1月以来でありました。
 
緑がとってもきれいで、
少し汗ばむくらいの気温でしたけれど、
湿度も低くて、良い陽気です。
 

Dsc_10811 
 

5月っていいですねー。
からだを自然に伸ばしたくなりませんか?
 
今回の研修の講義は「伝え方」についてでした。
伝えるって本当に大変なことです。
 
お教室でも、始まる前に
「ワンポイント講座」といった感じで、
私の気になったことをお話させていただいたり、
たまに、皆様にアウトプットしていただいて、
お伝えしています。
日々、毎回訓練、修行の場をいただいています。
 
私はお話上手ではありませんけれど、
でも、人に伝えることをしなければ、
単なる自己満足の趣味止まりです。
 
私は、自力整体を通して仕事をしています。
 
ちなみに、4月に我が家の自営業が会社になったので、
会社員として、自力整体を通して、
仕事をすることになりました。
 
お給料は、たいしたことないけど、
実績を積まねば、昇給は望めません。
 
経理の仕事から、解放されて、
からだも心も伸び伸びしています。 
 
それで、大好きな自力整体を仕事にしていけるって、
幸せ者だって思います。
この環境に感謝致します。
 

Dsc_10801

 
話がまた、反れました。
 
「話すことは、消えてしまうけれど、
書くことは残りますよ」って
矢上先生にダメ出しをいただいたことがあります。
 
そうなんです。
通信を、良く見直さずに皆さんにお配りしてしまったのです。
 
やらなきゃいけないことって、
自分で決めてやっていましたけれど、
気持ちがついていかずに、
形式だけのものになっていました。
 
それで、本当に恥ずかしい思いをして
少しの間、通信の発行を止めていました。
 
でもでも、今回の実技は、
また、にょろくんを登場させてお伝えしたいなーって
思ってしまいました。
 
あまりにも、気持ち良すぎて・・・。(*^。^*)
 
にょろくんって、何?と思った方は
是非、こちらをご覧くださいね。
通信のススメ
 
ちなみに、5月のじりき通信はコチラです。
矢上予防医学研究所発行の「じりき通信」です。
今回の最新、輪っか整体の実技が載っています。
写真入りなので、分かりやすいです。
 

Dsc_10991

 
今回の研修の実技は、坐骨神経痛に効かせ、
さらに捻じりを効かせて、腸の中の滞留水分を出す!!
 
実に気持ちの良い実技です。
またまた進化しています。
お楽しみにされてください。
 
そして、今月以降、様々な決意を持って、
お教室を行っていく所存です。
 
会員様には改めてメルマガで
ご案内差し上げますが、
メルマガも今月で定期的なお届けは
終了しようと決意しました。
 
お教室に来られない方に、メルマガを送っても
お伝えしたいことが伝わらないからです。
 
その分のエネルギーは、お教室の実技に、
通って来てくださる方に送ります。
 
それが、私にとっても、
とっても気持ちの良いことだからです。
 
自分の仕事を気持ちよく行っていくこと
これは、毎日の生活習慣が変わり、
食も整っていく、
体も心にも良いとても大切なことなのです。
 
もう一度、言います。
自分の仕事を気持ちよくやりましょう!
 
自分が大切にしたいことを大切に
丁寧に行うこと。
仕事に誇りを持つこと。
 
私は自力整体のお教室に誇りを持って、
大切な場として育んでいきたいと思っています。
 
その場をつくるのは、
通ってくださる皆様です。
良いエネルギーを回していきましょうね。
 
たくさんの決意を持って進みます。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。
 
にっこり自力整体のスケジュールはコチラ
 
研修の内容はお教室にて、お伝えしていきます。
お楽しみに!☆彡

Dsc_10741

せせらぎ遊歩道を久しぶりにウォーキングしました。
いつぶりだろう・・・・。
にょきにょきの新芽が、可愛い!
真っすぐに伸びる姿勢、見習います。

 
 

2017年5月15日 (月)

母がいない母の日

 
にっこり自力整体の大野敬子です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。
 
昨日の母の日は、
皆様、どのようなことを感じたでしょうか?
 
お母様が、もう、この世にいらっしゃらない方が
おられることを、
これまでの母の日には、気づくことも出来なかったこと・・・
深く、反省する日となりました。
 
私は、昨日は実家に遊びに行きました。
妹の49日忌法要の相談やら、
決めごとやらがメインで、
あっという間に、半日が過ぎていって・・・。
 
夕刻、妹の娘Yが、美容院から帰ってきました。
 
私にとっては、Yは姪に当たりますが、
今や28歳、素敵な女性になって、
びっくりしています。
 
今日は母の日。
でも、Y(娘)には、もう母の日を祝うことが
出来ない・・・。
 
そう思うと、胸が締め付けられるように
切なくなりました。
 
「さびしい?」と聞くと、
「さびしいよ~」と涙がこぼれそうな目で
頷いていました。
 
そりゃあ、そうだよなぁ・・・。
 
「もっと、いろいろ、話す時間を作れば
良かった。」
 
「これまでの母の日も
特に何もしてこなかったことが
悔やまれる・・・。」
 
そう、ぽつり、ぽつり、と
話してくれました。
 
生きているのが、
今、一緒にいるのが当たり前では
ないんだよね。
 
それは、奇跡なのかもしれないよね。
 
その奇跡を大切にしないと
罰が当たるんだよね。
あ、罰が当たるなんて、脅し文句みたいで
よくありませんでした。
 
でも、私は良くこの言葉を
過去の自分に言い聞かせていましたっけ。
心に語りかける時には、
使いたくない言葉にしました。
 
今年は、旦那さんにも、
ちゃんとお義母さんに顔を出すように、
促してみました。
(毎年、私が間に入っていましたもので・・・)
 
自分を生んでくれた人は一人しかいません。
当たり前のことに気づけるか、
代わりのお母さんはいません。
 
生んでくれて、ありがとう。
だから、今、私もこうして、ここに居ます。
生を受けて誕生して、
それも、自分で親を選んで生まれてきたのだと
聞いています。
 
親よりも先に子が逝くことを
「逆さを見る」というそうです。
母は、妹が自分よりも先に逝ってしまって、
親不孝だと言っていました。
きっと、悔しいのね。
 
それで、親は、子どもの葬式には
出ないのだそうです。
喪主にはならない・・ということ。
 
人の死で、様々なことを学んでいます。
 
今、私は、小林麻央ちゃんのブログを見る度に
ドキドキしてしまいます。
 
Yちゃんの時を思い出してしまう、
あ、流動食になってる、、、
あ、熱が出てる、、、
頑張れ、って言いたいけれど、
きっと、辛いんだろうなって。
 
彼女も昨日、お子さんたちから、
母の日のプレゼントを受け取っていました。
泣けてきます。
 
まだまだ、若くて、やりたいこと、
たくさんあるんだろうな。
ベットで寝ていないで、
もっと、もっと、子どもたちと、旦那さんと、
お出かけして、
美味しいもの食べて、
綺麗な景色をみて、
たくさんのことに感動して、
みんなで、固まって一緒に寝たり、
ハグしたり、頭なでたり・・・。
 
自由にからだを動かしたいだろうな。
 
私たち、自由にからだを動かせる、
好きなところに行ける、
仕事をしたり、勉強したりできる。
好きなものを食べたり飲んだり、
出来ることに感謝しなきゃ。
 
今、こうして生きていることに、
手を伸ばせば、家族がいることに
感謝しなきゃ。
 
幸せは自分でつくるものです。
たくさんの感謝で、幸せホルモンは
分泌されていきます。
 
幸せホルモン、とてもからだに
良いですから、
たくさんたくさん、幸せを感じていきましょうね。
 
娘のY、「人と話すのが、苦痛・・・」と
言っていたのが気にかかります。
時間が必要です。
 
麻央ちゃんのブログはコチラ
 Dsc_10421_2
妹の月命日の日に戴いた
ブーケ。
ミントの葉の良い香りがします。
Yさん、ありがとうございます。
覚えていてくださって、感謝です。
 
 
 

2017年5月14日 (日)

デトックスの5月

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつもありがとうございます。
 
昨日の雨は、時に激しく降る、
久しぶりの雨の一日。
足元のお悪い中を、お教室に来てくださり
ありがとうございました。
 
大戸会館のお隣には
大戸神社があって、
その境内には、立派な木があります。
 
4月には寒い日も多くて、まだ、葉っぱが
見当たらなかったのに・・・
いつの間にかに、
豊かな、鮮やかな緑色の葉っぱが、
気持ち良さそうに風に揺れていた。
 
私の視野が狭かったんだな。
 
にょきにょきと、伸びていく草花や木々、
この時期を本当に、
じーっと静かに待っていたんですね。
本当に、美味しそうな緑色・・・。
 
やだわ、美味しそう・・・だなんて、
食い意地が張っています。(笑)
 
実は、昨晩、母の日に向けて、
手作りスイーツを作っておりまして、
味見をしたけど、後を引きまして、
夜中なのに・・・、
いけません、いけません・・・って
我慢したからですね。
 
夜から翌日の午前中にかけては、
胃に固形物を入れない。
できれば、18時間空ける・・・。
整食法で謳われています。
 
私は、18時間の時もあれば、
15時間の時もあって、
お昼の12時を過ぎたら、気にせずに
その時のからだの状態を聞いて
食事をとるようにします。
 
ちなみに、18時間も胃に物を入れない状態を
「プチ断食」とも言います。
日々、休みなく働き続ける胃腸、
その他臓器たちが、不調を起こさずに
働いてくれるように・・・です。
 
その時に、お腹が「ぐーっ」と鳴ると
さらに、良い状態がからだの中で起こります。
リンパ球の中の細胞さんたちが、
良い働きをしてくださる。
特に喜ぶのが、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)です。
 
本来、寝ている間に治癒力が働きますが、
その細胞たちが活発に働くことができるか否か、
日々の生活にかかってくるのです。
 
けれども、消化力とご相談ください。
一度にたくさん食べてしまって、
かえって、消化することに負担をかける場合、
胃腸の弱い方は、こまめに摂る方が
良かったりするのかも。
 
年齢、性別、職業、体格・・・。
 
整食法は、自分で作ります。
100人いれば、100通りのからだがあり
生活も、違います。
毎日、毎月、毎年・・・からだは、変化します。
 
昨日は良かったけど、今日は?
あれ、こんな感じじゃ、なかったはず・・・。
代謝が落ちてくると、変化しますね。
 
目安は、毎日排泄が良い状態であるか?
ということでしょう。
内臓の働きを自分で感じることはできません。
 
下痢をした、便秘だ、
胃がチクチクする・・・・
症状が出るのであれば、気をつけようと
己に言い聞かせることが出来ますが、
他の沈黙の臓器たちは、いかがなものか・・・。
 
自力整体の整食法を土台にして
考えて、やってみて、観察して、
からだに聞いていくことですね。
 
私は、ようやく冬に蓄えていたものを出して
体重が1キロ減となりました。
老廃物を一度に出したというより、
少しずつ、少しずつ、でしたね。
 
あ、そういえば、腰痛が2週間ばかりありましたが、
体重が減ってからは、腰の痛みを
気にすることがなくなりました。
 
老廃物の蓄積が腰痛の原因のひとつと
考えてもいいと思います。
 
よく滞留便を出すと、からだがスッキリして、
不調が治ったりするのです。
 
体が軽いって、動きやすい、
ますます、やる気が上がりますね。 
 
この時期、断食には、良い時期です。
からだを自分で整える、
基本に立ち返ってみてはいかがでしょうか。
 
Dsc_10441
母の日のお土産、
かぼちゃプリンと煮物です。
かぼちゃプリンは、卵不使用、牛乳の代わりに
豆乳を使いました。
砂糖はココナッツシュガーで。
 
Dsc_10451_2
これは、かぼちゃのワタを入れて作ったクッキー。
米ぬかと小麦粉のハーフ&ハーフ。
押し麦がちょっと、硬かったけど、美味しかったです。
こちらのつまみ食い止まらず。
わたは、かぼちゃの3倍の栄養がある!
ちなみに、種はパンプキンシード・・・。好物です。
 
 

2017年5月11日 (木)

エネルギーがどこに向いているか?

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも、ご訪問いただきありがとうございます。
 
昨日の天真館道場のお教室に、
西高津中学校の面々、
お若いお母様方が参加くださいました。
 
来月、西高津中学校の成人委員会主催で
自力整体教室を開催することになりました。
 
それで、その委員さんたちが
自力整体をご存じでないと、
PRできないかなと考えて、
今回は、数名の成人委員さんを
ご招待させていただきました。
 
初めての場に少し緊張気味なのか、
姿勢チェックの時点で、
すでに体に力が入っています。
 
といいますか、
壁に沿って立ってみて、
「ふくらはぎ」「お尻」「肩甲骨」「頭(後頭骨)」が
ついているかどうか?
を確認する時点で、
ついつい、自分で無理につけようとしてしまいます。
 
それで、不自然な立位となり、
おまけに力が入ってしまいます。 
 
それで、自力整体後には、自然に
すーっと、壁に吸い付くように立てていて、
「あれ?ちゃんと立てている!」って
ちょっと驚いた感じになって、
皆様、笑顔が輝いておりました。
 
この笑顔が見たいがために、
ナビをやっているようなものです。
 
これから、メールで打ち合わせしながら、
成人委員会主催、自力整体教室を
成功させるように尽力していきます。
 
新たなご縁をありがとうございます!
 
しかも、このメールをいただいたのが、
なんと不思議なことに、
Yちゃんが亡くなってから、
お教室を再開しますよー!メールを
皆様に送信した直後でした。
 
さあ、やらなくては!と
気合を入れた瞬間に、、、。(@_@。
 
新たなご縁って、
自分のエネルギーが動かないと
呼び寄せられないんだなって
感じたのでした。
 
確かに、この半年間、
Yちゃんのことが気になって、
気になって、
心落ち着かない、、、
しかも、うろたえる、、、
胸の苦しい日が多くて、
お教室に集中できない日もあって、、、
本当に皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
 
実は、矢上先生にもご相談したのです。
こんな状況の時って、ナビゲーターさん方は
どうしているんだろうか?
お休みせずに、うまくやりくりしているのだろうか?
 
それで、私は、とても耐えられない感じになって、
お休みしたいです・・・
その時間を一緒に過ごしたいです・・・と
我が儘を言いました。
 
すると、矢上先生のお返事はこうでした。
(いつも返事がくるとは、限らないのですが)
 
『つらい時こそ教室をやっていた方が、
 
生きがいができて耐えられると思う。
 
とにかく妹さんとの時間は、大切にしなさい。
 
休むならそれは構わないよ』
 
とても嬉しいお言葉でしたが、
同時に私って、甘ちゃんだな・・・って思いました。
 
でも、これで、ちょっと心も楽になって、
5月は土曜日の大戸会館だけ、
やらせてもらおうと予定を組みました。
 
でも、なんと、4月中に逝ってしまった・・・(T_T)
私のために、お教室を休まないで!!って
思っていたのでしょうか。
 
確かに、「5月はお休みいれるから!」と
LINEした時に、
返事が「えー?」という一言でした。
 
葬儀のために2回だけお休みしただけ。
前もって、何かを案じて、
お教室を休みにすることを考えるのは、
無意味なんだと学びました。
 
その時に考える。
その状況になった時に、
対応するで充分だったなと。
 
本当にまだまだ、
甘ちゃんな大野でございます。
これからで、ございます。
 
エネルギーをお教室に向けていかないと、
人は集まらないのです。
確かに、ここ数か月は、体験の方が
いらっしゃらずでしたね。
 
宇宙は何でもお見通しなんですね。
不思議なことだと思っていたけれど、
ちゃんと理由があります。
気づきを与えてくださるのです。
 
徐々にギアを上げていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
本当に良いきっかけを、
Yちゃんは残していったのだな。
気持ちをしっかりと自力整体に、
目の前にいる生徒さんに、
向けていくようにと。
 
Dsc_1015
Yさんがくださった「六瓢息災」というお菓子です。
中目黒にある和菓子屋さん、、、
ん?和菓子かな?ありがとうございました。
 

2017年5月10日 (水)

職人さんの話

 
にっこり自力整体の大野 敬子です。
いつも読んでいただき、ありがとうございます。
 
GWも過ぎていって、日常が戻ってきましたね。
皆様、お休み疲れはありませんか?
 
普段と違うことをしたから、かえって
疲れてしまった・・・ということもありうるかと。
 
自分だけのペースではなく、
周囲のペースに引き込まれるからでしょうね。
 
何でも楽しめる性格の方は良いのです。
それが、負担になってしまう方もおられます。
 
人の波動についていくのが、疲れてしまう・・・
そこまで、自分が高まっていないから、
波動が合わない・・・
 
波動が合っている時は、
どんなに人がたくさんいようと、疲れないし
楽しいのです。
 
テンションの高い人に合わせてお話するって
私も苦手な感じではありましたが、
でも、楽しんでいるうちに波動が同調してきて
あら?何だか、いい感じだわ・・・ってなったりもするものです。
そしたら、しめたものですね。
 
そこまで、受け止めきれずに、
やっぱり、無理してしまう自分がいたら、
すーっとフェードアウトしていった方がいいですね。
 
無理に人に合わせることはありません。
自分が心地よいと思うことをすることが、
からだにはとっても良いのですから。
 
前置きが長くなりました。
 
GWの最後の日は、
石屋の職人さん方が集結して、
道具整理をされました。
 
これまで、コンテナを借り続けていましたが、
義父の家の車を我が家がつかうことになって、
ガレージが空いたので、
道具をコンテナ⇒旦那さんの実家の車庫へと
お引越しをしました。
 
家の前の道路沿いに、車が駐車されているので
そこが集合場所になったのでしょうか。
お休みの8時前から、車やバイクが登場して、
わいのわいの、お喋りに花が咲いて・・・
しかも、路上喫煙、、、
もちろん、灰皿は使用していると思われますが、
マンションの方々は、見ているだろうなーって、
 
「どこの人たちかしら?」
「ちょっと、うるさくないですか?」
「できれば、あのような方々とは関わりたくないな・・・」
「・・・・・・」
 
なーんて、思っていられたら、どうしよう?
(心の声・・・)
 
いつものことなのですが、声が大きいのです。
「現場がうるさいから、自然に声はでかくなる」
というのが旦那さんの持論です。
 
いわゆる、昔よく言われました、
「汚い」「臭い」「キツイ」仕事。
あれ、臭いじゃなくて、なんだっけ?
「危険」でした。(笑)
(うちの息子が臭いもので・・・^_^;)
 
そうなの、汚れて、ほこりまみれ、
石の粉まみれになりながら、
建物を造る人がいないと、世の中の建物が
できていかないのです。
 
お住まいの住戸も建てる時に
綺麗な環境の中で仕事をするだなんて、無理な話なのです。
 
あの環境は劣悪です。
PM2.5、黄砂が毎日舞っているようなもの。
それでも、病気にならないっていうのは
大変、免疫力が高い、
排泄する力が人3倍はあるのではないでしょうか。
 
私は、掃除機のフィルターを換えるだけでも、
あの埃にゲホゲホしてしまい、
直ぐにでも、うがいをしたくなります。
 
いつもいつも、そんな環境の中に
身を置いている職人さん方はスゴイと尊敬します。
うがいなんて、出来ないんだよ~!
痰というか、口の中に溜まった粉じんを
ぺっぺっしたくなりますよね。
 
健康のために、禁煙を!って言いますが、
あの劣悪な環境に耐えうるからだを維持するには
タバコの煙くらいで、騒いでいては
やっていけないのです。
(でも、タバコは止めて欲しいと言っていますが)
 
自分で自分のからだを作っているんですね。
 
ですから、少しくらい声が大きかろうが、
路上の喫煙もポイ捨てさえしなければ、
多めにみたくもなります。
 
・・・ということにして、
私は、周囲の方々がどうか、
大きな心で見守ってくださいって、
案じるよりほかありません。
 
関わらなければ分からないと思うのですが、
私は、とっても職人さんが大好きです。
 
無口で、真面目で、ちょっと頑固なとこがあって、
でも、自分の腕には皆様、自信を持っていらっしゃる。
 
人は自分を褒めたたえて生きていくのがいい。
自分ってなんて、こんなにすごいんだろう、
頑張っているんだろう!!
 
私もこの日は、お弁当屋さんでお弁当を手配し、
お茶を用意して、女将業を少しだけしました。
昔の職人の女房は、ここで、食事を振る舞っていました。
今は、時代が変わっています・・・ということに(´艸`*)
 
汗水たらして、粉まみれになって、働く姿、
かっこいいです。
これからも、どうぞ、職人さんたちを
あたたかい目で見守ってください。
 
お義父さん、要らない道具を廃棄にして、
ちょっと、寂しそうでした。
手放すって、エネルギー要りますね!
 
 
20160805_104417
24年前、長男がお腹にいた時の現場です。
横浜ランドマーク。
8か月のお腹で、屋上まで上がらせていただきました。
お医者さんに叱られました。
 
 

«GW真っただ中、自力整体を楽しむ